北斗の拳 関連

2008年10月11日

真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝 -

真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝 コレクターズ・エディション 通常版 [DVD]
2008/10/04公開(10/11鑑賞)
製作国:日本
監督:平野俊貴

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:26|PermalinkComments(1)

2008年03月28日

真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝 -

真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝 通常版 [DVD]
【真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝】
2008年オリジナルビデオ
製作国:日本
監督:静野孔文
原作:武論尊、原哲夫
声の出演:阿部寛、宇梶剛士、石田ゆり子、堀内賢雄

悲しき兄弟対決。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:46|PermalinkComments(2)

2007年05月06日

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章 -

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章 コレクターズ・エディション 通常版

【2007/04/28】05/06鑑賞
製作国:日本PG-12
監督:平野俊貴
原作:武論尊、原哲夫
声の出演:阿部寛、宇梶剛士、石田ゆり子

「我が生涯に、一片の悔いなし」。覇者と救世主、拳王と伝承者、そして、兄と弟。ラオウとケンシロウの最後の戦いを描き出す。憎しみでもない、怒りでもない、残されたのは……愛。

人気blogランキングへ 
 ↑
ポチッとすると悔いなしの人生が送れるかも♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 15:36|PermalinkComments(5)

2007年04月22日

真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝 -


【2007年オリジナルビデオ】
製作国:日本
監督:うえだひでひと
原作:武論尊(作)、原哲夫(画)
声の出演:阿部寛、石田ゆり子、宇梶剛士、デビット伊東

「真救世主伝説 北斗の拳」シリーズの第2弾。南斗慈母星の宿命を背負ったユリアと、ケンシロウ、ラオウ、シン、南斗五車星ら北斗と南斗の男たちの秘話が描かれる・・・

人気blogランキングへ
 ↑
やっぱり気になって見ちゃったよ〜という人、そうでない人もポチッと♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 17:19|PermalinkComments(9)

2006年04月19日

北斗の拳キャラクターFILE 乱世英雄譚 -

北斗の拳キャラクターFILE 乱世英雄譚
北斗の拳キャラクターFILE 乱世英雄譚
北斗の拳データFILE奥義秘伝書

『偽北斗の拳』を見てしまったので、気を取り直して愛読書?のご紹介〜♪

ついつい買ってしまいます・・・(^▽^;)>゛

キャラクターFILEはちょっーと前にセブンイレブンで出会いまして即購入
奥義秘伝書はこれもちょい前に同じくセブンイレブンにて即購入

全くバカですよね〜。

前も同じような本を何冊か購入済みなのに、今回はかなり豪華でかなりマニアックです。
ファンにはたまらない内容でした。
奥義秘伝書は“拳法大辞典”あり、“ワルモノ人生講座”などなど細かく分析されてるし、名セリフも載ってるよ〜っ。断末魔大特集ありでキャラクター別に載ってるし〜っ

北斗の拳サイコーー!

暇さえあれば見てます


↓ほんとにバカ…と思っていただけましたらクリックで応援をお願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ ブログランキングくつろぐ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:09|PermalinkComments(6)

新・北斗の拳 FIST OF THE NORTH STAR -

新・北斗の拳 第壱話 「呪縛の街」
2003年発売
声の出演:子安武人/ケンシロウ
       石塚運昇/サンガ
       日野由利加/サーラ
       高瀬右光/トビ
       朴路美/ドーハ
       Gackt/セイジ

1996年に発行された小説版『北斗の拳−呪縛の街−』を映像化したOVA。アクションシーンには3DCGも駆使され、より迫力あるビジュアルが繰り広げられる。脚本の戸田博史は旧TVアニメ版も手がけた。核戦争から数年後。汚染された水で人々が命を落とす中、城塞都市ラストランドの独裁者サンガは安全な水を独占することで人々を支配していた。人々はこれに抵抗し、“自由の村”で井戸を掘り当てるがサンガの兵士はこれを許さない。そこに現われた男ケンシロウは…!


気になってはいたけれど、イマイチ観てみようという気になれなかったんですよね。
友人がスカパーで録画してたものを貸してくれました。

でも、私の記憶から削除してもいい?

そんな感じでした(T_T)
映像はまぁまぁキレイでしたけれどねぇ〜なんかねぇ〜っ
声優さんはね…変わってるとわかった時点で観るのをためらってましたから…

リュウとの回想シーンがあったので、原作が終わったその後なんですかね。
ただの悪いヤツをやっつけるだけのケンシロウ?
しかも車運転してるよ〜!
何の感動もなく第1話を見終わりました。続きはどうしよう…

とにかく、『北斗の拳』じゃないジャギのような『北斗の拳』ですなコレ。
そういえば、お前はジャギか?というようなヤツも出てきてたなぁ。
ケンシロウの前で、北斗神拳見せてやる〜なんて言ってたオバカなヤツ(笑)
“ひでぶっ”って言ってるんだけどそれって確かハート様の断末魔じゃなかった?

第1話?のラストにセイジってのが出てくるけど、セリフが画と合ってなかった(笑)
声はいいと思うんですけどねぇ。
北斗にガクトが参加というのが良くないですね。
いや、ガクトは好きですよ。何度かコンサートも行ったし、アルバムも聞いてるし。
でも、でもガクトで売れ線狙うのは嫌ですね。
原作ファンではないんでしょ?

エンディングの♪OASISは好きな曲なので許す←文句いっといてそれかいっ

とりあえずこんなもんなのか〜とわかっただけでもいいかな〜。
ホント買わなくて良かった^^;


↓北斗ファンをなめてんのかーっ…と思っていただけましたらクリックで応援をお願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ ブログランキングくつろぐ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 13:02|PermalinkComments(7)

2006年03月26日

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 -

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ディレクターズ版 通常版
『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』
公開:2006/03/11(2006.3.26鑑賞)
監督:今村隆寛
原作:武論尊、原哲夫
声の出演:宇梶剛士、阿部寛、柴咲コウ

核戦争後の近未来。暴力が支配する混沌の世界。究極の暗殺拳・北斗神拳は一子相伝の厳格な掟の下、長兄ラオウ、次兄トキ、末弟ケンシロウの中から、正統伝承者としてケンシロウが選ばれる。民衆と共に闘い続け、いつしか救世主と呼ばれるようになるケンシロウ。一方ラオウは、師父リュウケンと決別、自ら拳王を名乗り、戦乱の世の覇者となる野望を抱き突き進んでいた。そんなラオウの胸に秘められた哀しき真実を、彼の親衛隊を率いる美しき猛将レイナだけは知っていた。


く〜っ、やっと観ることができました。
本当には初日に行くはずだったのにーーーーぃ。仕事のせいなのだ
でもまぁこんなもんでしょ(笑)

しかぁし、お楽しみの断末魔がなかったーーーーーーっ(泣)

奥義の説明もドーンと欲しかった?
北斗○○拳!で静止画像かなんかでね。

私は原作の大ーーーーファンなのであまり気にしません(笑)
みたくなったら原作読みますから・・・

あの〜、誰が主役なんですか?

一応ラオウが主役のようですけど、全然活躍がなかったじゃないすかーーーっ。
黒王に乗って見てるだけーーーーーーっ
しかもロマンスあり(笑)
この場合、愛も情も捨てて・・・なハズなんじゃなかったのではないですか?
もうしわけないけれど、宇梶さんのセリフがちょい棒読み。内海賢二さんで育っちゃってるんで迫力不足。声はいいんですよ。やはり声だけの演技は難しいんですね。
 
ケンシロウの阿部ちゃんはもーーーーーOKです
神谷さんの声とちょっと似てる。
あたたーーーーっは、仕方がない。でもがんばりは認めますよ。うん。
ちゃんと、最後のシメにオワッタって言ってたし!!
ここポイントですよね〜。
ただね、ケンシロウは笑わない。笑ってたでしょ!!
それと、シュウに再会したときすぐわからないとだめだろーーー(笑)
おいおーーーーいっ

レイナの柴咲コウは思ってたより上手でした。もっとひどいかな〜と思っていたので。
キャラクターデザインが北条司さんなので他のキャラとは雰囲気が違ってましたね・・・といってもリンだけだけど(笑)

全体的に見ると、キャラのアップの時はすごくキレイなんですが、引きでみるとひどいですねぇ。テレビシリーズの時もそうだったからあきらめてますが・・・やはりあの画は難しい・・・

ケンシロウとサウザーの戦いも前置きが長くて、戦いはあっさりオワターーーっ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
良いところといえば、シュウをかっこよく描いてくれた・・・かな?

♪ゆあーしょーーーーーく!!はうれしいーー
ほんのちょっとだけでもおおっと思いました。古いファンのため?

そしてちょっと叫ばせてください。

レイが出てなぁーーーい(泣)←レイファン

そりゃぁストーリー的に無理ですね〜。
せめて南斗六聖拳の人物紹介あったらよかったなぁ。シンもユダも影すらなかったですね(笑)
ケンシロウとラオウいったらユリアもなかった・・・残念。
あっジャギの存在もなかった(笑)

シュウも好きなので良しとしよう。
昔ケンシロウを助けてくれたし、その息子も助けてくれましたね。なんてすばらしい親子だ!
あのシュウのつらっいシーンは・・・私、泣きました。←マジでうるうるしてた
わかっているんだけど改めて見るとまた泣けるんですよ〜。

ケンシロウ、聞け!わが魂の叫びを!

くーーーっ泣ける(≧□≦)

『北斗の拳』の魅力は、ただ強くて悪者なだけじゃないところがいいんですよね。下っ端は抜きでね。強さとの引き替えに何かを失ってたりするわけで、そのひとつに愛だったりする。映画だけじゃ描ききれないから、お隣のおじさんが“わけわからない。死んだのに何故生き返るんだ?”と言ってました(笑)解説してあげたかったなぁ〜 。

この後いろいろ製作されるんですね。
キャラクター別でつくるんだ・・・こんなんで大丈夫なんでしょうかね。
まぁ見に行きますけど、エへへっ。

期待はしないで待ってます・・・

関係ないけど、好きな断末魔は、“ぱっぴっぷっぺっぽ〜”です。

友人がぽつり・・・

みんなケンシロウが好きなんだね

まさにそのとーり(笑)


真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章
真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝
真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝


↓お前はもう死んでいる…とクリックで応援?をお願いします(笑)
人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:36|PermalinkComments(18)