ブログネタ
ひとりごと に参加中!
今日は私のお誕生日でした。



実家の母がケーキを買ってくれるという事で
日帰りで実家まで行ってきました。



昔から
私の誕生日は晴れの日が多くて
爽やかなお天気の日が多いです。



学生の頃は
そんなお天気の日に登校して
みんなから『おめでとう』と言われ
とても気分のいい1日となった記憶しかありません。






今日は朝から風が強くて
実家の方では夕方から
にわか雨まで降ってきました。



実家でケーキを食べて
食事をして帰ってくると
今夜夜勤の主人は既に寝ていて



食卓の上に
おつまみとビールがありました。



主人からのお誕生日プレゼントです。




どっちがオヤジだか分かりませんね。




そうして
今ベランダで夜風に当たって
そのおつまみを食べてビールを飲んでいるところです。




私はこれまで

家族だったり
友人だったり
結婚相手だったり
子ども達だったり
仕事仲間だったり

周りの人に恵まれて
過ごせてきたんだなと

本当に実感しています。



私の名前の中に
『恵』という漢字が入っていますが
本当にその名の通り
恵まれた人間だと思います。



哀しいことに
そういう幸せは
少しでも欠けないと気付かないもので



大切なものを失ったり
後悔するようなタイミングで
より感じられるものですね。




本当は今日は
子ども達が土曜授業なので
実家には行かないつもりでいました。



でも母の
『そういう思い』を感じて
無理にでも行こうと決めました。



母はきっと


あと何回娘の誕生日を祝えるだろう


そういう思いを抱いたのだと思います。




「そんな事を言わないで、しっかり生きてよ。」



今日はそのセリフを遂に言うことが出来ませんでした。




そんな風に言われるのが好きでない母なのは
よくわかっています。



私は
もっともっと母に生きていて欲しいし
生きてくれると信じています。



だけど
何もなかった時よりも
母との時間を大切にしたいという思いは
確実に強くなっています。



ホント
こうならなきゃ
普段の生活がどれだけ有難いか分からない自分が情けないです。