ジャンパータワーリング・インフェルノ'08(BlogPet)

2008年03月02日

タワーリング・インフェルノ'08 -


【INFERNO】
2007未年公開
製作国:ドイツ
監督:ライナー・マツタニ
出演:ステファン・ルカ、ジルケ・ボーデンベンダー、クラウス・J・ベレンド、クリスチャン・カールマン

「タワーリング・インフェルノ」と「バックドラフト」を足したような感じ?
だけど完全B級です。



STORY:
高層建造物の火災を描いたパニックアクション。テレビ塔の上層階にあり、元恋人が働いている展望レストランで火災が発生したことを知った元消防士・トムは現場へと向かう。しかし現場では元上司であり元恋人の父・ホルストが指揮を執っており…。

「タワーリング・インフェルノ」といえば、まず1974年作の同名タイトル作品を思い出しますね。パニック映画では最高の出来だと思っております。一見、リメイクかと思われますが全然ちがうようです。

丸いフラスコを逆にしたような展望レントランが名所のテレビ塔での火災を描いたパニック映画です。あまり期待はしていなかったんですが、これがなかなか緊張感があって良かったのです。

はじめに厨房の天井から煙りが漏れてきて、やがて天井裏でケーブルが切れそこから火花が散り火災へと発展していきます。さすがに派手なアクション演出のドイツ、爆発炎上はド派手でしたね。爆発音とともに炎ミサイル攻撃、あっという間に展望台にいた人たちが炎につつまれます。これがなかなかリアルでゾッとしてしまいます。火も本物でのシーンが多いので緊張感があります。

普通の高層ビルとはちがって、展望台とレストランしかないような建物なのでスケールはやや小さめですが、残された人たちの恐怖感は出ていたと思います。やっぱり抜け駆けしようとする人がいるんですよねぇ。火災パニックものは展開は同じなので、ここはひとつお手柔らかに観てあげてください(笑)

主人公は元消防士で、以前消火活動中に同僚を亡くしています。その同僚の父親は消防署長、妹は元カノといろいろと複雑です。元カノが火災現場にいると知って消防士になりすまして助けにいくわけです。その途中、元同僚の死の真相なんてもんがわかったりしてちょっとしたドラマもありました。

しかし、水圧もなくて水が届かないような場所でも、水以外でも消火できる方法があるんですね。日本でも高層ビルが多いから水が届かない場合に使えそうです。

本家には及ばないけれども、パニック作品としてはなかなか楽しめました。

 

人気blogランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑ポチッとすると逃げ道が見つかるかもハートアイコン
ランキングに参加中です。
ワンクリックのご協力お願いしますね〜。



このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのトラックバック

3. TOWERINGINFERNO〜1974年のアカデミー賞受賞作品  [ KINTYRE’SDIARY ]   2009年11月07日 22:27
人気blogランキングへ第47回アカデミー賞受賞作品/最優秀主題歌賞受賞作品:『タワーリング・インフェルノ』愛のテーマ,原題:WEMAYNEVERLOVELIKETHISAGAIN,受賞者:アル・カシャ,ジョエル・ハーシュホーン,歌手:モーリン・マクガバンCATEGORY/ORIGINALSONG,MOVIE...
2. 『タワーリング・インフェルノ'08』  [ cinema!cinema!??ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年07月16日 02:28
今日もなんだかんだで仕事は定時で上がれずに、レイトショーでの映画鑑賞はまたもや不発。 仕方なくDVDを借りてきたので、今夜もDVD鑑賞にしてみましたー。明日こそは定時に上がってレイトショー観に行ってやる。。。 ******************** ベルリンの中心地にそびえ...
1. 『タワーリング・インフェルノ '08』  [ La.La.La ]   2008年03月09日 20:40
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:ドイツ  上映メディア:TVM  上映時間:96分  原題:INFERNO  配給:アット・エンターテイメント  監督:ライナー・マツタニ  主演:ステファン・ルカ      ジルケ・ボーデンベンダー      クラウス...

この記事へのコメント

1. Posted by snapshots   2008年03月03日 00:56
ゆかりんさん、こんばんは。
いつもTBばかり残すばかりなので、たまにはコメント残していきます。
こんな未公開映画があるんですね。
「タワーリング・インフェルノ」は自分もパニック映画の中では最高傑作だと思いますー。
このレビューを読んだら、この作品気になってきたので、今度借りてみまーす。
2. Posted by ゆかりん   2008年03月04日 21:44
■snapshotsさんへ
こんばんは♪
本家「タワーリング・インフェルノ」は今みても緊張感ありますね。最高傑作です。
こちらは本家には全然かないませんが、ほどほどにドキドキしました(笑)
3. Posted by せつら   2008年03月09日 20:46
ゆかりんさん今晩は!

この作品はTVタワーが舞台なので逃げ場がない
という状況が楽しめました。
ドイツ作品にはこのTVタワーがよく出てくるので
結構面白かったよ
4. Posted by ゆかりん   2008年03月10日 13:40
■せつらさんへ
こんにちは☆
意外と楽しめましたよね。
このTVタワーでは逃げ場がないのでドキドキものでした。
5. Posted by とおりすがり   2008年11月18日 03:42
ベルリンが舞台で
「丸いフラスコを逆にしたような展望レントランが名所のテレビ塔」
って、まさかコレ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E5%A1%94
6. Posted by とおりすがりさんへ   2008年11月19日 12:38
作品中のタワーと全く同じかどうかはちょっと忘れましたが、たぶんコレですねぇ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ジャンパータワーリング・インフェルノ'08(BlogPet)