October 19, 2005

騙されないために

何のために勉強するのか、と子供に聞かれたら。
大人になってから騙されないために、
そう答えよう。

少し前までは、何のために勉強するのかと聞かれたら、
一人で生きていけるように。
そう答えようと思っていた。

一人で生きていくために、
知っておく事はそんなに多くない。

大切なのは知識よりも、
困った事、分からない事に出合った時に、
どこの誰にどう聞くか、どう調べるかという事。

だけど最近は、
昔とどんどん社会の様子が変わっていき、
その前にもっと大切な事を
しっかり心に留めておかなくてはならなくなった。

騙されないように。誰から? 何から?


うまい話を持ち込んでくる人には要注意。
相場より格安に買える話には要注意。

たくさん努力しなければいけない事なのに、
お金を出せばすぐ解決するなんてことは、
普通ありえないという事に気づこう。

自分が気づかないうちに、
話がどんどん進んでいく時は要注意。
自分の周りに急に親切な人が増えた時は要注意。
世の中には「詐欺」という言葉があるという事、
自分を騙そうとする人がいる事、
人を騙して利益を得ようとする人がいる事に、気づこう。

情報にも要注意。メディアや活字も、
時として、そういう時の道具になるから。

たくさん目に付く情報だけが、大事な情報とは限らない。
本当に大切な必要な情報が、目に付きにくい所に
隠される時がある事を知っておこう。

言葉にも要注意。感覚的な何となく耳に心地よい、
勢いのある言葉が、何度も何度も繰り返されたら、
それは要注意。

数字にも要注意。統計やグラフは、そういう時の格好の道具になるから。
少ない確率というのは、少ないだけでゼロではない事。
偶然に起きにくいことは、起きにくいだけでゼロではない事。
ごまかされないようにしよう。

一部を取り出して見せるグラフ、
変動の大きい所だけを見せるグラフには気をつけよう。
なぜ全部見せないのかに、思いを馳せよう。

科学にも要注意。新しく開発されるいろんな薬、新種の食物。
いろんな器具、道具。体に害が現れるのは、
何十年先、もしくは自分の子供だったりする事を知っておこう。
今安全と言われているものが、何十年先に自分の体を蝕むかもしれない事に、
気づいておこう。
いつも普通に使用している電化製品、インターネット。
完全にそれだけに依存するのは危険だという事を、
心の奥底に刻みつけて生活しよう。

情報や科学、言葉や数字を操作して、
自分の思い通りに物事を動かそうとする人や組織が、
皆無ではないということを、知っておくんだ。

もし何かが変だと自分が感じたら、思ったら、
何がどう変なのかを、キチンと調べよう。
そのための知識、方法を身に付けられるように、
最低限の勉強をしておくんだ。

だから国語も、数学も、理科も、社会もどれも捨てるのはやめよう。
音楽や体育や美術や家庭科や技術は、生活をより快適に楽しむために、
身に付けておいて良かったと、きっとずっと後になってから、
気づくかもしれないのだから。


*この記事は「ジャンバラヤ」にTBします。


riro at 22:07│Comments(4)TrackBack(0)ジャンバラヤ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by こけ玉   October 20, 2005 01:06
>感覚的な何となく耳に心地よい、勢いのある言葉が、
何度も何度も繰り返されたら、それは要注意。
ここのところまったく同感です。
特に今の政治を見ていると・・・。
なんだかおかしいって直感的にわかるには、
やっぱり勉強するしかないんだって思いますね。
2. Posted by riro   October 20, 2005 13:19
こけ玉さん、コメントありがとうございます。

言葉って、なかなかくせものです。
短い言葉を繰り返し、繰り返し言い続ける。
これが人の心に一番インパクトを与えるそうです。
(良くも悪くも)
「金返せ!」とだけひたすら言い続けるサラ金業者etc…。

子供だけではなく、大人も一生勉強しなくてはならないですね。
3. Posted by 桜桃   October 20, 2005 13:59
こんにちは

全く同感!

>本当に大切な必要な情報が、目に付きにくい所に
隠される時がある事を知っておこう。
本当に、情報だけでなく、いろいろこと・・・・。すべてのことに当てはまるかもしれませんね。

本物を見抜く力をつけなくてはいけないと思います。

>大人も一生勉強しなくてはならないですね。
は〜い、頑張りましょうね^^
4. Posted by riro   October 20, 2005 21:21
桜桃さん、コメントありがとうございます。

なぜ隠されるのか…と考えていくと、全ての事がらに、
自然と答が見えてくるかもしれません。

>本物を見抜く力
時間はかかっても、子供にぜひ身に付けて欲しい事の一つですね。

子供に知ってもらいたい事は、大人も知っていなくては…ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔