ゆら。の病みの戯れ

遊戯王関係のブログです。
デッキ紹介であったり、軽い対戦レポなどを中心に行っていく予定です。
暖かく見守っていただけると幸いです。

オリーブCS途中経過をちらっと

どうも! ゆら。です!

現在、所属しているチームOLIVEにて開催している
【オリーブCS】に参戦しています。

今回のレギュレーションなど細かいことは
現在編集中の動画、およびそれに合わせてアップする記事を見てください。

今回もトーナメント形式にて対戦!

結論を言うと、前回優勝という名目でシード参戦。

ですが・・・・

初戦敗退しました。。。


かなり急ぎで作った感があったデッキだったのもあり、かなり不慣れな感じもありました。

プレミの数も数知れず。
(中にはADSがおかしくない?と思う節も・・・)


使用デッキの紹介も動画内でさせていただきます。

ちなみに使用デッキは【幻煌龍】
『スパイラルドラゴン』を中心にバニラモンスターを展開して戦うデッキです。


現在勝ち抜いているデッキは『超重武者』『純ライロ』『儀式青眼』
そして第2シードのデッキが1つ。

どうなるか見ものです。

急ぎ編集を済ませることができるように頑張ります!

ではでは!! 

ルール改訂の追加について

どうも ゆら。です!

情報がどんどん出てできるのかどうなのか というあたりが明らかになってきました。
来期からスタートされるであろう新ルール!

その一部の情報が明らかになったのでご紹介しましょう。
(ほとんどがTwitterでRTしたものですので、そちらでもご確認ください。)

① EXのモンスターを出す効果もEXゾーンに召喚しなければならない!


 割と気になった人も多いでしょう!
これに関しての見解は正直、モンスターゾーンも可能になるのかなーとか甘く考えてました。

が、コナミは徹底した回答を放ちました。。。。


簡単に説明しましょう。

 card100015022_1 card100020690_1

今までは
『バハムートシャーク』+『餅カエル』
『ツィオルキン』+『クリスタル』(『ベエルゼ』など)
の強力な布陣を簡単に敷くことが可能でした。

しかし、今回の改訂でリンクを使用することで初めて
その布陣を立てることができるようになったと考えてよいでしょう。

このような強力な布陣を簡単にあっさり建てられなくなったのは
ありがたみがありますが、その反面、ファンデッキ泣かせにもなったと
いって過言ではないでしょう。
(『ツィオルキン』+『バスタードラゴン』+『融合バスブレ』 など)


また、前回の記事で触れた『ゴヨウディフェンダー』に関しては
救いようがありませんね。
3体展開するにはEXゾーンを3つまで展開する必要があるので
『ディフェンダー』からの展開は現実的ではなくなりました。

 card100028704_1

また、メインデッキから融合モンスターを呼び出すカードも厳しいですね。

 card100014805_1 card1003536_1

通常の融合も連鎖するようなタイプのものは確実に厳しいです。
(『エルシャドールフュージョン』などで並べることも現実的ではなくなりましたね)

『デビフラ』などの効果で出す場合も例外ではありません。
『ロードウォーリアー』などで呼び出す動きをするにもリンク次第です。

『簡易融合』で出したものは即座にエクシーズにつなげることは可能です。
とはいえ、以前よりも採用しづらいカードになったのは確実。
EXモンスターが立ってしまっている場合は打てないという
かなりのデメリットがついて回ります。

なので、EXモンスターを出すのも慎重にならないといけなくなりました。

 ② リンク召喚の召喚条件はモンスターを墓地に送ること。

 当たり前のようにも見えますが、かなり重要です。

Pモンスターは墓地ではなく、EXデッキにカードが送られます。
つまりは、Pモンスターでは基本的にリンク召喚を行うことはできないかもしれない。

もしそうなれば、あまりにもペンデュラムがメタられていて非常に残念です。

実際、自分はペンデュラムという半無限沸きゾンビが嫌いでした。
しかし、あまりにも今回のルール変更の仕打ちはひどく感じます。

まだアニメ終わってないのに・・・・。

リンク召喚まで対応できなくなるとペンデュラムのシステムはなんだったのかと。。。

今後、Pテーマに救いがあることを祈ります。
(ぶっ壊れで救うというのも違うとは思うので、その辺は上手くやってほしいですね)

 
その他は前回触れたとおりです。

PモンスターもEXゾーンに置かれるというのも確か振れたはず・・・。


これからも調整中なものが明らかになってくるでしょう。


不安でいっぱいかもしれません。
自分も不安は大きいです。

ですが、とりあえずどうなるのか期待して待とうと思います。

ではでは!!

 

ルール改訂について 今後どうなる遊戯王!?

どうもゆら。です!

今回は新ルール、新召喚システム「リンク召喚」について触れていこうと思います。

かなり大幅な改定で離れるユーザーもかなり多くなるのではないかと思います。

P召喚の頃もそうでしたので、やめるやめる詐欺もあり得ますが、
それにしてもあまりにも大胆なルール改訂でしたね。

それではおさらいしていきましょう!

 5be2b849-s


【Pスケール配置場所の変更】

リンク召喚に関しては後ほど触れるとして、まずPゾーンの移動についての変更。

これに関しては賛成ですね。

実際、Pカード合わせて7枚体制を敷くことも可能だったので
この変更に関しては反対意見はないでしょうね。
P召喚するデッキに関しても、そこまでバックを増やさないので
3つスペースがあれば問題ないのではないでしょうか。

 【エクストラデッキから出せるモンスターが1枚に!?】

新ルールからはEXデッキから特殊召喚するモンスターが1枚のみになるという
大胆な改定が行われています。

これに関しては長所短所があり、中にはデッキが死んでしまうものも多いため
どうなのだろうというのが最もな意見です。 

軽く長所短所分けて話していきましょう。

長所

 多くのエクストラモンスターでの制圧が容易ではなくなった。
(『ドランシア』『フレシア』『エメラル』『ロードΩ』など)

昔ながらの殴り合いが少しはできるようになるかもしれない。
(制圧にこりごりだったユーザーがもどってくる可能性がある)

ソリティアの時間が減る可能性
(これに関しては実際、リンクモンスターを使いだすと変わらない気がする)

短所 

大量展開して出すようなシンクロモンスターの召喚が厳しくなった。
(5回攻撃クェーサーはほぼ不可能)

S、X、融合モンスターを特殊召喚するモンスターの効果の裁定が一気に変わる。
(ツォルキンやゴヨウディフェンダーなど)

そもそもデッキとして成り立たなくなったものも
(エクストラデッキで戦うデッキはリンク次第になるでしょう。
 ただ、エクストラの枠がさらにしんどくなりそう)


特にルール変更でモンスター効果が変わってしまうものも出てくるかもしれませんね。
これは大変なことです。。。


【リンク召喚】

285504e7-s

新アニメのメインを張る召喚法となる【リンク召喚】です。

既に3種類ほど紹介されているのでしょうか。

シンクロ、エクシーズの際もそんな感じでしたね。懐かしい!

まずはリンク召喚のやり方ですが、右下のリンクの数が関連する模様。

画像の『デコードトーカー』は効果モンスター2体以上と書かれていて
右下にはLINK3とあります。

つまり、効果モンスター3体、またはLINK2効果モンスター+効果モンスターの
2種類の召喚条件で呼び出すことが可能です。

この召喚法も賛否両論のようですね。

これも長所短所分けていきましょう。

長所

LINK召喚後矢印の場所にEXモンスターを出せるようになるので、
実質、完全にEX依存デッキが死んだわけではない

『ポジションチェンジ』『地盤沈下』などのゾーンに関連するカードが
注目を浴びることになる。
(今までと一風変わった戦いに代わる予感もあって、楽しみですね)

短所

S、X、融合を並べたければ、LINKモンスターを使えというのが見え見え。
(LINKを買えというのが見て明らか。販売するためのルール変更にも見て取れる。
 この辺の評価はかなり低いです。
 制限改定もそうですが、最近特に売るためのカードゲームという風に見えてしまいます。)

守備力を持たないため。守備表示にはできないなどの裁定。
(そもそもなぜ守備がないのかの意味が分かりません。
 そのせいで制圧LINKの対策として、
 さらなるぶっ飛んだカードが出そうな気がします。)


他にも様々あると思いますが、とりあえずやってみるしかないですね。

とはいえ、カードショップの皆様も日々頭を悩ませているようですね。
ここまで大きな改訂となると、事実、環境ががらりと変わりますから。

デュエルリンクスでもやってるよ、MHXXやるよなどのツイートも見ました。

え、僕ですか??

バックアツい系のデッキが好きなので、まだ全然やれますよ!
LINK召喚?知りませんね! のスタイルでとりあえずは入ります。



2c863037-s

最後にきになるQ&Aがあったので、ご紹介。

『EXモンスターゾーンにモンスターがいるとEXモンスターを攻撃しなければいけない』

これって正直どうなんだろうと思うんですよね
EXだろうとモンスターゾーンだろうと平等に扱うべきです。
(確定で泣ければ嬉しいのですが)
要するに完全にEXモンスターが壁になるということです。

例えば、ベエルゼですが破壊しづらいことで有名ですよね。
今までなら、はいはいトレミスとかでバウンスできていましたが、
今後はそうもいかなくなるでしょう。

かといって後ろにはほおっておけないモンスターがずらり。

このEXモンスターに攻撃を集中させるようなルールがもし確定ならば
不自由なカードゲームだなと思ってしまうでしょう。

みんなが楽しめるカードゲームこそ遊戯王だと思いたい。

それが僕の望みです。



なんだかんだ言いましたが、
今回の改訂、大幅でしたが、どうなるかという期待も実際にはあります!
なので、がっかりさせないような対応をコナミさんにはしていただきたいです。

そんなお話でした!

ではでは!! 

第3回 オリーブCS開催決定!

どうも!ゆら。です!

長々と更新できませんでして申し訳ありません。

あけまして(ry

さて、新年に入りましてもう2月中旬に差し掛かろうとしています。
早いですね。

遊戯王も新制限でも十二獣がかからずやる気をなくしてるプレイヤーが多数いるでしょう。
正直自分もかなり疲弊しています。

弱体すべきものをコ○ミは強化という暴挙に出ましたからね。。。
正直、モルモ回しは見飽きました。

そんな十二獣に暴れさせない!そんな戦いをしようというのが今回のコンセプト。

恐らく3月ごろからスタートとなるので、始まり次第、動画も更新していこうと思います。

(ADS動画もそれに合わせて、少しずつアップしていく予定です。)

そんなわけでお楽しみに!!