2018年07月01日

バーチャルYouTuberの2次創作ゲームを作りました。

なんか気がついたら10ヶ月ぶりくらいの更新になりますね。
おはようございます。


最近はUnityを触りながらバーチャルYouTuberを楽しんでいて、
今回はその2次創作ゲームを制作、公開をしました。
https://sites.google.com/view/vtuberbattle


紹介動画はこちら。


ゲーム内容自体は、涼宮ハルヒの追想のミニゲーム「エンドレスファイト」を参考にして、すぴブレみたく派手に必殺技を繰り出せるゲームにしたいなー、といった感じに作りました。


以下軽いゲーム紹介。

マウスで遊べる、PC用ダウンロード版フリーゲームです。
プレイ時間は10分〜、ステージ自体はエンドレスに続きます。
サポーター1人、アタッカー4人でパーティを編成します。
プレイヤーはサポーターを操作し、敵の侵攻を防いでください。


本当はWeb版も公開したかったのですが、正常な動作が確認できなかったのでダウンロード版のみの配布となりました。

ririlseal at 05:56|PermalinkComments(0) Unityゲーム制作 

2017年08月30日

ElonaPlus/Naturalソロプレイ vs エヘカトルの中の神

Naturalソロプレイ日記もここまで来ました。その29です。

開始当初こそ結構なマゾプレイでしたが、
魔道具を使いこなすようになってから大分流れが変わったと思います。
特に、魔道具特化の生き武器を用意した時点で中級神に勝てたりしたので、
これはもうやれるところまでやろうと思い、中の神に挑むことにしました。

挑戦にあたって、3本目の魔道具特化の生き武器(長剣)を用意してあります。

内容は、相手の攻撃を全て封じて攻撃を受けずに倒すというハメに近いものです。
この手のハメが通じる相手なら大体倒せると思います。

Elonaとは関係ないですが、まともにやりあえないほどに強いボスは
何かしらの方法でハメるのがMMORPGの定番でした。
こちらでもそれを実践した形になります。


個人的にPlusにおいては色々と弱点はあれど魔道具スタイルが最強だと思います。
魔道具スキルを伸ばせば伸ばすほど、
火力だけでなくポーションや杖による回復、バフ、デバフ全てが強力になるので
相当な実力差を覆すことが可能です。

逆に「魔法」の場合は全て個別にLvを上げる必要があり、手間も費用も掛かります。
PCの場合は生き武器で魔法Lvを引き上げることも出来ません。
魔道具はモーメントで2回行動が出来ますが、魔法はそれも出来ません。
もちろん、魔法にしか出来ないことも多々ありますが、
魔道具のようなパワープレイは不可能です。


中の神を倒したので、もうこれといって倒しておきたい敵がいなくなりましたが
コイツだけは倒しておくべき!という敵は居るでしょうか?

突き詰めれば、ソロ撃破RTAも十分可能なのではないでしょうか。やりませんけど。

※シャドウステップを使ってくるヤミクミロミは無理そうだと思ってましたが
盲目が効けば何とかなるとは思います。効けば、なので限りなく運ゲーですけど。
ヤミクミロミの武器は属性ダメージが2つ付いているので障壁と契約有りでも即死します。
なお、このデータで自分で盲目のポーションを飲んでみたら100ターンほど効きました。


以下ステータスとジャーナルと装備とF11出力
続きを読む

ririlseal at 19:59|PermalinkComments(0) ElonaPlus | ElonaPlus/Nt攻略

2017年08月29日

ElonaPlusNtその28

うおぉぉどこだあああああーーー!!
SS_005865_
混沌の巨城35層に到達。
もちろん探しているのはアルフレドです。
ソロプレイで、お世辞にも殲滅力があるとはいえないので
袋にされてしまったら助けることが出来ないかも知れません。
しかもリロード不可なので尚更焦ります。

破壊の奔流で壁をぶち破りながら探していたところ、
階段から裏手の部屋で気絶しているのを発見し、無事保護の運びとなりました。
SS_005870_
めでたしめでたし。


さて、混沌の巨城も残すはあと僅かです。気を抜かずに進みましょう。
SS_005901_
魔道具特化生き武器のお陰で、加速の杖使用で速度が300ターンの間1400超えに。
更に敵に鈍足の杖を使うことで確実に速度を半減させられるので
ファイブ・ヘッド・ゴッド相手でもかなり有利に立ち回れます。
泡沫&雷光の波動コンボも相変わらず強力ですね。大抵の雑魚はこれだけで葬れます。



そして迎えた39層でのテスカトリポカ戦。
SS_005902_
ポーション類を飲んでフルバフで挑んだところ、
殆どダメージを受けることもなくかなり余裕の勝利でした。
防衛者のポーションでPVは1300近くになり、シールドパリィで殆どの攻撃を防ぐので
障壁分のMPを使い切ることもなく回復の必要すらありませんでした。


テスカトリポカ戦突破時の装備とステータスはこんな感じ。
SS_005903_2

SS_005903_1
背中、胴、腕、足の装備はガロクの槌でトンカンした物です。
この時点では装備してないですが、オーロラリングもガロク製。
槍は両方魔道具特化生き武器。光子弾は飾り。
こう見ると、完全なランダムAFって首の護符だけですね。



Naturalソロプレイ記は最終回じゃないぞよ もうちっとだけ続くんじゃ

ririlseal at 19:45|PermalinkComments(0) ElonaPlus/Nt攻略 

2017年08月28日

ElonaPlusNtその27

今回は物件もペットも縛っているので、金策はこんな感じのハンドメイド。
SS_005840_
出来の良い木工製品は2万強で売れたりするのでなかなか馬鹿になりません。

何故こんなに躍起になって金策しているかというと、
ブラックマーケットでたまたま近接補助+と放射威力+の付いた
合成篭手を見つけたからです。
SS_005839_
92万もの大金をはたいて購入したのですが
よくよく考えてみると、もう近接戦闘も放射技能も使わないので無用の長物でした。
何やってんだか・・・。


レベリングのために潜った覚醒ネフィアで、
毎度のことながらの死ヲ招キさんの強制集合。
SS_005835_
ここでいつものように強気に泡沫の波動からの雷光コンボを狙うのですが、
泡沫の波動を撃った時点で何故か自分が死にました。


死因はなんと「反射」です。
SS_005836_
普通の属性魔法の反射なら耐性で耐えられるのですが、
泡沫の波動は完全無属性で一切の軽減が出来ないため
一斉に反射されたことにより、積もり積もって致命傷になったようです。

魔道具スタイルの新たな弱点発覚ですね。
まぁ、覚醒ネフィアで無茶をしなければ問題はないのですが。


混沌の巨城は、25層のロスリア部隊をあっさり突破。
敵全員が特に癖のない人間系だったので範囲魔法で一気に殲滅できました。

30層のユナイデッド戦は、打って変わってかなりの苦戦を強いられました。
SS_005858_
全員それなりに耐久が高く、超再生まで使ってくるのでなかなか仕留められません。
焼けつく波動でバフを消されるのも厄介ですね。
魔道具スタイルは長期戦が苦手なんだよ!
結局ここでも藍影以外のNPCは守ってやれず、全滅でした。


気を取り直して更に先に進みます。
SS_005864_1
敵が一気に強くなっていきますが、相応にPCの成長も早いので何とかなりそうです。

ririlseal at 19:42|PermalinkComments(0) ElonaPlus/Nt攻略 

2017年08月27日

ElonaPlusNtその26

国家依頼を全て済ませて再び混沌の巨城に進行。
10層に到達し、束縛の悪魔『エゲルベイル』戦です。
SS_005808_
取り巻きの束縛の魔蟲は範囲魔法で一発でした。

ソロプレイであるために耐性は整っているので余裕はあったのですが、
あまりに余裕をこきすぎてグラビトンバスターを受けてしまい・・・
SS_005810_
幸いHP20だけ残って耐えられたのですが、
ガベラ自慢のメルガストたちがほぼ全滅。ちょっと可哀想です。

最終的に生存したメルガストは1機だけでした。
試しに話しかけてみた所、思わぬ反応が。
SS_005813_
お、おう。


その後、15層でのベルファートの案内を済ませて更に先に進み、
20層のメニティアの場所まで進んだところで一旦中断し、サブクエを片付けます。
SS_005830_
星渡の収穫船のエイリアンと、創炎竜『ヴァンセスダ』をそれぞれ撃破。
やはりというか、ソロであるためPCの成長が早く装備も充実しているので
大体消化試合になってしまいますね。
始めた当初はもっとマゾプレイになると思っていましたが、
魔道具と生き武器を縛らないだけでこの通りです。

しかしこれ以降は更に強力なモンスターが出現するようになるので
気を抜かないように装備を仕上げていくことにします。

ririlseal at 18:07|PermalinkComments(0) ElonaPlus/Nt攻略