霖雨の彼方

主にBL小説の感想を書く予定です。時々BLコミックも。ネタばれあり。

罪の蜜

罪の蜜 (講談社X文庫ホワイトハート(BL))罪の蜜 (講談社X文庫ホワイトハート(BL))
丸木 文華 笠井 あゆみ

講談社 2011-10-04
売り上げランキング : 506

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・ストーリー
予備校で講師のバイトをしている美大生の嘉藤雄介(かとう ゆうすけ)は、天才的な芸術の才能を持つ高校生・水谷宏司に出会い、羨望と仄暗い嫉妬心を抱く。高名な芸術一家に育ちながら落ちこぼれの雄介は、人知れず深いコンプレックスに苦しんでいた。しかし、そんな雄介に水谷は好きだと告白する。雄介は天才である彼に欲されていることに優越感と歪んだ快感を抱きつつも、自分の過去の罪を水谷に隠していることに怯えていて……。(amazonから)

・感想
ねちっこいエロ描写に定評のある(と思っています)丸木さん、ホワイトハートで初めてのお話です。丸木さんのH描写は、男性向けなエロシーンという感じで、3P物とかでは結構好きですが、初めて丸木さんのお話を読む人はびっくりしそうです。

面白くて一気に読み進めましたが、読み終えるとちょっと突っ込みたいところが…。
以下、知ってしまうと面白さが半減してしまうネタバレを含みますので、ネタバレしても構わない方のみお進み下さい。続きを読む

恋を知る

恋を知る (ディアプラス文庫)恋を知る (ディアプラス文庫)
月村 奎 金 ひかる

新書館 2011-02-10
売り上げランキング : 120269

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・ストーリー
背が高くて、顔と頭が良くて、謙虚で優しい王子様キャラ。
そんなふうにいわれる海(かい)は、担任の榛名(はるな)に片思いをしている。
頬に触れられたり、煙草の残り香をかぐたびに、まるで乙女のように海の胸はざわついた。
もちろんそれは秘めた感情で、告白なんて一生するつもりもなかった。
だが、ふとしたことからその想いを榛名自身に知られてしまって……?
恋する気持ちをいっぱい詰め込んだミリオン・キス・ストーリーズ!(amazonから)

・感想
積読していた中から引っ張り出して読んでみました。読んでいなかった理由の1つは、表紙のイラストとあらすじがいまいち萌えなかったからなのですが(じゃあなぜ買ったのかというと、月村さんのお話だったから)もっと早く読んでおけばよかったと後悔しました。どうも読まず嫌いがまだまだ多い私ですが、たくさんの萌えを取りこぼしている気がします。

この本は、いくつものカップルの、いくつもの恋のお話が詰め込まれています。Hシーンはなくて、あるのはキスシーンと、その後をモノローグでちょこっと語るのみ。なので、あとがきにあるように「ちょっとした時間に気軽に」読める話となっています。「『こんなのでいいなら私も書いてみようかしら』と創作意欲をかきたてられること間違いなし!」とも自虐的に書いていらっしゃいますが、真逆で「こんなの書けない…」と創作意欲を減退させられるような…。短い中に、恋と萌えが詰め込まれていて、どのお話も長編で読みたいのにこんな短編で終わらせちゃうの!?というぜいたくさというか、何というか…。

バレエの初心者向けの鑑賞のお勧めとして、バレエ作品のハイライトばかりで構成されたガラ公演というのがありますが、月村さん初心者の方は、構えずにこの本をまず読むというのもいいかもです。それから長編に入るとか。そして「ここで終わるの!?」と、一緒に欲求不満を抱えてほしい(笑)続きを読む

饒舌に夜を騙れ

饒舌に夜を騙れ (幻冬舎ルチル文庫)饒舌に夜を騙れ (幻冬舎ルチル文庫)
かわい 有美子 緒田 涼歌

幻冬舎 2011-09-15
売り上げランキング : 1066

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・ストーリー
SATの制圧班班長・橋埜祐海はクールな外見によらず中身は熱く、同期の犬伏和樹に対してはとにかく口が悪い。その犬伏は、橋埜とは対照的にパワフルな体育会系で面倒見のよい性格。部下の高梁が犬伏を密かに慕っていることに橋埜は気づいていたが、自分もまた犬伏を憎からず思っているため複雑な心境だった。そんな時、ハイジャック事件が発生して!?―。(amazonから)

・感想
かわいさんのお話は読んでいるのに、なぜか感想を書いていませんでした…。何でだろう。

amazonで検索して気づきました。帯に隠れて見えませんでしたが、帯を取ってみた表紙全体がめちゃくちゃカッコいいですね! 織田さんというと、花嫁物の可憐な受と攻のイラストが第一印象であったので、カッコいい男同士もめちゃ良しと認識を改めました。ああ、こんな受はぜひ裸に剥きたい…!


…話がずれました。
あとがきに「なんちゃってSAT」だとありますが、実録のSAT物が読みたいわけではないのでオールオーケー! BLの萌えが詰め込まれております。
そんなにSAT萌えはなかったんですが、硬派の男物ってやっぱりいいですよねえ。性的ないじめもない、体育会系の男子進学校にも似た雰囲気で、安心して萌えられました。性的ないやがらせのあるBLも嫌いじゃないんですが、このお話にそれは必要ありません。ひたすらカッコいい男たちに憧れながら読み進めました。続きを読む

蜂蜜彼氏

蜂蜜彼氏 (幻冬舎ルチル文庫)蜂蜜彼氏 (幻冬舎ルチル文庫)
和泉 桂 街子 マドカ

幻冬舎 2011-09-15
売り上げランキング : 1431

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・ストーリー
カフェでバイト中の大学生直は、まるで王子のようにカッコいい常連客・光瑠に惹かれている。そして光瑠も…!?(amazonから)

・感想
amazonの内容紹介がなぜか短い上に、主人公の名前が間違っています…。最初と名前が変わっているのか、amazonが間違えたのか?
主人公は「すなお」、相手役は「みつる」と読みます。キラキラした表紙と名前にぴったりの光瑠と、可愛らしさ満点の直のお話です。
和泉さんは、以前読んだお話が合わなくて敬遠していたんですが、最近夢中になって読んでいます。もっと早くに読んでおくべきでした…。終了した全サが多すぎる…。続きを読む

奴隷城

奴隷城 (もえぎ文庫)奴隷城 (もえぎ文庫)
盞遒泙弔 サマミヤアカザ

学研パブリッシング 2011-09-13
売り上げランキング : 11513

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・ストーリー
敗戦直後の混乱期。元華族で小説家の桐生響は、首輪に繋がれ性奴として生かされてきた青年・進を拾う。響は新たな飼い主として進に「躾け」を施すが、進は反発。だが身体に歪な愛情を刻まれるうち、進は響に心を委ね始める…。禁忌に塗れた純愛物語。(amazonから)

・感想
高月さんというと、お気軽に読めるコメディテイストのお話が多いイメージだったので、読み進めるうちにただただ驚きました。昔から書かれている作家さんは、コメディもシリアスも、需要や編集の依頼通り書ける気がします。
amazonの内容紹介は間違ってはいませんが、合っているかというとそれも首を傾げるような…。ヤンデレ×ヤンデレです。登場人物全員病んでいます。進はDV夫に暴力を振るわれても、愛しているからと傍に居続ける妻のようでした。失禁もありますし、万人向けではなく、BLというよりJUNE的な感じがしましたが、こういうの結構好きです。でも、冒頭の響の小説(ですよね?)の抜き出しは身体がぞわぞわしました。リアルに想像するとアレですが、幻想的にまとめているからそれほどきつくはないですが、ダメな人はダメだと思う…。続きを読む

神の囲い人

神の囲い人 (プラチナ文庫)神の囲い人 (プラチナ文庫)
沙野 風結子 梨 とりこ

フランス書院 2011-09-09
売り上げランキング : 1337

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・ストーリー
ふたつの国の種を、ひとつに混ぜ合わせよう
ガイゼル帝国の圧倒的な武力を前に、制圧されていくラカン神国。兵士のセツは自決しようとしたところを、ガイゼルのヨルクに捕らわれてしまい――「神の人形」。捕虜となった軍医のキールは、武骨で純情なラカン軍の中将シンを誘惑し、籠絡しようとし――「神の愛人」。皇帝のアーシェイドは、神秘的なラカン神国の天子・ミコトを嬲り、蹂躙しようとするが――「神の囲い人」。 (amazonから)続きを読む

不定期更新再開3

更新しなくなって1年近く経ちますが、またも更新再開します。
多分忘れた頃に更新するかと。
BL小説を乱読しまくるせいで、1冊1冊の感想がおろそかになるのはどうかと、我ながら思います。

ネットでBL小説を読みまくるのも大好きで、だいぶお気に入りが増えました。ヤクザと異世界トリップ物が好物です。西洋ファンタジーは以前は苦手でしたが、だいぶ慣れてきました。

次の更新はいつになるか我ながら分かりませんが、よろしくお願いします。

【追記】
アカウント情報をいじくっていて、ようやく拍手でコメントをいただいていたことに気づきました。…ご、ごめんなさい、馬鹿でごめんなさい!
2009.09.24と2010.10.17にコメントしていただいた方、ようやく今拝読しました。ひたすら土下座です。しかも、どちらも再開したと言いつつすぐにまた更新せずにいて、本当に申し訳ありません…。
…駄目だ、ちょっと真面目に更新しよう…。ライブドアブログに拍手機能ついたな、何回か拍手いただけてる、わーいとは思っていたんですが、コメントをいただいていたことも、そのコメントをどこで読めるかも今日気づきました…。何をやっているんでしょうか私…。
こんな辺鄙なブログを読んでいただけて、ましてコメントまでいただけて、嬉しいです。ひたすら遅くなって申し訳ないです…。

ちょっとブログやプロフィール編集画面を真面目に調べます。見逃している機能や編集し忘れていることで、えらいことになっている気がする…。

手探りのキス

手探りのキス (ビーボーイスラッシュノベルズ)手探りのキス (ビーボーイスラッシュノベルズ)
高尾 理一 志十 獄

リブレ出版 2010-11
売り上げランキング : 2526

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・ストーリー
「坊ちゃん、弄るのは乳首だけでいいんですか?」高校生の斎は、大好きな後見人で若頭補佐の多嶋の気を惹くため、わがまま三昧。しかし最近は何故か避けられているようで面白くない。ある日、事故で目が見えなくなった斎は、股間の昂りの世話まで多嶋にしてもらうことに…。普段まじめな多嶋の意外に濃厚な愛撫に、斎の若く無垢な身体は白濁した液にまみれ、紅い尖りをふるわせる。寡黙なヤクザ×一途な坊ちゃんの甘く乱れる年の差、発情愛。(amazonから)

・感想
ビーボーイノベルズは独特のテイストがあって、他のレーベルだと好みなのにビーボーイだとあんまり…というパターンが多い気がします(一部の作家さん除く)。エロに力を入れているスラッシュノベルズだと特に。
ヤクザということで思わず衝動買いしましたが、受が一途…でもキャンキャン吠える子犬タイプで好みではなかったです。展開も…コメディっぽいと思えばいい、のか…? 正直、ヤクザでなくてもいいお話だったような…。

帯の文章は「食べて、食べて。全部食べて。舐めたり吸ったり噛んだりして。」です。グルメ小説ではないですよー。気軽に読めて、ラブラブHを堪能できるという点ではいいと思います。続きを読む

熱傷

熱傷 (プラチナ文庫)熱傷 (プラチナ文庫)
高槻 かのこ 亜樹良 のりかず

フランス書院 2010-11-10
売り上げランキング : 7748

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・あらすじ
四代目彫里を名乗る彫師の宮原環は、突然拉致され、宇和島組組長・宇和島志堂に刺青を施すことになる。強引な男に振り回され、苛立ちを募らせる環だったが、表面上は冷静さを崩さずにいた。だが仕事柄隠しているヤクザ嫌いという本音を見抜かれ、心を乱す。他の客とは何かが違う…宇和島に興味を持った環は、その「何か」を確かめようと男の誘いに乗り、抱かれてしまい―。(amazonから)

・感想
金欠でBL本の衝動買いを控えていましたが(私基準ですが)、給料日に気になっていたこちらの本を購入。作者名に覚えがなかったので文体が合うかどうか不安だったものの、ヤクザ物ということで読んでみました。

結果、ヤクザ物の中で最も好きなお話私的ベスト3に入りました。安心して読めるし、受はおっとりしていて魅力的だけど心身ともに強いし、攻はカッコいいけどヘタレなところもあってでもカッコいいし、お話は面白いし、Hは萌えですし、もう大満足で、超お勧めです♪(話はずれますが、あとのベスト3には水壬さんの「最凶の恋人」と綺月さんの「龍と竜」がランクインしてます。そういえば「最凶の恋人」の新装版のお話はどうなったんだろう…?)

受の弟子2人でもう1冊お話できそう…と思ったら、3年前に「肌に落ちる甘い痛み」で出てたんですね。確かこちらの受があまり好みじゃなくて、感想書かないうちに手放してました。気になるからまた買おう。

穏やかだけど理に反することには立ち向かう、大阪弁…というより京都弁っぽいはんなりした言葉遣いの環と、豪快に笑う憎めない男ながら、意を押し通すヤクザらしさを見せる宇和島のお話です。ヤクザ物が苦手な方には無理でしょうけれど、大人の恋愛や京都弁を愛する人にもぜひ読んでほしいです。続きを読む

獣の月隠り

獣の月隠(つごも)り (リンクスロマンス)獣の月隠(つごも)り (リンクスロマンス)
沙野 風結子 実相寺 紫子

幻冬舎コミックス 2010-11
売り上げランキング : 187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・ストーリー
銀色の人狼・月貴と一緒にいたいがために、過酷な検査や学習に耐え、懸命に生きようとしていた同じ人狼の睦月。ある時、特殊な力を持つ猟獣・朋と闘うことになった睦月は、一方的になぶられ、ひどく傷つけられる。ショックで人に戻ることもできず、廃棄寸前の睦月を救ってくれたのは、憧れの月貴だった。傷口を舐め、癒してくれる月貴から「俺を好きになって」と告げられた睦月は、気持ちを受け入れるが…。(浦表紙から)

獣の妻乞いから早2年10ヶ月。続編として出ると思わなかったので遅い気がしますし、前作もう覚えてないし、正直月貴も好みの攻じゃないしと思いながら読み始めましたが、のめり込んで一気に読んでしまいました。
猟獣のあり方や今後について沙野さんがよく考えられ、練られていると思いましたが。シリアスでいろいろ考えさせられる展開ですが、前作をある意味超えた?○姦シーンにしっかり萌えさせられ、もうBLとして萌えればいいのか、人の業というものを考えればいいのか、どうすればいいのー!という気持ちになりました(笑)
この1冊だけでも読めますが、できれば前作を読んでからこちらを読んだ方が、すんなりと話に入りこめると思います。

表紙や浦表紙のあらすじからは意外な話ですが、約2/3は表題作で、約1/3は猟獣×ブリーダーのお話になります。あとがきの後にもショートショートというかその後が書かれていて、沙野さんのこのお話にかける愛情がひしひしと伝わってきました。続きを読む
プロフィール
カテゴリー
最新コメント
ネット通販


オンライン書店ビーケーワン
ネット通販2
月別アーカイブ
BL×B.L.People
Blog People
BL Novels TB
BL Comics TB
  • ライブドアブログ