SMAP×SMAP 台場の母の巻ブロークン [DVD](BlogPet)

2009年06月09日

ブロークン [DVD] -

ブロークン [DVD]
原題:THE BROKEN
公開:2008/11/15
製作国:イギリス/フランス PG-12
上映時間:88分

監督:ショーン・エリス
出演:レナ・ヘディジーナ、リチャード・ジェンキンス、ミシェル・ダンカン、メルヴィル・プポー、アシエル・ニューマン

鏡の中の世界は、
もう一人の見知らぬ<自分>を映し出す…

+あらすじ+
ロンドンに暮らすX線技師のジーナ。父の誕生日に家族で楽しい食卓を囲んでいたところ、突然大鏡が激しく割れて大破する。その場にいた全員が驚きながらも“鏡が割れると7年間不幸が続く”という不吉な迷信を笑いながら口にする。翌日、ジーナは帰り道に自分と同じ車に乗る自分と瓜二つ女性を目撃し、衝動的に後をつける。そして、彼女のアパートに侵入したジーナは、そこに自分と全く同じ部屋を見ることになる。訳も分からぬまま帰路についたジーナは、不注意から事故に遭ってしまう。幸い大事には至らなかったものの、事故前後の記憶が欠落してしまったジーナ。その後も彼女の周りでは説明のつかない奇妙な出来事が次々と起こり続けるのだったが…。(allcinema ONLINEより)

++
ファッション・フォトグラファーとして活躍するショーン・エリスの長編第2弾。鏡をモチーフにした不可解な現象に襲われる恐怖を描いた作品。自分の知る人物が別人に思えてしまう設定は、どことなく「ノイズ」や「ボディースナッチャーズ」、最近では「インベーション」を思わす雰囲気です。お話の設定としては目新しいものはないですが独特の雰囲気を出す映像でした。

家族が揃っている所に大きな鏡が突然割れてきた時にゃウヒャーとビックリしたぁ。何の前ぶれもなく粉々になるとなると何か不吉さを感じます。劇中でも“鏡が割れると7年間不幸が続く”と言ってますしねー。その後も、来る〜きっと来〜るぅなタイミングで鏡が割れるもんですから怖がりの私はもう心拍数上がりっぱなしです。しばらくは鏡を見るのが怖いかも〜。

映像はやや薄暗く不気味さ漂う雰囲気です。監督がファッション・フォトグラファーなだけあって映像はこだわってる感じですね。恐怖感を出そうとワーワーキャーキャーいうのではなくて、映像と役者さんの細かい表情で恐怖感を出しているので全体的にセリフは少ないです。でも、効果音や音楽でビクビクさせられるんですよねぇコレが。ちょっと昔のホラーものみたいで心臓に悪い、、、。そうそう流血シーンの血の色がいかにも鉄分含んでそうでいい色でした(笑。

最初の大鏡が粉々に割れたシーンから何が何だかわからないまま引き込まれました。自分とそっくりの自分がいて、彼氏や家族とそっくりの別の誰ががいる。これだけでも怖いですって。主人公の女性が事故を起こしてからいろいろと始まるので、もしかしたら後遺症で妄想なのかもしれないと思ったんですが・・・結局何が言いたかったのかはわからないまま終わっちゃいましたケド、、、。でも、じわじわ来る恐怖感は好きなタイプのホラーでした。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑ ランキング参加してます。
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 09:22│Comments(2)ハ行の映画 | ★★★(3/5)

この記事へのトラックバック

10. ブロークン  [ いやいやえん ]   2010年10月05日 10:45
ドッペルゲンガーを扱った映画。 映像がきれいなのは、フォトグラファーのショーン・エリスさんが監督しているかららしい。なるほど、場面場面に「絵」があり美しい。主演はレナ・へディさん。 映像がシャープでまるで磨かれた鏡のような冷たいイメージ。そして何度も何...
9. 「ブロークン」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年09月01日 07:29
やっぱ鏡は割っちゃいかんですねぇ〜・・
8. 337「ブロークン」(イギリス・フランス)  [ CINECHANの映画感想 ]   2009年06月12日 01:24
鏡が割れると7年間不幸が続く  ロンドンに暮らすX線技師のジーナ。彼女は父親の誕生日に恋人のステファン、弟のダニエル、弟の恋人ケイトと一緒に父親の家を訪ねる。全員で食卓を囲んでいたところ、突然大鏡が割れて大破する。その場は不吉な迷信を口にしながら笑いで済...
7. ブロークン  [ 象のロケット ]   2009年06月11日 00:31
ロンドンで暮らすジーナが、父の誕生日を家族や恋人と楽しく祝っていた最中、突然大鏡が激しく割れ落ちる。 「鏡が割れると7年間不幸が続く」という迷信を口に出すが、それ以上の不幸が彼らを襲う。 翌日ジーナは自分と同じ車を運転する、自分と瓜二つの女性とすれ違う。 ...
6. ブロークン  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2009年06月09日 23:52
ブロークン [DVD]スタイリッシュなサスペンスで、構図の美しさが光る。パステル調だった「フローズン・タイム」とは全く異なり、全編暗い色調で不安を煽る作品だ。ジーナら5人は食事中に、突然大鏡が激しく割れ落ちる事態に遭遇。それ以来、不可解な出来事が起こり始め、一....
5. ブロークン/The Broken  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年06月09日 22:24
今年の2月公開になった『フローズン・タイム』の監督、ショーン・エリスの最新作{/kaminari/} 『フリーズン・タイム』が面白かったので、その監督が撮るミステリーチックなサスペンスってコトで ちょっと期待してました、来月の公開を前にちょっとだけ早く試写で鑑賞{/hik...
4. ブロークン  [ 空想俳人日記 ]   2009年06月09日 19:49
鏡よ鏡 もうひとりの そこに自分  ファッション・フォトグラファーとして活躍するショーン・エリスが2004年に手掛けてその年のアカデミー賞にもノミネートされた短編作品を長編化した異色のロマンティック・ストーリー、それが「フローズン・タイム」。原題「CASHBACK...
3. 『ブロークン』  [ めでぃあみっくす ]   2009年06月09日 16:35
映像の美しさ以外全てにおいて中途半端。鑑賞後にはそういう感想しか出てきませんでした。『フローズン・タイム』のショーン・エリス監督の新作ということで期待はしていたのですが、う〜ん残念。この監督も映像だけに走る監督に成り下がってしまうのでしょうか? 鏡を一....
2. ブロークン The Broken  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年06月09日 14:46
公式サイト。ショーン・エリス監督、レナ・へディ、リチャード・ジェンキンス、ミシェル・ダンカン、アシエル・ニューマン、メルヴィル・プポー、ダレン・エリオット・ホームズ、ウルリク・トムセン、スタン・エリス。全てはけたたましいガシャーーン!で始まる。この映画の....
1. 『ブロークン』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年06月09日 11:12
昨日は配給会社のリベロから、試写会のお誘いを受けて一ツ橋ホールに『ブロークン』の試写会に行ってきました。 仕事が若干押したので間に合うか心配だったけど、どうにか開映15分前くらいには会場到着。 祝日開催もよかったのか、結構入りはよかったみたいです。 *****...

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2009年06月09日 16:34
『フローズン・タイム』が映像の美しさに加え、ストーリーの面白さが素晴らしかっただけに私は少しこの監督に期待しすぎたのかも知れません。

あと鏡を使った怖い映画なら『ミラーズ』の方が怖かったですね。
見た時期が同じだったので、それも物足りなく感じた一因かも?です。
2. Posted by yukarin   2009年06月10日 21:35
>にゃむばななさんへ
「フローズン・タイム」は未見なんですよ〜今度観てみようかな。
確かに「ミラーズ」のほうが怖かったです。
同時期あたりに観たらもっと評価は下がってたと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
SMAP×SMAP 台場の母の巻ブロークン [DVD](BlogPet)