スマイルコート茨木豊川

2010年10月、茨木市豊川にOPENした住宅型有料老人ホーム ウェルライフガーデン茨木豊川の館内ブログです。
2013年8月からは「スマイルコート茨木豊川」としてスタートしております。

今日のレクリエーションは、まず体操から。
P1120549 - コピーa
太極拳の講師という別の顔を持つT中 ヘルパーの指導の下、
皆さんに体をほぐして頂きました。

その後は本日のメイン 、唱歌の合唱です。
「故郷」や「荒城の月」などの懐かしい曲をみんなで声を合わせて歌いました。
P1120557 - コピーP1120560 - コピー
歌っている間に、パズルに取り組む方がいれば、
P1120551 - コピーa
スタッフがお願いした縫物に励む方、
P1120556 - コピー
耳掃除をされる方もいたりなんかします。
P1120562 - コピー
気持ちよさそう♪

そして最後にお楽しみのおやつタイムが始まります。
P1120565 - コピー
童心に還った後のおやつは格別のようで、皆さんお喋りしながらお茶と一緒に楽しく召し上がっていらっしゃいました。

あっ・・・楽しくお喋りしていらっしゃる写真を撮り忘れた、M嶺ヘルパーでした。。。 

 今回、駐輪場・バイク置き場の下をコンクリート舗装しました。
駐車場1台分を潰して置き場にしていたんですが、芝ブロックなのでうまく止められない、という声が上がり、また、雑草が生えているところを含めてコンクリート舗装してしまいました。
 ちゃんと鉄筋も張って頂き、
P1120508 - コピー
 コンクリートを流し込んで
P1120536 - コピーP1120538 - コピー
 この通り。
P1120539 - コピー
 使用できるまであと3日かかるそうです。

工事費の請求にドキドキしている所長 山口

5月では女性の方2名がお誕生日を迎えられました。
284d9ebc-s - コピー181abed9-s - コピー
お二人ともまだまだ若いです。詳細な年齢については二人とも顔を伏せて
照れてしまうので、ここでは伏せておきますね。

今月のボランティアはTヘルパーが、所属している太極拳の教室の”おきらくサークル”
のメンバーを引き連れてやってきてくれました。
IMG_0393P1120443
扇子を使った踊りのような演武から始まり、剣を使った型も見せて下さいました。
最後には太極拳の体操を皆で行いケーキを食べる準備をしました。
P1120477P1120481
左はサポートされながら楽しそうに体操する利用者の方と、
右は剣に興味をもって頼み込んで触らせてもらっているOヘルパーです。
IMG_0468P1120430
あらかじめ撮影しておかないと配り終えると同時に消えていく大好評の
ケーキでした。夕食もほとんどの人が食べきることに驚きを隠せません。

ブログの担当は写真も文章を考えるのも苦手なOでした。

本日のレクレーションは釣り大会!!
P1120530P1120532
みなさん次から次へと釣るのでスタッフも予想以上に大忙し
釣った魚はカゴへ入れていくのですが、そのままキャッチ&リリースするかたも(^_^)
P1120531P1120519P1120511
となり同士でワイワイと楽しんで釣られている方やご夫婦で釣られている方、
そして何と!エビを釣ってそのままタイを釣った方もまさにエビで鯛を釣る
P1120533
こちらは皆様が釣ってる魚をみてこれは焼き魚、これは刺身、ん~これは一夜干し、
と、ずっと言っていた3児のママYヘルパー(^_^)V

肉より魚の方が好きな・・・営業の佐藤でした。

ある日の朝、男社員同士四人は偶然早番にあった。こんなシフトは一年中でもなかなか無いので、ずっと一緒に飲みたい。だから、即時に決めた。仕事が終わってから焼肉店に行こう!

仕事は勿論、お互いに協力して、余裕を持って上がりました。 

しかし、F田ヘルパーさんは仕事終わってから焼肉店開店まで一時間待つ間に、近くのパチンコでOO万円を負けて重傷になってしまいました・・・
IMG_4670IMG_4673IMG_4672

早速店に着きました、男同士だけの飲み会が始まりました。

 

先程重傷になったF田ヘルパーさんは平気で笑い、食べていました。もう忘れたかな(笑)。これが男の強さかも知れない。
確かに、人生は山があり、谷もあり、何時でも、前に向いてやるしかない。もうすぐ給料日だから、人生をもう一度やり直して頑張って下さい(笑)。

 

男前のSヘルパーさんは肉食系だから、勿論ホルモンとニンニク焼きは不可欠だ。

冷静、ユーモアと言われるM波ヘルパーさんは食べながら、冗談で盛り上がる。

IMG_4674

焼肉だけでは終わらない、四人はコーヒー喫茶店に来ました。

「男はつらい時、たまにあるね!」と真面目な話しから、ブログに書けないような段々くだらない話しになっていった。

さっきの傷を全く忘れたF田ヘルパーさんはこれから責任感を持って,真面目な人生を過ごすと言いました。

IMG_4687

帰る途中、赤信号を待っている時、後ろの車に乗っている三人は、前のバイクに乗っているM波ヘルパーさんに悪戯でクラクションをした。M波ヘルパーさんは青信号と思い、急発進後、まだ赤信号であることに気付いて、後ろを向いて、ぶちきれていた。車中の三人は爆笑した。

次の日、突然所長から頼まれて、「ブログを書いてくれる?」。その時、写真を撮っておいたのは良かった、と思うブログ担当のチョウヘルパーは、内心複雑だ。
実は、これらの写真は、飲み会に女がいない、奥さんに安心させるための証拠写真だ。

このページのトップヘ