上の子は1歳になりました。
その子の出産後の夫婦生活から書いていきます。
 
出産後、睡眠不足で疲れているrisaに迫ることができませんでしたが、
1か月ほど経った日、どちらから誘うわけでなく
自然な流れでついに合体の日がきました。
 
挿入した実感は・・・ユルイ
以前のようになかなか濡れません
ローションを使いましたが
痛そうなので徐々に慣れさせる為
ゆっくり動かしていたら「痛い」とrisaの口から
 
彼女の表情を観ながら優しくしたつもりでしたが
苦痛をガマンしている表情を観ていて
私の肉棒がフニャフニャに・・・
 
自信喪失・・・・・・・
 

数日はその事に触れずに過ごしました。


もし同じ事になったら
二度とrisaと出来ないような気がして
こちらから誘う勇気は出ませんでした
 

フニャフニャ事件の数日後
risaから誘ってきたんです
それも妖艶な表情で甘い声でおねだりして
 
元気が無かった私の肉棒はカチンカチンに!
 
痛がらないようにローションを付けてゆっくり~ゆっくり~
閉まりは・・・ゆるゆるでしたが
ぬるま湯に浸かっているような心地よさ
いつまでも長持ちしそうな心地よさ・・・

正上位からバックへ
う~ん クビレがあなり無くなって・・・
そのrisaの後ろ姿を観るのは私だけ!
私の子を産んでこんなスタイルになったんだ!
と思ったら妙に興奮してきて・・・
しかし 激しくはしません
 
ゆっくりゆっくり温泉密壺を味わっていると
「もっと激しくして~」とrisa

奥は痛いかも?とスピードを徐々に速めると
イイあえぎ声のrisa

フィニッシュノーマルな正上位で
 
その日をきっかけに、徐々にエッチなrisaに戻っていきますが、
それはまた書きます。