バトル・ブレイクインタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

2008年03月19日

カタコンベ -

カタコンベ [DVD]
【CATACOMBS】 R-15
2007/10/06年公開
製作国:アメリカ
監督:トム・コーカー、デヴィッド・エリオット
出演:シャニン・ソサモン、アリシア・ムーア、ラデュ・アンドレイ・ミク、ケイン・マノーリ

遊びもほどほどに。



STORY:
内気なアメリカ人女性ヴィクトリアは、ソルボンヌ大学に通う姉キャロリンの誘いを受け、パリへ初めての海外旅行に出る。パリで妹を迎えたキャロリンは、彼女を喜ばそうとアンダーグラウンド・パーティに連れ出す。それは、700万体もの遺骨がむき出しで眠る巨大な地下墓地“カタコンベ”で繰り広げられる過激なオールナイト・パーティ。やがて、ひとり喧噪の会場から抜け出したヴィクトリアは、いつしか巨大な地下迷路の中へと迷い込んでしまう…。

フランスの地下墓地の“カタコンベ”をうまく利用したホラーですね。
巨大な広さの地下墓地というだけで、雰囲気もあります。
そんなところで、パーティやっちゃうのもどうかと思いますがね。

眠りを妨げるな〜とか言ってゾンビでも出てくるのかと思ったら、
ひたすらヒロインが出口を求めて
地下迷路をさまよい歩くというだけのお話でした。

途中、殺人鬼のようなやつに襲われたりするんですが、
いつの間にか、いなくなってるし・・・
同じく迷い込んだ男性と出口を探すのに、
これもまたいなくなってる・・・

あ、そういえばこの女の子なんか飲んでたなぁ
というのを思い出し、そういうことかーと。

真っ暗な地下道を懐中電灯もってさまようのは、
確かに怖いと思いますが、
見てるこっちはさほど怖くない(笑)
しばらくしたら殺人鬼も出てこなくなるので、
すっかり忘れてたので怖がりの私でも全くOKです。

ただ、シーンによっては点滅するような映像が
人によっては気分が悪くなるかもしれませんね。

オチはちょっとスッキリかも。
散々追い詰められて怖い目にあわされたから
まぁ仕方ないと思いますが・・・
予想どおりのラストだと思ってたら、
その先の展開があったのはちょっとビックリでした。

妹の人生を変えさせようとパリに呼んだのに、
ただ妹を怖がらせたかっただけのように感じます。
確かに妹の人生は変わっちゃいましたねぇ。

これ劇場公開してたんですね。
田舎ものは全然知らなかったんですが、
作詞作曲にYOSHIの名前があってこれまたビックリ。
あまり話題にならなかったような・・・?なりました??

 

人気blogランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑ポチッとすると出口に行けますハートアイコン
ランキングに参加中です。
ワンクリックのご協力お願いしますね〜。


このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:39│Comments(2)カ行の映画 | ★★★(3/5)

この記事へのトラックバック

7. 『カタコンベ』  [ La.La.La ]   2008年03月30日 12:25
JUGEMテーマ:映画 制作年:2006年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:94分  原題:CATACOMBS  配給:ファインフィルムズ  監督:デヴィット・エリオット  主演:シャニン・ソサモン      アリシア・ムーア      エミール・...
6. それは、死者たちの帝国  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年03月20日 02:38
259「カタコンベ」(アメリカ)  内気で神経質なヴィクトリアはソルボンヌ大学に通う姉キャロリンの誘いで初めての海外旅行であるパリへと向かう。キャロリンはこの旅が妹にとって最高の薬となってくれるよう、到着早々ヴィクトリアをアンダーグラウンドのパーティへと...
5. ★ 『カタコンベ』  [ 映画の感想文日記 ]   2008年03月19日 22:37
2007年。LionsGate. "CATACOMBS".  トム・コーカー&デヴィッド・エリオット監督・脚本。  シャニン・ソサモン、アリシア・ムーア(シンガーのPINK)、その他出演。  また地下の洞窟ものホラーかと、あまり見る気はなかったが、洞窟ものでは、『地獄...
4. 『カタコンベ』  [ ラムの大通り ]   2008年03月19日 20:57
----カタコンベってパリの地下にある墓地のことでしょ? 「うん。街の地下深く、 複雑に張り巡らされた坑道、トンネルに なんと700万体も眠っているらしい。 この映画は、主人公の内気なヴィクトリア(ジャニン・ソサモン)が ソルボンヌ大学に通う姉キャロリン(アリシア・...
3. カタコンベ/シャニン・ソサモン  [ カノンな日々 ]   2008年03月19日 17:14
1 『「SAW」の製作陣による恐怖の巨大迷路サスペンス。実在するパリの地下墓地を舞台に恐怖のサバイバル体験を描く』なんていうふれ込みに、ちょっと期待して観に行きましたが、まさかまさかで撃沈されちゃいました・・・ 今回は思いっきりネタバレありで書きますので、映画...
2. カタコンベ  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年03月19日 12:59
ちょうど公開に合わせたのかNHKでもやっていた。18歳のアルジェリア系パリジェンヌが朝の10時から午後の6時まで延々地下の迷路を歩き続けたとか。映画は叫びぱなしだったが、こっちは地下で色んな人と出会って楽しそう。映画の主人公はアメリカ人なのだが。
1. カタコンベ  [ そーれりぽーと ]   2008年03月19日 12:53
『ソウ/SAW』シリーズのプロデューサー達による、パリのカタコンベを舞台にしたサスペンスホラー『カタコンベ』。 とりあえず『ソウ』ファンなので要チェックと思い、関西では少ない上映している映画館を探して観てきました。 ★★ 『ソウ』シリーズのプロデューサ−が手掛...

この記事へのコメント

1. Posted by せつら   2008年03月30日 12:27
こちらもおじゃましますね、なんか思ってたより
面白い作品でした。
殺人鬼が暴れ回る作品かと思ってたけどちょっと違ったし
それにしても精神的に不安定な子をあんな追い込み方すれば
そりゃああなるって話でそのくらいのことも分からない
彼らが一番「バカ」だよね、はっきり言って自業自得
ですな
2. Posted by ゆかりん   2008年04月02日 18:19
■せつらさんへ
殺人鬼がバッタバッタと殺していくもんかと思ってたのに全然違いましたね^^;
確かに精神的に不安定な主人公を追い詰めたらそういう状況になりますねぇ。
そう自業自得です!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
バトル・ブレイクインタビュー・ウィズ・ヴァンパイア