三児の母ちゃん鬼嫁日記

二男一女と主人の5人家族。仕事や育児に追われまくる日々を頑張って乗り切ってます!

2017年08月

ブログネタ
ひとりごと に参加中!
夏休み最後の週に突入です。





最後の週に相応しく
とても涼しくて
秋の訪れを感じさせる陽気になりました。





そして
長男、長女の宿題も終わりました。





何で子どもの宿題終わらせるのに
こんなに体力使うんだという程
疲れ果てました…(涙)






恐るべき夏休み(汗)








さてさて
少し前にこちらでも書いた内容ですが
長男、長女の剣道の道場内。






ちょっと前に
揉め事が起きていまして
その件に関して
私はもうとっくに終わった話だと思っていたのですが
まだ続いていたんです。






それも
まさかの大どんでん返しな結末が!!






そもそも
事の発端は
五年生女子の双子のAさん姉妹の一人と
長男達四、五年生男子の揉め事。





この揉め事から
お母さん同士のいざこざに発展。





その後、
副会長のBさん(ご自身は五年生女子の母)が
間に入り
仲を取り持つも
Aさん姉妹の母から

「謝るつもりはない!」
「そんな風に言われるくらいなら、辞めてもいいですか!!」

などと言われ決裂。





四、五年生男子とその母達が
折れるカタチで何とか落ち着いた状況でした。





Aさん姉妹の母には
色々と良くして頂いていた私は
そんなAさんの対応に大変ショックを受けていました。








ところが
とある所から
それが全くのデタラメ話であったことが
判明してしまったのです。





Aさん姉妹の母は
そんな事は全く言っていない。
寧ろ
男子の母たちがとてもご立腹で
「Aさん姉妹がいるなら、辞める!!」
と言っていると聞いたそうです。






黒幕は副会長のBさんだったんです(汗)






この方こそ
ご自身も剣道の有段者であり
高校三年生、小学五年生、三年生の姉妹の母親であり
何年にも渡り
この道場を守ってきた女性です。





私もBさんには
去年から何かとお世話になってきました。





今回の事情を聞かれた時も
とても優しく
「皆んなで仲良くやっていきたいから。」と
不満や不安なことを聞いて下さり

(こんな風に一人一人に、丁寧に接しているなんて…。本当に素晴らしい人なんだな。)
なんて感心していたところでした。





それが…


要するにBさんは
私達四、五年生男子の母達から
Aさん姉妹に対する不満を聞き出し


それを
Aさんに大袈裟に
有る事無い事、伝える。





そして
Aさんの言ったことを
さも悪意があるかのように
話をすり替えて私達に説明する。





結果

Aさん親子と
四、五年生男子親子の仲が険悪になる。





実に巧妙。




Bさんが
Aさんと私達を絶対に直接話させようとしなかったのには
こんな理由があったのかと
後々気付かされました。






Aさん最後に
「男の子達、私たちがいるなら辞めるって言っているんですよね?だったら、私が辞めた方が良いんですかね…?」
とBさんに問いたそうです。





それが
私達に伝わったのが
「そんな風に言われるくらいなら、辞めてもいいですか!!」でした。





そこで
Bさんは
Aさんが辞めることを止めなかったそうです。









Bさんの目的は
Aさん姉妹が辞めることだったのでしょうか。





お互い五年生の女の子の母。




剣道の実力も同じくらい。





辞めて欲しいと思ったのでしょうか。





あの優しい言葉と笑顔の裏側で
一体何を思うのでしょう。





そんなことをしながらも
Aさん姉妹に
「皆んなで同じ中学に行きたいね!」
と話すそうです。






本当にホラーです。





まだ幽霊が出た方が
理解できます。





そして私は


この道場内で人を信用するのをやめよう


と固く誓いました(涙)






毎日のお天気が
不安定です。




毎日毎日
雲が掛かった空。




夏の青い空を
ここ暫く見られていません。





今日は近くの神社で
盆踊りがありました。





既に夏の気配もなくなりつつある中
有名な大きな神社ならではの
大掛かりな盆踊りでした。





どういうわけか
一家で祭り好きなので
毎年色んなお祭りに出掛けます。





毎年行っているお祭りが
今年は中止になってしまったので

例年よりは
一件少ないものの
今年も沢山楽しめました




そして今年の夏は
これで終わりかな…。





屋台で
焼きそばやカキ氷
串焼きやポテトを買って食べながら歩き
夫婦でビールを飲みました






やはり祭りは楽しいです!!!






毎年決まって
夏の終わりには
何となく切ない気持ちになります。





今年は
夏の間も忙しかったので
そんな余裕もないかと思いきや
やはり今年も

切ないような

物悲しいような

そんな気分になりました





学生時代には
きっと長い夏休みが終わるから
こんな気持ちになるんだと思い込んでいたのですが。




確かに冷え性の私にとって
秋になり
やがて冬になることは
苦痛であることに違いないです。





それを
身を以って感じているんでしょうかね





そして
この物悲しい気持ちが
的中するように
9月に入るとすぐ
誕生日がやってきます




既に
自分の年齢がパッと出て来ない年齢に達しています





そして更に一つ歳を重ねるのです





成る程
これも刹那さの原因の一つなのか























連休が明けて
二日間仕事をしました。




相変わらずお天気は悪く
今日も危うく
ザアーっと降られるところでした。




今までの仕事に比べると
全然違った職種であり
若干特殊な仕事でもあるせいなのか




休み明けだからといって
グダ〜〜〜っとならないのが不思議です。




それどころか
ある程度休むと
「そろそろ仕事に行きたいな。」
とすら思えてくるのです!




人見知り話し下手な私が
仕方なく始めた仕事でしたが




始めてから約一年。




本当に不思議なことに
楽しく続けられています




それもこれも
会社の人達がとても付き合いやすい人達だったことと

何より
お客様に恵まれているんだと思います




毎週お会いしているお客様に
今回のように休みが入り
一週間空いてしまったりすると

「どうしているかな?」とか
「次に会ったら、この事を話そう!」
とか
そんな事を考え始めて
ウキウキしてくるのです




学生時代の友人や
結婚前の友人
まだ引っ越してくる前の知人なんかに
この事を話すと
とても驚かれると思います




本当に
自分すら知らなかった
自分の性格をこの歳にして知ることになろうとは……。




このまま
無理せずに楽しく長く
続けられるといいなと思います









ところで
お盆休み中から
若干の鼻水と咳に苦しんでいた次男。




昨日の朝
お耳が痛いーー!!
と起きたので
午後から耳鼻科に行ってきました。








中耳炎でした





久しぶりにかかりました





私が幼い頃
かかりやすかったのが遺伝してしまったのか
長男も長女もかかりやすく
小学校に上がるまで
何度も何度も
耳鼻科にお世話になりました。




比較的
次男はあまりかからなかった方ですが
これをきっかけに
頻繁にかかりやすくならなければいいですが…。




かかりつけの耳鼻科が
まだお盆休み中だったので
近所にある耳鼻科に初めてかかりました。




待合室は狭く
もちろんキッズスペースなどもなく

私と次男と
一緒に来ていた長女は
寄せ合うように座り
本を読んだりしていました。




そのうち
本を読み尽くしてしまい
体調が良くない次男が騒ぎ出してしまいます




病院ですし
静かにさせないとと思い
早くも奥の手である『スマホで動画』を出しました




『子どもにスマホ反対派』の方も
多いかもしれませんが
私は
『子どもにスマホ仕方ない派』です





だって
うるさくなると迷惑じゃないですか




「子どもだから仕方ない。」
って言ってくださる寛大な方ばかりではないのが現実ですから





私も子どもが1人までなら
何とかなりました。




でも
2歳差の2人目を連れて歩くようになってから
どうにもならない現実を知りました。






そして割り切りました





昔は
でんでん太鼓とか子どもに持たせてたじゃん





何やかんやの時代の流れで
でんでん太鼓がスマホに変わっただけさ
とね。





昨日だって
      で ん で ん 太 鼓
『スマホで動画』をしたお陰で
すんなり診察して帰ってこれましたから




次男の耳
早く治ると良いです。

連休がスタートして
早くも4日が経ちました。




実家に泊まりに来て
好きな時間まで寝て
好きな時に食べて
昼寝までして
夕方くらいからビールを飲む。




ぐうたら過ごしています




本当に
一日、一日が早く過ぎていきます





そして
せっかくの連休なのに
お天気が悪いです




仕事をしている間
これでもかってくらい照らされて
日焼けして
流れるように汗をかいていたのに




いざ休みに入り
夏を満喫しようっていう時に
毎日雨でとても涼しいです。







今日は
次男の希望で
ニジマス釣りをしてきました。




たまたまネットで調べて
数年前に行ってから
とても気に入って毎年行っている釣り場です。




それ程大きな釣り場ではありませんが
同じ場所で
バーベキューをしたり
蕎麦や焼き鳥が食べられるお店がある処で
毎回リピート客で賑わっています。




魚も釣れ過ぎない感じで
そこそこ子どもでも釣れるので
ちょうど良いんです。




今日も
長男が2匹
長女が1匹
主人が1匹
私が1匹と丁度良い具合に釣れました





次男は
釣れた魚をツンツンと突っついてみたり
池の水に手を出してみたり
危なっかしいながらも
楽しそうに遊んでいました。






私達は
ニジマス釣りをしてから
釣り場のおじさんに
魚を焼いてもらい

その間に
焼き鳥と蕎麦を食べて待つことにしました。




焼き鳥は
小さな鳥肉が幾つか
串に刺さっているものでなく
モモ肉が骨つきのまま
デーンと焼いてある
豪快な焼き鳥です




お値段も結構ですが
味が最高過ぎるんです!!




初めて食べた時から
全員が虜になり
今日もほとんどを子ども達が食べて
親達は
骨の周りに残った肉や皮を何とか食べるという始末




今日は
蕎麦やモツ煮込みも頂き

そうこうしているうちに
ニジマスが焼き上がり
そちらも
パクッパクリ!!




休み前から
「お魚釣って、お外でお魚食べたい。」
と言っていた次男も
大満足です




私達も
美味しいものをたらふく食べて
大・大・大満足!!!




私なんかは
生ビールまで頂いてしまい
本当に最高すぎるお出掛けとなりました







こんな気まま過ぎる
ぐうたら生活を続けて






お盆明け
仕事にすんなりと
戻れるといいですが…。




夏休みもまだ残っているし
休み明けにはまた
忙しい日々が待っています


空は雨模様です



せっかく休みに入ったというのに
布団を干したり
シーツを洗濯したりすることも出来ず
残念です





子どもが夏休みに入ってから
酷く忙しかったです…




一日中何かしら
やらなければならないことがあり
時間に追われ
スケジュールに追われ…



気が付けば
お盆休みに入っていました。



仕事もお休み
主人の仕事もお休み
子どもの剣道もお休み





家のことも
やらなければならないことが山積み



3歳になったばかりの次男は
ここぞとばかりに
反抗期っぷりを発揮してきます







だけど…




ダラダラと過ごしています





疲れたんです!



疲れたんですよ!!



疲れているんです!!!




頼むから
もう少しだけでも休ませて下さい




もう少しだけ
ダラダラしたら
家の大掃除
軽くやろうと思います。




それから
お昼の用意をして
明日からのお出掛けの準備をします




車で二時間程の
私の実家に泊まっている長女を
迎えに行くのです。




それにしても
長女が泊まりに行ってしまってからの
5日間…




長女の存在の大きさ
痛感しています。




まず
長女が居ないことで
次男の我が儘ぶりが酷いです




長女がいれば
私が言ったことを
幼い次男でも解るように
もう一度伝えてくれ、




それでも
イヤイヤが始まると
上手に宥め
それとなく手伝ってやり
「ほら、出来たよ。」
と優しく言ってあげられるのです




私と長男と主人は…
長女に比べると

中身が子ども(1人は実際に子どもですが…)
なので
ちょっとイヤイヤが始まると
つい怒ってしまうのです…




次男もそんな長女が大好きなので
「早く(長女)ちゃんお迎えに行こう。」と言って居ます。




それにしても
長男はともかく
この親達の役に立たなさには
情けなくて情けなくて……




もっと
精神的に大人になりたいと
思ってはいるのですが…。


このページのトップヘ