★★★(3/5)

2011年08月25日

エレクトリック・ミスト 霧の捜査線 -

エレクトリック・ミスト -霧の捜査線- [DVD]
【IN THE ELECTRIC MIST/DANS LA BRUME ELECTRIQUE】
2009年劇場未公開 アメリカ/フランス 117分
監督:ベルトラン・タヴェルニエ
出演:トミー・リー・ジョーンズ、ジョン・グッドマン、ピーター・サースガード、メアリー・スティーンバージェン、ケリー・マクドナルド

ミステリー作家ジェームズ・リー・バーク原作「エレクトリック・ミスト」を映画化した作品。
アメリカ・ルイジアナ州を舞台に、刑事デイヴ・ロビショーが若い女性を狙った連続レイプ殺人事件の犯人を追うというおはなし。刑事にはトミー・リー・ジョーンズ。続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:59|PermalinkComments(0)

2011年08月23日

REDLINE -

REDLINE スタンダード・エディション 【DVD】
2010/10/09公開 日本 102分
監督:小池健
出演:木村拓哉、蒼井優、浅野忠信、我修院達也、津田寛治、AKEMI、岡田義徳

限界を超えろ

宇宙最速を決める“REDLINE”優勝を狙うレーサーのバトルを描いたSFアクションアニメ。
MOVIXでも上映されてたんですが、メインの吹替えが本職さんじゃないのが引っかかってたので見送った作品なのでした。友人が観る?とくれたので観てみました。続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:51|PermalinkComments(0)

2011年08月20日

シャンハイ -

シャンハイ
【SHANGHAI】 2011/08/20公開 アメリカ PG12 105分
監督:ミカエル・ハフストローム
出演:ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、フランカ・ポテンテ、ジェフリー・ディーン・モーガン、菊地凛子、ベネディクト・ウォン、ヒュー・ボネヴィル、デヴィッド・モース、渡辺謙

そこは、愛が命取りになる街。

1941年、太平洋戦争勃発前の日本軍占領下の上海を舞台にしたアメリカ諜報部員の死の裏に隠された男女の悲しい運命を描いたおはなし。続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:44|PermalinkComments(0)

2011年08月14日

リセット -

リセット [Blu-ray]

【VANISHING ON 7TH STREET】 2011/02/05公開 アメリカ 分
監督:ブラッド・アンダーソン
出演:ヘイデン・クリステンセン、タンディ・ニュートン、ジョン・レグイザモ、ジェイコブ・ラティモア

「闇」が人類を粛清する。

ある日、大規模な停電とともに人類が衣服を残して消失してしまう。
だんだん夜の時間が長くなり全て闇に覆われていく中、生き残った4人の男女が謎と闇の恐怖に挑んでいく...というおはなし。続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 14:44|PermalinkComments(0)

2011年08月03日

パラドックス PARADOX -

パラドックス ~PARADOX [DVD]
【PARADOX】 2010年劇場未公開 カナダ 86分
監督:ブレントン・スペンサー
出演:ケヴィン・ソーボ、ステフ・ソング、クリストファー・ジャッジ、A・C・ピーターソン、アリセン・ダウン

科学の代わりに魔術が文明の基礎となっている世界・マジックシティ。奇怪な連続殺人事件を担当する刑事のショーンは、捜査の中で科学が支配するもうひとつの世界があることを知る...。続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:00|PermalinkComments(0)

2011年07月27日

デスドール -

デスドール [DVD]

【NEEDLE】 2010劇場未公開 アメリカ 89分
監督:ジョン・V・ソト
出演:マイケル・ドーマン、トリルビー・グローヴァー、トラヴィス・フィメル、ジェシカ・マーレイ、ナサニエル・ブゾリック

ベンは父親から小さな古い機械仕掛けの箱を相続する。ベンはその箱を大学寮の寝室に隠しておくが、ある日箱がなくなっていることを気づく。その翌日、ベンの友人のライアンが体の内側から切り刻まれるという理解不能の惨殺状態で見つかる....。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:22|PermalinkComments(0)

2011年07月25日

きみがくれた未来 -

きみがくれた未来 [DVD]
【CHARLIE ST. CLOUD】2010/12/23公開アメリカ99分
監督:バー・スティアーズ
出演:ザック・エフロン、アマンダ・クルー、チャーリー・ターハン、キム・ベイシンガー、レイ・リオッタ

サム、最愛の弟。ずっと一緒だよ。つないだ手は一生離さない。

ヨットでスタンフォード大学のスポーツ奨学金を得たチャーリー。卒業式の夜に、助手席に弟のサムを乗せて車を運転していた時大きな衝突事故にあい、チャーリーだけが奇跡的に助かる...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 11:13|PermalinkComments(0)

2011年07月14日

デッドクリフ -

デッドクリフ [DVD]
【VERTIGE/HIGH LANE/DEAD CLIFF】 2011/01/08公開 フランス R15+ 87分
監督:アベル・フェリー
出演:ファニー・ヴァレット、ジョアン・リベロー、ラファエル・ラングレ、ニコラ・ジロー、モード・ワイラー

連鎖する悪夢 この山、何かおかしい…。


クロアチアの大自然の中にやってきた男女5人の若者たち。目指す山に向かうと、そこには“立入り禁止”の看板が。しかし一行はそれを無視して崖を登り始める...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:51|PermalinkComments(0)

2011年07月09日

アイ・アム・ナンバー4 -

アイ・アム・ナンバー4
【I AM NUMBER FOUR】 2011/07/08公開 アメリカ 110分
監督:D・J・カルーソー
出演:アレックス・ペティファー、ティモシー・オリファント、テリーサ・パーマー、ダイアナ・アグロン、カラン・マッコーリフ、ジェイク・アベル

ナンバー4、覚醒――その“力”に、集結せよ。

惑星ロリエンから、9人の若い異星人が地球にやってきた。彼らの惑星はモガドール人によって破壊され、彼らは世界各地に散り潜在能力を鍛えていたが、モガドール人の追っ手が迫っていた...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 18:26|PermalinkComments(0)

2011年06月30日

バレッツ -

バレッツ [DVD]
【L'IMMORTEL/22 BULLETS】 2011/02/19公開 フランス R15+ 117分
監督:リシャール・ベリ
出演:ジャン・レノ、ジヤン=ピエール・ダルッサン、マリナ・フォイス、ジョーイ・スタール、ファニ・コラローヴァ、カド・メラッド、リシャール・ベリ、リュック・パラン

『レオン』から17年──
愛する者を守るため、
男は再び戦うことを決意する。

かつて、マルセイユの街を支配するマフィアのボスだったシャルリは、いまは愛する家族と平穏な日々を送っていた。しかしある日突然、何者かに襲われ22発もの銃弾を撃ち込まれる...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:52|PermalinkComments(0)

2011年06月21日

エネミー -

エネミー [DVD]
【THE TRAVELER】 2010年劇場未公開 アメリカ 96分
監督:マイケル・オブロウィッツ
出演:ヴァル・キルマー、ディラン・ニール、ポール・マクギリオン、カミール・サリヴァン、ネルス・レナーソン、クリス・ゴーシャー、ジョン・カッシーニ

娘を変質者に殺され憂鬱な時間を過ごしていたアレックス刑事。突然、署に不気味な謎の男が現れ、刑事たちに向かって殺人予告をする。以来、次々と刑事たちが凄惨な殺され方をしていく...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 10:24|PermalinkComments(0)

2011年06月16日

ヴァーチャル・ウォーズ -

ヴァーチャル・ウォーズ [DVD]
【GHOST MACHINE】 2010年劇場未公開 イギリス 92分
監督:クリス・ハートウィル
出演:ショーン・ファリス、レイチェル・テイラー、ルーク・フォード

イギリス陸軍基地でアバターに仮想戦争を体験させるプログラムを作成していた技術スタッフのトムは、そのソフトを持ち出し廃墟となった刑務所で仲間と共にプレイするが…。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:50|PermalinkComments(0)

2011年06月12日

赤ずきん -

赤ずきん
【RED RIDING HOOD】 2011/06/10公開 アメリカ/カナダ 100分
監督:キャサリン・ハードウィック
出演:アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、シャイロー・フェルナンデス、マックス・アイアンズ、ヴァージニア・マドセン、ルーカス・ハース、ジュリー・クリスティ

恋をした、
大人になった。

赤ずきんことヴァレリーは木こりのピーターと愛し合っていたが、ヘンリーとの婚約を親が勝手に決めてしまう。ある満月の夜、ヴァレリーの姉が何者かに惨殺され、魔物ハンターのソロモン神父は人オオカミのしわざだと宣告するが...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 16:32|PermalinkComments(0)

2011年06月09日

バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト -

バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト 【デジタルリマスター版】 [DVD]
【BAD LIEUTENANT】1994/06/公開 アメリカ 97分
監督:アベル・フェラーラ
出演:ハーヴェイ・カイテル、ゾー・ルンド、フランキー・ソーン、ヴィクター・アルゴ、ポール・カルデロン

ニューヨークを巡回する警部補のLTは、パトロール中に見かけた売人に麻薬をせびり、ノミ屋を通して巨額の金を野球の試合に賭けるなど、酒とドラッグに溺れ、毎日を悪徳の中で過ごす暴力刑事。今日も交通違反に引っ掛かった若い娘にワイセツな行為を働き、ジャンキーの愛人のもとに通いつめる毎日を送っていた。そんな彼がある日出会った1人の尼僧。暴漢にレイプされながらも犯人を許すと語る彼女のその言葉と眼差しに、彼は次第に混乱をきたしてゆく……。 (allcinema ONLINEより)

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:38|PermalinkComments(0)

2011年06月07日

メッセージ -

メッセージ [DVD]
【AFTERWARDS/ET APRES】 2010/09/25公開 ドイツ/フランス/カナダ PG12 107分
監督:ジル・ブルドス
出演:ロマン・デュリス、ジョン・マルコヴィッチ、エヴァンジェリン・リリー、リース・トンプソン、グレンダ・ブラガンザ

遠く遠く愛を探して、
いま君へと帰り着く。

ニューヨークの敏腕弁護士のネイサンは、ある悲劇から立ち直れずに妻子と離れて暮らしていた。そんな彼の前に、ジョセフ・ケイという医師が現われる。自分は人の死期が分かるという彼に疑いの眼差しを向けるネイサンだったが...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:55|PermalinkComments(0)

2011年06月06日

悪霊の餌食 -

悪霊の餌食 [DVD]
【DAMNED BY DAWN】 2009年劇場未公開 オーストラリア 81分
監督:ブレッド・アンスティ
出演:レニー・ウィルナー、ブリジット・ネヴァール、ドーン・クリングバーグ、タリン・エヴァ、ダニー・アルダーマーク・テイラー、ピーター・ストラトフォード

クレアは病気の祖母を見舞うため、仕事が忙しい夫のポールを誘い森の中の一軒家に住む両親の下へやって来る。父親はふたりを明るく出迎えてくれたのだが、祖母の具合は想像以上に悪かった...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:48|PermalinkComments(0)

2011年06月03日

ホット・ロック -

ホット・ロック [DVD]
【THE HOT ROCK】 1972/06公開 アメリカ 105分
監督:ピーター・イエーツ
出演:ロバート・レッドフォード、ジョージ・シーガル、ロン・リーブマン、ポール・サンド、ゼロ・モステル、モーゼス・ガン、トポ・スウォープ、ウィリアム・レッドフィールドリー・ウォレス

アフリカ某国の大使から依頼され、ブルックリン博物館から高額なダイヤを奪う事になった泥棒プロフェッショナルたち。計画はうまくいったかに見えたが、ドジった一人がダイヤを呑み込んだまま捕まったために作戦変更、今度はそいつが囚われた刑務所への潜入となる...(allcinema ONLINEより)。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 13:51|PermalinkComments(0)

2011年06月02日

ネスト -

ネスト [DVD]
【THE NEW DAUGHTER】 2011/01/22公開 アメリカ 108分
監督:ルイス・ベルデホ
出演:ケヴィン・コスナー、イバナ・バケロ、ノア・テイラー、サマンサ・マシス、ガトリン・グリフィス、ジェームズ・ギャモン

それは“奴ら”の巣窟(ネスト)だった…。

妻と離婚した小説家のジョンは、思春期の娘ルイーサと7歳になる息子サムを連れ、自然に囲まれた古い一軒家へと引っ越す。周囲を散策していたルイーサは小高い丘を見つけ興味を惹かれる...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:55|PermalinkComments(0)

2011年06月01日

海嵐 ストーム・セイバー -

海嵐 ~ストーム・セイバー [DVD]
【TEMPETES】 2010年TVM フランス 90分
監督:ドミニク・バロン、マルク・リヴィエール、ミシェル・シブラ
出演:フィリップ・トレトン、アレクシア・バルリエ、アガト・ドゥロンヌ、アルノ・シュヴリエ、ダミアン・ジュイユロ、ニッキー・マルボ

フランス海軍全面協力による海難救助隊員たちの活躍を描いた作品。
原題のTEMPETESは嵐の意味。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:51|PermalinkComments(0)

2011年05月28日

アジャストメント -

アジャストメント [DVD]
【THE ADJUSTMENT BUREAU】 2011/05/27公開 アメリカ 106分
監督:ジョージ・ノルフィ
出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、マイケル・ケリー、テレンス・スタンプ

操作された《運命》に、逆らえ。

政治家のデヴィッドは、ある日、バレリーナのエリースと恋に落ちる。しかし、突如現れた男たち、“アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”によって拉致されてしまうデヴィッド。彼らの目的は、本来愛し合う予定ではなかったデヴィッドとエリースの運命を操作することだった... (シネマトゥディより)

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 23:28|PermalinkComments(0)

2011年05月18日

彼女が消えた浜辺 -

彼女が消えた浜辺 [DVD]
【DARBAREYE ELLY/ABOUT ELLY】 2010/09/11公開 イラン 116分
監督:アスガー・ファルハディ
出演:ゴルシフテ・ファラハニ、タラネ・アリシュスティ、シャハブ・ホセイニ、メリッラ・ザレイ

私の底に、 もう一人の私が 眠っている

週末旅行を楽しもうと避暑地にやってきた男女3人のグループ。しかし、2日目になってエリが忽然と姿を消す。パニックに陥った残された二人はさまざまな可能性を話し合うが、やがて意外な事実に気付く...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:54|PermalinkComments(0)

2011年04月21日

アメリア永遠の翼 -

アメリア 永遠の翼 [DVD]
【AMELIA】 2010/11/27公開 アメリカ 112分
監督:ミーラー・ナーイル
出演:ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ユアン・マクレガー、
クリストファー・エクルストン、ジョー・アンダーソン、ミア・ワシコウスカ

空を愛し 空に挑み
そして彼女は空になった──

少女時代から空を飛び世界中を旅することに憧れていたアメリア。やがて飛行士となった彼女は1928年、女性初の大西洋横断に成功し、全米中を熱狂させる。また、一躍時の人となったアメリアの広報を担当した出版人ジョージと次第に惹かれ合い、晴れて結婚。その後も彼女は、大西洋単独横断や大陸横断、太平洋横断など次々と記録を打ち立て、世界的な名声を獲得していく...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 11:22|PermalinkComments(0)

2011年04月14日

アフターライフ -

アフターライフ [DVD]
【AFTER.LIFE】 2009年劇場未公開 アメリカ 108分
監督:アグニェシュカ・ヴォイトヴィッチ=ヴォスルー
出演:クリスティナ・リッチ、ジャスティン・ロング、リーアム・ニーソン、ジョシュ・チャールズ、チャンドラー・カンタベリー、セリア・ウェストン、シュラー・ヘンズリー

交通事故に遭ったアンナが葬儀屋の屋敷で目覚めた。葬儀屋はアンナがすでに死んでいると主張するが、彼女はそれが信じられず...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:35|PermalinkComments(0)

2011年04月05日

ブローン・アウェイ/復讐の序曲 -

ブローン・アウェイ/復讐の序曲 [DVD]
【BLOWN AWAY】 1994/10公開 アメリカ 121分
監督:スティーヴン・ホプキンス
出演:ジェフ・ブリッジス、トミー・リー・ジョーンズ、スージー・エイミス、ロイド・ブリッジス、フォレスト・ウィッテカー

爆発物処理隊員と爆弾作りの天才の脱獄囚との戦いを描いたアクション・バイオレンス。テレ東でちょい前に放送したものを観ました。

おっ、クルー?と思ってしまう若いジェフ・ブリッジスと、冒頭いきなりの長髪のトミー・リー・ジョーンズにビックリ。でもジョーンズさんてば、すぐ脱獄して短髪になっちゃうのが残念。でもいっちゃった感の悪役は良かったな。

ジェフ・ブリッジスvsトミー・リー・ジョーンズの壮絶な攻防を描いたお話ではあるんですが、あまりハラハラしませんでした(笑)。ジョーンズが爆弾しかけてブリッジスが解除するいたちごっこ。赤と青の配線もどちらを切るかお見通しだし(笑)。

でも、後半のジョーンズを追い詰めての大爆破シーンは一番の迫力がありましたけどね。全体的になーんかいまひとつな感じでした。何か足りなかったんだろうか...。

そういえば『スピード』と似たようなシーンがあった。
それとパパ・ロイド・ブリッジス、息子と共演♪
ちょっと好みのおじいちゃんだった(笑)



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:36|PermalinkComments(0)

2011年03月24日

シングルマン -

シングルマン コレクターズ・エディション [DVD]
【A SINGLE MAN】 2010/10/02公開 アメリカ 101分
監督:トム・フォード
出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、マシュー・グード、ニコラス・ホルト、ジョン・コルタハレナ

愛する者を失った人生に、
意味はあるのか。

1962年、ロサンゼルス。大学教授のジョージは、恋人のジムを交通事故で亡くして以来、悲しみの癒えることない8ヵ月を過ごしてきた。そして今日、ついに自ら人生に終止符を打とうと決意するのだったが…。

グッチやイヴ・サンローランでの活躍などで知られるデザイナー、トム・フォードの映画監督デビュー作。愛する者を失って自らも死を決意した男の運命の一日を描いたお話。

今年のアカデミー主演男優賞を受賞したコリン・ファース主演のこの作品。イギリス製かと思ったらアメリカ製だった。そのほかの2人の俳優さんもイギリス人だからかなー。

デザイナーな人が監督する作品は、やはり映像も音楽も衣装もなんか違うおしゃれな感じ。でも・・・私には合わないようでちと睡魔に襲われかけました、、、。それにお話も淡々としてて急展開があるわけでもないし...。でも雰囲気は悪くないんだけど。

愛する人を亡くして孤独に耐えられなくて自らも命を絶とうとするコリン・ファースの切ない演技はとても良かったんですが、どうもまだ国王のイメージが抜けない、、、。
まぁニコラス・ホルトクンは目の保養になったかなぁ。

ここ最近は集中力に欠けるところがあって、そのせいなのかも...ということにしておこう。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 13:29|PermalinkComments(4)

2011年03月23日

ほぼトワイライト -

ほぼトワイライト [DVD]
【VAMPIRES SUCK】 2010年劇場未公開 アメリカ 84分
監督:ジェイソン・フリードバーグ
出演:マット・ランター、クリス・リッジ、ケン・チョン、ジェン・プロスク、アンリーズ・ファン・ダー・ポール

トワイライト」シリーズを本当にほぼ忠実に描いたパロディ。監督は『鉄板英雄伝説』『ほぼ300 <スリーハンドレッド>』のジェイソン・フリードバーグ。第31回(2010)のラジー賞でも最低映画賞にノミネートされてましたね。

本家を観てなくても、シリーズが84分でわかるダイジェスト版。知ってる人はクスクス笑いで楽しめることでしょう。メインの登場人物たちがなんとなく似てる。女性陣はなかなかキレイ所が揃ってると思います。

こちらのエドワードのほうがまだいいほうかなぁ。あの顔の白さはせっせとファンデーションで青白くしている。遠目にはカッコよく見える...かも?。ジェイコブは10分ごとに上半身を脱ぐ契約をしているので脱がないといけないらしい。猫を見かけるとつい四つ足で追いかけてしまうジェイコブがちょっと可愛く思える。

一応お話はほぼ忠実に追っているんだけど、思わずテレビに向かってツッコミを入れたくなるメチャクチャぶり。ちょっと下品なところもありです、、、。

『ほぼ300』もそうだけど爆笑的な面白さではないんですよね。どちらかというとちょっと引きぎみ体制での鑑賞なんですがこういうのは嫌いじゃないです。とにかく本家にほぼ(←ここ大事)忠実なのが笑えるんです。もともと本家はナナメ観してるし何やらかしても私はOK。純粋にファンの方にはおすすめできませんな。

ラストはそうきたかー。でもってベッカが・・・。

そうそうベッカのママがつきあってるのはプロゴルファー。
ベッカが手に取ったゴルフ雑誌がタイガー・ウッズには笑いました。

★★★.3



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:49|PermalinkComments(4)

2011年03月19日

ナイトレイジ -

ナイトレイジ [DVD]
【THE KILLING JAR】 2010年劇場未公開 アメリカ 91分
監督:マーク・ヤング、マーク・H・ヤング
出演:マイケル・マドセン、アンバー・ベンソン、ジェイク・ビューシィ、ダニー・トレホ、エミリー・ヤング

一家4人惨殺犯逃亡のニュースをラジオが伝える中、寂れたダイナーに現れた謎の男・ドゥは、居合わせた警官を射殺し、ウェイトレスと客を人質に取る。彼が惨殺事件の逃亡犯かと思われたが…。

B級俳優?マイケル・マドセンさん主演のバイオレンス・アクション。
これは『アウトレイジ』にひっかけた作品?本家観てないからよくわからないけれど。寂れたダイナーで起こる惨殺事件のお話。

一家惨殺犯が逃亡、そしてダイナーな謎の男が現れる。
その男が逃亡犯かと思われるがそうではなくて...
その後、空気が読めなさそうな変な男が現れ...
一家を殺したスミスという殺し屋と待ち合わせだという。
その空気が読めない男は謎の男をスミスだと勘違いしてしゃべりはじめるが...
そこから謎の男マドセンさんによる恐怖のスミス探しが始まる。

完全B級だし、なんかいまひとつ感があったんですが、ガマンして観ていくとあらあらなかなか緊張感があって最後までその緊張感が途切れずに面白く観られました。
マドセンさん、ガンガン客を殺し始めてちょっとグロい。

肝心なスミスはああ、あの人か〜とは思うけれど全体的に観ればそこそこ楽しめる作品でしたね。
ラストも意外な結末で、きらいじゃないです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 17:04|PermalinkComments(2)

2011年03月02日

フェアウェル さらば、哀しみのスパイ -

フェアウェル さらば、 哀しみのスパイ [DVD]
【L'AFFAIRE FAREWELL/FAREWELL】 2010/07/31公開 フランス 113分
監督:クリスチャン・カリオン
出演:エミール・クストリッツァ、ギョーム・カネ、アレクサンドラ・マリア・ララ、インゲボルガ・ダプコウナイテ、ウィレム・デフォー

人は
希望で動く。
歴史は
信念で動く。

1981年──ソ連崩壊のきっかけとなった、ひとりの父親の真実の物語。

1981年、ブレジネフ政権下のソビエト連邦。KGB(ソ連国家保安委員会)の幹部、グリゴリエフ大佐は、国家の中枢に身を置くエリートとして何不自由ない生活を送りながらも、国の発展が西側諸国に大きく水を空けられていることに危機感を抱いていた。そして現体制の打破を期して、ソ連の重要機密を西側へ提供することを決断する。(allcinema ONLINEより)

ソ連崩壊のきっかけのひとつとなった実在のスパイ事件“フェアウェル事件”を映画化した作品。

愛する息子と祖国の未来のために危険なスパイ行為を行った男と、民間人で仲介役としてスパイ活動をしたフランス人技師、それぞれの家族との関係を描いています。

さすがに実際にあったことなので重みがあります。どのようにしてソ連が崩壊までいたったかは興味深いものがありますね。

今の体制ではいけないと祖国の未来のために、西側へ機密情報を仲介役のフランス人のピエールに手渡していくグリゴリエフ大佐。
これがソ連崩壊を早めたそう...。

レーガンさんやゴルビー、ブレジネフさんにミッテランさんと懐かしい名前も出てきましたねぇ。

全くエンタメ性はないので、スパイものとは言ってもかなり地味でシリアス。主に大佐が息子と祖国を思い、ちらちらと不倫の話も含ませつつ・・・。しかも淡々としているのでやや眠気が、、、。
ちょろっとですがウィレム・デフォーサンが出ててちょっとにんまり。
歴史の一部を知る点では観て損はない作品だと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 11:06|PermalinkComments(2)

2011年02月18日

デート&ナイト -

デート&ナイト [DVD]
【DATE NIGHT】 2010年劇場未公開 アメリカ 88分
監督:ショーン・レヴィ
出演:スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ、マーク・ウォールバーグ、タラジ・P・ヘンソン、コモン、ジミ・シンプソン 、ウィリアム・フィクトナー マーク・ラファロ、ジェームズ・フランコ、ミラ・クニス

ごく普通の倦怠期の夫婦フィルとクレアが、ひょんなことからヤバい連中に人違いされ、マフィアや警察を巻き込んだ逃走劇を繰り広げることに...。

トム・クルーズとキャメロン・ディアス主演の『ナイト&デイ』の便乗品ですね。内容もごく普通の夫婦がひょんなことから胡散臭い連中に狙われキャーワーする逃走劇なので似てるっちゃ似てるかも。監督は『ナイト ミュージアム』シリーズ、『ピンクパンサー』(2006)などのショーン・レヴィ。

お話は巻き込まれ系のよくあるドタバタ劇で普通でした。でもスティーヴ・カレルとティナ・フェイの息のあった笑いはまぁ楽しめますね。嫌いじゃないんだけどどうもスティーヴ・カレルとは相性がよくないみたいで爆笑とまではいきませんでした。あっボートシーンは笑える。アクションはなかなかでしたね。どちらかというと奥さん役のティナ・フェイが面白い。衣装や状況によって雰囲気が変わる。

ゲストが豪華。特にマーク・ウォールバーグで笑えた。一度も服を着ずに上半身裸でキメてるマーク・ウォールバーグはカッコイイというよりな〜んかおかしくて笑えましたわ。クールなんだけどね。ツボ!!
あれ? 名前ないけどレイ・リオッタサン出てましたね。

たぶん邦題で損してるのかも。キャストも悪くないし気軽に楽しめるつくりになっているので、便乗してますなタイトルをつけなくてもいいのに。DVDスルーの宿命なのか(笑)。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:40|PermalinkComments(6)

2011年02月16日

クロスゲーム -

クロスゲーム [DVD]
【LIES & ILLUSIONS】 2009年劇場未公開 アメリカ 93分
監督:ティボー・タカクス
出演:クリスチャン・スレイター、キューバ・グッディング・Jr、クリスタ・キャンベル、サラ・アン・シュルツ

ベストセラー作家のウェス・ウィルソンは、出版パーティが開かれた夜にサマンサにプロポーズ。
しかし、その直後二人は何者かに襲われサマンサは連れ去られてしまい帰らぬ人となってしまう。
一年後、ウェスは貸金庫に預けられていたサマンサの遺品を受け取ろうとするが、怪しげな組織が彼を狙い始める...。

クリスチャン・スレイター主演のサスペンスアクションです。
要するに巻き込まれ系のお話で、ただの作家なのにサマンサと婚約をしたばかりに謎の組織に狙われるというものです。

音楽がスパイ映画っぽい(笑)。
突然さらわれて殺されたと思われるサマンサ、雰囲気からしてだいたい生きていて...というパターンですね。
展開は予想できるし、クリスチャン・スレイターは二人の美女に振り回されて、組織には命まで狙われて・・・本人も言ってるけど、ただの物書きなのにとんだとばっちりでかわいそう(笑)。

命を狙われてるのにあまり緊迫感もないんだけど、カーアクションは面白かった。
車がガツンガツン、そしてぶっ飛んでいく、そこそこハデさがあるんだけどハラハラドキドキというもんではないです。
女性同士の格闘も美女同士だから楽しめる。
今回のクリスチャン・スレイターはもてもてサンね。
だけどえらい目にあわされてボロボロです、、、。
とにかく女性陣がカッコ良いです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 11:32|PermalinkComments(0)

2011年02月12日

トラブル・イン・ハリウッド -

トラブル・イン・ハリウッド スペシャル・エディション [DVD]
【WHAT JUST HAPPENED】 2010/09/04公開 アメリカ 104分
監督:バリー・レヴィンソン
出演:ロバート・デ・ニーロ、ショーン・ペン、キャサリン・キーナー、ジョン・タトゥーロ、ロビン・ライト・ペン、スタンリー・トゥッチ、クリステン・スチュワート、マイケル・ウィンコット、ブルース・ウィリス

映画業界の裏側、
暴露します。

ロバート・デ・ニーロが映画プロデューサーに扮してハリウッドの裏側を描いたコメディ。
多くのヒット作品を手掛けたプロデューサー、アート・リンソンの回想録を映画化。

業界の関係者やわがまま俳優に振り回され、トラブルに巻き込まれながらプライベートでも問題ありのプロデューサーの2週間を描いたお話。
監督は『ロビン・ウィリアムズの もしも私が大統領だったら・・・』、『隣のリッチマン』のバリー・レヴィンソン。

何というかまぁプロデューサーという方は大変なお仕事ですな。胃が痛くなりそ、、、。
デ・ニーロさんの苦笑いする表情がとても印象に残りますわぁ。
ハリウッドではこういうトラブルやドタバタはよくあるんでしょうね。
ほとんどデ・ニーロさんのグチみたいな語りが観てるこちらもちょっと、、、。

犬を撃ち殺す映画を作った監督とプロデューサーがにラストを作り直すようにクライアントに言われるんだけど、自分の信念を持って作った作品を監督とクライアントの間でモメモメ。
でもこの劇中映画の主演はショーン・ペン、ラストシーンしか流れないのがもったいない。
ラストの死に方はカッコよかったけど、犬が何発も撃たれてしかも血が飛び散るのだけは勘弁。
人間はいいけど(←おいっ)動物は嫌だな。
果たして監督はどう作り直すのか・・・オチはニヤリ。

一方、メタボでモジャ髭のブルース・ウィリス。
撮影では髭を剃っての撮影が条件で、剃らないと撮影は中止になるというのに日にちが迫っても剃る気配なし。
剃れと言われてキレまくって、モノを散らかす壊す、駄々っ子ブルースちゃん。
あれだけ髭を剃るのか剃らないので引き延ばして、さらに撮影当日剃ったのかそれとも・・・で登場するのに緊張感を持たせるのはさすが大物俳優ですな。
こちらもオチにはニヤリ、というか笑った。なんか可愛いっ。

でも、映画の試写で反応を観てラストを作り直す作品はたくさんあるんでしょうか。
たまにDVD特典映像で、もうひとつのエンディングというのがソレにあたるのかな。
あれはどちらにしようか決めかねて撮ったものなのか...。
やっぱり映画を作るなら監督としてのこだわりを貫いて欲しいものだけど。

わざわざ劇場で観るまでもなさそうだけど、DVDで観るには楽しめました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 17:54|PermalinkComments(4)

2011年02月04日

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 -

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島
【THE CHRONICLES OF NARNIA: THE VOYAGE OF THE DAWN TREADER】
2011/02/25公開(02/03試写会) イギリス 113分
監督:マイケル・アプテッド
出演:ベン・バーンズ、ゲイリー・スウィート、スキャンダー・ケインズ、ウィル・ポールター、ジョージー・ヘンリー

ペべンシー兄妹はいとこのユースチスの家に預けられるが、壁に掛かった帆船ドーン・トレダー号の絵の中に吸い込まれ、再びナルニアの国へ。兄妹は、親友のカスピアン王子とネズミ戦士のリープチープと再会し、ナルニアの東の果てへと再び冒険の旅に出る。しかし、行く手にはさまざまな困難が待ち受けていた...。

C・S・ルイスの『ナルニア国物語』シリーズ第3章。
監督は、『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』のマイケル・アプテッド。
久々に試写会が当たったので、日本語吹替版でちょいとばかし早く観てきました!
3D料金取られたらどうしよ〜と思ってたけどそれもひっくるめての試写だった(笑)。

はっきり言って、3Dの必要性が感じられなかったです。
海が舞台だから波が3Dにざっぷんざっぷんくるのかと思いきやそうでもなかった。
ルーシーが魔法の本で雪を降らした所とかリリアンディルが現れた所がキレイだったくらいか??
せっかく映像がきれいなんだから、明るい2Dで広い視野で楽しみたかったなというのが本音です。

今回はパイレーツ・オブ・ナルニア!!
始まる前に予告編を見たこともあったのと、今回はナルニアの海が舞台なもんで、カスピアン王子以下乗組員?が良心的な海賊に思えてしまったわ(笑)。
スキンヘッドのおじちゃんを見るとクセモノ?と思いがち・・・深読みしすぎてました、、、。

前作でお気に入りだったピーター、スーザンはナルニアから卒業してしまったので、メインはエドマンドとルーシー、カスピアン王子がメイン。
ナルニアに行ってからのおはなしはナルニアを守る伝説の魔法の剣を探しだし、アスランがいる海の果てをめざす。
しかしそれまでには数々の困難が待っていて...というものです。

まぁお子様も観るファンタジーなので思ったほどの困難でもないんですがね、、、。
今回から登場したペべンシー兄妹の意地悪なイトコのユースチスが、意外な姿で良い仕事をしてくれましたよ。ネズミの騎士・リーピチープともいいコンビ。
最初は小憎らしいヤツだったんですがナルニアでえらい目にあったり、リーピチープの優しさに支えられたりして、ユースチスの成長物語でもありましたね。

気持ちルーシーがきれいになったような・・・
気持ちエドマンドがカッコ良くなったような・・・
そしてナルニアの長瀬智也ことカスピアン王子はひげ面だったけどカッコ良かったような・・・

次男次女はいつも二番手の悩みがあるものらしい。
ルーシーはスーザンのようにキレイになりたいなりたい〜と思ってるんだけど、スーザンはルーシーが思ってるほどキレイではないと思うが...とツッコミ入れてみた。
末っ子だと思ってたら、もっと年下の子が出てきてすっかりお姉さんになってた。

お情け程度にピーターとスーザン登場。
白い魔女がちらりんと出てきたし、大御所アスランのふさふさ具合が良いな。
白い魔女は大地真央さん、カスピアン王子は尾上菊之助さん、リリアンディルははいだしょうこさんでの吹替え。みなさん自然で役に合ってて良かったです。
基本、本職さんなので安心して観られますね。
一応、ペべンシー兄妹のおはなしは区切りがついたと思うのですが、まだ続くんでしょーかね。


ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

★★★.4



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 10:33|PermalinkComments(28)

2011年01月28日

ミレニアム2 火と戯れる女 -

ミレニアム2 火と戯れる女 [DVD]
【FLICKAN SOM LEKTE MED ELDEN/THE GIRL WHO PLAYED WITH FIRE】
2010/09/11公開 スウェーデン/デンマーク/ドイツ R15+ 130分
監督:ダニエル・アルフレッドソン
出演:ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス、アニカ・ハリン、ペール・オスカルソン、レナ・エンドレ、ゲオルギー・ステイコフ

「ミレニアム」3部作の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』に続く第2弾。

リズベットがある事件に巻き込まれ殺人者の濡れ衣を着せられやむなく逃亡。リズベットの孤独な戦い、ミカエルをはじめ彼女の無実を信じ独自に行動する男達の奮闘、そしてリズベットの過去が明かされていく...。

政府関係者の売春を暴こうとしたミレニアムの記者が口封じにあい、リズベットが濡れ衣を着せられてしまうというお話。このシリーズ、やたら登場人物が多い、内容もゴチャゴチャしてる感じがしますね。

地元では一切公開されなかったのですが、まぁDVDでもいいっかなーという感じでした。お話は1作目のほうが好きかも。

前作でインパクトのあったリズベットですが、今回は殺人の濡れ衣を着せられて逃亡の身ということもあってファッションはいたって普通、あの濃い〜メイクもなかったのがちと残念でしたかねぇ。でも彼女の過去にはビックリ、本人も驚いてたなっ。とにかくひとりで頑張っとりましたねー。

まぁ3部作だからこちらも繋ぎなんでしょうけど、3作目は面白くなるかな〜っ。

最悪のリズベットの後見人・・・まぁ仕方ないでしょアレは。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:39|PermalinkComments(8)

2011年01月18日

9-ナイン -

9-ナイン [DVD]
【THE NINES】 2007年劇場未公開 アメリカ 99分
監督:ジョン・オーガスト
出演:ライアン・レイノルズ、ホープ・デイヴィス、メリッサ・マッカーシー、エル・ファニング、デヴィッド・デンマン、オクタヴィア・スペンサー

監督はコアラ?
ジョン・セプテンバー(9月)だったら完璧だったのに!!

ある日、ドラッグでハイになった状態で車を運転中に事故を起こした俳優のゲーリー。ある脚本家の家に身を隠すことになるが...。

3つの異なる世界で、それぞれの現実を生きる3人の男のお話。監督は『チャーリーズ・エンジェル』『チャーリーとチョコレート工場』などの脚本を担当したジョン・オーガスト。

何とも不思議な作品でした。3つのお話があってメインのキャラがそれぞれ別の役柄で演じてる。どこか重なる部分があるんですが、夢なのか現実なのかわからんのです。

主人公が事故で昏睡状態になってる状態で夢を見ているのか、パラレルワールドになってるのか、それとも???ってなか感じで何が真実なのかわからないし、いきなりミュージカル風になったりもするしで不思議なお話でした。

好きな人は好きだろうけどダメな人はダメなんだろうなァという感じ。私は嫌いではないですこういうの。だけど見終った後もな〜んか変な余韻が残る感じ。面白いとは思わないけど不思議な感覚は好みでした。

神が10なら、コアラは8、人間は7、サルは6なんだそう。
なんで人間がコアラより下なのかは謎、、、。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 11:58|PermalinkComments(2)

2011年01月04日

相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 -

相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 (期間限定出荷) [DVD]
2009/03/28公開日本105分
監督:長谷部安春
出演:六角精児、萩原聖人、市川染五郎、紺野まひる、片桐はいり、伊武雅刀

私が今、亡き妻にしてやれることは、
<真相>を暴くことだけです──。

「相棒」シリーズ、警視庁鑑識課の米沢守が活躍するスピンオフ作品。

相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」で杉下右京と亀山薫が事件におわれている中、鑑識課の米沢守も顔認証システムで同大会の映像をサーチしていたがその時!! 数年前に離婚届を残して姿を消した元妻・知子の姿を見つけてしまう...。

年末に父親が録画してた地上波で放送されてたのを観ました。劇場で見そびれちゃってたんですが、まぁTVM的な感じでわざわざ劇場版にしなくても〜なんて思ってしまいました。でも普通に面白かったですよ。ドラマちゃんと見てないからたぶん愛情が足りないんだろうなぁワタシ。

それにしても刑事や鑑識課の人が勝手に単独で捜査してもいいのーと思ってしまう。しかも刑事のほうは私情入りまくりだし強引だしホントいいのか(笑)。あんな刑事がいたらちとコワイ。米沢さんも元妻とうり二つの女性だから力入ってるようだからこれまた私情も入ってますね、、、。

お話はちょっと地味目かな。でも犯人はこいつだろうと思うと違ってたりして真犯人まで簡単にたどり着かせない展開はやりますなぁ。そこはさすがだなと思います。本家の相棒お二人もチラチラと顔を見せてくれて今となっては寺脇さんなつかしいですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:14|PermalinkComments(1)

2010年12月22日

ミラーズ2 -

ミラーズ2(前作「ミラーズ (完全版)」付) (初回生産限定) [DVD]
【MIRRORS 2】 2010年オリジナルビデオ アメリカ 91分
監督:ヴィクター・ガルシア
出演:ニック・スタール、ウィリアム・カット、エマニュエル・ヴォージエ、エヴァン・ジョーンズ、クリスティ・ロマーノ

夜間警備員として働き始めた主人公マックスが、鏡に映る不気味な少女を目撃して以来、恐怖に見舞われ始め……。

ミラーズ』の第2弾です。前作の舞台となったメイフラワー・デパートが出てきますが全く別のお話です。なので前作を観てなくても大丈夫。オリジナルビデオで予算少なめそうな割りにまぁいい感じに怖がれました。

お話の流れは前作と同じく主人公の周りで悲惨な出来事が起こり始め原因を探るもの。冒頭から主人公の前任の警備員がイタタターなことしてくれましたわー、うひゃ。想像できるからこれが怖い。その後はデパートの関係者が次々と無残な死を遂げる。なかなかのグログロでゾゾゾーっとしてしまいました。特に女性のほうは、もしかしたら偶然ありえるかもしれない...と思うとゾゾゾっ。

しかし前半グロいシーンで飛ばしすぎたのか、後半はよくあるお話になってしまい今ひとつ盛り上がりに欠けました。この一連の事件の原因はえ〜それかよ!!とちょっと残念。前半に力入れすぎたかもね。最後はちょっと貞子入ってた、、、。まぁ、ちょっとホラーが観たいなという気分で観るにはいいんじゃないでしょうか。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 17:30|PermalinkComments(4)

2010年12月21日

ザ・ロード -

ザ・ロード [DVD]
【THE ROAD】 2010/06/26公開 アメリカ 112分
監督:ジョン・ヒルコート
出演:ヴィゴ・モーテンセン、コディ・スミット=マクフィー、ロバート・デュヴァル、ガイ・ピアース、シャーリーズ・セロン、モリー・パーカー

父には息子が、息子には父が全てだった。
それぞれが、相手の全世界となって──。

文明が崩壊し荒廃したアメリカ大陸をひたすら南を目指して旅を続ける一組の父子を主人公に、飢えや寒さ、さらには人肉さえ口にする暴徒たちの襲撃から我が身を守る極限のサバイバルの行方と、そんな過酷な状況でも最愛の息子の無垢な心を守り通し、人間らしさを失うまいと振る舞い続ける...。

世紀末もの。『ノーカントリー』のコーマック・マッカーシーの同名ベストセラーを映画化した作品。

文明が崩壊して荒廃しまくったアメリカ。でもなぜこうなったのかは説明されてません。似たようにひたすら歩く設定の『ザ・ウォーカー』より過酷かも。結構リアルに描かれてましたね。面白いとか感動とかはないけれど、悪くない・・・かな。

とにかく荒廃した世界をひたすら南に向かうもの。淡々としてますが途中、チンピラが現れて危険な目にあったりしてハラハラするところもあり。親子の向かう道はどんよりと重い曇り空、希望もなく一日一日を生きるのが必死。

飢えや寒さと戦い、悪人から身を守りながらの極限状態での暮らし。父親は息子に人間らしく生きることを教え、善人と悪人をよく見極めることが重要と教える・・・んですが、目の前の老人に優しくなかったり、誤ってる盗人に容赦ない仕打ちをしたりして、息子はちゃんとわかってましたね。父親のほうが教えられてるかも。

最後に現れる家族はちょっと唐突な感じがしました。リアルな感じを描いているのにうまくいくかいっ!! 後を追ってたのなら早く声かけてよ〜。もしかして父子が地下食料倉庫みたいな所で暮らしてた時に来てた?犬がいる。とか言ってたし。だとしたら慌てて立ち去らなくても良かったね。

ヴィゴ・モーテンセンさんの絶望的な演技が良かったのと、文明が崩壊する前の、何でもないようなことが〜幸せだったと思わされる作品でした...。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 11:41|PermalinkComments(5)

2010年12月17日

狼たちの報酬(2007) -

狼たちの報酬 [DVD]
【THE AIR I BREATHE】 2007年劇場未公開 メキシコ/アメリカ 97分
監督:ジエホ・リー
出演:ケヴィン・ベーコン、ジュリー・デルピー、アンディ・ガルシア、ブレンダン・フレイザー、サラ・ミシェル・ゲラー、フォレスト・ウィッテカー、エミール・ハーシュ

銀行員のハピネスは、裏社会のボス・フィンガーズに多額の現金を要求され、勤め先の銀行への強盗を企てるが…。

豪華キャストなのに未公開の作品。オープニングがカッコ良かったので期待したのですが、ちょっとイマイチかなぁ〜と思いながら観てましたが、良くも悪くもなくといったところ。

登場人物たちがそれぞれのエピソードがあるんですが、しりとりのように繋がっていって最後には・・・という展開。アンディ・ガルシア演じるマフィアのボスが登場人物たちと何かしら関わってます。というか、彼と関わってしまったために人生が狂ってしまったのかな。

特に感動ものがあるわけでもなく、特にクライマックス的なものもなく・・・最後にあっここに来るんだ〜そっかで終わり...かな。

ケヴィン・ベーコンの名前が先にあるけど主役でもないし、冒頭からとんでもないことをしでかすフォレスト・ウィッテカーが主役っぽいけど違う。暗めの役どころのブレンダン・フレイザーがいい味出してたかな。彼が守ろうとするサラ・ミシェル・ゲラーが可愛い♪今回お初です。何と言ってもアンディ・ガルシアが悪でよいですねー。素敵でございました。ケヴィン・ベーコンも捨てがたいが、、、。

かなり地味で淡々としたお話なので劇場未公開は仕方ないかなぁ。
DVDで観るなら良いという感じですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:56|PermalinkComments(2)

2010年12月04日

キス&キル -

キス&キル [DVD]
【KILLERS】 2010/12/03公開 アメリカ 101分
監督:ロバート・ルケティック
出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ、キャサリン・ウィニック、リサ・アン・ウォルター、ロブ・リグル

恋は
撃たれるほど強くなる。

旅行先でスペンサーと運命的な出会いをして結婚したジェン。幸せな結婚生活かと思われたが、突然命を狙われてしまったことからスペンサーの正体は元スパイだとバレてしまい、大騒動に巻き込まれてしまうというアクションラブコメディ。監督は『「キューティ・ブロンド』『ラスベガスをぶっつぶせ』のロバート・ルケティック。

ラブコメなのでスルーする所ですが、スパイという三文字に誘われて観てしまいました。今日からめでたくフリーパスポートを取得したのもあるケド。

相変わらず恋におちるのが早いラブコメですな(笑)。スペンサーは何か目的があってジェンに近づいたのかと思ったら、ふと仕事に疑問を持ち始めて普通にすごしたいだけだった、、、。

予告編を観ると『ナイト&デイ』と被るなぁと思うのですが、あちらはスパイ活動メインだったのに対して、こちらはラブコメをメインにスパイものを練り込みました的な感じですね。冒頭からスパイらしい展開で期待したんですが、その後パッタリでまだかなまだかなーと思ってたのだけれどやっと後半からスパイ活動らしくなってきました。

しかし…なんかいろいろな作品のいいとこ取りみたい。元スパイがバレてからは『ナイト&デイ』にもろ被りだけどキャサリンさんはキャメロン姐さんのようなオーバーリアクションではなかったですね。似たような名前(笑)。アシュトン・カッチャーは上半身脱いでる姿が頭の中でチラツク(笑)。かなり格闘しとりましたが、もうちょっとスパイらしい所が見たかったかな。

後半の急展開はどこかで見たよ。近所の人たちが襲ってくるところは面白かったけど。だれが一般人で刺客なのかは察しがついたし、ジェンのパパもあの風貌からして何かある!とわかりやすかった。

気軽にみるには楽しめるかも。
でも最初からこちらの読み通りの展開でごく普通でした。

相変わらず邦題がひどい。そんなにキスシーンなかったよ。
みなさんヤマト観に行ってるのかなー、お客さんは数名しかいなかった、、、

※TOHO cinemas free pass port #1



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 17:35|PermalinkComments(24)

2010年11月18日

Mr.ゴールデン・ボール/史上最低の盗作ウォーズ -

Mr.ゴールデン・ボール/史上最低の盗作ウォーズ [DVD]
【GENTLEMEN BRONCOS】 2009年劇場未公開 アメリカ 90分
監督:ジャレッド・ヘス
出演:マイケル・アンガラノ、ジェニファー・クーリッジ、ジェマイン・クレメント、エクトル・ヒメネス、ヘイリー・ファイファー、ジョシュ・パイス、マイク・ホワイト、サム・ロックウェル

ナチョ・リブレ 覆面の神様』『バス男』のジャレッド・ヘス監督による脱力系コメディ。SF作家志望のベンジャミンが書いた小説を目にした有名作家が盗作しようとしたことから巻き起こる騒動のお話。

ベンジャミンは作家養成セミナーで変わり者の二人組と出会います。仲良くなった二人から映画化の話を持ちかけられ承諾、しかし映画はアレンジを加えられ最悪の映画となってしまうのです。一方、セミナーの講師だった大物作家シュバリエはスランプ中。なんとベンジャミンの書いた小説を盗作して大ヒットさせてしまうのです。

ナチョは楽しめたんだけどバス男は途中で挫折した曰く付きの監督さん。こちらも最初はうーん、ちょっと合わないかも〜と思いつつ我慢して観ていたら、だんだん面白くなってきました。ベンジャミン役のマイケル・アンガラノ、いつも泣きそうな顔がちょっと可愛かったから何とか見られたかも。ラストのベンジャミンの母親の粋な計らいはナイス♪

しかし、ちょっと許せる範囲のお下品ありです。
一体、何回“タ○”という単語が発せられたのだろう、、、。

B級作品を前提に観ると意外と楽しめる作品かも。劇中の映画のショボさに情けなくなっちゃうけど一生懸命さ?はなんか憎めない、というか笑ってしまう。

ベンジャミンの書いた小説の世界のモジャ頭のブロンコにサム・ロックウェルというのが見所の一つですね。しかもブロンコとブルータスという2役をこなしております。同じ頃の『月に囚われた男』も同じSFもの・・・でもすごいギャップ(笑)。やはりこれが目玉ですなぁ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:48|PermalinkComments(2)

2010年11月09日

ギプスの女 -

ギプスの女 [DVD]
【QUID PRO QUO】 2008年劇場未公開 アメリカ 82分
監督:カルロス・ブルックス
出演:ニック・スタール、ヴェラ・ファーミガ、アシュリー・アトキンソン、レイチェル・ブラック

ターミネーター3』のニック・スタールと『マイレージ・マイライフ』のヴェラ・ファーミガ共演、自分の身体を傷つけ自由を奪われた世界を好む人々の世界に足を踏みれた男性と、そこで出会う魅惑的な女性が求める異常な愛を描いたサスペンス。

子供の頃に事故で両足が不自由となり車イス生活をしているラジオレポーターのアイザック。ある日、彼のもとに一通のメールが届く。身体的な麻痺に憧れる健常者たちの集いがあることを知る。そしてそのメールを送ったフィオナという女性もギプスや車イスでの生活に憧れる女性のひとりだった...。

ちょっと変わったお話でした。何故に健常者があえて障がい者に憧れるのか・・・ちょっとそれってどうよ!という気持ちもあったんですが、ヴェラ・ファーミガの怪しさ全開な魅力に引きずりこまれてしまいましたわ。相変わらずおさるさんぽいニック・スタール、、、。未だに『ターミネーター3』は嫌だけど、役者としては嫌いではないデス。

人の好みはそれぞれだけど、車イスの生活に憧れるって理解できん!てな話ですよね。アイザックの前に現れたフィオナも足にギプスを付けてたり、車イスで外出してはしゃいでたりと十分変った人でした。自分が他人に好奇心の目で見られるのが好きなのかなーとも思ったり。でも彼女の場合はこれが原因なのかなというものがあったわけですが、もしかしたらあの集いに集まった人たちも何らかの事情によるものなのかなー。

設定は変わってますがどちらかというと恋愛ものっぽいかな。エロティック・サスペンスとあったけど別にエロくないし。役者さんの演技も良かったし、映像の雰囲気も悪くない。変に期待しないで観れば楽しめる作品だと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:58|PermalinkComments(4)

2010年11月08日

ラストプラン -

ラスト・プラン [DVD]
【ABANDONED】 2010年オリジナルビデオ アメリカ 93分
監督:マイケル・フェイファー
出演:ブリタニー・マーフィ、ディーン・ケイン、ミミ・ロジャース、ピーター・ボグダノヴィッチ、ジェイ・ピケット

足を怪我をした恋人ケヴィンを病院まで付き添いに言ったメアリー。1時間ほどで手術が終わるはずだったが何時間たってもケヴィンは戻らず、病院内の記録も全て末梢されていて彼は忽然と姿を消してしまう....。

2009年12月に亡くなったブリタニー・マーフィさんの最後の作品。

この作品もな〜んにも予備知識を入れないで観るのがおすすめですね。ケヴィンがいなくなった時、ホラーがかった病院内の人たちの陰謀ものかと思ってたのですが全く違ってました。そういうの観すぎかなァ。これは『フライトプラン』にかけた邦題なんですかね。内容もちょっと似てるし(笑)。

恋人の行方が分からなくなって病院中を探し回っても見つからず、記録も無し。病院の人たちの陰謀か、それとも外部の人間の陰謀か・・・と思うと、メアリーの周りの人たち全てが怪しくなる。警察沙汰にまで発展、しかしメアリーがバッグから落とした抗うつ剤によって立場が逆転してしまいます。

抗うつ剤の威力はすごいですね。ただ持ってるというだけで即精神病扱いされて、メアリーの言動は何を言ってもすべて妄想ととらえられてしまう。でもこの手のお話は見慣れた人にはその後の展開はわかってしまいますね。でも、後半、真相が分かってからのメアリーの行動がカッコイイ。いざとなったら女は強いなー。それに犯人との駆け引きも面白かった。映画並みの面白さはないけれど、気軽に楽しむには良い作品だと思います。

ブリタニーさん、かなりやつれた感じがありましたね。ちょっと気の毒でした。この作品の雰囲気には合ってましたけど、今思うと切ないですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:54|PermalinkComments(3)

2010年11月04日

アサシンズ 暗殺者 -

アサシンズ 暗殺者 [DVD]
【LES ASSOCIES】 2009年TVM フランス 85分
監督:アラン・ベルリネール
出演:クリストファー・ランバート、フランソワ・ベルレアン、ティエリー・フレモン、ソフィー・ドゥーズ、ジョルジュ・コラファス

元妻の誕生パーティーで麻薬取引を行うミラーから金を奪うため、ふたりの殺し屋が隣家に張り込む。だが監視を続ける中、思わぬ方向に歯車が動き始め…。

フランスのクリストファー・ランバート主演のTVムービー作品。

ある組織から派遣された二人の殺し屋と案内人は、ターゲットの家の近くに家を借りて張込みをします。しかし、この殺し屋さんは本業そっちのけで、お互いそれぞれ違うお隣さんを監視してしまうんですね。おいおい本業はどうした?という感じでおかしなお話でした。

監視頻度はターゲットの家よりも気になる美しい人妻たち。一人は夫からのDVに悩む人妻、もう一人は赤ちゃんほったらかしで若い男といちゃついてる人妻。殺し屋さんそれぞれが、仕事に集中してれば良かったのに、気になって仕方がない。何とかしてあげたくても自分の存在を知られてはいけないので苛立つ日々。ある日、ひとりの殺し屋さんがお節介を焼いてしまったために、あれよあれよと死人が増えることに、、、。

麻薬取引を行っているというターゲットは二の次になってるのが笑えました。殺し屋なんだからクールにカッコ良くキメて欲しいところなのですが、人一番人間くさくお節介な所が可愛く思えてしまうのが憎めないですね。これから人殺すってのにお隣さんに一目惚れしちゃいかんだろー。

ラストはしんみりしちゃうシーンもあってイイ話もあり。
しかも強引にハッピーエンドで終わらせてしまうのには参った(笑)。
クリストファー・ランバートさんがカッコ良かったんでまぁいいかー。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:51|PermalinkComments(0)

2010年11月03日

タイトロープ -

タイトロープ [DVD]
【TIGHTROPE】 1984/09公開 アメリカ 115分
監督:リチャード・タッグル
出演:クリント・イーストウッド、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、ダン・ヘダヤ、アリソン・イーストウッド、レベッカ・パール、レジーナ・リチャードソン

ニューオリンズ警察の刑事ブロックは連続娼婦殺害事件の聞き込みのため毎晩歓楽街でさまざまな女性と出会うが、ブロックが聞き込みをした娼婦が次々と殺されてしまう...。

クリント・イーストウッド製作・主演のサスペンス。

聞き込みのために娼婦たちと出会うのですが、つい誘惑に負けて・・・というなかなかおいしい刑事役。聞き込みをした女性が次々と殺されてしまう所を見ると、完全にブロック刑事への恨みなのがわかりますね。

お話はごく普通の刑事もので展開もありきたりでややもったいぶった内容でした。やっと犯人が判明したーと思ったらあっさり終わってしまって物足りなさがありましたね。それぞれのシーンでジャズが流れて雰囲気よく作られてるのが良かったかなと。

そしてブロック刑事の娘役で、イーストウッドの実の娘で今では映画監督でもあるアリソン・イーストウッドが出演してます。しかし、当時14歳の実の娘に何という役どころをさせたのか、そのへんはビックリです、、、。可愛いです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 17:15|PermalinkComments(0)

2010年11月02日

デッド・インパクト 処刑捜査 -

デッド・インパクト 処刑捜査 [DVD]
【DEADLY IMPACT】 2008年劇場未公開 アメリカ 97分
監督:ロバート・カーツマン
出演:ショーン・パトリック・フラナリー、ジョー・パントリアーノ、カルメン・セラーノ、グレッグ・セラーノ

“ライオン”と呼ばれる爆弾魔によって心に深い傷を負った捜査官トムとライオンとの頭脳戦を描いたお話。

ショーン・パトリック・フラナリー主演なもんで観てみました
。舞台はアルバカーキ、冒頭トムが3年間追い続けてきた爆弾魔ライオンのターゲットはトムの妻。
一般市民と同僚の命を救うには妻を撃たなければならないという究極の選択をせまられるというショッキングなオープニングで始まります。
複数の人間を助けるか1人を助けるか・・・ひぃ〜。

そして8年後、トムの前に現れたFBIのイザベルがライオンが再びアルバカーキに戻ったということを知らされます。
唯一ライオンの顔を知っているトムは、再び捜査官として現場復帰をすることに。

普通に面白かったです、普通に。
ショーンがクールでカッコ良かった〜♪

でもさびしいもん同士のラブシーンはいらなかったな。
そんなことより捜査に集中しろっと画面に向かって喝を入れてしまった、、、。

いつも先を行くライオン。変装が上手く、建物に爆弾を仕掛けるのこれまた上手い。
でもFBIのビルに、しかもあの場所にいつの間に仕掛けたんだ?
清掃員として潜り込めたとしても一人でやるにはどうなんだろう・・・まぁいいか。

ライオンとトムの頭脳戦らしきものはなかなか面白く観られましたがハラハラするほどではなかったですね。
トムの同僚がかつてのトムと同じ状況になった時、同僚のとった行動は仕方ないかなと。

ほんとに困る、究極の選択。

何度か爆破シーンがありますが、ラストは気持ちよく吹っ飛んでくれました♪



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:47|PermalinkComments(0)

2010年11月01日

ゲッタウェイ -

ゲッタウェイ デジタル・リマスター版 [DVD]
【THE GETAWAY】 1973/03公開 アメリカ 123分
監督:サム・ペキンパー
出演:スティーヴ・マックィーン、アリ・マッグロー、ベン・ジョンソン、アル・レッティエリ、サリー・ストラザース、スリム・ピケンズ、ボー・ホプキンス

マックイーン+ ペキンパー……
この映画界最大の2人が 全世界に叩きつける 血のバイオレンス・アクション!

銀行強盗をしたマッコイ(マックイーン)はギャングに渡すはずの金を持って逃走、彼を追うギャングたちから逃げながら妻とともにメキシコをめざす...というお話。

テレビ東京の午後のロードショーで放送されたのを観たので大幅カットありでしょうね。手持ちDVDがなくなってしまったのでこちらを観ました。うーん、昔の作品だからストレートすぎで普通の面白さですかねぇ。監督は『ワイルドバンチ』のサム・ペキンパー。

スティーヴ・マックィーンがカッコイイ・・・という作品。

物語は特に残るものはないんですが・・・あっ銃撃戦が見所でしたわ。そしてマックィーンの存在感はありますね。特にショットガンを撃ちまくるシーンはしびれるわぁ〜。実はショットガンが似合う俳優さんが好きだったりする(笑)

マックィーン演じるマッコイは前進あるのみタイプで、それに同行する奥さんも大変。もう嫌っといいつつ結局ついて行っちゃうのは好きだから離れたくないのね。あっさり退場しちゃうかと思ったけれど意外と運が強かった。

マッコイを追いかけるギャングたちが弱すぎ!。マッコイが運がいいのと勘が鋭いのもあるけれど。獣医さん夫婦を人質にして車を運転させて追いかけるおっさん、獣医さんの奥さんとよろしくやってていいのかー。そんなことより必死で追いかけろよ〜と言いたい。

この作品、94年にアレック・ボールドウィン、キム・ベイシンガーでリメイクされてますね。アリ・マッグローよりキム・ベイシンガーのほうが華がありそう〜。未見です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 17:27|PermalinkComments(4)

2010年10月20日

トロン -

トロン [DVD]
【TRON】 1982/09公開 アメリカ 98分
監督:スティーヴン・リズバーガー
出演:ジェフ・ブリッジス、ブルース・ボックスライトナー、デヴィッド・ワーナー、シンディ・モーガン、バーナード・ヒューズ、ダン・ショア

『トロン:レガシー』の予告編を見てめずらしく3Dで観たいなと思った作品。最近技術なのにどこかレトロ感があるのが不思議な感覚。続編とのことで1作目を観てみましたー。

ディズニー製作のSFアドベンチャー。自分をクビにした会社社長の罠にかかり、コンピュータの世界に飛ばされてしまう。プログラムが支配する兵士たちに追われながら、不正の捜査を続けるプログラムと協力し合い敵の陰謀に立ち向かう...というお話。

映画史上初めての本格的CGを導入した作品、さすがに今観るとCGというよりアニメとちょい実写の合成にしか見えない。背景はもろアニメかゲーム画面のようだし、人はモノクロでいかにも合成しましたな映像。でもコンピュータの世界なのでそれはそれでアリなのかもしれません。

2作目予告編で見たクレーンゲームの手みたいなやつとバイクがカッコ良かったんですが、1作目にも出てくるけど昔のゲームみたいでショボいわー。でも、今はこういう映像はないから意外と新鮮に映りましたね。きっと当時は最先端の映像だったんでしょうねぇ。

お話は盛り上がりに欠けていまひとつ面白くはない・・・かな。
初めてだけどちょい懐かしさで観てる感じでした。

ジェフ・ブリッジスが若い〜。28年後の2作目『トロン:レガシー』にもちゃんと出演しているのって嬉しいですね。公開が楽しみです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:46|PermalinkComments(10)

2010年10月14日

レギオン -

レギオン コレクターズ・エディション [DVD]
【LEGION】 2010/05/22公開 アメリカ PG12 100分
監督:スコット・スチュワート
出演:ポール・ベタニー、ルーカス・ブラック、タイリース・ギブソン、エイドリアンヌ・パリッキ、チャールズ・S・ダットン、ジョン・テニー、ケヴィン・デュランド、デニス・クエイド

人類VS.天使

人類の希望──
神の命に背いた大天使ミカエル。

人間を見限り世界を一掃しようとする神が遣わした天使大軍“レギオン”。ひとり神の命に背いた大天使ミカエルが人間の味方となって繰り広げられる戦いを描いた作品。監督は視覚効果を務め、今回初監督作品のスコット・スチュワート。

天使の大軍がやってくるというスケールが大きそうなお話なんですけど、意外とこぢんまりとしたお話でしたね。やってくるのは天使じゃなくて、ゾンビみたいな魂を抜かれた人間なんですもん(笑)。

そのゾンビみたいな人間たちとの戦いにミカエルが助っ人に現われ、同じく銃で戦うんですがなんだか『バイオハザード』なノリですね。ここでふと疑問が、天使が人間に取憑いて銃で撃たれて死んでしまうものなのかなと。人類最後の希望というのが生まれてる赤ちゃんの存在、でもなぜなのかはわかりませんでした。

でも神様や天使が出てくるお話は大好きだし、しかもミカエルがカッコ良い〜んで、多々ツッコミ所はあるんですがそこらへんは何とか楽しんで観られました。

最初に襲ってくるお婆さんがインパクトありましたね。男性の首に食いついちゃったり天井を這いずりまわっちゃうしスゲェお婆さん。昆虫の大群には勘弁。困るのは子供がな〜んてねっと襲ってくるのが一番怖かったかも。

ガブリエルといえば、やはり『ゴッド・アーミー/悪の天使』のクリストファー・ウォーケン様!!!。

あの時のミカエルも良かったけれど、こちらのポール・ベタニーのミカエルのほうが強くて頼りになるかな♪。天使が地上でなんやかんやするお話は『ゴッド・アーミー』と似てますね。お話としては『ゴッド・アーミー』のほうが天使してて好きです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:43|PermalinkComments(16)

2010年10月11日

ザ・エッグ〜ロマノフの秘宝を狙え〜 -

ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~ [DVD]
【THE CODE/THICK AS THIEVES】 2010/05/15公開 アメリカ R15+ 104分
監督:ミミ・レダー
出演:モーガン・フリーマン、アントニオ・バンデラス、ラダ・ミッチェル、ロバート・フォスター、ラデ・シェルベッジア

引退を決意した伝説の大泥棒リプリーは、最後の仕事としてロマノフ王朝の秘宝“フェベルジェのイースターエッグ”強奪を計画。相棒としてガブリエルをスカウトして厳戒態勢の建物に挑む...というお話。

モーガン・フリーマン、アントニオ・バンデラス初共演のクライム・サスペンス。監督は『ディープ・インパクト』『ペイ・フォワード 可能の王国』のミミ・レダー。

大物共演というわりに地味なお話でした。泥棒二人組がセキュリティがちがちの金庫破りしてお宝ゲットはよくある内容。金庫にたどり着くまでのトラップを突破して・・・はどこかの作品にもあるし見慣れちゃったかなー。

でも金庫ないで意外な行動をとったバンちゃんにはちょっとビックリしたけれども。全く伏線も何もなかったし本当の正体は誰も気づかなかったんじゃ、、、。その後の二転三転する展開はまぁ最終的には面白く観られました。

ヒマな時に、お二人の共演が観たいという方なら良いと思うんですけど、ちょい物足りない作品でした。劇場公開されてるのすら知らなかったー。

アントニオ・バンデラスファンの方はオススメか?。
冒頭の地下鉄でのアクション、女性とのからみありでお尻が素敵?かな(笑)。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 17:40|PermalinkComments(6)

2010年10月09日

死刑台のエレベーター (2010) -

死刑台のエレベーター [DVD]
2010/10/09公開 日本 111分
監督:緒方明
出演:吉瀬美智子、阿部寛、玉山鉄二、北川景子、平泉成、りょう、笹野高史、津川雅彦、柄本明

あの人を殺して、私を奪いなさい。

ヌーベルバーグの傑作の言われるルイ・マル監督の『死刑台のエレベーター』(1957)のリメイク作品。完全犯罪をもくろむ不倫関係にある男女があるアクシデントをきっかけに運命を狂わしていきやがて破滅していくというお話。

できたらオリジナルを観てからリメイクといきたかったんですがレンタル枚数が少なくて借りられませんでした(泣)。今回は吉瀬美智子さんがお目当てデス。

オリジナル作品は未見ですが、オリジナルの雰囲気を大切に慎重につくられたんだろうなという感じがしました。劇中の音楽もしゃれてるし〜♪。そして吉瀬さんの淡々とした上から目線のセリフとクールな眼差しが素敵♪悪女的な役どころがハマりますね。 阿部ちゃんの心の内を表情だけで感じとれる所が印象的。全体的にセリフが少ない作品ですね。

いきなり冒頭“愛してる”で始まってうひゃ〜と思うところですが、撮影では阿部ちゃんのほうは吉瀬さんの声だったそうですが、吉瀬さんの電話の相手が実は監督だったことを「王様のブランチ」で知ってクスッとしちゃったわさ。

15分でコトが済むはずだったのにまさかエレベーターが止まるとはね。電源落ちるのは知ってたはずなのに焦るとろくなことがないっ。だからと言って階段で下りれば完全犯罪になったかも怪しいけれど、、、。これによって本人が知らない間にどんどん状況が変化していくのは面白かったです。

よくよく考えると吉瀬美智子、阿部寛共演と言ってもツーショットになるところがなかった!!。
アクシデントによってすれ違いが続き、全く会えないっっ。そんなんでラストのツーショット写真は重みがありました。写真の吉瀬さんがまたまた美しくて〜同性から見てもうっとり。

物語は普通...。これは吉瀬さんと、阿部ちゃんをはじめ俳優陣の演技力かなーと。
平泉成さんが悪人で若者を蹴ってるー、脅してるー所が新鮮(笑)。
ヒジョーに淡々としてスローテンポで寝ちゃわないか心配するほどだったんですが、2件目の殺人事件が起ってから面白くなってきましたね。くぅ〜柄本さんがいなければー(笑)

これって世界初のリメイクなんですね、ビックリ。
主演二人が良かったからいいんですけど、ラストは2時間もののサスペンスドラマのラストみたい〜と思ってしまいました、すんませんっっ。

悪いコトしたらエレベーターに乗るべからず・・・という教訓的なお話(笑)。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:40|PermalinkComments(11)