愛を読むひと [映画]ホワイトクラッシュ [DVD](BlogPet)

2009年06月23日

ホワイトクラッシュ [DVD] -

ホワイトクラッシュ [DVD]
原題:THE SNOW WALKER
公開:2003年劇場未公開
製作国:カナダ
上映時間:103分

監督:チャールズ・マーティン・スミス
出演:バリー・ペッパー、ジェームズ・クロムウェル、アナベラ・ピアガタック、キルステン・ウォーレン、ジョン・グライス、ロビン・ダン

+あらすじ+
空輸パイロットの仕事をしていたチャーリーは、イヌイットの少女を移送中に機体トラブルに遭い墜落してしまう。辛うじて無傷だったふたりだが、不時着したのが雪山で…。

++
父親たちの星条旗』のバリー・ペッパー主演のサバイバルアドベンチャー。なぜかジャンルにアクションってあるんですがどこかアクションなんでしょうか。狩りしてるとこかなぁ。

こちらは劇場未公開。ひさびさにいいもん見つけちゃいました。地味ながらも静かな感動を呼ぶ素敵な作品でして、大自然の厳しい中で生き抜くチャーリーとイヌイットの少女との交流を描いた人間ドラマです。

不時着してからラストまでひたらすら大自然が舞台。広大な自然はとても美しいのですが、文明の中で生きてきたチャーリーにとっては美しい自然は助けてはくれません。機体は修復不可能だし、無線も通じない。食料だってそんなにないわけだし、イライラがつのるばかり。

でもイヌイットの少女ケナロックは、チャーリーとは逆で自然での暮らしはお手のもの。どこからか獲物を仕留めてきて肉は食料に、皮はブーツにしたり上着にしたりと自然の中で生き抜く知恵を知っているのです。暮らし方の違いでこうも違うのかと。あの時渋々でも乗せていなかったらチャーリーは今頃は死んで白骨化してたかも〜ゾッ。

最初はケナロックを邪魔扱いしてたたチャーリーなんですが、生き抜く知恵を教わっていくうちにだんだんうち解けてきて彼女にもやさしくなっていくところが良かったですね。

ただケナロックは病気らしくずっと咳をしているもんだから、早くお医者さんにみせてあげなきゃ死んじゃう〜とハラハラさせられます。だんだん症状も悪化してくるし。でもあのラスト、彼女は一体・・・。

意味深な白いフクロウがちょっと神秘的な雰囲気にもさせてくれました。

特に派手さもなく淡々とした流れなんですが、チャーリーとケナロックの交流がとても温かい気持ちにさせてくれました。ヘンに恋愛モードに発展することもなく、演技も自然でとても素敵な作品でした。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑ ランキング参加してます。
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのトラックバック

2. 「ホワイトクラッシュ」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年09月12日 14:44
DVDスルーにするには、もったいないくらいの良作でした
1. Hero Wanted  [ Z級レンタルDVDレビュー ]   2009年06月23日 23:33
一応真面目に作られている。シナリオもまあまあ。ジャンルとしてはアクションもの。ドラマ的な要素もある。何が悪いのかと考えるとこれと言って悪いところは見当たらないが、何か物足りない。どこがすごいという売りがない。見ようによっては面白い作品。おそらく人によって...

この記事へのコメント

1. Posted by Wasabi chips   2009年06月23日 18:00
yukarinさん、こんばんわ♪
関東圏も随分蒸し暑くなって来ましたね。

ご紹介の作品、たいへん興味深く思いました。
涼しくなりそうとか言う邪念ではではなくて…
ご感想を読んでいくと、黒沢監督のデルス・ウザーラを思い起こして、心の交流を是非拝見してみたくなりました♪

ご紹介ありがとうございました!
2. Posted by yukarin   2009年06月24日 12:53
>Wasabi chipsさんへ
こんにちは♪
掲示板のほうにもコメントありがとうざいます。
梅雨だから仕方ないんですが湿度が高くていやですねぇ^^;

うまく言葉にできなかったのですが、未公開なのがもったいないくらいの素敵な作品でした。
よかったら観てみてくださいませ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
愛を読むひと [映画]ホワイトクラッシュ [DVD](BlogPet)