2006年05月14日

陽気なギャングが地球を回す -


陽気なギャングが地球を回す
公開:2006/05/13
監督:前田哲
原作:伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』(祥伝社刊)
出演:大沢たかお、鈴木京香、松田翔太、佐藤浩市、大倉孝二、加藤ローサ

銀行での爆弾騒動の現場に偶然居合わせた4人の男女。なぜか他人の嘘を確実に見破ってしまう男・成瀬、どこまでも正確な時を刻む体内時計を持つ女・雪子、生まれついてのスリの天才・久遠、ヘ理屈を駆使する演説の達人・響野。風変わりな才能を持った彼らは、成り行きから爆弾事件を阻止したことで、図らずも4人が組めば自分たちの特異な才能が活かせることに気づく。かくして4人は銀行強盗チームを結成、抜群のコンビネーションで次々と成功を収めていくのだったが…。


大沢たかお、鈴木京香、松田翔太、佐藤浩市・・・このメンバーが銀行強盗をするだなんて!!
これは期待しちゃいますよね〜。
しかもかなり個性的な役どころなのでした。

ウソを確実に見破る成瀬・・・こんな人近くにいたらイヤかも〜
でもこういう人が警察にいたら、取り調べとかでも犯人のウソも簡単に見破れますね。
残念ながらお役人・・・
今時黒いアームカバーで仕事してる人はいないと思う^_^;
確かにお役人はそういうイメージだが・・・

正確な体内時計を持つ雪子・・・これはうらやましい。常に時間がわからないと不安な私なのでうらやましい。
しかもすばらしいドライビングテクニック
めちゃくちゃカッコいいです。
でも私は絶対吐きます(;^_^A

スリの天才の久遠・・・かわいいボクちゃんだった!
動物保護に熱心な所もある心優しい青年でしたねぇ。
スリはいかんよ〜っ

演説の達人の響野・・・演説というよりへ理屈の達人?(笑)
ちょっとした事で、なが〜〜〜い話になってしまう。
これはちょっと困るな。聞きたくもない話を延々とされたら・・・
だけどロマンを追い求めるちょっと子供っぽいおっさん(笑)
ということで口癖は、

ロマンはどこだ!!

原作は未読ではありますが、既読の友人によると原作どおりではないらしい。
読んでなくても楽しめました!!



佐藤浩市サイコーーーー!!

やっぱりこの人好きですね。
今回この人目当てで観に行ったようなもんです。
必ず印象に残る人ですね。
最初の銀行強盗では、めちゃくちゃ派手な衣装でした。
佐藤浩市氏は赤のコートで目立ちすぎ!
しかもサングラスをかけてるから、かなり怪しい・・・
いや、他のメンバーもハデなんですよ。
でも私にはHITしました(笑)
あのノリの軽さと子供っぽいところもあって。

ここの強盗さんたちは、とても礼儀正しい人は殺さない良い強盗さんです!あっ?良い強盗はないか(^▽^;)
演説をしている間に金庫からお金を頂いていく。
ちゃんと○○秒後にはお迎えの車が来るわけで、それまでに仕事を済ませなきゃいけない。
そうすると雪子だけじゃなくて他のメンバーもそれなりに体内時計はしっかりしているんじゃないのかな?
ちゃんと最後には深々と頭を下げてトンズラ〜っ
あの演説を7分とか聞かされてたら何があったのか忘れてしまいそう(笑)

“田中商店”のオヤジ、オヤジ?だよね。
なかなか良い味出してる〜でももっと活躍して欲しかった。
いろいろ発明品を作ってる。
あのピストルの弾はすごかった。
マトリックス〜♪な弾の動きは最高!!

その他にヘンな警察マニアは出てくるし、
銀行の支店長もなんだか笑えるし、
パトカーは宙を飛ぶ、雪子の車も飛ぶ!
それなりにツッコミ所もあるんですが、あまり深く考えずに観た方が良さそうです。
テンポも良いし、キャラの個性もしっかりしてるので楽しめました。

ラストの響野の演説のお陰で、エンドロールはみんな席を立たなかったですね(笑)
立てなかった!の方が正しいかもしれません。
あれを聞いちゃ立つに立てないかも〜?
特に何かスゴイことがあるわけでもないんですがね。
でも最後には作品中の“きりんさんクイズ”の答えがわかります。

エンドロールにかかってた歌が和田アキ子に聞こえる〜と思ってたらその通りでした。
いつものごとく予備知識ゼロで行ったので、ちょっとびっくり。

日本の作品としては、今までにないギャングものでした。
おしゃれな感じ。こんなギャングものもあっていいんじゃないですかね。
鈴木京香ねーさんのないすばでい〜な衣装も男性の方はくぎ付けですな。
私は佐藤浩市にくぎ付けさっ!!

この豪華キャストもそうだけど、なんとなく日本版『オーシャンズ11』でしょうか。
こんなメンバーに入りたいと思ってしまいます。


↓強盗はいけないけどこのメンバーなら興味ありという人は…ぽちっとお願いします♪

人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ ブログランキングくつろぐ



このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのトラックバック

40. 松田翔太 大沢たかお 鈴木京香 / 陽気なギャングが地球を回す  [ 中川ホメオパシー  ]   2010年01月11日 17:11
ワケもなく小型犬 毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの香山リカ担当、ブロッケンです。 伊坂幸太郎原作の映画『陽気なギ..
39. 「陽気なギャングが地球を回す」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年06月16日 01:42
「ザ・マジックアワー」の佐藤浩市繋がりで何か探してたら、 「築地魚河岸三代目」の大沢たかおが主演の本作を発見。 しかも「花より男子ファイナル」に出てる松田翔太まで出演してるしーーー。
38. 陽気なギャングが地球を回す  [ Lemon Tea のマイブーム ]   2008年05月10日 01:14
「本日は皆さんの貴重な時間を 我々に3分間だけ頂きたいと思います。」 ってことで、観ました。 映像、ファッション、個性的なギャングたちと「オーシャンズ」的な 期待させる要素満載で私のテンション上がりっぱなし。が、 うっ、う??ん。って感じで終わったよう...
37. 陽気なギャングが地球を回す  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年04月24日 00:05
 『ロマンはどこだ!?』  コチラも5/13公開になる「陽気なギャングが地球を回す」なんですが、オンライン試写会で観ましたぁ〜♪原作の伊坂幸太郎さんの同名小説は、以前既に読んでいたのですが、公開を前に再読しちゃってた位楽しみにしちゃってました♪そしたら、主....
36. 陽気なギャングが地球を回す  [ 苗坊の読書日記 ]   2008年03月20日 15:06
5 陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション オススメ! 銀行強盗を確実に成功させてきた4人組の強盗チームの前に謎の敵が出現、強奪した金をめぐって壮絶な頭脳戦が繰り広げられる。 銀行での爆弾騒動の現場に偶然居合わせた4人の男女。 他人の嘘を確実に見破...
35. 【映画】陽気なギャングが地球を回す  [ まったり読書日記 ]   2007年09月06日 19:40
5 観たい観たいといっていた映画 『陽気なギャングが地球を回す』鑑賞してきました〜 週末まで我慢できず、仕事帰りに 「ロマンはどこだ」 映画の公式サイト 陽気なギャングが地球を回すブログ ↑どちらのサイトもPCでどうぞ。 携帯派の方すみません・・・ ...
34. 陽気なギャングが地球を回す−(映画:2007年96本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年09月06日 00:46
監督:前田哲 出演:大沢たかお、鈴木京香、松田翔太、佐藤浩市、大倉孝二、加藤ローサ 評価:78点 公式サイト (ネタバレあります) 伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を、大沢たかお主演で映画化した犯罪コメディ。 大沢たかおって、カッコイイよなあ。 同....
33. 陽気なギャングが地球を回す  [ Alice in Wonderland ]   2007年02月05日 12:54
 『陽気なギャングが地球を回す』       2006年/日本/(92分) 監督:前田哲 原作:伊坂幸太郎 出演:大沢たかお       (成瀬)    鈴木京香         (雪子)    松田翔太         (久遠)    佐藤浩市   ...
32. 陽気なギャングが地球を回す  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2006年12月22日 22:52
3 製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 92分 監督 前田哲 原作 伊坂幸太郎 脚本 長谷川隆 、前田哲 、丑尾健太郎 音楽 佐藤“フィッシャー”五魚 出演 大沢たかお 、鈴木京香 、松田翔太 、佐藤浩市 (allcinema ONLINE) 解説: 人気作家、伊坂幸....
31. 陽気なギャングが地球を回す 〜 つまらない人生にロマンを求める 〜  [ Prototypeシネマレビュー ]   2006年06月10日 07:14
〜 つまらない人生にロマンを求める 〜 直木賞候補にも選ばれた人気作家、伊坂幸太郎の原作を映画化したこの作品。特殊な能力を持つ4人によって繰り広げられる痛快ギャング劇です。 主演は『世界の中心で、愛をさけぶ』や『花』などの苦悩する役や、逆にキレた役もし....
30. 『陽気なギャングが地球を回す』2006年75本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2006年06月07日 00:29
4 像を冷蔵庫に入れる3つの条件は? 『陽気なギャングが地球を回す』 スタイリッシュなクライムムービーを予想していたのですが、思った以上にコミカルで楽しかったです。 成瀬(大沢たかお):人間嘘発見器。いつもクール。 雪子(鈴木京香):体内時計を持つ女。シ...
29. 映画 * 『陽気なギャングが地球を回す』  [ 複数恋愛進行中 ]   2006年06月06日 21:10
華のある役者たちが極彩色の衣装をまとい、 テンポよくスマートに銀行強盗を成功させる。 ハイブローなダークヒーローがそろう 原作の持ち味はそのままに、 映画オリジナルのネタをたっぷり盛りこんだ クライムムービー…… 誰もが期待するその展開に出会うこと
28. 「陽気なギャングが地球を回す」前田哲監督  [ 雑板屋 ]   2006年06月06日 10:22
3 伊坂幸太郎作品の大ファンで、しかも「陽気なギャング〜」はその中でも格別な位置にあるため、映像化を鑑賞してすぐに感想は述べられないで、丸1日悶々とした。ホントにモンモン・・・・モン・・。 成瀬・響野・久遠・雪子の4人のギャングを演じたキャストは、ホントに自....
27. 【劇場鑑賞54】陽気なギャングが地球を回す  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年05月29日 23:20
2 ロマンはどこだ!? 人間ウソ発見器 「サンタクロースの衣装を着たやつは、本物のサンタクロースか?」 体内時計を持つ女 「結構便利よ。楽しいことも、全部数字にしちゃえるから。」 ロマンを求める演説の達人(自称) 「世の中には、ロマンあふれる....
26. 『陽気なギャングが地球を回す』 ☆☆☆☆★  [ 映画VSボーリング ]   2006年05月26日 02:00
僕は銀行強盗ってキーワードだけでもう絶対見に行ってしまいます。 別に犯罪に憧れてるわけでもないんですが、銀行強盗ものって惹かれてしまうんです。 その答えはこの映画にあった。 「ロマンはどこだ?」 佐藤浩市演じる響野が銀行強盗をする直前に言うセリフ。 ちょ...
25. 【映画】陽気なギャングが地球を回す  [ かりめろ日記 ]   2006年05月25日 02:08
3 ■観覧場所 109シネマズ■ ■監督 前田哲■ ■原作 伊坂幸太郎■ ■CAST 大沢たかお 鈴木京香 松田翔太 佐藤浩市ほか ■あらすじ■ 奇抜な発想と、巧妙な仕掛けで魅せる、 知的で小粋で贅沢なロマンチック・エンターテイメント 意識するしないにかかわ...
24. 陽気なギャングが地球を回す  [ 週末に!この映画! ]   2006年05月23日 23:21
期待値:71%  小説「陽気なギャングが地球を回す」の映画化。 軽いタッチで、気軽に見られるエンター
23. 陽気なギャングが地球を回す  [ 週末に!この映画! ]   2006年05月23日 23:13
期待値:71%  小説「陽気なギャングが地球を回す」の映画化。 軽いタッチで、気軽に見られるエンター
22. 陽気なギャングが地球を回す(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年05月23日 20:29
ロマンはどこだ!? CAST:大沢たかお/佐藤浩市/松田翔太/鈴木京香/加藤ローサ 他 ■日本産 92分 う〜ん・・・なんでしょ〜・・・。 あまりおもしろくなかったのよね〜。 コミカルなのはいいけど、その世界観にのめり込めなかったのよ〜。 最初のみなとみらいでのCGの...
『陽気なギャングが地球を回す』(2005 / 日本 / 前田哲) Text By 佐野 亨  伊坂幸太郎の原作(祥伝社ノベルズ)は、緻密な構成力に裏打ちされた良質の娯楽小説を連発している彼の作品の中でも、力の抜けた軽いタッチの、しかしいつもながらの緻密な構成が存分に効いたコミ...
20. 『陽気なギャングが地球を回す』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年05月22日 00:42
ロ マ ン は ど こ だ ■監督・脚本 前田哲■脚本 長谷川隆、、丑尾健太郎■原作 伊坂幸太郎(「陽気なギャングが地球を回す」)■キャスト 松田翔太、大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩市、加藤ローサ、大倉孝二、光石研、松尾スズキ、大杉漣、木下ほうか □オフィシャル...
19. 陽気なギャングが地球を回す  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年05月21日 17:27
4    他人の嘘が、意図も簡単に分かってしまう男、市役所役員、成瀬(大沢たかお)  コンマ1秒まで正確な体内時計を持つ女、シングルマザーの雪子(鈴木京香)  聞いた誰をも引き込んでしまう演説の達人、喫茶店経営、響野(佐藤浩市)  そして、生ま....
18. [nekodemo]映画評:陽気なギャングが地球を回す  [ nekodemo.com ]   2006年05月17日 20:31
映画「陽気なギャングが地球を回す」が昨日公開された。早速初日に見に行ってきた。
17. 映画:陽気なギャングが地球を回す 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2006年05月17日 14:50
陽気なギャングが地球を回す 試写会@厚生年金会館 「ロマンはどこだ」 原作 を読んで、すごーく楽しみにしてました。・・・ルパン3世の実写版のようだった!!銭形警部はいないけど人数も合うしね! 原作を読んだ人はキャスティングやストーリーに「ん?」「...
16. 陽気なギャングが地球を回す(試写会)  [ Movies!! ]   2006年05月17日 11:04
大沢たかお、鈴木京香、松田翔太、佐藤浩市、大倉孝二、加藤ローサ出演。前田哲監督作品。 銀行での爆弾騒動の現場に偶然居合わせた4人の男女。なぜか他人の嘘を確実に見破ってしまう男・成瀬(大沢たかお)、どこまでも正確な時を刻む体内時計を持つ女・雪子(鈴木京香)...
15. 陽気なギャングが地球を回す  [ 映画評論家人生 ]   2006年05月17日 01:14
動物園前シネフェスタ 一言で言えば、CGを駆使したスピーディなハチャメチャコメディである。画面もスコープで広い。この映画の欠点は、はじめの30分が抜群に面白いのに、徐々に尻すぼみしていくところにある
14. 感想/陽気なギャングが地球を回す(劇場)  [ APRIL FOOLS  ]   2006年05月17日 00:26
公開2日目の『陽気なギャングが地球を回す』を鑑賞@アミューズCQN。最近とみに気になる作家、伊坂幸太郎原作です。 原作レビュー(手前ミソ) 映画『陽気なギャングが地球を回す』 うん、なかなか痛快なロマンチック冒険活劇に仕上がってて面白かった。特異な能力を持...
こんにちは。 雨の木曜日です。 今日は、昨日 一足先に新宿 東京厚生年金会館 大ホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、前田哲氏の新作映画について。 『 陽気なギャングが地球を回す 』 ( ‘06年 日本 ) 《 STAFF 》 監督 : 前田 哲 原作 : 伊坂 幸太...
12. 陽気なギャングが地球を回す  [ 花ごよみ ]   2006年05月16日 23:19
                      (試写会にて)  原作は伊坂幸太郎の同名小説。 〔オーシャンズ11,12〕の様な映画かな。   出演は大沢たかお、鈴木京香、松田翔太、 加藤ローサ、佐藤浩市。     人間嘘発見器の大沢たかお。  正確な体内時計をもつ鈴木...
11. 『陽気なギャングが地球を回す』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2006年05月15日 23:40
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]    5/13公開  (公式サイト) (公式ブログ) 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 気楽度[:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:] 満足度[:星:][:星:][:星:] 【監督】前田哲 【脚本】長...
10. 映画「陽気なギャングが地球を回す」  [ いもロックフェスティバル ]   2006年05月15日 18:37
まず試写会の前に、主題歌を担当したSkoop On Somebodyがステージ
9. 映画「陽気なギャングが地球を回す」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年05月15日 13:23
映画館にて「陽気なギャングが地球を回す」 なんともスタイリッシュなギャング映画。 原作者・伊坂幸太郎が「90分ぐらいの映画が好きです」と言うとおり、上映時間は92分!そして「撮り方によってはギャング映画も古臭くない」と言うとおり、とてもファッショナブルな映画に...
8. ~う~ん何が足りないの?!~「陽気なギャングが地球を回す」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年05月15日 10:20
正確な体内時計・・というよりは無茶な運転の雪子、 ウソは見破るが雪子の本音がみえない成瀬、 人間よりも動物がすきな久遠、 そしてロマンフェチな響野。 ・・って書き方をしましたが、本来宣伝文句にでていた特殊能力より そっちのほうが目立ってましたよぉ。(笑) 軽妙....
7. 陽気なギャングが地球を回す/伊坂幸太郎  [ Crescent Moon ]   2006年05月15日 09:34
4  嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。 この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった……はずが、思わぬ誤算が。 せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ! 奪還に動くや、仲間の...
評価:60点 陽気なギャングが地球を回す 4分間!240秒の時間を私に頂きたいのです。 人生の中で240秒は貴重ではありますが、取り戻せないものでもありません。 4分経てば、私の文章も読むことができるでしょう。 さて、伊坂幸太郎作品の魅力とはなんでしょ...
5. 〈映画〉陽気なギャングが地球を回す/伊坂幸太郎  [ Crescent Moon ]   2006年05月15日 08:55
4  映画見てきました〜! テンポが良くって、かなり楽しかったです。  〜嘘を見抜く名人、正確な体内時計を持つ女、天才スリ、演説の達人…。4人の天才たちによる銀行強盗の行く末は…!?  原作を読んでたので、鑑賞前は漠然とお洒落で秘密兵器(笑)が沢山出てくる映画か....
4. 陽気なギャングが地球を回す  [ ネタバレ映画館 ]   2006年05月15日 08:12
 銀行強盗チームを作らなくても充分稼いでしまうスリの久遠!
3. 「陽気なギャングが地球を回す」  [ わたしの見た(モノ) ]   2006年05月14日 21:48
「陽気なギャングが地球を回す」 人気作家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化 セリフ、アクション、ファッションなどなど、 ユーモア、遊び心満載でかなり好きなタイプの作品。 90分という上映時間で、テンポ良く進行する。 ド派手でオシャレな衣装をまとった銀行強盗とい...
2. 陽気なギャングが地球を回す(映画) 主演:大沢たかお、佐藤浩市  [ 読むなび!(裏) ]   2006年05月14日 12:23
≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:100点 http://koroxkoro.web.fc2.com/ ≪梗概≫ 意識するしないにかかわらず他人の嘘がわかってしまう男と、コンマ1秒まで正確に時を刻む体内時計を怠p 
1. 映画「陽気なギャングが地球を回す」前田哲/監督  [ スチャラカランナーの日々 ]   2006年05月14日 12:11
 映画陽気なギャングが地球を回す観てきました。  ストーリーですが、ふとした事件で知り合った4人が銀行強盗団を結成、それぞれが特別な能力を持った4人は銀行強盗を行っていたが、ある時お金を奪った所を襲われて・・・、と言う話です。  4人組を大沢たかお、鈴木京香...

この記事へのコメント

1. Posted by KORO   2006年05月14日 12:29
2 こんにちわ。ほんと、佐藤浩市かっこよかったですよね!私は原作を読んでいたんで、演説のイメージはバッチリでしたが、そのイメージ以上に良い出来でした!小説版も読んでみると、映画を思い出せて、しかもアナザーストーリー的感じで楽しめると思いますよ!個人的には『オーシャンズ11』よりも遥かにいい出来だと感じました!日本映画も最近捨てたもんじゃないですね
2. Posted by ゆかりん   2006年05月14日 12:53
◆KOROさん
こんにちは。
演説のイメージはOKでしたか〜。
原作も面白そうですよね。ストーリーが違うようなので気になってます。
確かに『オーシャンズ11』より遙かに良い出来ですね(笑)
ホント日本映画も最近は頑張ってますね。
3. Posted by とんちゃん   2006年05月14日 13:19
あ、ゆかりん様、勝手にリンクさせていただきました^^

事後報告でゴメン(-人-;)(;-人-)ゴメン

4. Posted by ゆかりん   2006年05月14日 20:56
◆とんちゃんさん
いえいえ、ありがとうございます♪
よろしくお願いします。
5. Posted by Ray   2006年05月15日 09:00
こんにちは♪
映画、楽しかったですね〜

「ロマンはどこだ〜?」

ホント、いいっすね〜

続き、というか番外編は劇場公開と同時発売で「陽気なギャングの日常と襲撃」というのが出ております。なんかの形でこちらも映像化されるといいね
6. Posted by ミチ   2006年05月15日 13:25
こんにちは♪
こんな4人組がギャングならその場に居合わせてみたいと思った私はイケナイ人でしょうか?
響野の演説に酔いしれてみたいです(笑)
なんといっても4人のカッコよさが身上でしたが、大いに酔わせてもらいました〜。
7. Posted by ゆかりん   2006年05月15日 18:02
◆Rayさん
どうも〜
私もロマンを求めたいなぁ…
番外編も気になりますね。
ネタがあればシリーズ化しても面白そう!

◆ミチさん
こんにちは♪
私も居合わせたいと思いましたよ!
全然いけなくないですよ〜
あの演説を聞いてみたいですよね。
8. Posted by たろ   2006年05月16日 23:38
こんばんは。初めまして。
弊ブログへのトラックバック&コメント、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

僕は映画の方の印象は今一つでありましたが、久遠役を演じた松田翔太さんの新鮮な存在感は、将来が大いに楽しみな演技であったと思います。

また遊びに来させて頂きます。
今後共、よろしくお願いいたします。
ではまた。
9. Posted by ゆかりん   2006年05月18日 00:24
◆たろさん
松田翔太くんは私も期待してます!
ベテラン組相手に頑張ってました。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
私もオジャマさせていただきます♪
10. Posted by orange   2006年05月21日 15:44
こんにちわ☆ゆかりんさん
コメント&TBありがとうございました。
本当にこの四人組。最高です。
特に饗野は、良かったですね〜佐藤浩市さんは饗野そのもの!という感じで、この作品は原作のキャスティングを見事に表していました。
この四人組に参加できるのなら、ホントに参加したいです♪
11. Posted by ゆかりん   2006年05月22日 09:38
◆orangeさん
今までにない強盗さんたちでしたね。
ホント最高です
いけない事なんですけど参加したいと思いますよね!
12. Posted by 健太郎   2006年06月07日 21:47
4 TB&コメントありがとうございました。
キャラが個性的で本当に楽しかったです。
この手のクライムムービーにありがちな「唯我独尊な傲慢キャラ」が居ないのが気に入りました。
話も「暗く重い」方向とは正反対で「明るく楽しく」で最高に楽しめました。
今原作を読んでいて、未だ出だしなのですが続編が書かれたのも納得の面白さです。
是非映画も続編を撮ってもらいたいです。
13. Posted by ゆかりん   2006年06月08日 18:38
◆健太郎さん
日本の作品ではめずらしい楽しいお話でしたね。
暗いのも好きですけどこういうのも好き!
私も続編希望です!!!
14. Posted by 耕作   2006年12月22日 22:51
こんばんわ☆彡
題名通り陽気な作品でした。
「佐藤浩市」は上手さが際立っていましたね。
願わくば、もっと極彩色のように派手に、
もっと特異能力を活かして欲しかったです。
15. Posted by ゆかりん   2006年12月23日 22:37
◇耕作さん
こんばんは♪
他の方も個性的でしたが、やはり佐藤浩市は良かった〜。
演説も生で見たかったくらいですよ。
16. Posted by 苗坊   2008年03月20日 15:07
こんにちは。過去記事に失礼致します。
原作を本棚にずっと暖めていて、いつの間にか映画化され、時代に乗り遅れた私です^^;
原作と異なる部分もありますが、私はこの作品は作品で好きですね。
皆様名優ですし^^
原作では続編があるのですが(これまたもったいなくて読んでいません^^;)映画は続編はなさそうな感じですよね。
にしても。
佐藤浩市と大沢たかおは素敵です。
17. Posted by ゆかりん   2008年03月24日 12:51
■苗坊さんへ
こんにちは☆
いえいえいつでもお待ちしております〜。

キャストがすごく良くて面白かったので好きです。
これはこれで終わりでもいいかなと思いますけど、キャラが個性的だったので続編があったら観に行っちゃうと思いますけど・・・

>佐藤浩市と大沢たかおは素敵です。
同感です。特に佐藤浩市は最高でしたー。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字