ブログネタ
初めてのJazz に参加中!
先日、母親に誘われてジャズのコンサートに行ってきました。初めてです、ジャズなんて。

NEW YEAR JAZZ in TOGA というタイトルで

出演者

アロージャズオーケストラ with 坂本スミ子。



坂本スミ子といえば 「楢山節考」しか浮かびませんでしたが、知りませんでした、
ラテンの女王だったんですね。

アロージャズオーケストラは、1950年代に大阪キタのナイト
クラブで結成された歴史あるバンドだそうです。
コンサート第1部は アロージャズオーケストラのジャズ演奏でした。
「ムーンライトセレナーデ」や「インザムード」など、
ジャズ素人の私でも知っているようなプログラムで 結構楽しかったです。


 そして、コンサート第2部。ラテンの女王の登場です。
70歳を超えておられると思いますが、10cmヒールに生足(と言ってました)、
迫力のある声量で ラテンナンバーを歌ったかと思うと、
MCは大阪弁でおもしろおかしく、
「楢山節考」の老婆とのギャップに圧倒されてる間にコンサートが終わってしまいました。



感想、

恐るべし坂本スミ子  です。



帰り道、母親と「あの歳であんなに元気って・・・すごいねー。」と話しながら帰りました。


坂本スミ子さんは熊本県で幼稚園の園長先生もしているんですね。
その幼稚園は生徒数600人といっていました。多いですね。
園長先生としても 迫力ありそうです。