2008年08月03日

介護福祉士・ケアマネージャーのアルバイト

アルバイトの募集欄に資格や免許が必要と書かれているものも多いものです。ドラマ「派遣の品格」の大前春子のように免許や資格をいくつも持っていれば、企業でも重宝されそうです。自分が将来就きたい仕事があるならそれに関連した資格を取得しておくと、将来の就職の際に有利になりますね。

医療関係のアルバイトをしながら、将来役立てる資格を取得したいなら、看護師・介護士・ホームヘルパー・歯科衛生師・医療事務等の資格を取得するといいでしょう。ホームヘルパーには1級から3級があり、身体介護を行う為には2級以上が必要です。ホームヘルパーの資格は試験がありません。養成講座を修了すれば一般介護・家事援助・精神ケアの仕事ができるので、アルバイトをしながら取得することも可能です。

介護福祉士のアルバイトをするなら、主な仕事内容は、入浴や食事の介助や介護者本人や家族等に介護の指導といったものです。介護福祉士の資格を取得する際の試験は、マークシート方式で伍肢択一・モデルを使った介護の実技もありますが、介護技術講習を受ければ実技は免除になります。

ケアマネージャーのアルバイトをするなら、介護認定を受けた方の家族や介護者と共に介護のアドバイスをし心身のケアを行います。ケアマネージャーの資格は所定の資格を持ち、実務経験5年以上でホームヘルパー取得後5年経過などいろいろな規定があります。試験は全国一斉10〜11月だそうです。詳しい事は地域の自治体へ問い合わせてみて下さい。将来の就職に有利な資格を取得しながら、アルバイトの実務経験を生かせるといいですね。



rirekiaruba at 07:00│ 介護のアルバイト