ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士オープン・ウォーター

2011年02月24日

映画 クロサギ -

映画 クロサギ「毎度あり」エディション [DVD]
2008/03/08公開 日本 120分
監督:石井康晴
出演:山下智久、堀北真希、加藤浩次、市川由衣、田山涼成、奥貫薫、岸部シロー、大地真央、竹中直人、飯島直子、笑福亭鶴瓶、石橋蓮司、峰岸徹、哀川翔、山崎努

悲しみも喰らって、生きろ。

かつて詐欺の被害に遭い、家族を失った青年・黒崎。復讐のために詐欺師を狙う詐欺師“クロサギ”となった彼は、詐欺師業界の大物・桂木の情報でレイコという女性からの依頼を受ける。新たなターゲットとなった詐欺師・石垣に関する調べを進めると、知能犯係の刑事・神志名や大企業のみを標的にする詐欺師・白石もまた、石垣を追っていることが分かってくる。そこへ、石垣の過去を知るというさくらが現われ、黒崎に衝撃の事実を告げる。(allcinema ONLINEより)

山下智久主演のテレビドラマの映画版。
先日、ドラマが再放送してたんで全部見てなかったなーと思ってつい見てしまったら・・・面白くて映画DVDそっちのけで見てしまった(笑)。実は本放送の時に2話まで見てて感想載せてたみたい、、、。あの頃は見たかったんだけど毎日更新のために諦めたんだよなー。

で、今さらながらもついでに映画版まで観ました。

んー、これはドラマだけでとどめて欲しかったかも。山Pの映画初出演はめでたいんだけど、テレビドラマのほうが面白かった。それになんでドラマの映画化になると妙にシリアスになっちゃうんだろう。映画だから気合い入った物語にするのはわかるけど、ドラマの持ち味が活かされてなかったように思いますね。

黒崎と氷柱のやりとりが好きだったのに、氷柱はだたのゲスト状態。もともと明るいお話じゃないけど、テンポ良かったし笑えたし山Pの様々人物なりきりが楽しめたのに、なんか中途半端で残念。やはり内容がシリアスだから仕方ないのかな。でも山Pのカッコ良さはわかるけど、、、。

たぶんドラマ終わってしばらくしてから映画化だから、帰ってきたクロサギという感じで良かったのかも。私みたいに一気観しちゃうといまひとつになってしまうのかもね。映画だけは観に行こうと思ってて結局見そびれてしまったんだけど、DVDで十分でした、、、。アマゾンの内容紹介によると、大ヒット・・・そうなんだ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:00│Comments(0)★★+(2.5/5) | カ行の映画

この記事へのトラックバック

2. 65「映画 クロサギ」(日本)  [ CINECHANが観た映画について ]   2011年02月27日 02:35
歩き回る影  かつて詐欺の被害に遭い、家族を失った青年、黒崎。復讐のため詐欺師のみを狙う詐欺師爛ロサギ瓩箸覆辰身爐蓮∈承住婉罰Δ旅幕、桂木の情報で、桶川レイコという女性からの依頼を受ける。新たなターゲットとなるのは、贈答詐欺を生業とする詐欺師、石垣。
1. クロサギ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年02月25日 20:02
同名の漫画が原作だが、この作品の場合はTBSドラマ『クロサギ』の映画化と言ったほうがいいでしょう。NEWSの山下智久主演。今回は山下智久・山崎務・竹中直人の3人を中心として話が展開していきます。「太陽の〜(バーンッ)なみだ〜」のCMが印象深かったですよね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士オープン・ウォーター