カタコンベタロットカード殺人事件

2008年03月20日

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア -

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア [DVD]
【INTERVIEW WITH THE VAMPIRE】
1994/12/年公開
製作国:アメリカ
監督:ニール・ジョーダン
原作・脚本:アン・ライス
出演:トム・クルーズ、ブラッド・ピット、スティーヴン・レイ、アントニオ・バンデラス、クリスチャン・スレイター、キルステン・ダンスト

職業はヴァンパイアです。
言ってみたーいっ。



STORY:ジャーナリストのマロイの前に、吸血鬼と名乗る男が現れる。彼は、自分を吸血鬼にしたヴァンパイアのことを話し出すが……。

最近ややハズレの作品が多かったので、久々にコレ観ちゃいました!
今思うと果てしなく豪華キャストですよね。それぞれが主役を張れる方々ばかり。トム以外の俳優さんはこの時初めて知りました。

好きなヴァンパイアは?と聴かれたら、“レスタト”と即答するくらい好きですねぇ。
トム・クルーズという人はそのへんにおいといて(笑)
レスタトというキャラのビジュアルも、血の吸い方も美しい〜何もかもが好み。いやぁ、彼に血を吸われたい〜一緒にいられるならヴァンパイアになってもいいと本気で思ったもんなぁ☆←バカっ

ヴァンパイア映画はたくさんあるけれど、ここまでヴァンパイアたちが美しい作品はないだろうと思うくらいハマってました。私にしてはめずらしく、観に行ってすぐ原作を読みましたから。続編も。確か原作者が、トムがレスタトを演じるのを大反対してたけれど、実際に観てどこかに謝罪文を載せたとかありましたね。

当時はあまり好きではなかったトムですが、この作品での役者根性には参りましたね。原作者をも納得させたヴァンパイア役を見事に演じてます。これで見直して彼のファンになりましたから。今見ても美しいわぁ。あんなにひらひら衣装が似合うとは思ってなかっただけに驚いたもんです。
ラストのシメのドライブシーンは何度見てもテンション上がります。あの時かかってる楽曲が気に入ってサントラも買ったっけ。

でもブラピのヴァンパイアは・・・今見ても・・・微妙だ。角度によってはきれいに映るんだけれど、人間だった頃の方が素敵でしたね。それよりもアントニオ・バンデラスのヴァンパイアってのも今思うとすごいっすよね。あんな濃ぃ〜ヴァンパイアはいないですって。初見の時はハァ〜みんな素敵☆と思って観てたハズなんですが、今改めて観るとあり得ない役柄(笑)

この時のキルステン・ダンストが、んもー子供なのに美しくてとても印象に残ってますね。役柄も難しいのに難なくこなして大人顔負けの演技力でした。
あのまま美しく成長するかと思ったのに普通でした、、、
いつまでたっても成長できない子供のままの姿に苦悩する姿をしっかり演じてましたね。天使のようでもあり悪魔のようでもあり、可愛いけど怖い子でした。

ヴァンパイア映画でガッカリすると、つい観たくなる作品です。

 

人気blogランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑レスタトなら血を吸われてもいいと思ったらポチッとハートアイコン
ランキングに参加中です。
ワンクリックのご協力お願いしますね〜。


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのトラックバック

4. 「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」世にも美しいヴァンパイア  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2009年09月16日 19:01
世界で最も美しいヴァンパイアと言われたトム・クルーズ主演の『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』から、早くも15年。 なんとその美しいヴァンパイア「レスタト」を、次回作でロバート・ダウニーJrがやるのだと聞いてビックリ! 見たまま放っておいたこの映画、せっ...
3. インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年01月10日 17:50
(随分前に・汗)WOWOWで鑑賞―【story】ジャーナリストのマロイ(クリスチャン・スレーター)の前に、「吸血鬼だ」と名乗る男ルイ(ブラッド・ピット)が現れる。彼は、自分を吸血鬼にしたヴァンパイア、レスタト(トム・クルーズ)のことを話し出すが―     監督 :...
2. 『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』(1994)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2008年03月22日 23:10
自らをヴァンパイアだと名乗る青年ルイは、ジャーナリストにその恐るべき半生を語り始めた。 かつて最愛の妻子を亡くし絶望の渕にあった時に、永遠を生きる伴侶を求めていたヴァンパイアのレスタトによって、同じくヴァンパイアにされてしまったルイ。彼は永遠の若さを手に...
1. インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア  [ しーの映画たわごと ]   2008年03月21日 11:56
ブラピとトムが出演ってことでのキャスト目当て。他にもバンデラスやクリスチャンスレーターも出ているのでファンにとっちゃ見どころはあるけど・・・ただ、正直ヴァンパイアだとか、このへんの西洋の伝説物は嫌い。

この記事へのコメント

1. Posted by mig   2008年03月20日 21:18
4 ゆかりんちゃん☆

この映画、わたしも大好き〜。
そういえばDVD持ってるのに何年も観てないからまた観直したいなー。
トムちん、この映画でヴァンパイアになりきるためヤセたんだけど
今とは全然違うね〜
(今はもう太っちゃって 泣)
今思うとほんと豪華なキャストなんだよね☆
んーまた観なおしたい映画たまっていくー
2. Posted by ゆかりん   2008年03月24日 12:56
■migさんへ
ヴァンパイア映画では一番ってくらいに好きです。
DVDは随分前に買ってたんですけど、久々に観ても良かったですゥ。
もう今ではでは難しそうなメンバーですよね。
私も観なおしたい作品がたまってます〜時間がもっと欲しいですね。
3. Posted by エクスカリバー   2008年03月30日 21:14
ブラピは似合わないなーと思いながら、他のキャストはそれなりに納得して観ていた当時の自分。
でも今見直すと、白塗りのバンデラスなんてありえない(爆)。
何故かみんなコスプレが似合わない役者さんばかりですね、冷静になって考えると。
レスタトはトムクルも頑張っていたとは思いますが、個人的には続編のスチュアート・タウンゼントの方がイメージです。

まぁそれよりもこの作品の肝は、キルスティン・ダンストでしょう。
あの時の彼女は本当に可愛かったし、それに妖艶さも兼ね備えていました。
4. Posted by ゆかりん   2008年04月03日 18:24
■エクスカリバーさんへ
今観てもブラピは似合いませんねぇ(笑)
白塗りのバンデラスはここでしか見られない!

続編観ました〜確かにスチュアート・タウンゼントの方がヴァンパイアらしくハマってましたね。どちらも大好きです〜

キルスティン・ダンストはほんっとに可愛かったですねぇ。今でも強烈な印象が残ってます。
5. Posted by 由香   2009年01月10日 17:58
ゆかりんさ〜ん♪先日WOWOWで久しぶりにこれを観ました♪
以前はイマイチ好きではなかったんだけど、今回見たら面白かったわ〜
で、、、トムは上手かったね。レスタトがハマリ役。私はブラピも素敵〜って思ったの。綺麗だわ〜彼。
こういう絢爛豪華な雰囲気のあるヴァンパイア物っていいよねぇ〜
6. Posted by 由香さんへ   2009年01月13日 00:27
前はイマイチだったんですか。でも今度は面白く観れて良かったです。
この時のトムには参りましたね。絶対似合わなそうだったのにハマってましたしね。さすがだなーと。
今観るとすごい豪華キャストでしたね。ブラピも良かったわ。
やっぱりヴァンパイアものは美しくなくちゃ!
7. Posted by ノルウェーまだ〜む   2009年09月16日 19:22
ゆかりんさん、こんにちは☆
今度ロバート・ダウニーJrがレスタトをやると聞いて、ほっておいたレビューを書きました。
私もレスタトに血を吸われたい〜って思っちゃった。
美しいレスタトと、妖艶なルイに完全にノックアウトだよね☆
それとアントニオ・バンデラスのヴァンパイアで笑っちゃったの私だけじゃなかったんだね…

ダウニーJrがやると、いったいどんなレスタトになるの??とちょっと心配。
きっと内容の濃いものになりそうだけど。
8. Posted by yukarin   2009年09月17日 22:41
>ノルウェーまだ〜むさんへ
こんばんは♪
ロバート・ダウニーJrがレスタトというのはイメージがわきませんが、トムがそうだったように見るまでは文句いいませんっっ。
私の中でのレスタトはいつまでもトム・クルーズです♪
アントニオ・バンデラスも当時は知らなかったので何とも思わなかったけれど今では笑っちゃいますね。

 >ダウニーJrがやると、いったいどんなレスタトになるの??とちょっと心配。
そうですね〜でもそこは役者ですからしっかり演じてくれそうですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
カタコンベタロットカード殺人事件