こんばんは!

image


前記事でも書いたように、ぐらちゃんはオスですが生後半年で356グラムしかありません。
(ラットのオスの平均は500〜くらい)

人間でいう未熟児的な生まれなのか、単純に小柄なだけなのか、はっきりした理由はわかりません。


ちなみに、ぐらの母の血筋が小柄な個体が多いらしいです。でも父親は普通に500グラム超えだったらしいのですが…遺伝??

image


病院での健康診断はらせん菌がちょっとだけ多めと言われただけで他は異常なし。


部屋んぽは毎日1時間以上はして、元気に走り回ったり、探究心や学習能力もしっかりあります。
特に学習能力に関しては本当にすぐ、覚える。


言うならば、少し運動能力が低いかもしれません。
体が小さいからなのか、ジャンプはあまり高く飛べません。


image

ぼけぼけ写真


食欲もあります。
ただ、食べる量が少ない。
一応成長と共に食べる量は増えては来ています。

ササミ、フルーツ、野菜、レバー、牡蠣、納豆といった体作りに必要であろう栄養もなるべく与えても来ましたが、

やはり人間でも生まれつき小柄な人や、普通に食べているのに全然太らない人がいるように、ぐらもそういうタイプの体質なのかもしれません。


image



主食は三か月まではニッパイハードペレットを与え、そこからは巷で噂?のcr-lpfを与えていましたが、1か月ほど前それをやめてMFに変えました。

MFに変更から体重増加率が良くなりました。(若干)

というか、cr-lpfだとぐらは少しほっそりしすぎてしまうんです。
毛で覆われて見た目はそんなにわからないのですが、触ると骨がガッツリ主張してくるんです。


デブより引き締まったカラダの方が健康的だろうと思っていましたが、ぐらの場合は平均体重よりもずいぶん軽く、体も小柄で少食、これはどうなんだろうと思いました。


現在もちっとも太っておりませんが、前よりか体重も増え、適度に骨も感じつつ程よく体が柔らかくなりました。


image



ラットを飼う前、あのずんぐりとした大きな体が魅力的でしたが、ぐらのような小さなラットも賢くて、色んな事に興味がいっぱいで、とても可愛いなあと思います。


image

ちっちゃいかわいい手と真っ赤できれいな目









ランキングに参加しています♪
良ければポチポチお願いします♪
にほんブログ村 小動物ブログ ラットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ ネズミへ
にほんブログ村

ラット ブログランキングへ

ネズミ ブログランキングへ