ウルトラ I LOVE YOU!特攻野郎Aチーム THE MOVIE

2010年08月03日

激突! -

激突!スペシャル・エディション 【ベスト・ライブラリー 1500円:アクション特集】 [DVD]
【DUEL】 1973/01公開 アメリカ 89分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:デニス・ウィーヴァー、キャリー・ロフティン、エディ・ファイアストーン、ルー・フリッゼル、ルシル・ベンソン、ジャクリーン・スコット、アレクサンダー・ロックウッド

まっ昼間 恐怖のトラックに 襲われた乗用車 何のために? 何故?

デヴッドは知人のもとへ向かうため車でハイウェイを走向中に、何気なく一台のタンクローリーを追い越す。しかしタンクローリーはデヴィッドに迫ってくる。再び追い越すと再びデヴィッドを煽り、その後幾度となく命の危険にさらされることに...。

「午前十時の映画祭」24週目、DVDで観ました。言わずと知れたスティーヴン・スピルバーグ監督による傑作作品。もともとはTVムービーだったそうな。

久々に観たー、やっぱり面白い、緊張感バッチリ。

DUEL・・・決闘、まさに赤い車とタンクローリーの決闘ですね。お話はシンプルで、たまたま平凡な男が乗った赤い車がタンクローリーを追い越したことで、タンクローリーの運転手がブチ切れて(たかどうかはわからないけど)延々と追いかけてくるだけのもの。ラストまでずっとこの調子なのにハラハラドキドキの連続はすごい。しかも前に観てるしオチもわかってるのに改めて観ても面白い。

追いかけてくるタンクローリーの運転手の顔を見せないところが良いのです。映っても何となく人が乗ってるのはわかる程度だし、映ったとしても腕とか足もとだけとか。何を考えてるのかわからないことで運転手の不気味さを感じます。これで顔がわかっちゃってたら面白さ半減しちゃうんだろうな。見えない恐怖というのが面白さのひとつだと思います。

それと全編出ずっぱりのまるで一人芝居のようなデニス・ウィーヴァーの演技が素晴らしいですね。この人の表情で追われる恐怖を感じましたからね。



このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのトラックバック

2. 『激突!』をTOHOシネマズ六本木プレミア・スクリーンで観て、満足な男ふじき☆☆☆☆  [ ふじき78の死屍累々映画日記 ]   2010年09月04日 00:05
五つ星評価で【☆☆☆☆満足だ】 映画ファンとして当然、観ているべき映画を観ていない。 だってパチモンだもん。 という事で初見です。 ともかく劇場でかからんからなあ。 まあ、別にこれは元々、劇場用映画じゃないんだから DVDとかでもいいんだろうけど。 ...
1. 激突!  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2010年08月03日 20:21
 コチラの「激突!」は、リチャード・マシスンの短編小説を、未だ無名だった頃のスティーブン・スピルバーグ監督によって、TV映画として製作された伝説的な作品です。  平凡なサラリーマンのデイヴィッド(デニス・ウィーヴァー)がナニゲなく追い越した1台のタンクローリ...

この記事へのコメント

1. Posted by nao   2010年08月03日 19:08
スピルバーグ作品の中でベストは何かと考えた時、まずこれが思い浮かびます。
2. Posted by yukarin   2010年08月04日 15:07
>naoさんへ
私もこの作品が浮かびますね。
今見ても面白いです。
3. Posted by ふじき78   2010年09月02日 23:23
今日観たばっかだけど実は初見なんです。
おお、『DUEL』なんて原題だったんだ。
『激突!』ってタイトルは上手いなあ。
今だったら『トラックストーカー』とか付けられちゃいそうだなあ。

エサの撒き方が上手いですねえ。
4. Posted by yukarin   2010年09月03日 15:12
>ふじき78さんへ
これはテレビで何回か観てます。
でもDVDでちゃんと観たのは初めて。
最近の邦題はガッカリなのが多いですからね。
そんなタイトルを付けられる可能性アリですよねぇ(泣)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ウルトラ I LOVE YOU!特攻野郎Aチーム THE MOVIE