ねこタクシーラスト3デイズ ~すべて彼女のために~

2010年12月11日

ロビン・フッド -

ロビン・フッド ディレクターズ・カット版 (2枚組) [DVD]
【ROBIN HOOD】 2010/12/10公開 アメリカ 140分
監督:リドリー・スコット
出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、マーク・ストロング、ウィリアム・ハート、マーク・アディ、オスカー・アイザック、ダニー・ヒューストン

彼は闘いのカリスマ。その生き様は伝説。

12世紀末、ロビン(ラッセル・クロウ)は十字軍の兵士としてフランスでの戦闘に加わっていた。ある日、イングランドの騎士ロバートの暗殺現場に居合わせた彼はその遺言を受け、ロバートの父(マックス・フォン・シドー)に遺品の剣を届けると約束する。やがてノッティンガムの地を踏んだロビンは、ロバートの身代わり役を頼まれ……。(シネマトゥディより)

白馬に乗った王子(イケメン)ではなく、白馬に乗ったおっさんのお話。いや、人と約束をしたら必ず守れば良いことが待っている(息子にしてもらえた)というお話かも。いやいや、中世のイギリスを舞台にした伝説の義賊“ロビンフッド”のお話である...。

物語としてはあっさり目な感じもしますが、ロビン・フッドの名前は知ってるけどいまいち詳しくないので歴史背景を知る、見るという点では面白かったです。140分の長さも気にならずにあっという間な感じ、特に戦いのシーンは見応えがありましたね。しかし、全くイケメンが出てこないおっさんばかり(笑)。

フランスのお城を攻める十字軍の戦いのシーンで始まる。この頃の話ときちゃ、やっぱり弓矢びゅんびゅんの戦いシーンでしょ。おびただしい矢が雨のように降ってきてワクワクしてきますね。特にクライマックスの海岸の戦いのシーンは見応えありました。あれだけ放ってたら当たらないハズもないな。

ロビン・フッドって実は興味なかったのかよく知らんのです。孤児でたまたまこの剣を返してくれと頼まれて律儀に返しに行ったら、君うちの息子にならないか?と誘われうまいこと息子になる。しかも奥さん付き。相手がケイト・ブランシェットだったら文句もないだろう。

しかし夫の戦死を聞かされてすぐ代わりの夫ができてマリアンの心情はいかに・・・。しかしこの時代の人たちは最愛の人が亡くなっても悲しむヒマもなく“はい、次”と気持ちの整理が早い。

このマリアン、ケイト・ブランシェットだからやはりオトコマエな彼女でもありましたな。こういう役はいつも同じという気も、、、。ラッセルさんはどうもポッチャリなイメージがついてたので、見栄え良くしぼんでくれて良かったです。でも好みではないけれども。

ま、ヒーローものは終わりすっきりなので、どんよりした空と景色、見応えある戦いシーンが観られたので先週のガッカリ作品の気も晴れて楽しめました。

シャーウッドといえば積水ハウスの木造住宅...。

※TOHO cinemas free passport #3



このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのトラックバック

55. 『ロビン・フッド』'10・米・英  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2011年12月21日 08:41
あらすじ12世紀末。イングランド獅子心王リチャード1世が率いる十字軍遠征隊の中に、弓の名手であるロビン・ロングストライドがいた・・・。感想デキてんのか?『グラディエータ...
54. 【映画】ロビン・フッド…大きな期待に応えて然るべき(?)なのに  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2011年06月20日 12:47
ずっとモンハンポータブル3rdばかりしている(お陰で肩こりや頭痛にも悩まされている)ピロEK(主に双剣使い)です モンハンばっかりやっていた事も一因ですが、全然ブログの更新が出来ておりません 映画だけでも10本以上溜まっていたりして そんなわけで、何とかま...
53. Blu-ray:ロビンフッド Robin Hood ディレクターズ・カット版の感想  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2011年04月30日 03:08
公開時、上映時間が2時間20分もあるというので、実はちょっと焦っていた(笑) が、始まって早々に「リドリー・スコット印で「つまらない訳ないじゃない」と悟る。 結果、極私的 2010年 映画鑑賞 ベスト10!(2010-12-29 アップ)の上位に食い込んだ。 この作品のDV...
52. ロビン・フッド  [ こんな映画見ました〜 ]   2011年04月26日 23:53
『ロビン・フッド』---ROBIN HOOD---2010年(アメリカ/イギリス)監督:リドリー・スコット出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、マーク・ストロング 、ウィリアム・ハート マックス・フォン・シドー 12世紀末。 イングランドの獅子心王リチャー...
51. ロビン・フッド  [ 銀幕大帝α ]   2011年04月17日 22:28
ROBIN HOOD/10年/米・英/156分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:リドリー・スコット 製作:リドリー・スコット、ラッセル・クロウ 出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、マーク・ストロング、ウィリアム・ハート、マックス・フォン・シ...
50. 映画『ロビン・フッド』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2011年01月30日 17:10
10-79.ロビン・フッド■原題:RobinHood■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:140分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:12月11日、渋東シネタワー(渋谷)■料金:1,600円...
49. ロビン・フッド  [ RISING STEEL ]   2011年01月28日 10:45
ロビン・フッド / ROBIN HOOD 12世紀末のイングランド。弓の腕を買われて傭兵として十字軍遠征に参戦していたロビン・ロングストライドは 騎士ロバート・ロクスリーの暗殺を目撃。自分の剣を故郷に届...
48. ロビン・フッド  [ いやいやえん ]   2011年01月23日 11:38
ラッセル・クロウ×リドリー・スコット監督作品。 ロビンフッドといえばケヴィン・コスナー版を思い浮かべてしまいますが、内容がまるきり違います。どちらかといえばこちらは英雄譚に近い。 約束を守って剣を届けたらロバートの身代わりになることになり、彼の妻レディ...
47. ロビン・フッド  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2011年01月16日 18:57
 『彼は闘いのカリスマ。その生き様は伝説。』  コチラの「ロビン・フッド」は、中世イングランドの伝説の義賊”ロビン・フッド”を映画化した12/10公開のヒストリカル・アクショ ...
46. ロビン・フッド  [ みすずりんりん放送局 ]   2011年01月08日 08:49
 『ロビン・フッド』を観た。  【ストーリー】  12世紀末、十字軍を率いる獅子心王リチャード1世(ダニー・ヒューストン)が戦死。  部隊を離れた傭兵のロビン・ロングストライド(ラッセル・クロ...
45. 映画:ロビン・フッド  [ よしなしごと ]   2011年01月07日 07:53
 キック・アスを観に行ったら最前列3列しかあいていないと言われ、翌日のチケットを購入。そのまま帰るのもしゃくなのでロビン・フッドを観てきました。2010年に鑑賞したのですが、レビューアップは年を越えてしまいました(汗)。  しつこいようですがこの映画も株...
44. ロビン・フッド  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2011年01月02日 00:26
ロビン・フッド'10:米、イギリス◆原題:ROBIN HOOD◆監督:リドリー・スコット「グラディエーター」「プロヴァンスの贈りもの」◆出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、ウィ ...
43. ロビン・フッド Marionよ、そこに来たらあかんやろ!ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年12月27日 10:56
【{/m_0167/}=56 -16-】 年末年始になって、観たい映画目白押しなのに、自分自身が忙しくて観に行けない!(ノ_<。)ビェェン 年末年始に掛けて精力的に見なければ!p(。・_;。)qガンバルッ  12世紀末。イングランドの獅子心王リチャード1世率いる十字軍遠征隊に...
42. ロビン・フッド■反体制ゲリラのすすめ  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2010年12月26日 18:58
ロビン・フッドといえば、シャーウッドの森の義賊ということでスポーティーなイメージなのであるが、ここでは全く違う。重く、肉食系のヒーローである。ケビン・コスナーの軽量級ロ...
41. ロビン・フッド  [ 悠雅的生活 ]   2010年12月25日 21:18
幾度でも立て。子羊が獅子となるまで。
40. 『ロビン・フッド』(2010)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2010年12月25日 20:57
”獅子心王”リチャード1世がフランスとの争いの最中に斃れ、王の親友ロバート・ロクスリー卿は王冠を故国へと送り届けようとするが、待ち伏せに遭ってしまう。フランス王フィリップと密かに通じていた重臣ゴドフリーが、リチャードを亡き者にしてより御し易い王弟ジョンを...
39. ロビン・フッド  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2010年12月25日 11:49
 きっと痛快無比な映画に違いないという予感がして、『ロビン・フッド』を見に、TOHOシネマズ日劇に行ってきました。こうした冒険活劇を見るなら、大画面を備えた劇場に限ると思ったものですから。...
38. 伝説となった無法者〜『ロビン・フッド』  [ 真紅のthinkingdays ]   2010年12月23日 22:15
 ROBIN HOOD  12世紀末。ロビン・ロングストライド(ラッセル・クロウ)はイングランド王リチ ャード一世の十字軍遠征に従軍していた。帰国途中、ロビンは瀕死の騎士、 ロバート・ロクスリーか...
37. 映画 「ロビン・フッド」  [ 英国日記 ]   2010年12月23日 12:44
ロビンが無法者として 森で暮らすようになるまでのストーリーが 描かれています。
36. ロビン・フッド  [ ゴリラも寄り道 ]   2010年12月23日 01:13
<<ストーリー>>12世紀末、ロビン(ラッセル・クロウ)は十字軍の兵士として フランスでの戦闘に加わっていた。ある日、イングランドの騎士ロバートの暗殺現場に居合わせた彼は その遺言を受け、ロバー...
35. ロビン・フッド  [ Movies 1-800 ]   2010年12月23日 00:33
Robin Hood (2010年) 監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、マーク・ストロング、ウィリアム・ハート 13世紀イングランド、国王リチャード1世亡き後の混乱の中、英仏の政治的陰謀に巻き込まれた弓の名手が英雄となるまでを描く史劇。 ...
34. 映画『ロビン・フッド』劇場鑑賞  [ 続・蛇足帳〜blogばん〜 ]   2010年12月22日 19:33
 久しぶりに映画館へ行きまして、リドリー・スコット監督&ラッセル・クロウ主演の『ロビン・フッド』を観て来ました。  舞台は12世紀末のイングランド。  弓の名手のロビン・ロングストライド(ラッセル...
33. 映画「ロビン・フッド」  [ FREE TIME ]   2010年12月20日 22:47
映画「ロビン・フッド」を鑑賞。
32. ロビン・フッド/ROBIN HOOD  [ いい加減社長の映画日記 ]   2010年12月19日 18:29
土日も仕事を持ち込んだせいで、書いてない映画が4本も溜まってるwww まずは、その1本目。 ずいぶん前から予告編が流れていたけど、最初は、あんまり興味がなくて、どうしようかと思ってたんだけど。 公開前になって、結構面白そうに思えてきて、「
31. ★ロビン・フッド(2010)★  [ CinemaCollection ]   2010年12月18日 02:14
ROBINHOOD彼は闘いのカリスマ。その生き様は伝説。上映時間140分製作国アメリカ/イギリス公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2010/12/10ジャンルアクション/アドベンチャー映倫G【解説...
30. ロビン・フッド  [ 象のロケット ]   2010年12月17日 22:01
12世紀末。 十字軍の兵士としてフランスで戦っていたロビンは、イングランドの騎士ロバート・ロクスレーの暗殺現場に遭遇。 ロバートの遺言を聞き入れ、彼の父でノッティンガムの領主であるサー・ウォルターに剣を届ける役目を引き受ける。 頼まれてロバートの身代わりに...
29. 「ロビン・フッド」 Robin Hood (2010 ユニバーサル)  [ 事務職員へのこの1冊 ]   2010年12月17日 21:59
ロビン・フッド?  確か悪代官と対決する弓の名人だよな。シャーウッドの森にいるん
28. 『ロビン・フッド』 歴史が生み出すヒーロー像の違いとは?  [ 映画のブログ ]   2010年12月16日 21:06
 ユーラシア大陸の西端と東端に、それぞれちっぽけな島国がある。  12世紀末、東端の島では源頼朝が征夷大将軍になり、武家政権を確立していた。  同じころ、西端の島では十字軍と称して大陸へ侵攻してい...
27. ロビン・フッド  [ ともやの映画大好きっ! ]   2010年12月15日 19:49
(原題:ROBIN HOOD) 【2010年・アメリカ/イギリス】試写で鑑賞(★★★☆☆) 中世イングランドの伝説上の義賊ロビン・フッドを、史実とフィクションを織り交ぜながら等身大の人物として描いたアクション・アドベンチャー。 12世紀末。弓の名手であるロビン・ロングスト...
26. ロビン・フッド  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2010年12月15日 00:22
評価:★★★★【4点】 さすがはリドリー・スコット!映像演出の重量感は凄い。
25. 映画「ロビン・フッド」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2010年12月14日 23:08
映画「ロビン・フッド」観に行ってきました。 12世紀末のイギリスを舞台に伝説上の無法者(アウトロー)にして弓の名手とされるロビン・フッドの活躍を描いた作品。 物語は、十字軍で有名なイングランドのリチャード獅子心王が、フランスのシャールース城を攻撃している...
24. ロビン・フッド・・・・・評価額1650円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2010年12月14日 22:42
これは“ロビン・フッド:ザ・ビギニング”だ。 リドリー・スコット監督とラッセル・クロウの五度目のコンビ作は、永遠のヒーロー“ロビン・フッド”の大胆な再解釈。 「L.Aコンフィデンシャル」の脚本家、ブラ...
23. ロビン・フッド  [ そーれりぽーと ]   2010年12月14日 20:59
スーパーヒーローモノの映画がどんどん量産され、そのビギニングモノも作られ尽くした昨今。 ヒーローモノの元祖“ロビン・フッド”のビギニング映画も作っちゃいました的な感じなんでしょうか、アウトローの英雄誕生までを描く『
22. ロビン・フッド(2010)  [ りらの感想日記♪ ]   2010年12月14日 20:36
【ロビン・フッド(2010)】 ★★★★ 試写会(13)ストーリー 12世紀末。イングランドの獅子心王リチャード1世率いる十字軍遠征隊に参加
21. 「ロビン・フッド」感想  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2010年12月14日 01:45
姫君には、騎士(ナイト)も夜(ナイト)も大切だ。セピア色とブリティッシュグリーンの背景、主人公の馬は白、姫君は青いドレス、衣装も鎧も色彩の組み立てもキャラクターの設定も...
20. ロビン・フッド  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2010年12月13日 16:57
誰もが知っている中世の吟遊詩人が生んだという伝説の義賊、ロビン・フッド。『グラディエーター』のリドリー・スコット監督と主演のラッセル・クロウのコンビで映画化した歴史ス ...
19. ロビン・フッド  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2010年12月13日 00:30
イングランド北部のノッティングガム、シャーウッドの森にいたとされる弓の名手ロビン・フッドの伝説と12世紀末の歴史上の人物とうまく融合した歴史アクション映画になっている。戦闘シーンは迫力満点で、フランスとイギリスの領土争いやマグナ・カルタまで取り込んだ脚本が
18. ロビン・フッド  [ Said the one winning ]   2010年12月12日 21:06
監督 リドリー・スコットキャスト ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、ウィリアム・...
17. 「ロビン・フッド」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2010年12月12日 18:33
『ワールド・オブ・ライフ』や『消されたヘッドライン』ですっかりしまりのないボディになっていたラッセルだけど、ちゃんと伝説の英雄”ロビン・フッド”として耐えうるラインまでは絞ってくれたようでひと安心。ま
16. ロビン・フッド / Robin Hood  [ 勝手に映画評 ]   2010年12月12日 17:41
12世紀の伝説の人物、ロビン・フッドを描いた映画。 ロビン・フッド自身は、その実在性が疑われている人物ですが、言い伝えられている伝承を下に上手く描かれています。劇中では、ロビン・フッドはロビン・ロングストライドと呼ばれていますが、何故ロビン・ロン...
15. 映画「ロビン・フッド」 感想と採点 ※ネタバレあります  [ ディレクターの目線blog ]   2010年12月12日 16:17
映画『ロビン・フッド(デジタル上映)』(公式)を、本日(12/12)鑑賞。観客は30名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点。 『ヤマト』で惨敗したので、私の好きなリドリー・スコット監督の出番ってとこで、監督以外の情報は、予告編...
14. ロビン・フッド  [ Akira's VOICE ]   2010年12月12日 10:15
ロビンの名を借りた英国奮起ドラマ。   
13. ロビン・フッド  [ あーうぃ だにぇっと ]   2010年12月12日 07:24
12月1日(水)@よみうりホール。 “ロビン・フッド” は早く観たくて一所懸命葉書で応募した。 ところが、現実は厳しい! まあったくカスリもしなかった。 しょうがない映画館で観よう! と思っていたら、美女様から嬉しいお誘いがあった。 いつもありがとうござい...
12. 劇場鑑賞「ロビン・フッド」  [ 日々“是”精進! ]   2010年12月12日 06:40
「ロビン・フッド」を鑑賞してきました「グラディエーター」のリドリー・スコット監督が、再びラッセル・クロウを主演に迎え、伝説の義賊“ロビン・フッド”の物語を映画化したスペ...
11. [映画『ロビンフッド』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2010年12月12日 06:06
☆仕事の後のレイトショーで見て、上映前まで多少の眠気があったのだが、すぐに吹っ飛んだ。  燃える男の作品だった。  私は、いわゆる「ロビンフッド」の定番の流れを知らなくて、この作品ではじめて知ったのだが、今回のリドリー・スコット監督版が...
10. 「ロビンフッド」だんだん暑苦しく  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2010年12月12日 01:44
日本公開は12月なんだー? ラッセル・クロウ演じるマッチョなロビンフッドと共に、額に汗を滲ませながら熱く戦う戦士たち。 やっぱり日本の暑い夏に観るのは、辛いよね。 子供の頃に親しんだ『ロビンフッド』は、緑のタイツで弓の名手の爽やかな青年。 それがいつの間...
9. 映画:ロビンフッド Robin Hood 運命的にヒーローになる男の姿。すぐにでも続きが見たい(笑)  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2010年12月12日 01:09
2時間20分もあるというので、実は、ちょっと焦っていた。 (最近、ちょっと根性ない) のだが、 始まって早々に悟る。 リドリー・スコット印で「つまらない訳ないじゃない」と! ストーリー構成が見事。 物語を紡ぐベースとな...
8. グラディエーターの再来?『ロビン・フッド』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2010年12月12日 00:38
12世紀のイギリスを舞台に伝説の義賊ロビン・フッドを描いた作品です。
7. ロビン・フッド  [ 心のままに映画の風景 ]   2010年12月12日 00:14
12世紀末。 弓の名手、ロビン・ロングストライド(ラッセル・クロウ)は、イングランドの獅子心王、リチャード1世(ダニー・ヒューストン)率いる十字軍の兵士としてフランスでの戦闘に加わっていた。 ...
6. 『ロビン・フッド』  [ こねたみっくす ]   2010年12月12日 00:13
オッサンとオバハンの年齢不相応の色恋沙汰をジィさんが撮った、既視感だらけの時代活劇。これって正直どうなん?という感想しか出てこない映画でした。 本当にリドリー・スコッ ...
5. ロビン・フッド  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2010年12月12日 00:03
 アメリカ&イギリス  アクション&アドベンチャー  監督:リドリー・スコット  出演:ラッセル・クロウ      ケイト・ブランシェット      ウィリアム・ハート     ...
4. ロビン・フッド  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年12月12日 00:00
伝説の義賊、ロビン・フッドの物語を『グラディエーター』の巨匠リドリー・スコット監督が壮大に描くスペクタクル大作だ。主演は同作でアカデミー賞に輝いたラッセル・クロウ。共演に『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のケイト・ブランシェット、『シャーロック・ホームズ...
3. Robin Hood / ロビン・フッド  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年12月11日 23:49
暴れん坊、ラッセル・クロウ×リドリー・スコット、5度目のタッグ よっぽど好きなのね
2. 映画レビュー「ロビン・フッド」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2010年12月11日 23:19
Robin Hood - O.S.T.◆プチレビュー◆伝説的義賊の誕生秘話を虚実を巧みに絡めて描く歴史アクション。肉食系オヤジヒーローに注目だ。 【65点】 12世紀末。イングランドの十字軍遠征の ...
1. ロビン・フッド(2010)  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2010年12月11日 22:46
公式サイト。原題:Robin Hood。リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、ウィリアム・ハート、マーク・ストロング、マーク・アディ、オスカー・アイザッ ...

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2010年12月12日 00:12
ラッセル・クロウはやっぱりこういう映画みたいにガッチリした時が一番格好いいですね。

個人的には『L.A.コンフィデンシャル』の時みたいに椅子とかを投げ付けている姿が大好きです。
2. Posted by KLY   2010年12月12日 00:40
>白馬に乗ったおっさん

(爆)
しかもイケメンとられてるしww
ってか、マーク・ストロングはイケメンに入れてあげて〜〜。
そりゃ最近悪役商会所属になっちゃってるんだけどさ…

西洋歴史モノ、コスモノ、アクションと大好き要素いっぱいな
だけにツボはまりまくりでした。
実はもう見たの2ヶ月以上前なんだけど、あの戦いのシーン
の興奮はいまだにのこってます^^


3. Posted by ノルウェーまだ〜む   2010年12月12日 01:43
yukarinさん、トラコメありがとう♪
ラッセル・クロウさん、イケメン剥奪!
年は取りたくないものですな。
私もすっかり太り気味だし・・・・気をつけなくちゃ(汗)

ラストの弓びゅんびゅんは迫力だったよね。
当たらないのって??と私も思ったけど・・・・
4. Posted by えふ   2010年12月12日 11:07
ちまたではなんかすっかりオッサン映画になってますね〜(笑
でも合戦シーンはラッセルはお似合いですね。

先週のガッカリ作品って・・・?
気になるな〜(苦笑
5. Posted by たいむ   2010年12月12日 18:42
ラッセルはしぼんでいた方が断然カッコ良いですよねw
ケイトはいつも凛々しくって素敵。

お気に入りは「優しく誘え」ってところ。
ソロとレイアのやり取りが思い出されましたw
6. Posted by q マーク・ストロング大好き   2010年12月12日 21:04
がはははははははははは
白馬に跨るオッサン登場。息子になったら女付。
しかも女は男っぷりのある女
うはうはオイシイ思いにゃ必ずオチがある
陰謀ありあり
白馬に跨るオッサンを狙っていた陰謀は
じゃんじゃんじゃんじゃーーーん
イングランド侵略を目論むフランスのフィリップ2世の手先
ワル男 セクシーハンサム マーク・ストロング
って〜〜〜
楽しめたわ〜〜
なんつっても、寓話のヒトが 史実の中で生き生きと描かれている
そこにきて あの戦いっぷり
私は、ワル男、シブい男が大大好き
マーク・ストロングが出てきたら、もうダメ
私のハートはマーク・ストロングへ
リドリー・スコットの世界に 目は釘付けだったよ〜
7. Posted by オリーブリー   2010年12月12日 22:40
こんばんは。

あはは〜ホント、イケメン不在のおっちゃん、おばちゃん、おじいちゃんだらけでしたね(爆)
別にファンではないけど、ラッセルはこの程度でとめて、ぼっちゃりしないで頂きたいな(笑)
「3時10分〜」やこんなアウトロー系オヤジが似合ってます。
8. Posted by yukarin   2010年12月13日 10:59
>にゃむばななさんへ
私もそう思います。
時代ものが似合いますね。
9. Posted by yukarin   2010年12月13日 11:02
>KLYさんへ
あはは、すみません。
この中ではマーク・ストロングが一番イケメンに入りますね(笑)
私もKLYさんと同じくツボにはいりました。
歴史もののアクションは良いですね~
え?2カ月前なんでしたっけ??
戦いのシーンはかなり残りますね。
10. Posted by yukarin   2010年12月13日 11:25
>まだ~むさんへ
すっすみません、でもあまりイケメンという方もいらっしゃらないかなーと(汗)
ええっまだ~むさん全然そんなことないっ。
私もスカートきつくなってきたから気を付けなきゃっっ。

 >当たらないのって??と私も思ったけど・・・・
みなさん動きが素早い??
11. Posted by yukarin   2010年12月13日 11:28
>えふさんへ
ほんとオッサン映画になってますね(笑)
オバ・・・あわわ。

先週のがっかり映画はGA・・・です。
たしかえふさん時間の都合で見られないとか言ってたやつです。
12. Posted by yukarin   2010年12月13日 11:32
>たいむさんへ
ええ、しぼんでたほうが宜しいですな。
ソロなラッセルとレイアなケイトですね^^
そう言われればそんな雰囲気ありましたね。
13. Posted by yukarin   2010年12月13日 11:36
>qちゃんへ
あっゴメン、マーク・ストロングは悪い人だったんで
うっかりしてたわ(反省)
うんうんセクシーハンサムさんだよね。
かなり楽しめたようですな~
14. Posted by yukarin   2010年12月13日 12:41
>オリーブリーさんへ
こんにちは♪
私もラッセルさんはこのくらいでいて欲しいですね。
アウトロー系はほんと似合いますね。
それにしても平均年齢高めの作品でしたわ(笑)
15. Posted by りら   2010年12月14日 20:35
イケメンはいなかったけれど、ロビン・フッドの仲間のおじさんたちは愛嬌あって可愛かったですね(笑)
森の中でお面を被って暮らしてた孤児たちの一人が、結構ハンサムくんだったような気も?最後のほうでちらっと見ただけなので曖昧ですが(^_^;) 
16. Posted by yukarin   2010年12月15日 10:55
>りらさんへ
そうですね、おじさんたちはお茶目さんで良かったと思います。
お面の彼・・・そういえばうっすらと記憶が。
りらさんちゃんと見てますね^^
17. Posted by ともや   2010年12月15日 19:54
こんばんは、yukarinさん♪
そういえばモノの見事におっさんしか出てなかったですよねww

ラッセルよりもリチャード1世の摂政役ウィリアム・ハートのオヤジ…いやジジイの格好良さにキュンキュンしてましたわん♪
18. Posted by yukarin   2010年12月16日 18:31
>ともやさんへ
こんにちは♪
実はおっさんも好きだけどここまで若いのが出てこないのもね(笑)
うんうんウィリアム・ハートのおじさまは素敵でしたね^^
19. Posted by ひろちゃん   2010年12月18日 02:05
こんばんは♪
確かに、イケメンや若い人はいない(笑)
でも、おっさんだけど、KLYさんと同じく
マークストロングはイケてると思いますよん(笑)

yukarinちゃんの評価が思ったより低かったのは
オッサンばかりでイケメンいなかったっからかあ(笑)

私は歴史もの、アクション好きなのでもうツボでした!
20. Posted by yukarin   2010年12月20日 16:00
>ひろちゃんへ
こんにちは♪
あはははは、マークストロングはイケてますね失敗失敗(笑)
いえいえ、渋いおっさん大好きだし、イケメンがいなからダメということはないですよ~
21. Posted by みすず   2011年01月08日 08:48
>シャーウッドといえば積水ハウスの木造住宅...。
最後で大笑いしちゃったわー(爆)

イケメンは全然いなかったよね・・・そう、おっさんばっかり^^;
わたしもロビン・フッドってあまり知らなかったし、興味深く最初から最後まで引き込まれて観たわー^^
弓のシーンは凄かったね!
ラッセルも引き締まって白馬が似合って格好良かったです♪
22. Posted by yukarin   2011年01月09日 17:55
>みすずさんへ
すんませーん、最後で変なこと言ってて^^;

おっさんも好きなんでいいんですが、見事におっさんばかりでしたね(笑)
ロビン・フッドって名前はすごく有名だけど意外と知らないことも多いですよね。
ラッセルさんも見栄え良くなっててホッと?しましたー。
23. Posted by miyu   2011年01月16日 18:57
あははw確かにイケメンはいませんでしたねぇ。
ん〜しいて言うとジョン王は結構タイプだったりするんだけども、
そうそうフランス女もキレイじゃなかったですか?
え?女はどうでもいい?o(*^▽^*)oあはっ♪
24. Posted by yukarin   2011年01月17日 17:57
>miyuさんへ
イケメンいなくても渋いおじさんがいればいいんですけどね(笑)
あらジョン王好みなんですか~
25. Posted by maki   2011年01月23日 11:42
こんにちは♪
歴史スペクタル作品になってたのですが、
ロビンフッド=白馬のイメージがわきません(笑)
序章的な物語で、それで無法者として追われることになりましたー(+森で暮らしてます)という意味では一応つながってはいますが。
ただ迫力はあったのですが、どうも何かがもの足りない気がしました
個人的には「プライドと偏見」でMrダーシー役だったマシュー・マクファデンさんが出てたのでイケメン発見というところです^^
26. Posted by yukarin   2011年01月24日 15:28
>makiさんへ
こんにちは♪
映像もきれいだったし戦いのシーンは迫力ありましたね。
でもお話はちょっと印象が薄いかも。ちょっと忘れかけてます^^;
イケメンいない~と言ってますけど、そっか良く見ればいるんですね(笑)

 >ロビンフッド=白馬のイメージがわきません(笑)
同感です(笑)
27. Posted by ヒロ之   2011年04月17日 22:27
退屈せずには観れましたが、思っていた程盛り上がりが無かったのが残念です。

もさいおっさんよりかはグッと年齢層を下げたロビン・フッドの方が見栄えがあって良かったんじゃないかと思いました。
28. Posted by yukarin   2011年04月18日 12:41
>ヒロ之さんへ
私も年齢層を下げたほうが良かったかなと思いますね。
今見ると私、結構評価高めでしたわ(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ねこタクシーラスト3デイズ ~すべて彼女のために~