IMG_1723

IMG_1717


≪万博記念公園≫

大阪モノレール「豊川駅」から3駅目の「万博記念公園駅」に、いわずと知れた「万博記念公園」の入口があります。1970(昭和45)年に日本万国博覧会が開催、世界各国のパビリオンが設置され、アメリカ館では「月の石」など珍しい物も展示されました。パビリオンの跡には各国の看板が立てられており、当時のスケールの大きさが現在でも伝わってきます。

駅の前には岡本太郎先生の「太陽の塔」がお出迎えしてくれます。最近では塔の内部が公開され、一般の人も見れるようになってきました。わたしも子供の頃に内部に入りましたが、太陽の塔の内臓をイメージして怖かったことを憶えています。DREAMS COME TRUEの名曲「大阪LOVER」の歌詞の中で「万博公園の太陽の塔 ひさびさ見たいなぁ!」と歌われていることでもよく知られています。

お時間があれば、大阪のシンボル「太陽の塔」まで足を運んでくださいませ。