ブログネタ
ひとりごと に参加中!
暑い暑い一日でした。



天気予報で前以て
今日は猛暑日と言っていたので
あまり外を歩かないようにして過ごしました。





先週、実家の母が重い病気を患っていることがわかり
朝から病気が治るように
御祈祷に行って来ました。




江戸川区の唐泉寺というお寺です。

4E56F0FE-3613-4D3C-810C-832D8A64D7A5


あまり大きくはありませんが
多くの方が参拝に来られているようです。



母は少し深刻な状況で
父や姉や弟、もちろん私を含め
主人や子ども達みんな
とても心配しています。



特に
長女の落ち込み方が酷くて
先日電話をした時は泣いてしまい
何も話せない状態でした。



それなので
今日の参拝には
長女だけを連れて
二人で行ってきたのですが。



駐車場に着いてまず
お地蔵さんが並んでいました。


2DC1CB92-0502-439D-AF0D-4FF172A763AC




しかし
私も長女もその中のある一体に釘付けになりました。





あれっ?!




次男だ!!

D275185D-573D-4107-A871-1CD874F52C55



上の段の
子どもの姿のお地蔵さん。



我が家の次男にソックリ!!




本当に話しかけそうになるくらい
似ていてビックリしました。




御祈祷の依頼をして
長女が絵馬にお願い事を書きました。

E19983B5-ADA8-4462-8081-1C1CDE87EC36



お札は
御祈祷してもらい郵送で実家に届きます。



本当に
ご利益があり
元気な姿に戻ってくれるといいです。




それから実家へと向かいました。



今日は
私が幼い頃から行き続けてる地元のお祭りの日なのです。




幼い頃には両親と姉弟と

小学校高学年くらいからは友人と

子どもが生まれてからは
また母と家族と一緒に。




そうして
みんなが毎年楽しみにしているお祭りです。




「来年はどうなるかわからないから。」




すっかり痩せてしまった母が
寂しそうに言いました。




本当にそうだと思いました。




それは母が病気になったからではありません。





5年前のお祭りの時には
家を売って地元を離れるなんて
思ってなかったし



去年のお祭りの時には
母が病気になるなんて微塵も思ってなかったはずです。





日々少しずつ変わる状況や
確実に老いていく身体。




明日どうなるかなんて
わからないし

足掻いたって変わらない現実がそこにある。





一緒にお祭りの会場を歩いて
お神輿を待っていましたが
今年は出ないんだとか。



少しがっかりして
病院に戻る母を見送る時は
本当に辛かったです。




絶対元気になって戻って来ると
信じています。