アメニモマケズ・カゼニモマケズ!
181014_0003


今週は特に予定もなく、家でのんびり過ごそうと思っていましたが、ご近所釣友すーちゃんが「フグ釣りやってみたい!」ということで急きょ連荘フグに行ってきました。

が、しかし。。。。。

小雨降る2時に自宅マンション下の7-11で待ち合わせしましたが、いつも時間通りに来るにもかかわらず、10分経っても来る気配がなく、電話をしても繋がりません((((゜д゜;))))ガクガクブルブル

「毎日毎日、激務続きだし、こりゃ寝坊だな・・・」

予約しちゃっているし、2人分をドタキャンするわけにはいかないので、仕方なくマイカーに荷物を積んで出発し、結局単独釣行となりました。

大原に着くと、雨&北東強風予報にもかかわらず、結構なお客さんで賑わっていて、孝栄丸にも8人のフグ好き釣り師が集まりました。
181014_0001
ポイントまでは北上するので完全なアゲインスト。

さっさと支度をし、狭いキャビンで横になりましたが、結構な風とうねりがありました。

本日のタックルは先週と同じ。
181014_0002
席は左ミヨシを指定。

うねりが大きく釣りずらい状況ですが、丁寧に底立ちを取ればポツポツとフグが掛かってきます。
181014_0004
先週はピンポン玉のようなチビが混じったり40cm級のスーパージャンボが混じったりしましたが、この日は25〜33cmの良型ばかり。

大きなうねりに加え風も強いので、当りが取りずらく、思うように数は伸びませんが、先週より餌の消耗が早いので、それなりにフグの食っ気はあるように感じました。

そしてこの日は澄み潮だったこともあり、サバフグも多く、オイラは2尾でしたが、多い人は10尾も釣れたそうです。

サバフグ以外にもガンゾウ、ホウボウ、ハナダイと外道も多彩でした。
181014_0005
ということで、今回も19尾と数はボチボチでしたが、良型揃いだったので、ボリュームはまぁまぁ。
181014_0006
今年の大原フグは例年とは違い、良型主体のフグが好調ですが、9月はスーパージャンボ主体、そして先週に比べると、やや小ぶりになってますし、この日釣れたサバフグの数を考えると、そろそろ良型は散り始めるのかなぁぁぁ。

でも、もう一回くらい行っちゃおうかなっ!

【釣行サマリー】
釣行日:2018年10月14日(日)
対象魚:ショウサイフグ
船宿:孝栄丸
ポイント:一宮沖
波風:ありあり
天気:雨
水深:22m前後
釣果:ショウサイフグ19尾、サバフグ2尾、ガンゾウ3尾、ホウボウ3尾、ハナダイ1尾
潮:中潮(とろとろ)

【タックル】
竿:DAIWA メタカットウHH142
リール:SHIMANOアルデバランMG7(PE1号)
餌:アオヤギ(支給)、アルゼンチンバックブリーカー(持参)
錘:30号カットウ