サクラサク相棒 シティ・オブ・バイオレンス

2008年03月31日

タイムマシン -

タイムマシン 特別版
【THE TIME MACHINE】
2002/07/20公開
製作国:アメリカ
原作:H・G・ウェルズ
監督:サイモン・ウェルズ、ゴア・ヴァービンスキー
出演:ガイ・ピアース、サマンサ・ムンバ、ジェレミー・アイアンズ、ジェレミー・アイアンズ、ジェレミー・アイアンズ

おいおい恋人は?



STORY:
1890年代のニューヨーク。大学教授のアレクサンダーは、ある日、婚約者のエマを暴漢に殺されてしまう。深い悲しみに暮れるアレクサンダーは、過去に遡ってエマを救い出したい一念で、ついにタイムマシンを発明する。

80万年、時空の旅

H・G・ウェルズの原作を、1959年に続いて再映画化した作品。
タイムマシンものは分けわかんなくなっちゃうんですが好きです。
このサイモン・ウェルズ監督は、原作者の孫だそうで・・・今まではアニメで活躍されてて、この作品が初実写。じっちゃんの名にかけて頑張ったわけですな。
しかし体調を崩して、ゴア・ヴァービンスキー監督が一時期代役を務めたそうです。

亡くした恋人を救おうとタイムマシンを開発。過去へ戻って恋人に会うんですが、またしても恋人は救えなかった・・・。じゃあ、未来へ行けば解決策がわかるかも〜ということで未成へ飛びます、飛びます、飛びます。

どうやらこの作品を観ると、近未来は文明がより発達してそうですけど、
遠い未来へ行くと明るい未来ではなさそうですねぇ。ま、私たちは生きてないので別にいいんですが。

それにしても最初に恋人を救うために〜と時空を越えていくんですが、
後半は人ひとりだけの問題じゃなくなってしまった、、、
80万年後だったり、6億年でしたっけ、そんな未来まで行っちゃう。地球は80万年後もあるんですねぇ。億単位になっちゃうとあやしいけれども(笑)

で、恋人は?
恋人を救うために未来へ行ったのに、未来へ行ってから話が変わっちゃったのは残念でした。結局は決められた運命なので何度過去に戻っても無理ってことでしょうか。でも、1度や2度で諦めて未来に行っちゃうのもなんだかなぁ。じゃ、恋人を連れて現代へ連れてっちゃったらどうだったんでしょ。などと考えてると楽しいです(笑)

未来に出てくる地底人は笑っちゃいました。子孫が不細工な地底人になったらやだな。しかも白いじいさんがジェレミー・アイアンズとは。あの人の意味もよくわかりませんでした。

これって本当に原作に忠実なんですか?例によって原作は読んでいないものでわかりません。結局何が言いたかったんでしょー。未来は原始的な時代になってることはわかりました。文明はいつか滅ぶんですねぇ。なんだか「猿の惑星」とかを思い出してしまいました。

個人的には未来へ行って無事に恋人を救っていただきたかったのに・・・主人公ったらひどい(笑)
全然タイムマシンのお話じゃなくなってました、残念だ。

 

人気blogランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑ポチッとするとハートアイコン
ランキングに参加中です。
ワンクリックのご協力お願いしますね〜。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 01:02│Comments(4)タ行の映画 | ★★+(2.5/5)

この記事へのトラックバック

7. タイムマシン  [ 映鍵(ei_ken) ]   2010年06月06日 19:11
SF小説の元祖といえる「タイムマシン」を映画化。初代の作品と違い、今どきのFSXで迫力を演出しています。原作が好きな人にはちょっと「?」かもしれません
6. タイムマシン  [ ☆A・B・CINEMA☆ ]   2008年07月16日 12:32
タイムマシンH・G・ウェルズの有名な原作小説を、1959年に続いて再映画化したSFアドベンチャー!1890年代のニューヨーク。大学教授のアレクサンダーは、ある日、婚約者のエマを暴漢に殺されてしまう。現実をどうしても受け入れられないアレクサンダーは、過去...
5. 『タイムマシン』(2002)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2008年04月15日 06:23
19世紀末のニューヨーク。恋人を暴漢に殺された科学者がタイムマシンを発明し、過去へ戻って彼女を救おうとする。ところが彼女の運命そのものは変えられないことを知り、その理由を求めて未来へと旅立つ。2030年の世界から、遂には80万年後の世界へと――。 H.G.ウ...
4. 『タイムマシン』(2002)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2008年04月15日 06:22
19世紀末のニューヨーク。恋人を暴漢に殺された科学者がタイムマシンを発明し、過去へ戻って彼女を救おうとする。ところが彼女の運命そのものは変えられないことを知り、その理由を求めて未来へと旅立つ。2030年の世界から、遂には80万年後の世界へと――。 H.G.ウ...
3. タイムマシン  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年04月03日 21:32
テレビで放映されていたのを見ました。「タイムスリップ」ものって、わりとよく見かける題材ですが、これは想像していたのとは全然違う方向へ話が向っていったので、かなりビックリしました。 キャストは、ガイ・ピアース、サマンサ・ムンバ、ジェレミー・アイアンズ他。 <...
2. タイムマシン…地上波放送を録画して鑑賞  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年03月31日 22:05
昨日ぐらいから雨{/kaeru_rain/}が結構降っております。 南部九州地方は梅雨入りした(?)様子で、 私の住む北部九州もこのまま梅雨入り?なんて思ってます。今年は早いですね。 今週末は最近にしては珍しく、 お仕事も自分の身の回りも含めて何の予定も無く2連休です{/...
1. タイムマシン  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年03月31日 06:12
 コチラの「タイムマシン」は、SFの父ことH・G・ウェルズの同名原作を曾孫の映画監督サイモン・ウェルズが映画化したSFアドベンチャーです。  この原作が、タイムマシンと言うモノを言ってみれば発明した作品でもあるそうで、なかなか感慨深いですよね。そして、そのタ....

この記事へのコメント

1. Posted by 名前求めなくても問題ないじゃん   2008年03月31日 02:11
5 >個人的には未来へ行って無事に恋人を救って いただきたかったのに・・・主人公ったらひどい(笑)
全然タイムマシンのお話じゃなくなってました、残念だ。
 

私、ばかなんで、映画の最後の方で昔の恋人のことなんて忘れてしまいましたよ。もう、恋人なんか別に死んでてもいいや、次の新しいことやろうという感じです。不思議なことに欲望を持たない方が楽なときもあるもんですね。

 人生というのは欲望をできる限り抑えれば、幸せになれるかもというのを映画から教えられた感じがしました。事なかれ主義最高ってやつです。

 たばこを吸いたいと思わなければ幸せになれるかもしれないのと同じだと思います。
2. Posted by 八ちゃん   2008年04月03日 19:09
こんにちは〜
昔のはワケわかんなくて結構好きだったな〜
今度はニコラス・メイヤーの「タイム・アフター・タイム」をぜひ観てみてください。

ちなみにあの記事はエイプリルフールなんで…汗
3. Posted by ゆかりん   2008年04月03日 19:11
■名前求めなくても問題ないじゃんさんへ
恋人の存在を忘れてしまいそうでした。
あまりにも前向き?な主人公には驚きましたケド^^;

>たばこを吸いたいと思わなければ幸せになれるかもしれないのと同じだと思います。
ふむふむ、確かにそうですね。
4. Posted by ゆかりん   2008年04月04日 18:37
■八ちゃんさんへ
おお、「タイム・アフター・タイム」観てみますねー。

・・・そっか1日は・・・最近余裕がなくてうっかりしてました(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
サクラサク相棒 シティ・オブ・バイオレンス