楽天で今売れているものは?

履歴書の封筒

履歴書の送り方

履歴書の封筒の書き方と送り方・履歴書の折り方です。

履歴書を送る時は、送付状添え状と呼ばれるものを添付して送るようにしましょう。(送り状・外資系ではカバーレターとも呼ばれます)
これは、FAXを送る時につける表紙のようなもので、「履歴書(あるいは応募書類)を送りますのでよろしくお願いいたします」といった挨拶状になります。

履歴書と一緒に送付状が入っているのと入っていないのとでは印象が変わってきますので、できる限り一緒に送るようにしましょう。

履歴書の封筒の書き方のサンプル

履歴書の封筒の書き方と送り方・履歴書の折り方です。

履歴書封筒の書き方のサンプル(表)(担当者宛の場合)です。
(担当者宛に関する詳細は履歴書の封筒の書き方(宛名)を参照)

このサンプルでは「応募書類在中」の代わりに「履歴書在中」と朱書きしています。
履歴書だけを封筒に入れる場合は「履歴書在中」としたほうがよいでしょう。

郵送の場合は履歴書の書き方(郵送)のように宛名を略さずに記入し、左端に朱書きで「応募書類在中」または「履歴書在中」と記入しましょう。
(持参の場合は→履歴書の封筒の書き方(持参・手渡し))

履歴書の封筒の書き方のサンプル(裏)はこちらです。
履歴書の封筒の書き方のサンプル(裏)

huutou_omote2


履歴書の封筒の書き方

履歴書の封筒の書き方と送り方・履歴書の折り方です。

履歴書を郵送する場合、封筒宛名は略さず記入しますが、「人事部」などの組織宛の場合は「人事部 御中」と記入します。

もし担当者宛に履歴書を送付する場合は「人事部 ○○様」と記入します。
もしフルネームが分かっていたとしても、苗字のみ記入すればよいでしょう。
ただ、日本の場合は担当者宛に履歴書を送付する事は少なく、大抵の場合は組織宛になります。
外資系企業であったり、海外など英文履歴書を送付する場合は担当者宛になる場合が多くあります。

履歴書の封筒の書き方のサンプル

履歴書の封筒の書き方と送り方・履歴書の折り方です。

履歴書封筒の書き方のサンプル(裏)です。
住所は略さないで記入しましょう。
封筒に封をしたら、サンプルのように〆印をしておくか、または履歴書を記入した時に使用した認印で割り印(封の線の上から印鑑を押す)をしておくとよいでしょう。

履歴書の封筒の書き方のサンプル(表)はこちらです。
履歴書の封筒の書き方のサンプル(表)

huutou_ura


ご案内
履歴書を記入した後でもまだ気は抜けません。送る封筒にも気を配りましょう。
当ブログでは履歴書の封筒の書き方について、基本的な事から書きやすい方法まで様々なアドバイスをしています。
お役に立てたら嬉しいです。




My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

Sitemap



欲しい情報がなかった時はここから検索できます。
Google
検索キーワード例
「履歴書 封筒 転職」
「封筒 履歴書 書類選考」
「封筒 書き方 縦書き」