アンダーワールド スペシャル・エディション
人間の未知なる世界“アンダーワールド”を舞台に、何百年にわたって続く吸血鬼<ヴァンパイア>と狼男族<ライカン>の壮絶な闘いを軸に、ヴァンパイアのヒロインと人間の青年医師との禁断の恋を描いたアクション・ゴシック・ホラー。


ちょっと思っていたのと違ってた・・・

でも映像はとてもキレイ。

そして、ケイト・ベッキンセイルがとても美しかった。

「アビエイター」を見たときキレイと思ってけど、こっちのほうが好きかも。
そういえば「ヴァン・ヘルシング」にも出てたわ。
でも私はこっちがいい!(笑)

吸血鬼と狼男の戦いでしょ?

近代的な戦い方は私にはイマイチだったなぁ。

吸血鬼が銃を使う?車ぶっ飛ばす?殴り合う?・・・
はぁ〜っ、私の好きな吸血鬼さんじゃないわ〜と思いながら見てました(笑)
吸血鬼なのにあまりにも元気すぎる〜。

セリーン(ケイト・ベッキンセイル)が足もとを円形に撃ち、下に落ちて?降りて?いく所はかっこよかった

ラストのビクターとマイケルの戦いはよかった・・・かな。
そうそう、そういう戦いがいいのよと思いながら。
でもじいちゃんとにいちゃんの戦いってのはどうか(笑)
ま、人間じゃないからね。
でもそれで終わり?てトコはあった・・・おいおいっ、死ぬのはやっ

ラストのもしかして続くのか〜って終わり方は好き。
続編はなくてもいいですけどね(笑)

夜の世界だから全体的に薄暗いんですが、そのせいかリアルなCGアニメのような感じがしました。
特にセリーンは、CGアニメのような整った顔立ちだったんですもん。
というかゲームのキャラっぽい?

あっ、クレイヴン(シェーン・ブローリー)は意外と好みかも(笑)
  ↑ただミーハーなだけです


■鑑賞日:2005/12/19ぽ
■2003/11/29公開

この闘い、本能か 愛か――。
監督:レン・ワイズマン
出演:ケイト・ベッキンセール、スコット・スピードマン、マイケル・シーン、ビル・ナイ


↓…ぽちっとお願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ

よかったら、ポチっとお願いします♪