第31回(2010)ゴールデンラズベリー賞ノミネート...第83回アカデミー賞ノミネート発表

2011年01月26日

完全なる報復 -

完全なる報復
【LAW ABIDING CITIZEN】 2011/01/22公開 アメリカ R15+ 108分
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー、レスリー・ビブ、ブルース・マッギル

正義とは何か──。

愛する家族を無残に殺された主人公が、司法取引によって犯人が極刑を免れたことへの怒りを、犯人、司法関係者、そして司法制度そのものに向けて復讐をするクライム・サイペンス。

ジェラルドさん、『バウンティー・ハンター』もいまひとつだったし、『GAMER』は本人はカッコ良かったけど内容がダメダメだったので、期待半分と不安半分で観てきましたが・・・・ま、まぁこの中では一番良かったかな。

幸せな家族が始まってすぐ悲劇に変わり、その後犯人は捕まるが司法取引なんちゃらで被害者側には不満を残しつつ10年後、、、。被害者だった男が残酷な方法で犯人に手を下したと思ったらあらあら捕まっちゃったと...。早いなと思ってたら、実は全部計画のうちだったとは。なんで10年後、一体10年間何してたかと思ったら、着々と計画を立てていたわけで...。って、なんか無理があるような気もするが。

思いっきりクライド側で観てました。検事が有罪率を下げないために司法取引の方向へってところで、それってどうなのよ?と自然にクライドに気持ちが向くように仕向けられてはいたんですけどね。

中盤あたりまでは壮絶な復讐劇にすごくテンション上がってたんだけど、後半10年間の謎がわかったあたりからテンションやや降下しちゃいました。やりすぎなくらいに次々と遠隔殺人とやらで司法関係者を殺していってまさに完全なる報復をしてたのにあの詰めの甘さはありなのかーっ。あんなに追い詰めてたのにな。それともわざと??

全体的には面白かったんだけど、な〜んかラストはもやもやした気分だったのがちと残念。最後のクライドの苦笑いが頭に残る、、、。いやその前に、ジェイミーさんよ、立場として、ラストのどっか〜んはそれっていいの???

こういうお話ってよく“正義とは?”と考えさせられますけど、必ずしも司法取引はダメだとは思わないし、やり方にはよっては良い場合もあると思う。ま、法というものはいつも矛盾だらけですなー。

それにしても、失うものが何も無くなった男はやることはでかい...。

そもそも遠隔殺人のプロとかって実際にいるんだろうか...。



このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのトラックバック

22. 完全なる報復  [ 小部屋日記 ]   2011年08月30日 22:01
Law Abiding Citizen(2009/アメリカ)【DVD】 監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー、ブルース・マッギル、コルム・ミーニー 正義とは何か──。 ジェラルド・バトラーとジェイミー・フォックスが共演するクライム・サスペン.
21. 完全なる報復  [ こんな映画見ました〜 ]   2011年08月04日 22:33
『完全なる報復』---LAW ABIDING CITIZEN---2009年(アメリカ)監督:F・ゲイリー・グレイ出演:ジェイミー・フォックス 、ジェラルド・バトラー 、レスリー・ビブ 、ブルース・マッギル 愛する家族を奪われた主人公が、司法取引によって犯人が極刑を免れたこ...
20. 完全なる報復  [ 銀幕大帝α ]   2011年07月31日 22:52
LAW ABIDING CITIZEN/09年/米/108分/サスペンス/R15+/劇場公開 監督:F・ゲイリー・グレイ 製作:ジェラルド・バトラー 出演:ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー、レスリー・ビブ <ストーリー> 幸せな暮らしを送るクライドだが、ある日突然、...
19. 完全なる報復  [ いやいやえん ]   2011年07月12日 09:34
家族を亡くした男が行う、極刑を免れた犯人や司法関係者への復讐劇。 被害者側の立場で考えれば、こういった司法取引制度に憤懣やるかたないというところもあると思います。公明正大な正義の下で行われる「悪意」であろうかと。極刑に付しても無念だし心は休まりませんが
18. 完全なる報復(LAW ABIDING CITIZEN)/報復させてあげてよ  [ 映画感想 * FRAGILE ]   2011年03月25日 12:40
完全なる報復LAW ABIDING CITIZEN/2009年/アメリカ報復はあまり完全ではなかったのだった。 原題だと「報復」的な要素は入ってきていないので、タイトルに偽りありと言うわけにもいかないんですが、邦題だけだと「タイトルと違うじゃないのよ」と思わざるを得ません。
17. 映画『完全なる報復』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2011年03月06日 14:28
11-9.完全なる報復■原題:LawAbidingCitizen■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:108分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:1月29日、TOHOシネマズ・みゆき座(日比谷)■料金:1...
16. 11-33「完全なる報復」(アメリカ)  [ CINECHANが観た映画について ]   2011年02月27日 02:40
運命には逆らえない   ペンシルヴェニア州フィラデルフィア。クライドは妻と幼いひとり娘に囲まれた温かい家庭を築き、幸せな人生を送っていた。  だがある日、突然自宅に押し入った2人組の暴漢に重傷を負わされ、家族を惨殺されてしまう。やがて、犯人のダービーとエ
15. 【映画】完全なる報復  [ KINOMANIE ]   2011年02月04日 11:06
2009年 アメリカ 原題:LAW ABIDING CITIZEN 監督:F・ゲイリー・グレイ 脚本:カート・ウィマー 出演:ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー他 2011年1月29日 池袋シネマロサにて 評価★★...
14. 完全なる報復  [ 映画通信みるみる ]   2011年02月04日 00:14
この人こそ、ジグソウさんの、後継者にふさわしい。 深刻な問題も含むけど、真面目に観なくてすむ。なかなか面白かった。 出演は『300 』のジェラルド・バトラーと、『Ray/レイ』のジェイミー・フォック...
13. 完全なる報復 / LAW ABIDING CITIZEN  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2011年02月03日 21:16
ランキングクリックしてね ←please click ジェラルド・バトラー、命をかけて復習の鬼と化す なんだか数十年前からあるような、特別面白く新鮮味も感じなかった本作。 つまらなくもないし、無難な出来。 正義を果たす復讐モノは個人的な恨みのものでも好きだけど、三...
12. 完全なる報復  [ ゴリラも寄り道 ]   2011年02月03日 01:15
<<ストーリー>>クライド(ジェラルド・バトラー)は自宅に押し入った強盗に妻と娘を殺害され、 自身も刺されて重傷を負う。犯人二人は逮捕されたものの、 フィラデルフィア随一の有罪率を誇る敏腕検事...
11. ★「完全なる報復」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2011年02月02日 02:16
今週の平日休みの1本目。 ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス。 これ、予告編を観て、キラッと光ってた作品。
10. 映画レビュー 「完全なる報復」  [ No Movie, No Life (映画・DVDレビュー) ]   2011年01月29日 11:37
完全なる報復  原題:Law Abiding Citizen 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 愛する家族を殺した犯人が、司法取引により裁かれない事に憤りを感じ、全ての関係者に対し復讐を始めるク...
9. 完全なる報復  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2011年01月28日 15:24
復讐のために法を破る男と、検事として法を守る男の“正義”のぶつかり合いを描くクライム・サスペンス。監督は「Be Cool/ビー・クール」のF・ゲイリー・グレイ。出演は「バウ ...
8. 完全なる報復  [ 象のロケット ]   2011年01月27日 21:20
アメリカ・フィラデルフィア。 クライドの妻子は強盗に惨殺されるが、エリート検事ニックの司法取引により主犯の男は極刑を免れた。 …10年後、犯人の一人が死刑執行中に“処刑”され、出所していた主犯の男はバラバラ死体で発見される。 容疑者となったクライドは、自白...
7. 「完全なる報復」 完全な法はない  [ はらやんの映画徒然草 ]   2011年01月27日 21:02
本日公開のこの作品、あまり話題にはなっていないようですが、たいそうおもしろい。
6. 完全なる報復 ←この邦題は違うね   [ 労組書記長社労士のブログ ]   2011年01月27日 13:26
【=7 -3-】 昨日のアジア杯日韓戦、飲んだくれて帰ってからのテレビ観戦だったせいで前半終了後のハーフタイム中に寝込んでしまった(〃 ̄〜 ̄)ゞ〜o○◯zzzz 起きたらすべてが終わっていた・・・щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!いい試合だったようなのに・・・  クライ...
5. 劇場鑑賞「完全なる報復」  [ 日々“是”精進! ]   2011年01月27日 12:49
 「完全なる報復」を鑑賞してきました愛する家族を奪われた主人公が、司法取引によって犯人が極刑を免れたことへの怒りを、犯人ばかりか司法関係者、さらには司法制度そのものへと...
4. 「完全なる報復」オチが…。  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2011年01月26日 23:07
 フィラデルフィアの町を舞台に繰り広げられる、究極の復讐劇。「完全なる報復」(ブロードメディア・スタジオ/ポニーキャニオン)。ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス“二大実力派エエ男俳優”が共演!迫真のサスペンス。背筋も凍る、身に詰まされる(...
3. 完全なる報復  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2011年01月26日 15:56
犯罪被害者が復讐を実行する映画だけど、確実に有罪に持ち込めない捜査をした警察や面子を大切にする検察の姿勢も問題が多い。主人公の実行する復讐が緻密に計算し尽されていて、空恐ろしく感じた。もはや、何が正義なのかわからない。主人公はアメリカ以外の国で、遠隔操作
2. 映画「完全なる報復」 感想と採点 ※ネタバレあります  [ ディレクターの目線blog ]   2011年01月26日 08:22
映画『完全なる報復』(公式)を、初日(1/21)鑑賞。夕方の回で観客は30名ほど。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら65点かな? ざっくりストーリー クライド(ジェラルド・バトラー)の妻子を惨殺した犯人は、敏腕検事ニック(ジェ...
1. 完全なる報復  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年01月25日 23:16
『路上のソリスト』のジェイミー・フォックスと『GAMER』のジェラルド・バトラーが共演するサスペンスストーリー。突然押し入った強盗に妻子を殺された挙句、主犯は司法取引で禁固3年。怒りに燃える主人公は犯人のみならず司法制度そのものに復讐をすることを誓うのだった。...

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2011年01月26日 01:21
こんばんは〜^^
そうだよね、最近の作品の中では一番良かったかな。
私もそう思いました。
遠隔殺人のプロなんてほんとにいるんですかねぇ?(笑)
プロの割りに地下トンネルってのがやけに古典的でない?
なんて思っちゃいました^^;
2. Posted by yukarin   2011年01月26日 17:00
>KLYさんへ
こんにちは♪
遠隔殺人のプロがほんとにいたら凄いですよねぇ。
でも怖すぎですけど。
そうそう、地下トンネルのシーンが出てきて
クスッとしちゃいました。
古典的すぎますよねぇ(笑)
3. Posted by たいむ   2011年01月26日 21:10
そうそう、”完全なる報復”のものすごいトリックを期待しますよね。
あそこで「なあんだ」ってのは私も残念でした。

でも、テーマは嫌いじゃないし、私としてはジェラルドに免じで結構高いめの評価ですw
4. Posted by mori2   2011年01月26日 23:14
こんばんわ。
ごめんなさい、TB2つ付けちゃいました
詰めが甘かったですね〜。
途中まで面白かったのに、ラストがグダグダ…
5. Posted by yukarin   2011年01月27日 17:59
>たいむさんへ
ちょっと邦題がよくないですね。
完全...じゃないし^^;
本当なら★3つなんですが私もジェラルドに免じて(笑)
6. Posted by yukarin   2011年01月27日 18:01
>mori2さんへ
こんにちは♪
気にしないでください~私もやらかしますから!
そう途中まですごく面白かったのにィ~っ
7. Posted by q 梅干し入りヨーグルトらぶり〜♪   2011年01月29日 23:28
そそそそそ
失うものが何も無くなった男はやることはでかいのねぇ
ジェイミー・フォックスが検事にジェラルドバトラーが犯罪者でクライムサスペンスかっっっ?!?!と期待してたの
起承転・・・おぉぉぉぉ良いぞ良いぞ!!!!^(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ
結・・・ぅ・・・ぅ・・・うーーーむ

でも。10年間ってクライドは何とか出来たはずなのに
だってその道のプロなワケでしょー
その間に何か別の策を考えたりせんのかな?
とかちょっとね思っちゃったりした
ただ、アメリカの司法制度は日本と違う点で
これはアリだな・・・と思ったりのラストーの展開だけどね
8. Posted by yukarin   2011年01月31日 10:55
>qちゃんへ
もう怖いものなしだもんね。
やや後半くらいまで面白かったのに~っ
あのラストはうーむ・・・だよね^^;
10年間も頑張ってきたのにおいおいって感じ。
9. Posted by mig   2011年02月03日 21:28
yukarinちん☆
こんばんは♪

うむむ。
これはフツウ過ぎだったわぁ。
なんかやりすぎだし、もうちょっと脚本にも捻りが欲しかった。
あんな10年でひとりでできるか!って思ったし
10年経っても誰も変わってない(笑)
無理して新宿で朝から観たのにぃ。
REDは近々。楽しみ♪ ポチしてるよ♪

10. Posted by mig   2011年02月04日 11:54
TBきてないよ〜★よろしくね。
REDは今日観るかも。
3月はいつくるのかな?
22日には翔の新作一応上映あるんだけど、、、、
11. Posted by yukarin   2011年02月04日 13:49
>migちんへ
こんにちは♪
普通だったねー。
やり過ぎだったけど、それでも前半は面白かったのに、
後半がなんだかなー。
私も無理して平日に観に行ったのにDVDでも良かったかなと。
それでも「GAME」よりは面白かった。

TBお待たせしてごめんちゃい。
REDの感想も楽しみにしてるねん。

3月はのちほどお知らせいたしまする。
12. Posted by A   2011年06月19日 11:36
失礼します。

自分は、むしろ主人公の勝ちかなと思いました。
主人公は、事件で犯人に対しての怒りももちろんあったと思うんですが、やっぱり怒りの大半は「正義を為すべき司法が犯罪者に迎合した」ことだと思うんですよね。
あの検察官は正義の実現より単に問題解決を考えているみたいでしたから。

最後の時点での検察官は、爆弾も確保、犯人の所在地も把握、なわけだからあえて爆殺なんて手段をとらずに裁判にかけるべきですよね。
なのに友人達の仇とばかりに明らかに不当な手段で報復してるので、もうこれは主人公のやってることと五十歩百歩でしょう。

主人公は椅子の上からご高説ばかり垂れる検察官を引き摺り下ろして、自分の怒りを理解させ同じ立場での行動を強いることに成功したわけで、これこそ一番の目的だったんじゃないかなと…。
自分には最後の笑い方は満足気に見えました。
13. Posted by yukarin   2011年06月20日 14:33
>Aさんへ
確かに検察官も不当な手段ということでは主人公がやってることと同じようなものですもんね。
Aさんのおっしゃることを考えると主人公の勝ちなのかもしれませんね。
14. Posted by maki   2011年07月12日 09:40
主人公の用意周到さには頭が下がります
若干 あれ?と思うところはありますが、
これはクライドの勝ちですね
「殺人者とは取引しない」これを言わせたのだから。
もしかしたらラストの展開も、
クライドの読みどおりだったのかもしれませんね
15. Posted by yukarin   2011年07月12日 12:55
>makiさんへ
殺人者とは取引しない...やはりクライドの勝ちですかねぇ。
あそこまで用意周到にやってきたんだから
読み通りだったのかもしれませんね。
16. Posted by ヒロ之   2011年07月31日 22:55
こちらにも失礼します。

これは、どういう殺され方をされるのか予測出来なくて、妙にドキドキしながら観てしまいました。
用意周到な復讐方法が恐くも感じました。
自分的には面白い作品でしたね〜。
17. Posted by yukarin   2011年08月03日 10:23
>ヒロ之さんへ
そうですね〜私もドキドキしながら観てました。
でもラストがちょっともやもやしましたけど全体的には面白い作品でした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第31回(2010)ゴールデンラズベリー賞ノミネート...第83回アカデミー賞ノミネート発表