ダーティハリー5 [DVD]SMAP×SMAP 復活の日

2009年05月31日

ラスト・ブラッド [映画] -

ラスト・ブラッド スペシャル・エディション [DVD]
原題:BLOOD: THE LAST VAMPIRE
公開:2009/05/29
製作国:香港/フランスR-15
上映時間:91分
鑑賞日:2009/05/31

監督:クリス・ナオン
出演:チョン・ジヒョン、アリソン・ミラー、小雪、リーアム・カニンガム、JJ・フェイルド、倉田保昭、コリン・サーモン

斬り開く──
私の運命

+あらすじ+
セーラー服に身に包み、孤独とともに生きる16歳の少女サヤ(チョン・ジヒョン)。運命のいたずらか、神の無慈悲か、人類の未来を背負わされることになったサヤは、黒筒に忍ばせている日本刀をバンパイア相手にきらめかせながら、戦い続けてきた。世界の危機を救うため、そして自分自身の運命を切り開くために戦うサヤだったが……。(シネマトゥデイより)

++
えっと・・・密かにチョン・ジヒョンちゃんのファンなもんで観てきちゃいましたよ~。

見終わってから知ったんですが、日本のフルデジタル・アニメの「BLOOD THE LAST VAMPIRE」を実写化した作品なんだそうですねー。どうりでアニメっぽく見えたわけだ・・・。

完全日本語での予告編を見たので、もしや吹き替え?と思ってましたが字幕版でした。といっても日本語も多かったんですけどね。

予告編からあまり期待はしてなかったんですが、完全なるB級作品でした。

オニ=ヴァンパイアの設定で、そうかと言ってヴァンパイアっぽいところがあるのかと思うと襲ってくるやつらがゾンビみたいだし・・・。唯一、主人公のサヤが血らしき赤い液体を飲んでたくらい。牛乳配達のように組織がビンを差し入れしてくれてます。

へんな羽のある生き物の動きがぎこちなくて情けない。この前に「トランスフォーマー・リベンジ」の予告編見たので余計に情けない。それに強大な敵だというオニゲンの存在がいまひとつだったし、ラストの戦いもあっけなくて残念。

しかし、セーラー服にお下げ姿のチョン・ジヒョンちゃんがこれまた可愛くて、男性ファンの方にはたまらん作品でしょー。しかも何度も何度も投げ飛ばされたり痛めつけられたりして大変。ほとんどセリフがなく無表情の彼女。今までの役どころとはガラッと変わって新鮮でした。

高校に潜入する指令が出るのですが、別にセーラー服じゃなくてもと思うんですがね。みんな私服だし必要なかったと思うのですが、やっぱり見た目なんでしょうか。確かにセーラー服で刀を振り回してる姿はインパクトありますし、外国人にもウケがよさそうですもんね(笑。

サヤが持ち歩く日本刀の収納は黒い筒のようなもの・・・おいおいっ。しかも取り出す時は黒い筒の底を蹴ってポンと刀が出てくる仕組みには驚いたわ。この日本刀は彼女の父親のものだと渡された時も手入れされてない感じだったし・・・。その後あの鞘はいずこへ? しかし、サヤに斬られて飛び散る血しぶきが丸い粒なんです。たくさんの虫が舞ってるようでちょっと気持ち悪い。

いろいろとツッコミどころ満載のこのお話ですが、アクションシーンだけを楽しむには良いかもです。女の子たち不死身だし(笑)。トラックごと崖から真っ逆さまでも死なないし、うようよ出てくるヴァンパイアどもをバッサバッサ斬り倒すサヤがカッコ良いです。

特にサヤの育ての親カトウを演じる倉田保昭さんのアクションシーンは一番の見所でした。茨城県の山林ですか?みたいな所で忍者軍団との壮絶な戦いはカッコ良くて見応えありました。これ見られただけでも良かったかな。

最大の敵オニゲンの妖気漂う姿は小雪さんはハマり役。日本的美人なので白い着物がとても似合ってたし、怪しげな雰囲気も良かった・・・だけにラストのサヤvsオニゲンがあっけなくて残念でした。ほとんど出番なかったしなぁ。なんで出たんだろー。

そしてエンドロールにはGRAYの楽曲が流れ・・・
まぁ舞台は70年代の日本だし、内容もアレなのでまぁいいや、、、



人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑ ランキング参加してます。
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 20:32│Comments(14)ラ行の映画 | ★★+(2.5/5)

この記事へのトラックバック

29. 【映画】ラスト・ブラッド…こんなの前に本物を観ないとイカンなぁ  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2011年02月05日 10:31
PSPのゲーム「タクティクスオウガ 運命の輪」ってのを買おうかどうか悩んでいるピロEKです…マジでどうしようかなぁ 以下は映画観賞記録 「ラスト・ブラッド」 (監督:クリス・ナオン、出演:チョン・ジヒョン、小雪、アリソン・ミラー、2009年香港/フランス) ...
28.  『ラスト・ブラッド』 ('10初鑑賞63・WOWOW)  [ みはいる・BのB ]   2010年04月29日 13:15
☆☆★???? (10段階評価で 5) 4月29日(木・祝) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
27. 「ラスト・ブラッド」  [ クマの巣 ]   2009年10月27日 12:35
「ラスト・ブラッド」、DVDで観ました。 ベトナム戦争の最中の1970年――セーラー服姿の少女サヤは、日本の闇に潜む化け物たちを追って、??..
26. mini review 09408「ラストブラッド」★★★★★★★☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2009年10月17日 22:15
日本のフルデジタル・アニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』を実写映画化したサバイバル・アクション。運命のいたずらで人類の未来を背負わされたヒロイン、サヤが世界の危機を救うため、人間界にはびこるバンパイアを退治する。セーラー服姿に日本刀をきらめかせる少女サヤを演...
25. ラスト・ブラッド  [ いやいやえん ]   2009年10月14日 23:57
なぜ韓国で映画化なのかと疑問に思わないでもないですが、同名アニメ作品の映像化です。 セーラー服お下げ、鬼(ヴァンパイア)、刀。前半部はよかったのだけど、オリジナル要素をつっこんだ途中からアレレな展開へ。鬼と人との間の子サヤが実は母親だったっつー鬼の親玉...
24. ラスト・ブラッド  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年07月30日 09:13
記事を書くのが遅くなってしまいました。( ^ _ ^; 原作の映画、北久保弘之監督の「BLOOD THE LAST VAMPIRE」は、 海外でも有名な作品で、 クエンティン・タランティーノはこの作品に影響されて 「キル・ビル」でヒロインに日本刀を持たせたという噂である。 私も原...
23. 「ラスト・ブラッド」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2009年06月24日 22:29
☆「ラスト・ブラッド」 (原題:BLOOD: THE LAST VAMPIRE) 監督:クリス・ナオン 出演:チョン・ジヒョン、アリソン・ミラー、小雪、リーアム・カニンガム、JJ・フェイルド、倉田保昭、コリン・サーモン、マイケル・バーン、マシエラ・ルーシャ、ラリー・ラム 戦国時...
22. 映画:ラスト・ブラッド  [ よしなしごと ]   2009年06月22日 04:17
 単館系映画。近くの劇場では公開から3週間で上映終了。そんな映画ラスト・ブラッドを観てきました。
21. ラスト・ブラッド  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2009年06月07日 23:48
”超”が付くほどB級です。北海道では”なまらB級”って言います。あしからず。。。                     評価:★5点(満点10点) 2008年 91min 監督:クリス・ナオン 出演:チョン・...
20. 『ラスト・ブラッド』  [ 『映画な日々』 cinema-days ]   2009年06月07日 01:43
 親の敵を討つ為、オニ殲滅組織  カウンシルと協力し、米軍基地内の高校に  潜入したサヤを待っていたのは...  【個人評価:★★】 
19. 『ラスト・ブラッド』  [ 唐揚げ大好き! ]   2009年06月05日 04:40
  斬り開く――   私の運命   ■400年以上続く、オニと人間の争い。遂にオニが栄華を極める時、一人の少女が現れた。サヤ、16歳。セーラー服に、おさげの黒髪。孤独と哀しみの宿る瞳が、人間の姿をしたオニの正体を見抜くや、日本刀で一瞬にして斬り捨てる。サヤの
18. ★「ラスト・ブラッド」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年06月04日 23:57
「ひらりん的映画ブログ」の記念すべき1000本目の映画レビューになりました。 ひらりんお気に入りのチョン・ジヒョン主演作を千本目に当てるのは偶然ではありません。 ちょっと狙ってました。
17. 09-142「ラスト・ブラッド」(香港・フランス)  [ CINECHANの映画感想 ]   2009年06月03日 23:12
オニを殺しても、人にはなれぬ  戦国時代、大量に流された人の血によって力を得た種族“オニ”。以来、400年以上にわたって続く人類とオニとの戦い。  そして、ベトナム戦争が混迷を深める1970年、オニの前に一人の少女が現われる。日本刀だけを武器に、たった一人でオニ...
16. 「ラスト・ブラッド」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年06月03日 19:40
原題は『BLOOD:THE LAST VAMPIRE』で日本アニメである原作と同じ。けれど邦題は『ラスト・ブラッド』としており、微妙に意味の違った印象を受けるものだった。一般的に日本では「VAMPIR
15. レビュー:ラスト・ブラッド  [ シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記 ]   2009年06月03日 14:03
[日本刀アクション][ホラー][アニメ原作][グロ][実写][洋画][スコープ][R15] 加工感のあるグロさ:★★★★☆ アクション:★★★☆☆ 出演: チョン・ジヒョン、小雪 日本刀を持った少女は異形の怪物「オニ」達を今日も切り捨てる。 彼女には目的があった。...
14. ラストブラッド 日米韓の美女達(。-_-。)ポッ  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2009年06月03日 06:56
【 33 -8-】 昨日は自宅からすぐ近くで仕事が終了でせっかく早く家に帰れるのに、妻が「友人とこに子供が産まれて見舞いに行ってくるから遅いよ」って言うので、特に見たいというわけでなかったが、わざわざ梅田に戻ることにして、ファーストディということでもあるし映画を...
13. ラスト・ブラッド  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年06月02日 19:18
6月1日(月) 16:40?? TOHOシネマズ日劇3 料金:1000円(ファーストデー) パンフレット:600円(買っていない) 『ラスト・ブラッド』公式サイト これまた掃いて捨てるほどある設定。 妖魔の血と人間の血をひいたヒロイン(ヒーロー)が、妖魔を征伐する。 近年でも...
12. ラスト・ブラッド/チョン・ジヒョン  [ カノンな日々 ]   2009年06月01日 18:09
てっきり日本の映画にチョン・ジヒョンが出演してるんだと思ってたんだけど、プロモーション映像では英語のセリフで字幕がついてるので、これはいったい何なんだろ?と思ったら原作は日本のフルデジタル・アニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』という作品で、監督がジャン・レノ....
11. [映画『ラスト・ブラッド』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年06月01日 09:43
☆少年ジャンプ的な「バトル」物であった。  ただ、主人公は少年ではなく「セーラー服と日本刀」姿の娘であった。  敵の首領の名前が、「オニゲン」・・・、人間じゃなくて鬼だから、オニゲン。  ダサダサである。  しかし、考えると、そういった文法も間違いではな...
10. 『ラスト・ブラッド』  [ ラムの大通り ]   2009年05月31日 23:29
(原題=Blood The Last Vampire) ----これって、確か以前、日本でアニメーションになってたヤツだよね。 苦手の押井守関係の作品の中では、すんなり観られたとか言っていなかった? 「よく覚えているね。 それはフルデジタルアニメーション『BLOOD THE LAST VAMPIRE』...
9. ラスト・ブラッド  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年05月31日 22:55
(原題:BLOOD THE LAST VAMPIRE) 【2008年・香港/フランス】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 2000年に製作されたアニメーション映画「BLOOD THE LAST VAMPIRE」を、実写リメイクしたアクション・ホラー映画。 1970年、東京。古来より存在し、人間に化けながら人の生き血を啜...
8. ラスト・ブラッド  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年05月31日 22:20
同名の人気アニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』の実写映画化作品。主人公サヤを演じるのは『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒン。そのサヤの最大の敵・オニゲンを小雪が演じています。アニメ版で好きになったこの作品、実写映画化を聞いたときには凄く嬉しかったものでした。予告...
7. 「ラスト・ブラッド」運命を斬り続けた先にみた争いに呪われたブラッドの連鎖  [ オールマイティにコメンテート ]   2009年05月31日 22:15
「ラスト・ブラッド」は2000年に公開された劇場アニメ「BLOOD THE LAST VAMPIRE」を実写化した作品で、16世紀の戦乱の世から存在するオニが人間の形をして生きて人を襲っていたが、そのオニが人間たちに戦いを挑んでくるところにオニを退治するサヤという少女が自分の運命に....
6. [映画][劇場公開]ラスト・ブラッド  50点  [ さとうれおはオレだけか ]   2009年05月31日 22:03
アンダーワールドに続く新ヒロイン誕生みたいなことを序盤は感じていたが実際はアンダーワールドじゃピンと来ないだろうしバイオハザードに続くくらいに言われるかとやや期待が高まっていた。 ウルトラヴァイオレットでもそうだがストーリーが説明不足だしよくわからんから
5. 「ラスト・ブラッド」 ひたすらどこかで観た感じ  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年05月31日 21:30
本日、美女アクションもの連続観賞ということで、「チョコレート・ファイター」に続い
4. 『ラスト・ブラッド』  [ めでぃあみっくす ]   2009年05月31日 21:21
やはりジャパニメーション作品の実写版は日本人監督がすべきだ!そうでないとこんな迷いだらけの映画に成り下がってしまう。そういう感想しか残らない駄作でした。オリジナルの『BLOOD THE LAST VAMPIRE』をご覧になっていない方はこの映画を見てどう思われたかは分かりませ....
3. 「ラスト・ブラッド」プチレビュー  [ 気ままな映画生活 ]   2009年05月31日 21:11
フルデジタルアニメ「BLOOD THE LAST VAMPAIRE」を、 「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン主演で実写化。 過去のチョン・ジヒョンの役柄とは異なり期待したが…
2. ラスト・ブラッド  [ そーれりぽーと ]   2009年05月31日 21:08
チョン・ジヒョンが『BLOOD THE LAST VAMPIRE』のセーラー服少女サヤを演じる?! こ、これは必見とばかりに、中身よりもひたすらチョン・ジヒョン目当てで期待していた『ラスト・ブラッド』を観てきました。 ★★★ チョン・ジヒョンがサヤ役にハマりまくりで、可愛くてた...
1. ラスト・ブラッド  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年05月31日 21:06
公式サイト。原題:BLOOD:THE LAST VAMPIRE。クリス・ナオン監督、チョン・ジヒョン、アリソン・ミラー、小雪。今日、突然、血痰が出た。いよいよ自分も「余命○○」の世界の仲間入りかな、と病院に駆け込む。肺のレントゲン写真撮ってお医者さんの診察。「肺には腫瘍や結核の...

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2009年05月31日 21:16
オリジナルではサヤは「小夜」と表記されてましたよ。

それにしてもあんなデカい筒に刀を入れておいたら刃こぼれするがな!とか、いろいろツッコミの多い映画でした。

というか、チョン・ジヒョンちゃんを助けてくれるマトモな製作者さんどこかにおられませんか?と言いたくなるほど、チョン・ジヒョンちゃんファンには辛い映画でしたよ。
2. Posted by KLY   2009年05月31日 22:44
サヤは小夜ですね。
ちなみにオニと呼ばれていますが設定上は日本のいわゆる角のある鬼ではないです。正確には“翼手”といいます。ですので、あの空飛ぶ化物は実はそれほど変ではなかったりします。“翼手”の食料は人間の生き血で、それが故にヴァンパイアという設定になっているんです。
サヤはそのオニ=“翼手”と人間の混血なので生き血を飲まないと生きていけないのですが、人間を殺さない代わりに組織から生き血を貰っていると。

かような設定は一切説明されていないので、普通はオニといわれたら鬼だと思いますよね。結局、本来のアニメの良さは全く描かれないまま、単なるオニ退治のアクション映画になってしまったとおもわれます…。
3. Posted by yukarin   2009年06月02日 12:54
>にゃむばななさんへ
日本刀をあんなトコに入れてたらおかしいですよねぇ。
使いものにならないって(笑)
いろいろとツッコミがいのある作品でした。
チョン・ジヒョンちゃんの新たな魅力・・・とまではいきませんでしたね。
逆にファンの方には辛かったですか、、、
4. Posted by yukarin   2009年06月02日 12:56
>KLYさんへ
アニメのほうは全然知らないまま観てしまったので、オニについてはわかりませんでした。“翼手”というのですね。
教えていただいてありがとうございます。
ファンの方にはイタタタターな作品になってしまいましたね^^;
5. Posted by まりっぺ   2009年06月03日 14:02
ハマリ役だっただけに、もう少し小雪を出してほしかったですね。
6. Posted by たいむ   2009年06月03日 19:51
yukarinさん、こんにちは。
オリジナル自体が日本語と英語の混ぜこぜ何ですよ。サヤの声は工藤夕貴があてていたのでばっちりでしたし。
セーラー服なのはオリジナルがその設定だから、でしょう。

・・・と説明しだしたらキリがないのだけど、この映画は説明など一切必要とせず、ただバケモノとサヤのアクションを楽しむだけの空っぽな作品ではないかと(辛)
7. Posted by シムウナ   2009年06月04日 00:06
TB有難うございました。
チョン・ジヒョンのこれまでのイメージを
払拭した感じがしました。小雪の妖艶さも
際立っていたし・・・
しかし、ラストのバトルは少し盛り上がりに
かけたかな。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
8. Posted by yukarin   2009年06月05日 00:34
>まりっぺ さんへ
本当にもっと出て欲しかったです。
ハマってただけにちょっと残念ですね。
9. Posted by yukarin   2009年06月05日 12:53
>たいむさんへ
こんにちは♪
おお〜工藤夕貴さんならバッチリですね!
オリジナルは観ていないので何が何やらですが^^;
まぁあり得なさそうなアクションを楽しむには良いかもしれませんね^^;
10. Posted by yukarin   2009年06月05日 12:55
>シムウナさんへ
こんにちは♪
ラストのバトルは本当にあっけなくて残念でした。
せっかくチョン・ジヒョンちゃんと小雪さんが出てるのにちょっともったいない作品でしたねぇ^^;
11. Posted by あっしゅ   2009年06月07日 23:57
こんばんわ!ゆかりんさん〜♪

お久しぶりぶりです☆覚えてますか???
僕もチョン・ジヒョンちゃんのファンなんだけど、、、。
う〜ん、本当にB級映画だったですね。。。

ボクもあの血しぶき。あの黒い●のような血は何だろうって思いましたよ。キル・ビルぐらいにドバドバッって出ても良かったのではないのかなと。。。

全体的に厳しかった。。。つまらぬ。
12. Posted by yukarin   2009年06月09日 13:03
>あっしゅくんへ
こんにちは、すごくお久しぶりなっちゃった。
ちゃんと覚えてるよん♪
B級にしても・・・うーん^^;
キル・ビルのほうが面白かったよね。
あの血しぶきはなんなんのーって感じでした。
13. Posted by Ageha   2009年06月09日 18:33
チョンジヒョンは好きなんで
それだけで見に行ったようなもんだったんですが。

倉田さんのアクションはともかく
彼女思いっきりワイヤーに振り回されてて
なんだかかわいそうでした。
使いこなせてないやんかって・・・。

血しぶきがマンガみたいでしたが(爆)
原作アニメもそうとう血が飛びますんで
コレ意外と忠実に再現した結果のCGだったようで・・・。

珍しく映画見た後に原作アニメ借りてきてみました。
・・・45分で表現できることが
実写2時間もかけて何で中途半端になるんか
意味不明でした。トホホ・・・。
倍の時間使って実は残り半分であまりにも
いろいろやろうとしてできなかった感が否めないです。
14. Posted by yukarin   2009年06月10日 21:38
>Ageha さんへ
私もチョンジヒョンが好きなので観に行ったクチです。
まぁアクションは頑張ってたなとは思います。

血しぶきがちょっと、、、
なんかヘンでした。
アニメはご覧になってるんですね。
あまり期待してなかったとはいえ、ちょっと残念でした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ダーティハリー5 [DVD]SMAP×SMAP 復活の日