ブログネタ
ひとりごと に参加中!
今日は暑くなりました。



しばらく
猛暑日もお休みだったので
久々のこの暑さは堪えました。



最近何より辛いのは
仕事中ではありません。



通勤時の自転車です。




少し前に
次男を前に乗せていた電動チャリが壊れてしまい
先日六段ギアのチャリを購入したのですが…




電動アシストって凄いんですね〜




今まで自分の力だと思っていたのは
全て電動アシストの力だったということを
痛いほど思い知らされました。




今度は
次男を後ろに乗せていますが
それだけでも重く
漕いでも漕いでもスピードが出ません。



向かい風なんか吹こうものなら
前に進んでいる実感など微塵もないのです。




お陰で
会社に着いたときには汗だく。



帰りは自宅に着くと
雨でも降っていたのかってほどの汗。




今までの三倍は体力を使う通勤となっています。




でも
今のこの太股から尻の筋肉にかけての筋肉痛が治る頃には
筋力が相当アップしているはずです。






そんなわけで今日は
暑さから逃れたい一心で
仕事を早めに終わらせ
汗だくで帰宅。



丁度
甲子園の決勝戦が始まったところでした。




今は亡き祖父が
甲子園野球が好きで一緒に観ていましたが

幼い頃の記憶では
随分大きいお兄さんが野球の試合をしているという
印象でしかありませんでしたが
今や観点が違っています。




金足農業の投手が
5回の大阪桐蔭の攻撃で
連打を浴びてしまい
その回が終われずにいる場面で涙が出てしまいました。



これが長男だったらと
思わずにはいられませんでした。




吉田投手のご両親も
どんな思いで見守っておられたのか。



気持ちの強い彼のご両親です。

私のように
ちょっとした長男の大会で胃を痛めるようなことは無いかと思いますが

きっと気持ちを強く持ち
最後まで見守っておられたのだろうと思います。




後から知ったのですが
吉田投手は今朝の時点で足を痛めていたそうですね。




本当に素晴らしい精神力です。




この試合の後
長男の剣道の稽古がありました。



練習試合が何試合かあったので
私もそれを観ていました。




練習試合なんだから
負けたって練習。

そう頭では解っているんですが




やっぱり
打たれそうになると
手の平をぎゅっと握ってしまう自分がいました。



一本取れば
自分のこと以上に嬉しい。




「いつも頑張っている長男が勝てたらいい。」




その気持ち以上の何かがあるように思えるのです。