20200712_095239

先日NHKの趣味の園芸で吉谷桂子さんの出演。「ナチュラリスティック」なガーデンの内容でした。

実は私もこの様な庭の作り方が気になってました。と、いうよりも目標に作ってました。と、言いませんが何となく気になってました。

と、言ってもうちは…こんな感じですが…。
お恥ずかしい。

数年前まではおしゃれな庭といえば「イングリッシュガーデン」だと思ってました。
やってみたいと思ってみたものの難しい。なかなか思った景色にならない。庭の広さに限界がある。いろいろと方向転換をして。

最近では「お花畑」絵本の挿し絵のような…漠然としたイメージですがグリーン重視の中に花が少しだけ。
そんなお庭を目標に。


それからお庭作りを始めた時から、花は咲いている時よりも、咲く前の過程の方が興味がありました。
花が咲くとご近所さんにもらってもらったり、娘のオママゴトやお花屋さんごっこに。
咲き始めの花を遠慮なく切ってしまうので「もったいなーい!」と、言われることがありました。


吉谷桂子さんの発信される内容を
今までも拝見していたので、影響されていたのだと思いますが、今回初めて「ナチュラリスティック」なガーデンの言葉を聞きました。

あ~あ~。私の目指す方向はこういうお庭なんだなぁ~って。

20200712_095410
だから、エキナセアの後ろにニゲラの枯れた花が写っても気にしない。それも良い感じ。


20200712_095454
テレビでは花がら摘みはしないって言ってだけど、それはしてしまう場合もありますよね。
シャスターデージーの花。花が大きいので娘が切って遊んだり、種も取らないので散り始める前に切ってしまいました。



20200712_095709
放っておいたら大変なことになりそうな、フジバカマ。
少し抜いたりして増え過ぎてしまわないように。
その土地にあった宿根草をローメンテナンスで。と、言われてましたが、実際に土地に合いすぎて増えすぎることもあると思います。

私は草抜きよりも、増えすぎの調整のために抜く作業の方が多いです。


これからは「ナチュラリスティック」を目標にしていきます。

今日はちょっと変わったブログでした。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

梅雨の晴れ間。
仕事休みたかった。ずいぶん前に休みは決まるので天気には合わせられないね、こればかりは仕方ない。でも日が長くなったので晩御飯の後にちょっとだけ庭に出ます。蚊との戦いです。
でも、夕方涼しくてちょうど良い。


20200616_190133

ここらの込み合った所をキレイにして。
梅雨のムレムレ防止に。

20200616_190144
花が咲き始めました。
なぜか左側に伸びているので引っ張って上に伸ばしてます。

20200616_190203
紫陽花のゼブラちゃん。
真っ白な花を咲かせます。今年は小さめですが
本当は枯らしてしまったんです一昨年の災害の時に。
ギリギリの所からここまで復活したので「ヨシ」です。

また、少しずつ大きくなってほしいです。




20200616_190322
ここらのオルレアを全て抜いたらスカスカになってしまいました。オルレアばかりだと一気に寂しくなってしまうので、来年は少し考えます。


20200616_190332
ここらはボサボサです。
後ろのサルビアは花が終わったので、切り戻しておきました。丈が延びると倒れてしまう。オルレアが周りで支えていたけど、いなくなると倒れてしまって。
切るとサルビアの薬草ポイ匂いがプンプンします。
青臭い匂いが、嫌いじゃないです。


20200616_190414

栄養系のフェリシア。ブルーデイジーの事ですかね。
切り戻しておいたのが咲き始めました。
初チャレンジの花です。目標は枯らさない事。
栄養系なのに100円以下~?ってツイ買ってしまった青い花です。ペンキの空き缶が良い感じに朽ちてきて、花がモリモリになると可愛いと思って想像。楽しみです。



20200616_190904
カラーオブジュピター。バラはお庭のメインの場所から家の裏に移動してます。夏は日当たりと水の管理のしやすさで。葉っぱも落ちたりキレイじゃなくなるので、裏の水回りで夏を越させます。
ひっそり咲いてました。





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

15914362333608893485243932424707

福山アニバーサリー。二番花がキレイに咲いた。
こういう感じの淡い感じの優しい色です。
梅雨入り前の写真です。
雨に濡れちゃうのでカットしておきました。
バラの季節と梅雨が重なるなんて、何か間違っていると思います。


20200610_181328
ピンクのバラ。旦那が記念日にくれたバラを挿しておいたバラ。だから名前は分かりませんが、色がキレイなピンク色で私は絶対に買わない色です。
20200610_181616
3輪お花に恵めれました。
たぶん木立のバラだと思うので、背が低く小さな鉢に入っているので今年は咲かないと思ってました。
小さく咲いてくれるなら、うちの庭にはこの方が良い感じです。また来年もこのサイズで植え替えよ。

ピンクのバラはちょっと趣味ではありませんでしたが、まるで石鹸フラワーみたいに花弁が厚みがあって可愛いです。そのうえ自分て挿して育てると愛情で可愛さが増し増しです。

もう梅雨に入ったのでバラの季節を終わりにします。

ここから夏の間は枯らさない!を、目標に水やりを頑張ります。


 
15914365273502597924002293955440

何年かぶりにモリモリになったアメリカ蔦。植え替えって大切だよね~(((^_^;)


15914363985602489868843175893644

今年は上手に冬を越せたみたいです。
長雨にかかるとダメかな?雨にかからない場所に移動しておきました。





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ