オーシャンズ11炎のメモリアル

2006年04月23日

V フォー・ヴェンデッタ -


『V FOR VENDETTA』
公開:2006/04/22(04/22,05/07)
監督:ジェームズ・マクティーグ
製作:ジョエル・シルヴァー、アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー、グラント・ヒル
出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング

近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が支配するファシズム国家となっていた。テレビ局で働くイヴィーはある日、外出禁止時間に表を歩いていたところを運悪く秘密警察に見つかってしまう。そんな絶体絶命の危機を、彼女は“V”と名乗る謎の仮面男に救われる。しかし男は、1605年に国王の圧政に反発し国家転覆を図り失敗に終わったガイ・フォークスにならって、たった一人でサトラー政府に反旗を翻す狡猾非情なテロリストだった。次第にVのテロ活動に深く巻き込まれていくイヴィーは、やがて自分自身の内なる真実に目覚めてゆく…。


近未来のイギリスなんですよね?
でもどうしてもかなり昔のイギリスなイメージでした。
街並みもそうですが、Vやゴードンの趣味がかなりレトロでしたしね。
勝手に頂いてきたものらしいですが(笑)

アメリカが第三次世界大戦後に植民地化してたのには驚きました。
“旧アメリカ合衆国”とかいろいろと言っちゃてるんですが・・・大丈夫なんですか(笑)
製作はイギリスとドイツだそうですが、アメリカの方が観てどう思われるんでしょうか。
それに結構政治的な部分もかなり占めていたので難しいかなと思ってましたが、ストーリーはそれほど複雑ではなかったです。
政府vsテロリストという設定は今の時代的に微妙ですな。
でもテロリストというのも違う気もする。

Vってヒーローなの?

一見放課後の魔術師(金田一少年の事件簿)か!!みたいな出で立ちなんですが(笑)
アクションシーンもめちゃくちゃかっこよかったです。
死体には一輪の深紅の薔薇〜ステキです。
6本のナイフを自由に操るんですが、投げるシーンはマトリックス化してましたね〜。
だって中はスミスですもん♪
紳士的でもあるし、時にはかわいいエプロンをして鼻歌を歌いながら料理もする姿はかわいいです♪
帽子をとれば仮面は不気味な微笑みなんだけど、おかっぱ頭なので親しみやすい。
でも、仮面をつけっぱなしなのにちゃんと表情がわかるあたり、やはりスミス、いやヒューゴの演技がうまいから?
これには驚きました。

ナタリー・ポートマンのスキンヘッド!!
やっぱり顔が整っている人はどんな髪型?をしても似合うんですねぇ。
頭を剃られるシーンは本番一発なんでしょ?
やっぱりスゴイ女優さんです。
今回Vと行動を共にしていると、「レオン」を思い出しますね。
信頼関係とかそういうあたり・・・

フィンチ警視もなかなか良かったな。
話の展開としては、意外と重要な人でしたね。
電車の所でのイヴィーとのシーンが好きです。

まぁ、なんといっても見所なのは、

V仮面装着集団!!

「マトリックス」での整列したスミスもすごいんですが、それを上回るスゴさ!!
これは一番の見所なんじゃないでしょうかね。
でもこれを観た後に思ったのが、Vの存在はまぼろしかもしれない
人々それぞれがVであり制圧されたイギリス国民の怒りなのかなと・・・

ラストの爆発と花火、そしてチャイコフスキー・・・
あれはお見事です。すばらしい!!
ちゃんと花火もVの字でとてもキレイです。

気になるのは、あのものすご〜い数のドミノ!!
いつ並べてたんでしょ(笑)

それと、あのVマーク!!
どうしても仮面ライダーの顔に見えるんですよ。
あっ仮面だから?
コレ売ってたんですよね〜欲しかったけど恥ずかしいのでやめました・・・
でもどうしよう・・・使い道ないしな。

この作品はどんな評価なんでしょうか。
好き嫌いしそうですね。
私には、映像の雰囲気、音楽、キャラクターと好きなタイプの作品です。

もう一度見たいかもしれない・・・


↓お茶目なVがいいよね…と思っていただけましたらクリックで応援をお願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ ブログランキングくつろぐ



このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのトラックバック

94. Vフォー・ヴェンデッタ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年07月11日 20:06
 『自由を! 永遠に!』  4/22公開のコチラの映画の試写会に行って来ましたぁ〜♪ナタリー・ポートマンがスキン・ヘッドにしちゃったり、ヒューゴ・ウィーヴィングが徹頭徹尾仮面を着けての出演、ウォシャウスキー兄弟の最新作など話題も盛りだくさんの映画ですね。 ....
93. Vフォー・ヴェンデッタ  [ シェイクで乾杯! ]   2008年06月11日 00:29
3 政治色が強い映画は少々苦手だ。 この映画は、まさにその手の作品。
92. Vフォー・ヴェンデッタ  [ シネマ通知表 ]   2007年09月11日 10:48
2006年製作のアメリカ・ドイツ映画。 全米初登場1位、興行成績$70,511,035。 『レオン』のナタリー・ポートマンと“エージェント・スミス”ことヒューゴ・ウィービング共演による近未来サスペンスアクション。独裁国家となったイギリスを舞台に、反ファシズムを掲げテロ行...
91. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 20XX年問題 ]   2007年07月29日 19:49
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
90. 『Vフォー・ヴェンデッタ』この映画を見て!  [ オン・ザ・ブリッジ ]   2007年07月17日 00:21
第167回『Vフォー・ヴェンデッタ』  今回紹介する作品は全体主義国家となった近未来のイギリスを舞台に革命を目指す孤高のテロリストVと彼に協力するヒロインイヴィーの活躍を描く『Vフォー・ヴェンデッタ』です。 ストーリー:「第三次世界大戦後、独裁者アダム・サトラー...
89. Vフォー・ヴェンデッタ  [ グレート・タカの徒然なるままに… ]   2006年12月29日 01:09
ウォシャウスキー兄弟が製作・脚本の近未来アクション。 ナタリー・ポートマン主演。 第三次世界大戦後、ファシズム国家と化したイギリスってのは舞台設定としては結構面白い。 アクションは少なめだが、ラストのアクションシーンなんかは非常によかった。 しかし、....
88. Vフォー・ヴェンデッタ…仮面な演技で思い出すのは東映ヒーローの悪役でした  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2006年12月24日 23:06
クリスマスイブです{/star/} ブログの画像(Vフォー・ヴェンデッタのパッケージ写真)も何となくクリスマスな色合い。 子供のクリスマスプレゼント{/presents/}として、今年は上の子(息子)に服を買ってあげて、 下の子(娘)には、ニンテンドーDSの某ソフト(&攻略本{/bo...
87. 映画『Vフォー・ヴェンデッタ』’05 イギリス/独  [ 窓の外 街路樹の道 ]   2006年11月14日 00:05
アラン・ムーア&デイビッド・ロイド氏による 同名人気アメコミを映画化した作品#%E:194%# 独裁国家となった未来のイギリス。 ある時、労働者階級のイヴィー(ナタリー・ポートマン)は 外出禁止時間帯の夜に秘密警察に見つかり、 “V【ブイ】”(ヒューゴ・...
86. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 銀の森のゴブリン ]   2006年10月17日 00:54
2005年 イギリス・ドイツ 2006年4月公開 原題:V FOR VENDET
85. Vフォー・ヴェンデッタ  [ KenKen Movie Review Diary ]   2006年10月01日 14:35
やっとVフォー・ヴェンデッタを借りることができました! なかなかレンタル中で借りれなかった。 見た感じはちょっとイメージと違ったかな。 テロの話しですね。 ナタリー・ポートマンはレオンの時はちっちゃかったのに 大きくなって・・・。 まさか、坊主になると...
84. Vフォー・ヴェンデッタ??  [ レンタルだけど映画好き  ]   2006年09月24日 15:02
2005年 イギリス/ドイツ 監督 ジェームズ・マクティーグ 出演 ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィーヴィング/スティーヴン・レイ/スティーヴン・フライ/ジョン・ハート/ティム・ピゴット=スミス/ルパート・グレイヴス/ロジャー・アラム/ベン・マイルズ/ヴァレリー...
83. Vフォー・ヴェンデッタ  [ タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 ]   2006年09月21日 10:52
3 製作年度 2005年 製作国 イギリス/ドイツ 上映時間 132分 監督 ジェームズ・マクティーグ 製作総指揮 ベンジャミン・ウェイスブレン 脚本 アンディ・ウォシャウスキー 、ラリー・ウォシャウスキー 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 ナタリー・ポートマン 、...
82. 【洋画】Vフォー・ヴェンデッタ  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2006年09月19日 16:12
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ3/合計41) 『評論』 ガイダ(
81. 【洋画】Vフォー・ヴェンデッタ  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2006年09月19日 16:09
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ3/合計41) 『評論』 ガイダ(
80. ● V for VENDETTA ●  [ MOVIE ]   2006年09月19日 02:14
▼価値のあるものは真実▼ 第3次大戦後の近未来の英国を舞台にしたスタイリッシュ
79. Vフォー・ヴェンデッタ−(映画:2006年112本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2006年09月16日 16:37
監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート 評価:90点 公式サイト (ネタバレあります) 独特の世界観と特異なキャラで2時間以上をきちんとひっぱるごっつい映画。 ううむ、魅せられ...
78. V FOR VENDETTA   [ MOVIE & ROCK'N ROLL ]   2006年09月16日 03:38
4 V FOR VENDETTA(邦題:Vフォー・ヴェンデッタ)監督:ジェームズ・マクティーグ出演:ナタリー・ポートマン , ヒューゴ・ウィービング , スティーブン・レイ , ジョン・ハートStory『レオン』のナタリー・ポートマンと“エージェント・スミス”....
77. Vフォー・ヴェンデッタ ≪Vの魅力にひたすら夢中・・・になりたかった≫  [ シオぴ&ミツのレンタル☆キャット ]   2006年09月15日 14:42
3 どうも、ミツです。 評価:50点 Vフォー・ヴェンデッタ監督:ジェームズ・マクティーグ出演:ナタリー・ポートマン , ヒューゴ・ウィービング , スティーブン・レイ , ジョン・ハートStory『レオン』のナタリー・ポートマンと...
76. Vフォー・ヴェンデッタ  [ スーパーヅカン ]   2006年09月13日 01:03
4 第3次世界大戦後のイギリスを舞台に、孤高のテロリスト“V”が国家に立ち向かう近未来スリラー。『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟が製作と脚本を手掛ける。『マトリックス』のエージェント・スミスことヒューゴ・ウィービングが仮面をつけた謎の男“V”を演じ、“V”....
75. Vフォー・ヴェンデッタ (V For Vendetta)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年09月10日 09:04
監督 ジェームズ・マクティーグ 主演 ナタリー・ポートマン 2005年 イギリス/ドイツ映画 132分 アクション 採点★★ あれ?この映画の舞台、近未来のイギリスってことになってるけど、メディア操作と自作自演めいた惨事で国民の恐怖を煽り、その恐怖を基に国民の忠誠心を強...
74. V フォー・ベンデッタ レビュー  [ タイトルが決まらないブログ        (そろそろ決まりそう) ]   2006年09月09日 16:38
3 VフォーベンデッタのDVDレンタルが始まったようなので、過去のレビュー記事をUPします。 あまりアクションに期待しすぎると良くないかもしれませんが、話としては面白かったですよ。 未見の方は是非。 __________________________________ 土曜レ...
73. V For Vendetta  [ Tokyo Bay Side ]   2006年07月20日 22:40
『Vフォー・ヴェンデッタ』 ナタリー・ポートマンの坊主頭が印象的なこの映画は、『マトリックス』の製作チームが再結集して生まれた作品です。最初この映画はナタリー・ポートマン演じるイヴィーと、仮面の男Vのバトルアクションだと思って観ていました。しかし待てど暮...
72. Vフォー・ヴェンデッタ  [ メルブロ ]   2006年06月03日 19:02
Vフォー・ヴェンデッタ 上映時間 2時間12分 監督 ジェームズ・マクティーグ 出演 ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィーヴィング スティーヴン・レイ スティーヴン・フライ ジョン・ハート 評価 6点(10点満点)  なんだかアメリカをこけにしてるような....
71. 『Vフォーヴェンデッタ』2006年61本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2006年06月03日 00:07
4 人民が政府を恐れるのではない。 政府が人民を恐れるのだ。 『Vフォーヴェンデッタ』 1605年11月5日。 ジェイムズ??世の圧制に対抗するガイ・フォークスは、ビッグベン、英国国会議事堂の地下に火薬を仕掛け爆破を目論むが、計画は阻止され処刑される。 以来、イギ....
70. 『Vフォー・ヴェンデッタ』・劇場  [ しましまシネマライフ! ]   2006年05月29日 12:28
今日は『Vフォー・ヴェンデッタ』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★☆☆》 予告編から政治っぽく
69. Vフォー・ヴェンデッタ/ナタリー・ポートマン  [ 文学な?ブログ ]   2006年05月29日 00:22
ウォシャウスキー兄弟の名前にひかれて「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました。ナタリー・ポートマンもレオンの頃からいい役者だなと思っていましたが、喜怒哀楽を実にうまく表現します。最後まで仮面をかぶったままのVとの対比で一層ポートマンが引き立っています。 舞...
68. Vフォー・ヴェンデッタ  [ オイラの妄想感想日記 ]   2006年05月24日 08:37
革命の日は一年後、間が長すぎるよ(笑) ネタバレ妄想感想いきます。
67. Vフォー・ヴェンデッタ 見てきました。  [ よしなしごと ]   2006年05月21日 05:19
 今回は私の好きなナタリー・ポートマンが出ていると言うことでVフォー・ヴェンデッタを見てきました。
66. Vフォー・ヴェンデッタ 〜劇場(招待券)にて〜  [ 三日月のしっぽ。 ]   2006年05月17日 12:22
  Vフォー・ヴェンデッタ・・・評価 4.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 第3次大戦後
65. 「V フォー・ヴェンデッタ」観ました。  [ GOOD☆NEWS ]   2006年05月15日 10:00
4月22日から公開されている「V フォー・ヴェンデッタ」を観ました。(英題は「V for Vendetta」) タイトルの最初の”V”は、”ヴィー”と言う謎の仮面の男の偽名です。そして”ヴェンデッタ”と言うのは、「血の復習」とか「かたき討ち」と言うような意味らしい。 この...
64. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 季節が無い毎日 〜映画の影をめざして〜 ]   2006年05月14日 10:27
久しぶりに映画を見ました(見れました)。 予告編でみたときから、この仮面の男はいったい!?と興味津々。 少し予習なんぞして見てきました{/kaeru_en2/} 元は80年代に発表されたコミックだそうです。それをベースに、ウォシャウスキー兄弟(さすが漫画オタク)が脚本化...
63. Vフォー・ヴェンデッタ  [ シネクリシェ ]   2006年05月13日 10:54
 仮面の主人公と女性の奇妙な同居生活というシチュエーション、どこかで観たことがあるシチュエーションと思いきや『美女と野獣』。それもディズニー
62. 皆 〜「V フォー・ヴェンデッタ」〜  [ サナダ虫 〜解体中〜 ]   2006年05月11日 23:35
ジェームズ・マクティーグ監督作品、ナタリー・ポートマン主演の、 映画 「V フォー・ヴェンデッタ」を観た。 第3次世界大戦後のイギリスを舞台に、 孤高のテロリスト“V”が、国家に立ち向かう近未来スリラー。 感想。 “人をナンパし、お持ち帰りし、そんでも...
61. 【劇場映画】 Vフォー・ヴェンデッタ  [ ナマケモノの穴 ]   2006年05月11日 20:08
≪ストーリー≫ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、手始めに中央刑事裁判所を爆破。国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ・フォーク...
60. 「Vフォー・ヴェンデッタ」何だか分らないけど面白い  [ soramove ]   2006年05月10日 23:22
「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★ ナタリー・ポートマン主演 ジェイムズ・マクティーグ監督、2005年アメリカ=ドイツ 予告を見ても 内容がいまひとつ分らなかったが 本編もナゾの多い展開。 大まかな部分から少しずつパズルの様に これまでの経過が明らかに...
59. 映画 「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ NAOの日記 2006 ]   2006年05月09日 19:57
映画「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきたので感想を。 Vフォー・ヴェンデッタ◇05年、アメリカ。ジェームズ・マクティーグ監督。アメリカ合衆国さえ、植民地と化した第3次大戦後の世界。そこに描き出されるのは、容赦なきもうひとつの未来−−。移住者、異教徒、同....
58. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 雷座の部屋 ]   2006年05月08日 21:53
原題タイトルもいいけど「ヴェンデッタ」ってなじみのない外国語なのだから、こういう映画は「邦題」つけてもいいと思うんだけどね。 翻訳すると「復讐」とか「仇討ち」って意味のようです。 さてこの映画、あまり期待せずに観に行ったのですが、これが以外にも面白かった。...
57. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 雷座の部屋 ]   2006年05月08日 19:48
原題タイトルもいいけど「ヴェンデッタ」ってなじみのない外国語なのだから、こういう映画は「邦題」つけてもいいと思うんだけどね。 翻訳すると「復讐」とか「仇討ち」って意味のようです。 さてこの映画、あまり期待せずに観に行ったのですが、これが以外にも面白かった。...
56. シェ〜ッ!【Vフォー・ヴェンデッタ】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2006年05月07日 02:17
この映画を観て、赤塚不二夫のイヤミ(シェー)を思い出した。 あぁ、こんなことを
55. 【劇場鑑賞41】Vフォー・ヴェンデッタ(V FOR VENDETTA)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年05月06日 13:36
3 人民が政府を恐れるのではない! 政府が人民を恐れるのだ!! 「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告
54. 14年後・近未来への警鐘/『Vフォーヴェンデッタ』  [ 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 ]   2006年05月05日 03:48
5 ●Vフォーヴェンデッタ●V FOR VENDETTA 監督:ジェイムズ・マクティーグ  出演:ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーブン・レイ/ジョン・ハート 製作:2005年 イギリス/ドイツ  132分 先週の水曜に高崎109シネマズにて鑑賞。レディスディだっ...
53. 「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ WOWOWで映画三昧 ]   2006年05月04日 20:58
「Vフォー・ヴェンデッタ」(2005年・米)出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング近未来のイギリス。そこは独裁者サトラー議長が支配するファシズム国家となっていた。テレビ局で働くイヴィーはある日、外出禁止時間に表を歩いていたところを運悪く自警団に...
52. Vフォー・ヴェンデッタ  [ ☆えみたんの日記帳☆ ]   2006年05月04日 17:59
今日は2本目の映画 「Vフォー・ヴェンデッタ」だよぉ~! ストーリー 第3次大戦後、独裁国家となったイギリス。 ある夜、イヴィーは街の自警団に絡まれていたところを仮面姿の男“V”に助けられる。 彼はイヴィーに自分が企てた爆弾テロの現場を見せると、颯爽と姿を消....
51. Vフォー・ヴェンデッタ  [ CINEMA正直れびゅ <ネタバレアリ> ]   2006年05月04日 17:46
ウォシャウスキー兄弟が書いた新作と聞けば、期待せずにはいられない。レイトで観てきた。
50. Vフォー・ヴェンデッタ(2005)  [ 萌映画 ]   2006年05月04日 17:39
これじゃ予告編で名前がでないわけだな > ヒューゴ・ウィービング …なんて妙に納得してしまったり。 アクション映画だと思って見てたらそうでもなかったり。 これ、英語がわかったらもっと楽しめるんだろうな。かなりセリフが凝っているっぽかった。 > いっぱいしゃべ...
49. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 空想俳人日記 ]   2006年05月03日 21:14
仮面には 解き放たれる 力あり   なかなか面白い映画じゃあ??りませんか。面白いといっても、愉快痛快笑えますって類じゃありませぬ。ひとえに興味深い。単純にヒーローアニメ的娯楽漫画として味わっても良し、ちょっと人間の存在や社会的係わりって何じゃいなる探...
48. 映画館「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年05月02日 08:07
予告で観ていた印象と結構違う感じがしました。 なんといっても、仮面の男”V”がもっとアメコミヒーローちっくなのかなって思ったらそうでもなかった。でも、あの仮面を使って、おふざけにならなかったのは凄いねぇ。 なんだか、イヴィーとVの関係が「オペラ座の怪...
47. Vフォー・ヴェンデッタ  [ なんだりかんだり映画ブログ ]   2006年05月02日 00:37
ウォシャウスキー兄弟の監督製作。アメコミベースだがナチスドイツの独裁政治へ対す
4 美容院の帰りに映画を観て行こうと思っていつも行くシネコンに立ち寄りました。本命は「アイスエイジ」の字幕版だったけど、時間が合わず、予告編が印象的だったこの作品をチョイスしました。これが、ウーン、微妙に失敗したカモ。映画がダメだったわけじゃなく、けっこうノ....
45. Vフォー・ヴェンデッタ(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年04月30日 17:07
自由を!永遠に! CAST:ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィーヴィング/シニード・キューザック/スティーヴン・フライ/ジョン・ハート 他 ■アメリカ/ドイツ産 132分 ナタリー・ポートマンが坊主になった!!とくらいしか話題にならなかった映画。 全然期待してなく...
44. Vフォー・ヴェンデッタ/感想  [ 映画前売り券★前売り特典情報局 ]   2006年04月30日 12:14
2006年04月22日公開のナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング出演の映画「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました。 【映画感想】 SF・サスペンス・アクション・ラブストーリ〈
43. 【映画】 Vフォー・ヴェンデッタ ★★  [ 徒然なるままに・・・ ]   2006年04月30日 11:40
ストーリー: 独裁国家と化した近未来の英国。 夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、 街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。 不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、 手始めに中央刑事裁判所を爆破。 国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ・フォー...
42. “身体”は朽ちても、“理念”は不死●Vフォー・ヴァンデッタ  [ Prism Viewpoints ]   2006年04月29日 01:39
2005年の夏に公開予定だったけれど、9・11の同時多発テロに考慮して、 公開が先送りになっていた作品。 独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィ々
41. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 映画をささえに生きる ]   2006年04月28日 16:33
4 滅茶苦茶腑に落ちないのに感動してしまって、なんだか狐に化かされた気分です。
40. Vフォー・ヴェンデッタ  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2006年04月28日 15:42
これは、近未来を描いた政治的な人間ドラマじゃないでしょうか。 アクションもあるけれど政治的な背景や、人間関係のほうにウェイトがある作品です。 独裁者とは何か? ファシズム独裁政治を倒すために必要なことは? “V”のようなテロは認められるのか? 国...
39. Vフォー・ヴェンデッタ 06年85本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年04月28日 01:44
Vフォー・ヴェンデッタ 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、 あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年 」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あたしの母方親族って、音楽好きな人が多くって、その一人、オーディオマ...
38. Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年04月27日 22:13
Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング主演 11月5日イギリスでは花火のお祭りガイ・フォークス・デイが開かれます 400年前のジェームス1世を 国会を爆破し暗殺を企てましたが失敗 その日を記念し祭りが行われます 話...
37. 仮面の男に赤いバラって・・?!~「V・フォーヴェンデッタ」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年04月27日 14:19
それじゃオペラ座やん!(爆) 剣を持たせたら、なんとなくゾロだし、 いろんな仕掛けをしたり、追っ手をするりとかわすとこなんざ ルパンだし、あーもう、これってパロディ映画? ゴードンのブラックコメディ、 ナタリーポートマンの萌え~コスプレ(ケバくない?) 見所満...
36. Vフォー・ヴェンデッタ  [ ブログ:映画ネット☆ログシアター ]   2006年04月27日 13:38
Vフォー・ヴェンデッタを見てきました。意見はいろいろ分かれるところだと思いますが、すごい良かったです。 爆破のシーンは音楽と調和していて、目と耳で楽しめました。 映像は、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟のこだわりが随所に感じられるすばらしいでき...
35. 『Vフォー・ヴェンデッタ』 2006・4・23に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   2006年04月27日 10:19
『Vフォー・ヴェンデッタ』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 第3次世界大戦後の英国、ファシズム国家と化しいた。ある日の夜、秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。 だが彼は
34. Vフォーヴェンデッタ  [ シネマ日記 ]   2006年04月27日 10:09
「人民が政府を恐れるのではない。政府が人民を恐れるべきなのだ」おお、かっこえぇー。なんかよう分からんけど、もう一回見たくなる映画それが率直な感想であります。よう分からんとかいうほど、話はややこしくないんですけどね。陰謀の内容とかも別になんも珍しいもんでは...
33. Vフォー・ヴェンデッタ  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2006年04月26日 20:34
★★★☆  新宿東急の前は、この映画を観る若い人々で大行列であった。劇場の中に入るとほぼ満員で、ハリーポッター以上に混み合っているではないか。  第三次世界大戦後、ウイルスに汚染され独裁者に牛耳られた英国社会から、自由と平和をとり戻そうと立上がった、Vと呼
32. 『Vフォー・ヴェンデッタ』来日記者会見!!  [ ベスパラ Blog/ブログ/映画情報/試写会情報/プレゼント情報/取材日記 ]   2006年04月26日 19:02
『Vフォー・ヴェンデッタ』来日記者会見の模様、配信スタート!! 2月16日(木...
独裁国家となった近未来のイギリスを舞台に、 国家へと立ち向かうテロリストの物語です。
30. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年04月25日 20:13
評価:★2点(満点10点) 監督:ジェームズ・マクティーグ 主演:ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィービング 2005年 132min 独裁国家と化した近未来のイギリス。 夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われた ところをVと名乗る仮....
29. Vフォー・ヴェンデッタ  [ とんとん亭 ]   2006年04月25日 18:26
「Vフォー・ヴェンデッタ」 2006年 米 ★★★★☆ アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。 近未来の英国はアダム・サトラ...
28. V FOR VENDETTA  [ 山佐のお話 ]   2006年04月25日 10:38
『Vフォー・ヴェンデッタ』マトリックスとナタリー・ポートマン、このキーワードが
27. 「Vフォー・ヴェンデッタ」(2005・英/独) 試写  [ MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜 ]   2006年04月25日 01:57
4/22(土)より全国ロードショーです。"VFORVENDETTA"監督・・・ジェームズ・マクティーグ脚本・・・アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー出演・・・ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、スティーヴン・フライ、ジョ...
26. 映画「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2006年04月25日 01:23
2006年22本目の劇場鑑賞です。公開当日劇場で観ました。ジェームズ・マクティーグ監督デビュー作品。アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクショ...
25. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 日々映画三昧 ]   2006年04月24日 23:52
オフィシャルサイト → Vフォー・ヴェンデッタ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。一RPC )
24. V フォー・ヴェンデッタ  [ 俺の話を聴け〜! ]   2006年04月24日 20:50
初めて予告編を劇場で観たときの期待感とは全く違う方向性の作品で、正直、日本人の自分がマトモに評価できるのかどうかさえ怪しいぞ、こりゃ。だって「11月5日を思い出せ!」って言葉はジョン・レノンの歌とかで知ってはいたが、「ガイ・フォークス・デー」なんてそもそもま...
23. Vフォー・ヴェンデッタ 主演:ナタリー・ポートマン  [ 読むなび!(裏) ]   2006年04月24日 15:18
≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:86点 http://koroxkoro.web.fc2.com/ ≪梗概≫ 思い出せ 11月5日の出来事を 火薬陰謀事件と反逆を 忘れることは許されぬ 人々の記憶の底にとどめて〈
22. 後半は目が放せない「Vフォー・ヴェンレッタ」  [ bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ ]   2006年04月24日 02:24
予告編での「ナタリー・ポートマン」の 坊主頭がきになって仕方がなかった 「Vフォー・ヴェンレッタ」を観てきました。 原作は、イギリスのコミックなんですね。 違う方の評をみると イギリスの歴史と背景を把握しないと 面白くないと書いていたのですが・・・ 全然そんな...
21. V・フォー・ベンデッタ  [ カリスマ映画論 ]   2006年04月24日 00:28
                                                    【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え! 
20. V for Vendetta(2005,U.K./Germany)  [ The Final Frontier ]   2006年04月23日 23:37
『マトリックス三部作のウォシャウスキー兄弟が送る…』みたいな宣伝文句を随分前から目にしておりましたが、ようやく本編を観ることができました。 Vフォー・ヴェンデッタ近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長(John Hurt)が支配するファシズム国家となっ....
19. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年04月23日 22:13
TOHOシネマズになった六本木ヒルズで、恒例のカウントダウン上映を。人生初のデジタル上映!(フィルムではない!)音もサイコー!。単なるダーク・ヒーローものだと思っていたら、内容が濃く深い。痛烈な反ファシズム・未来社会警告だな。「V(ビジター)」を思い出した。
18. 「V フォー・ヴェンデッタ」  [ ●○ゆるゆるシネマ感想文○● ]   2006年04月23日 21:10
「V フォー・ヴェンデッタ」 公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度 ★★★☆ (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年4月22日公開  上映時間132分 「この劇場はヴィー・・・ブイ・フォーバン・・・・ヴァン・・ヴェンダッタ、ヴェンデッタ上映劇場です」...
17. 「Vフォー・ヴェンデッタ」79点。  [ mountain77 D.Reverse side ]   2006年04月23日 20:38
「Vフォー・ヴェンデッタ」hp ナタリーが早々に来日してプロモーションしていた本作。 見る前からボルテージが上がっていた。 謎のテロリスト"V"の皮肉と憎しみに満ちた感じや、国民を扇動する政治指導者。 過激な内容で全米公開が延期になったのが納得の、予想以上....
16. V フォー・ヴェンデッタ  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年04月23日 18:48
4      かなり、異色というか、風変わりな作品でした。  しかし・・・かなり面白かった。映画としての完成度も抜群に良いのではないでしょうか。  観る方によって、色々と考えさせられる映画ですね。  物語は、独裁国家として描かれる未来のイギ....
15. V フォー・ヴェンデッタ  [ 悠雅的生活 ]   2006年04月23日 16:04
黒いマント、赤い薔薇、仮面の男
14. 共謀罪に反対しよう「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ 再出発日記 ]   2006年04月23日 14:20
監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート初日に観ました。何の事前知識もなかったのですが、ナタリー・ポートマンのファンとしては当然の行為です。(私は岡山に来なかった一作品を除いて、13作品全てを映...
13.  Vフォー・ヴェンデッタ 2006-21  [ 観たよ〜ん〜 ]   2006年04月23日 14:06
「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきました〜♪ 近未来のイギリス。イヴィー(ナタリー・ポートマン)は、絶対絶命の危機に見舞われたとき、“V”(ヒューゴ・ウィービング)となるの仮面の男に命を救われる。Vは、市民を政府の恐怖政治から解放するテロ活動をしていた・...
12. V フォー・ヴェンデッタ  [ 物・モノ・mono ]   2006年04月23日 12:58
シネマメディアージュのシアター1で鑑賞 意外とガラガラでした。 ヴェンデッタは、「血の復讐」と訳してありましたので、 一応、このワードを念頭に入れておきましょう。 この映画の話題の一つといえば、 ナタリーポートマンが髪の毛を坊主にしていることです。 坊主の女...
11. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Saturday In The Park ]   2006年04月23日 11:52
 アメリカ&ドイツ  アクション&サスペンス  監督:ジェームズ・マクティーグ  出演:ナタリー・ポートマン      ヒューゴ・ウィーヴィング      スティーヴン・レイ       ジョン・ハート 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が...
10. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Akira's VOICE ]   2006年04月23日 10:37
革命は一日にして成らず。 されど,変化は一日で実る!
9. 『V フォー・ヴェンデッタ』  [ ラムの大通り ]   2006年04月23日 09:39
----タイトルのヴェンデッタってどういう意味ニャの? 「字幕やプレスでは“血の復讐”となっていた」 ----と言うことは、これは復讐譚ニャんだ? 「うん。一応はね。 復讐の理由は観て確認してもらうことにして、 まずは映画の概略を話そうかな。 舞台は独裁国家と化した近...
8. 劇場鑑賞「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ 日々“是”精進! ]   2006年04月23日 05:06
「Vフォー・ヴェンデッタ」を鑑賞してきました「マトリックス」3部作のウォシャウスキー兄弟の製作&脚本によるダーク・ファンタジー。英国の同名劇画を原作に近未来の破壊活動家のドラマが展開する。ストーリーは・・・第3次世界大戦後、ファシズム国家となった英国。...
7. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 色即是空日記+α ]   2006年04月23日 01:47
全体的には面白かったです。時間を感じさせない映画でした。曖昧な表現しちゃうのは、かなり政治色が強いなぁ って感じたから。褒めるのもけなすのも簡単。。。。
6. Vフォー・ヴェンデッタ  [ ネタバレ映画館 ]   2006年04月23日 01:31
 スミスが現れた。スミスが現れた。スミスが現れた・・・
5. 「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア  [ てんびんthe LIFE ]   2006年04月23日 01:31
「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 大袈裟な演出ですが、お客さん全員に仮面が配られました。みんなに被れって!でもね、2Fの15列では被ったところでカメラには100%映りませんのよ。だから被りませんでした。ははは...
4. 「V・フォー・ヴェンデッタ」■今日の、明日の日本  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2006年04月23日 01:00
ラストでVとイヴィーとの関係は、レオンとマチルダとの関係に相当することが示されるが、さほど効果はない。また、「レオン」におけるゲーリー・オールドマン演じるスタンフィールドに相当する魅力ある悪役がいない。独裁管理社会の描写も「未来世紀ブラジル」のような毒...
3. Vフォー・ヴェンデッタ/V-FOR VENDETTA  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年04月23日 00:47
ナタリーポートマンがスキンヘッドになった!という事で話題になっていたこの作品、 去年夏に全米公開のはずが、ロンドンのテロ事件があって結局3月17日に公開延期しちゃった。。。。 トロントのyueが早々に観て、 「ちょっと複雑であんまり"面白い"って感じじゃなかった...
2. Vフォー・ヴェンデッタ  [ しんのすけの イッツマイライフ ]   2006年04月23日 00:44
映画が始まって最初の5分で、 畳み掛けるように映画の舞台設定の説明が登場人物のセリフで語られます。 なかなかの早口言葉ですので、必死の字幕を読んでくださいね(笑)
1. 映画: Vフォー・ヴェンデッタ  [ Pocket Warmer ]   2006年04月23日 00:43
邦題:V フォー・ヴェンデッタ 原題:V for Vendetta 監督:ジェ

この記事へのコメント

1. Posted by PINOKIO   2006年04月23日 01:54
こんばんわ〜
エプロンでお料理シーンはなんともかわいらしぃぃ〜♪
>放課後の魔術師
わかるぅぅぅぅ!!!w

あのドミノ、最後きっちりぴったりとまるのもすごいっっ
ドミノ名人が並べたのかしら?!
2. Posted by ゆかりん   2006年04月23日 09:31
◆PINOKIOさん
おはようございます・・・になってしまった。
エプロン姿にやられました(笑)
放課後の魔術師・・・わかってもらえてうれしいです!!
仮面にマントときたらやっぱり思い出します。
あのドミノもすごい。ドミノ名人じゃなきゃできないでしょーね(笑)
私はああいうのは絶対できないっ
3. Posted by orange   2006年04月23日 18:58
こんばんわ☆ゆかりんさん。
好き嫌い別れそうですが、何度も観たいような味気のある作品でしたね〜!
アクションシーンもドラマのシーンもバランスが取れていて素敵でした。あの映像感覚は本当に美しいな・・・と感慨にふけってしまいましたが。
ヒューゴ・ウィービングは本当に増える俳優さんですよね。あの仮面のインパクトにはオドロキながらも、惹き付けられる魅力がありますね♪
ナタリー・ポートマンはやはり美しい・・・です。「レオン」を久しぶりに観てみようかなと思いますよ♪
4. Posted by はっち   2006年04月24日 06:27
TBどうもでした〜♪
僕のツボからは、ハズレてしまった・・・(汗)
もう少し、アクション色強いと思ってたんだけど、バリバリの社会派って感じですか?最初のイメージとのギャップが埋められなかった・・・

フィンチ警視、けっこう良かったよねぇ〜♪もくもくと捜査を進め、だんだんVに近づいていくのが、職人の技!って感じでした〜♪
5. Posted by 八ちゃん   2006年04月24日 06:59
アダム・サドラー?
アダム・サンドラーと、間違えちゃいましたよ!バカです。
6. Posted by けむけむ   2006年04月24日 08:30
ナタリー・ポートマンのスキンヘッドはすごそうですね!髪は女の命なのに・・・・
7. Posted by KORO   2006年04月24日 15:19
Vってヒーローなの?そんな感じで観始めますよね。
はじめまして&TBさせてもらいました。私もこの作品、結構好きでした。Vの魅力&見応えが凄かったです!ちなみに、Vって何者?っていう考察をブログに掲載してみたんで良かったら見にきてください。
8. Posted by ゆかりん   2006年04月24日 22:33
◆orangeさん
私もまた観たいと思います!
ヒューゴ・ウィービングは「マトリックス」でもかなり印象に残る人だったので、楽しみにしてましたけどかなり良かったですね〜♪

◆はっちさん
アクションを求めてしまうとちょっと・・・となってしまいますね。
私はキャラクターにハマった方なのでこれでもいいかなと思ってます。
フィンチ警視も重要な存在でしたよねー。職人の技でしたねー。

◆八ちゃんさん
違いましたねー(笑)

◆けむけむさん
ナタリーの潔さにまたまたファンになりました!
これがスキンヘッドでもキレイだったりするんですよね〜

◆KOROさん
私はこの方向で観たんですが、いろいろな見方ができますよね〜
Vのキャラクターにハマりました(笑)
9. Posted by とんちゃん   2006年04月25日 18:31
4 こ(^0^)ん(^_^)ば(^▽^)ん(^_^)わ(^○^)

何度か、TBを試みたけど 失敗に終わりましたが 今日は Livedoorのブログさんに TBできるみたい。
私も もう一回 今度はDVDになったら じっくり観たいなぁと思います^^

Vが 早口(というか 台詞が長いというか)で 字幕を 見逃したのが多いもので・・・・
ナタリーも 熱演でしたね(^^♪
10. Posted by ゆかりん   2006年04月25日 19:01
◆とんちゃんさん
TBダメでしたか…すみません
やはりもう一度、何度か?じっくり観たいですよね〜。
Vはよくしゃべってましたよね(笑)
私も字幕見逃してるかも…
ナタリーもホント熱演でしたね!!
11. Posted by Ageha   2006年04月27日 14:19
コメントははじめまして・・になるでしょうか。
どうぞよろしく。

スキンヘッド、ドミノ、花火、
スミス大行進(!)。
いや〜自分はハマりました。

政府の武装軍隊にもめげず、
堂々と行進する仮面の民衆は圧巻。
・・でもなぜだか、ラストの爆発は
クラシックの大音響のせいか暴力的に
見えてしまいました。ホントはここ
スキッとするとこなんでしょうが・・・。
花火だけでもよかったような。
12. Posted by ゆかりん   2006年04月27日 18:53
◆Agehaさん
こんにちは〜よろしくお願いします♪
私も結構ハマりました!
スミス大行進(笑)は最高です〜。
私も仮面つけて行進したかったぐらいです!

あの爆発シーンは確かに暴力的に見えてしまうかもしれませんね。
花火だけでも豪華でしたけど、爆発させないとVが浮かばれない?
政治的な部分は抜きにして楽しんでしまった私なのでまぁいいかなと思ってます。
13. Posted by あっしゅ   2006年04月27日 20:45
TBありがとうございます。
ボクはなぜだかこの作品は飲み込めなかったですね。残念ですが・・・もっと迫力の有る作品かと思っていました。残念!
14. Posted by ゆかりん   2006年04月27日 21:39
◆あっしゅさん
結構意見が分かれますね・・・
私は良かったんですけど、あっしゅさんはダメですか・・・
迫力にはちょっと欠けてたかもしれませんね。
15. Posted by なぎさ   2006年04月28日 15:42
凄かったですねぇ〜、あの仮面の集団!
「ウォーリーを探せ」みた〜い!
あのドミノは時間かけて並べたわりには、絵柄が地味でしたねぇ(笑
Vの顔だったら良かったのに・・・そう思いません、ゆかりんさん!
16. Posted by ゆかりん   2006年04月28日 22:15
◆なぎささん
ホント「ウォーリーを探せ」状態でしたね(笑)
ドミノの絵柄がVだったらきっと私は映画館内で爆笑してたと思います!!
見たかったです〜
17. Posted by マーヴェリック   2006年05月04日 21:03
やはり「お笑い仮面軍団」ですね!w
エプロン姿、あんまり覚えてない(^^;)
卵のっけたパン焼いてたよね?
不覚にもウトウトしてた所あったから。
18. Posted by ゆかりん   2006年05月05日 19:01
◆マーヴェリックさん
マーヴェリックにはイマイチでしたか
結構好き嫌いされそうな作品でしたから・・・
私はキャラがツボだったもので(笑)
19. Posted by 健太郎   2006年06月07日 00:51
4 TBありがとうございました。
大局的には「独裁政権への反政府運動」。
でもやってる事は「私的な復習」という二重の作りでしたね。
独裁云々や、市民の力云々と云った見方も出来るし、純粋に映画としても楽しめしで、楽しかったです。
エージェントスミスの語りも良かったですしね。
ナタリーのロリータは微妙でしたけど…
20. Posted by ゆかりん   2006年06月07日 14:50
◆健太郎さん
あまり政治的なものは考えないで、純粋に映画として楽しみました。
Vのキャラも良かったですしね。

>ナタリーのロリータは微妙でしたけど…
かな〜り微妙?(笑)
それじゃ微妙じゃないか…
21. Posted by たお   2006年09月10日 09:03
こんにちはー♪
ウキウキお料理したり、ドキドキ恋する人を待ってたりと、なんかVの童貞臭さばかりが気になっちゃいました。。。
22. Posted by ゆかりん   2006年09月11日 21:05
◇たおさん
こんばんは♪
お料理してる時のエプロンとかかわいいんですよ〜っ
そんなVにハマりました
23. Posted by ミツ   2006年09月15日 14:50
こんにちは!コメントありがとうございました!!

放課後の魔術師って、また懐かしいネタをもってきますね〜。それでもちゃんとすぐにどんな仮面か思い出せるし、「あぁ、確かに」と思えますけど(笑)

あのナイフアクションのカッコ良さから、あの茶目っ気溢れるエプロン姿までこなすセンスがVの魅力です(笑)
24. Posted by ゆかりん   2006年09月15日 22:54
◇ミツさん
こんばんは♪
ふっと頭に浮かんだのが放課後の魔術師でした(^▽^;)>゛

ナイフアクションはカッコいいですよね!!
私はあのエプロン姿にやられました(笑)
この作品についてはキャラ重視でした。
2回観たくらい気に入りました。
25. Posted by cocos   2006年09月19日 02:18
5 ゆかりんさん、こんにちわ。
TBさせて頂きました。

V 本人の魅力もアクションも予想よりも遥かに
良かったです、個人的に。
続編作れそうも無いのが残念です。

今後とも宜しく御願い致します。(^^♪
26. Posted by ゆかりん   2006年09月19日 21:04
◇cocosさん
こんばんは♪
Vの魅力とアクションに取り憑かれました(笑)
続編が作れないのは残念ですよねー
もうちょっとあのキャラを見たかったです。

こちらこそよろしくお願いします♪
27. Posted by 耕作   2006年09月21日 10:51
こんにちわ♪
ウォシャウスキー兄弟にしては地味な内容で(笑)
ディテールにこだわった、
メッセージ性の強いカルト的作品だと思いました。
好き嫌いが分かれるかも、ですね。
「ナタリー・ポートマン」のロリータ?ファッションも見られて
個人的には楽しめた作品です(笑)
しかし、冗談抜きで仮面の大行軍には
いろんな意味で怖さを感じました。
28. Posted by ゆかりん   2006年09月21日 21:41
◇耕作さん
こんばんは♪
確かに好き嫌いで分かれそうですよね。
私は結構気に入ってます。
ナタリーのロリータはかわいかった♪
男性ファンにサービス?
私はVのキャラが気に入りましたよん。
でもあの仮面の大行進はすごーいというのとちょっとした怖さもありましたね。
29. Posted by けむけむ   2006年10月01日 14:33
やっと見れました^^TBさせて頂きます!
30. Posted by ゆかりん   2006年10月01日 22:16
◇けむけむさん
TBありがとうございます。
またよろしくお願いします♪
31. Posted by グレート・タカ   2006年12月29日 01:18
こんばんは!
なんかあの仮面は最後まで受け入れられませんでした。
おかっぱにひげなんて…
所々は良かったですが、いまいち入り込めませんでした。
32. Posted by ゆかりん   2006年12月30日 23:20
◇グレート・タカさん
こんばんは♪
ダメでしたかー^^;
私は結構気に入った方なんですけどね。
好みの問題ですかねコレは。
33. Posted by ピロEK   2006年12月31日 16:44
5 おじゃまします。
私のブログにコメントいただきありがとうございます&本年はお世話になりました。
この作品、面白かったという記憶&Vが東映ヒーロー(の悪役)みたいだという記憶はあるのですが、
実は、すでにあんまり内容憶えてなかったりします(^^;)

>どうしても仮面ライダーの顔に見えるんですよ。

仮面ライダーV3の少年ライダー隊のマークに似てますし、
ライダーマンにも似てますねぇ。
脚本が日本のオタク文化好きなウシャウスキー兄弟なんで、あながち無関係ではないのかも…

では、また来させていただきます。来年(2007年)もよろしくお願い致します。
34. Posted by ゆかりん   2007年01月01日 11:12
◇ピロEKさん
今年もよろしくお願いします〜

V3の少年ライダー隊は覚えてないです^^;
詳しいですね(笑)
この作品はストーリーよりもキャラが印象に残ってしまって・・・
好き嫌いが分かれるみたいですね。
35. Posted by shake   2008年06月11日 00:28
私も疑問に思いました。あのドミノは一体いつ、並べていたのだろうかと。
並べている姿を想像するだけでも面白いですね。
36. Posted by ゆかりん   2008年06月11日 13:37
■shakeさんへ
いったいいつの間に?でしたよね〜
ちょっと想像できてニヤニヤしてしまいます。
37. Posted by Wasabi chips   2009年08月08日 22:50
4 yukarinさん、こんばんわ♪
レビューを読ませて頂いてから、ずっと観たかった作品でやっとレンタル出来ました!(^^)
DC Comicsコミックの映画化だったんですね。原作がアナーキスト傾向で、とてもプロパガンダ的でしたが楽しめました♪ウシャウスキー兄弟って
コミック好きなんだなぁ、Matrixも凱羅などマンガの影響受けてるし(笑)
質感はイギリス的でテレビの見方も
テリーギリアムやモンティパイソンの
ような雰囲気でしたね!
>ナタリー・ポートマンのスキンヘッド!
本当に美しいので驚きました、また
栗毛のうなじが、またカワイクて♪
とても印象に残る仮面の人々の行進、
恐怖を越え志に命を託したVの分身ですね。ラストyukarinさんの仰った気持ちと同じです、大爆発、花火、チャイコフスキー…yukarinさんのおかげで観る事が出来て良かったです。
38. Posted by yukarin   2009年08月09日 16:47
>Wasabi chipsさんへ
おおっ観ましたかー。
コミックに影響受けてるというウシャウスキー兄弟の作品は好きです。
お恥ずかしい感想ですが、お役に立てて良かったです(笑)
ナタリーのスキンヘッドは意外と似合っていてビックリですよね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
オーシャンズ11炎のメモリアル