『MISSION: IMPOSSIBLE III』

公開:2006/07/08(06/24先行)
監督: J・J・エイブラムス
製作: トム・クルーズ
出演: トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン、ヴィング・レイムス、マギー・Q、ジョナサン・リス=マイヤーズ、ミシェル・モナハン、ローレンス・フィッシュバーン、ケリー・ラッセル

超一流のスパイとして活躍したIMFのエージェント、イーサン・ハント。現在は引退し、教官として優秀なスパイの育成に務めていた。私生活でもフィアンセの看護士ジュリアとの結婚を控え、充実の日々を送っていた。そんなある日、イーサンのもとにIMFから新たなミッションが届く。教え子である女性エージェント、リンジーが悪の組織に拘束されてしまったのだ。さっそく同僚と共に救出へ向かうイーサン。やがてそんな彼の前に、国際的な闇ブローカー、オーウェン・デイヴィアンが立ちはだかる…。


はい、トム・クルーズの最新作です。
たくさん海外ロケして、どこまでか知らんがスタントも自分でもこなして、とてもかっこよかった!
トムの映画としては私好みのアクションもあって良かった。
でも、でも、ストーリーがね・・・わかりすぎる展開でしたねー。
ひねりも特になくストレート。どんでん返し?もあら、そう・・・
でもいいんですよ、これはトム・クルーズの魅力を最大限に描いた超大作なんですもん。

でもね、でもね、、、、
MISSION: IMPOSSIBLEシリーズとしては、、、、
なんかちがーーーーーーう気がする。
だんだんアクション重視してきた・・・スパイものは頭使う作戦も欲しいっすよ。
別に「3」にしなくても良かったんじゃないですかね。

スパイは引退してるんだ(‐”‐;)
シリーズものが久しぶりに製作されると大体こんなもんっすね。
あまり復帰パターンは好きじゃないです。
引退したけど呼び出されて現役復帰・・・どうみてもまだやれるじゃん。
他の現役メンバーより動きが良すぎるイーサン。
張り切ってるねえ。
復帰はそんなにいいかい?
というか、引退したイーサンより腕の良いスパイはいないんかいっ!
もしくは同等クラスとか・・・
スパイ業界もいろいろと大変なんだね。

橋の上でのアクションシーンは迫力がありました〜
予告でもちょろっとやってたけど、大きなスクリーンで観ると迫力ある。
そんな橋でやらんでも・・・直すの大変そ(笑)

「うさちゃんのあんよ」探しに行く上海でのシーンもわくわくしたです。
高所恐怖症の私としては、スクリーンで見てるのに足がすくむ感じがしましたですよ。

やっぱりねぇ、スパイにゃ恋愛はダメなんですよ。
愛する人がいたら真っ先に狙われるんだから。
それと元でもスパイは感情的になっちゃだめだよ!!
いつでも冷静にね♪

悪役のオーウェン・デイヴィアン(フィリップ・シーモア・ホフマン)はもっと何かあるかと思ってたけど、それほどでもなかったですな。

モーフィアスが転職・・・じゃなかった指揮官ブラッセル、もうちょっと活躍するのかなと期待してたんだけどねぇ。これは仕方がないっか。

トムの身体張ったアクション映画としては面白かった!!
違う面白さもっあった。全力疾走のシーンはちょっと笑えたけれども^^;
まだまだアクションはイケル(と思いたい)ね、トム。
それはありえんだろ〜というところもあったりするし、ツッコミも入れたいところもあったりする。
一度死んでみたりとか?・・・あのままほっとかれたらどうなったんでしょ。しらな〜い。
そうかだから「MISSION IMPOSSIBLE」なのか。

画面がよく揺れてるので前過ぎると辛いかもです。
 ↑『ステルス』で経験済み
今日の席はM列14番、ちょい惜しい。MI4、、、(^▽^;)>゛

ところで、イーサンに一言。
次があるなら後継者がメインでサブに回ってください。
だからいい人材を見つけていいスパイを育ててくだされ。
といいつつも、やっぱりトムのアクションはみたいかも〜ぉ。
体力が続くかぎり頑張ってほしい・・・かな。

いろいろあるけど?、私はこの人好きです。


↓君の爆弾を停止するには…下のボタンをぽちっとお願いします♪

人気blogランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ

よかったら、ポチっとお願いします♪