2007年01月15日

NSCグランプリ チャレンジマッチ

『NSCグランプリ チャンレンジマッチ』

2007年1月15日 開場:18時30分 開演:19時 
場所:笹塚ファクトリー
MC:セブンbyセブン

NSCグランプリに行ってきました!笹塚駅を降りてすぐ目の前にあるビルの地下に笹塚ファクトリーがありました。ちょっと手作り感のあるホールです。150人くらい入れるくらいの大きさでした。開演が近づくにつれてお客さんが集まり始め開演頃にはほぼ満席でした。
NSCグランプリとは、現役NSC生VS卒業生によるネタやゲームコーナーによる対決形式のライブです。客席にいる札を持った11人の審査員がどちらが面白かったかを判定し、2組のネタ後勝敗が決められるものでした。最後に総合得点で全体の勝敗も決められます。MCは同じくNSC卒業生、沖縄出身のセブンbyセブンです。
とっても楽しいライブだったので簡単にレポさせていただきます!!
※先行が現役12期生、後攻が先輩NSC生となります。先輩はだいたい9〜11期生でした!勝者には☆マークつけてます。


<対決1>2分ネタ
『きぶん次第』 VS 『ブルースタンダード』

○きぶん次第(コンビ・漫才)→ジェスチャーゲームが楽しい楽しいというネタでした。
☆ブルースタンダード(トリオ・コント)→クイズミリオネアの出場者の友人で、家でテレフォンを待ってるという設定でした。結構予想外なボケが続き設定だけでもう笑っちゃいました!

<対決2>
『美人』 VS 『トレンディエンジェル』

○美人(女性コンビ・漫才)→子供が大好きなのーというネタ。とにかく2人が元気な口調ではつらつに進めていくのが印象的でした。
☆トレンディエンジェル(コンビ・漫才)→コンビ2人とも目に入った瞬間の薄毛が印象強すぎました。そのことを利用しつつ、恋がしたいというネタ。

<対決3>
『ササラモサラ』 VS 『えんにち』

○ササラモサラ(コンビ・漫才)→男の乳首は必要ないんだといいながら必要性を必死に考えるという思い切ったネタでした。
☆えんにち(コンビ・漫才)→ボケの人がすごくヤクザでした(笑)「インパクト!」出てた人かな??かっこいいヒーローは?というネタ。ヤクザ風さっちゃんとか歌っていて、見た目だけでなくトークもネタでもキャラを極めててかっこよかったです。

<対決4>コーナー対決
先行後輩チーム、後攻先輩チームで、小道具を使って時間内にどんどん一発ギャグを披露する。1列に並んだ相手チームの先頭の人が笑ったらポイントになるというルールです。

現役12期生、キューティブロンズの小三郎さんがかなりいいキャラで、用意された小道具とは別に突然自前のオカリナでステキな演奏を披露していて爆笑を取っていました!130対150で先輩チームの勝ち!!

<対決5>
『ブラックマン』 VS 『シガーロング』

○ブラックマン(ピン・コント)→ヘルメットに警備員の格好をしつつ、突然始まったのは血液型別占いでした!
☆シガーロング(コンビ・漫才)→舞台大きく使ってかくれんぼのネタでした。

<対決6>
『わたもち』 VS 『少年少女』

○わたもち(女性コンビ・コント)→一般の人が歌を歌う番組にて司会者と出場者のやりとり。司会者の人がすごく芸達者で声がきれいな司会っぷりも、我慢できずに歌いだしてしまうその姿もすごい上手でびっくりしました!
☆少年少女(女性コンビ・コント)→お料理番組風、折り紙番組。個人的にはすごくお好みのコントでした。できたものが用意されてたりの小道具の使い方がステキでした!

<対決7>
『スタンスミス』 VS 『シガーロング』

○スタンスミス(コンビ・漫才)→世の中の略語、なんでも正式名称に直せるんだといい、ありとあらゆる言葉を正しく直していきお客さんを引き付けていくあのネタ!(分かる人にだけ(笑))長い単語の聞かせ方がすごく堂々としていてかっこよかった分、その後のギャップがよかった。私的にはドンペリがツボでした☆
☆シガーロング(コンビ・漫才)→かっこいい助け方。すごい勢いあるやりとりに、お客さんが食いつくのが分かりました。

<対決8>コーナー対決
ルールは先ほどと同じでメンバーチェンジ。知ってるところで先輩にオオカミ少年が出ていました。ここで目立ったのが12期の南国姉妹。特殊なしゃべり方がかなり面白かったです!ネタで見てみたいな。このコーナーにはガキ大将出場で、ひさしぶりにぐるっぺの掛布モノマネを押してました!オオカミ少年のメガホン使ったオウムのネタすごくよかったです。160対110で先輩チームの勝ち!

<対決9>ここから3分ネタ
『ぽいぽいくん』 VS 『シソンヌ』

○ぽいぽいくん(ピン・コント)→不思議なお散歩コントでした(笑)とにかくゆる〜い感じが印象的で、決めポーズがかわいらしかったです。ゆるいのいいねぇ。
☆シソンヌ(コンビ・コント)→通行人の数を数えるバイトにて、先輩と新人のやりとり。3分の中ですごくストーリー性があってきちんと組み立てられたコントでした。

<対決10>
『ミュータント』 VS 『はんにゃ』

○ミュータント(コンビ・コント)→外国人の犯人に彼女を誘拐され助けにいくというネタ。カタコト外国人にもどかしくするやりとりが絶妙でした。
☆はんにゃ(コンビ・コント)→友達が引越しするのを見送りにくる友情コント。意外性があるストーリーでした!

<対決11>
『魂の巾着』 VS 『ゆったり感』

○魂の巾着(コンビ・漫才)→"斜め"って知ってる?から始まり、斜めを知らなかった過去が次々に明かされていきました。とにかく設定からボケ方まで上手い!!そうきたか〜というボケに何度も笑わされました。
☆ゆったり感(コンビ・漫才)→昔悪いことしたとき親に怒られたよね〜のネタ。定番ネタながら、その中で勢いつけて力強いやりとりでした。

エンディングにて本日の出演者全員登場で総合発表。240対400で先輩チームの圧勝でした。
対戦形式だけに先輩にとっても現役生にとっても緊張感あるライブだったかと思います。出演者一人一人が全員前へ前への姿勢が好印象で、それに対してお客さんも温かい視線で見ているその関係性がステキだな〜と思いました。やはり舞台経験が少しでも多い先輩チームはネタをしてもコーナーにでても全体的に勢いがあり、自信を感じました。その中で先輩に負けないように真剣に挑む現役生の頑張りっぷりも見ていて嬉しくなるものでした。また来年再来年になったら後輩から先輩になって、またいろんなことを積み上げて成長しているんだと思います。先輩方と対戦することで将来がより一層楽しみになってしまう、そんなライブでした☆
risa_gaspard at 17:41│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by セフレ   2009年10月10日 14:38
5 こんにちは^^
私の夢はセレブなお嫁さん♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ