2018年11月24日

関東リーグ2部 最終節 日本体育大学戦

A0D74649-217C-4E4C-8361-D15D6B213898
試合結果をお知らせします。

11月24日(土)に関東リーグ2部第22節 日本体育大学との一戦がありました。

1部リーグ昇格の可能性を残す2チームの最終戦となりました。

試合は、8点差以上での勝利が昇格への絶対条件である、日本体育大学が攻める展開に。立ち上がりから、立正DFラインの背後を素早く狙ってくる。立正もラインをコントロールしながらオフサイドをとってピンチを防ぐ。しかし、29分にPA内で日本体育大学の選手を倒してしまいPKを与え失点。立正もチャンスを作るがゴールを奪えず、前半を0-1で折り返す。

後半も日本体育大学が攻める展開に。50分に立正CKのカウンターから日本体育大学に2失点目を許す。
その後も日本体育大学に押される展開が続くが、3失点目を許さない。逆に立正は、CKのこぼれ球を拾った、4番岡村がPKをもらい、それを3番鈴木(順 )が落ち着いてきめ1-2に。立正が押し込む時間が続いたが、83分に日本体育大学に3失点目を与えしまい、試合はそのまま終了。1-3で敗戦しました。

しかし、得失点差で日本体育大学を上回り、 立正大学初の1部昇格を決めました。

沢山の人の支えがあっての1部昇格です。また、4年生が中心になって後輩に残してくれたプレゼントでもあります。このプレゼントを大切にして、1.2.3年生は、来期1部リーグの舞台で今年取れなかった優勝というタイトルを目指して、努力していきたいと思います。

来週の土曜日には、平成国際大学のグラウンドで四年生の引退試合があります。 是非足を運んでください。 四年生ブログも個性豊かな文章になっているので是非読んでみてください。

これからもご声援よろしくお願いします。
 4F5C8C1F-2330-47C4-9B29-5A42FC5CE9769363E3B5-EA3D-4D13-B580-54CA22C1701A

ris_soccer_club at 20:39│clip!