★★+(2.5/5)

2011年08月26日

ターゲット・イン・NY -

ターゲット・イン・NY [DVD]
【FIVE MINARETS IN NEW YORK】 2010年劇場未公開 アメリカ/トルコ 98分
監督:マフスン・クルムズギュル
出演:ハルク・ビルギナー、マフスン・クルムズギュル、ムスタファ・サンダル、ジーナ・ガーション、ロバート・パトリック、ダニー・グローヴァー

トルコ警察の2人の刑事が過激派でテロ事件を起こしたイスラム教指導者“ダジャル”を追っていたが、ダジャルがアメリカに潜伏しているという情報があり逮捕して身柄をトルコに送還するためニューヨー クへと渡る。続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:57|PermalinkComments(0)

2011年08月24日

シンディにおまかせ -

シンディにおまかせ [DVD]
【EXTRACT】 2009年劇場未公開 アメリカ 88分
監督:マイク・ジャッジ
出演:ジェイソン・ベイトマン、ミラ・クニス、クリステン・ウィグ、J・K・シモンズ、マイク・ジャッジ、デヴィッド・ケックナー、ジーン・シモンズ、ベン・アフレック

お菓子用エッセンズの工場を経営しているジョエル(ジェイソン・ベイトマン)。妻のスージーとはセックスレス、工場の従業員たちはやる気がなくおしゃべりばかり、隣人の全く空気の読めないめんどくさいネイサン...といろんな問題がてんこ盛り。ある日、会社の買収話が持ち上がりジョエルは大喜び。しかし、従業員のステップが下半身を負傷してしまう。続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:55|PermalinkComments(0)

2011年08月17日

ブローン・アパート -

ブローン・アパート [DVD]
【INCENDIARY/BLOWN APART】 2011/01/29公開 イギリス R15+ 100分
監督:シャロン・マグアイア
出演:ミシェル・ウィリアムズ、ユアン・マクレガー、マシュー・マクファディン、ニコラス・グリーヴス

不倫相手との情事中に夫と息子を自爆テロの巻き添えで失ったヒロインの苦悩と、事件の裏に潜む真相を描いたおはなし。
『ブリジット・ジョーンズの日記』のシャロン・マグアイア監督によるクリス・クリーヴの小説『息子を奪ったあなたへ』を映画化したドラマ。続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 13:01|PermalinkComments(0)

2011年08月01日

トレジャー・オブ・エンペラー 砂漠の秘宝 -

トレジャー・オブ・エンペラー 砂漠の秘宝 [DVD]
【TREASURE HUNTER】 2009年劇場未公開 中国/台湾 105分
監督:チュー・イェンピン
出演:ジェイ・チョウ、リン・チーリン、チェン・ダオミン、エリック・ツァン、ミャオ・プゥ、バロン・チェン

古代遺跡を悪党から取り返しているチャオ・フェイは、師・トゥから“伝説の古城の宝”の地図を見せられる。そんな時、トゥの娘が地図を狙う財宝ハンターに人質に取られてしまう...。続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:00|PermalinkComments(0)

2011年06月29日

クレイジーズ -

クレイジーズ [DVD]
【THE CRAZIES】 2010/11/13公開 アメリカ PG12 101分
監督:ブレック・アイズナー
出演:ティモシー・オリファント、ラダ・ミッチェル、ジョー・アンダーソン、ダニエル・パナベイカー

あなたの友人も、
家族も、恋人も
一杯の水で凶暴(クレイジー)になる

米アイオワ州郊外の小さな町オグデンマーシュ。保安官のデヴィッドはパトロール中、銃を持った男に遭遇、制止を聞かなかったため射殺する。その男は酒乱気味だったが、アルコール検査は陰性だった...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 11:20|PermalinkComments(0)

2011年06月24日

僕の大切な人と、そのクソガキ -

僕の大切な人と、そのクソガキ [DVD]
CYRUS】 2010年劇場未公開 アメリカ 91分
監督:ジェイ・デュプラス、マーク・デュプラス
出演:ジョン・C・ライリー、ジョナ・ヒル、マリサ・トメイ、キャサリン・キーナー、マット・ウォルシュ

離婚して以来サエない日々を過ごしていたジョンは、ある晩パーティで理想の女性モリーと出会う。すっかり惚れ込んだジョンだったが、彼女が21歳になる息子サイラスと二人暮らしをしていることを知る...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 13:13|PermalinkComments(0)

2011年06月17日

エクスペリメント(2010) -

エクスペリメント [DVD]
【THE EXPERIMENT】 2010/12/04公開 アメリカ R15+ 97分
監督:ポール・T・シュアリング
出演:エイドリアン・ブロディ、フォレスト・ウィッテカー、カム・ジガンデイ、クリフトン・コリンズ・Jr、イーサン・コーン、マギー・グレイス

わずか6日で中止になった
実在の“心理実験”

職を失ったばかりのトラヴィスは、日当1,000ドルという高額な報酬に惹かれて、大学で行われる期間2週間の実験に参加することに。その実験とは、被験者となる24人の男たちが刑務所と同じ環境下で“看守役”と“囚人役”に分かれ、それぞれの役割に従って行動するというものだった...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 14:03|PermalinkComments(0)

2011年06月10日

ザ・スナイパー(ピアース・ブロスナン) -

ザ・スナイパー [DVD]
【THE MATADOR】2005年劇場未公開 アメリカ/ドイツ/アイルランド 98分
監督:リチャード・シェパード
出演:ピアース・ブロスナン、グレッグ・キニア、ホープ・デイヴィス、フィリップ・ベイカー・ホール、アダム・スコット

出張先でジュリアンという男と知り合ったダニー。翌日、ジュリアンに誘われて闘牛を観に行ったダニーは、ジュリアンがある組織の下で仕事をする暗殺者であることを告白される...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:54|PermalinkComments(0)

2011年05月27日

ラスト7 -

LAST7 [DVD]
THE LAST SEVEN】 2010年劇場未公開 イギリス 84分
監督:イムラーン・ナクヴィ
出演:テイマー・ハッサン、サイモン・フィリップス、デイジー・ヘッド、セバスチャン・ストリート、リタ・ラムナニ、ジョン・モーソン

ある日ウィリアムが目を覚ますと、ロンドンの街から人が消えていた。当てもなく彷徨う中で彼は6人の生存者と出会うが、自分が何者なのか、なぜ人類が消失したのか思い出せない...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 11:33|PermalinkComments(0)

2011年05月25日

ザ・ゲーム -

ザ・ゲーム [DVD]
【EVEN MONEY】2006年劇場未公開 アメリカ/ドイツ 116分
監督:マーク・ライデル
出演:キム・ベイシンガー、ニック・キャノン、ダニー・デヴィート、ケルシー・グラマー、カーラ・グギーノ、レイ・リオッタ、ジェイ・モーア、ティム・ロス、フォレスト・ウィッテカー

小説家のキャロリン(キム・ベイシンガー)は新作が書けない日々を送り、苛立ちからギャンブル依存症になり貯金をすべて使ってしまい、過去の栄光をふたたび夢見る手品師のウォルター(ダニー・デビート)と手を組みお金を取り戻そうとする...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:48|PermalinkComments(0)

2011年05月24日

ジャーロ -

ジャーロ [DVD]
【GIALLO】 2010/09/11公開 アメリカ/イタリア 92分
監督:ダリオ・アルジェント
出演:エイドリアン・ブロディ、エマニュエル・セニエ、エルサ・パタキ

北イタリアのトリノで、外国人の美女ばかりを狙った連続誘拐殺人事件が発生する。ジャーロ(イエロー)と呼ばれる犯人はタクシーの運転手で、客となった美女を隠れ家に拉致しては残忍になぶり殺すのだった...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:45|PermalinkComments(0)

2011年05月06日

リピート 〜許されざる者〜 -

リピート ~許されざる者~ [DVD]
【NOT FORGOTTEN】 2009年劇場未公開 アメリカ 96分
監督:ドロール・ゾレフ
出演:サイモン・ベイカー、パス・ベガ、マイケル・デロレンツォ、クロエ・モレッツ、ケン・ダヴィティアン、クレア・フォーラニ

ある日ジャックの娘トビーが誘拐されてしまう。この事件はジャックの過去が関係していた。FBIに協力してもらうが中々進展がない中、あることがきっかけでジャックは犯人に遭遇する...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 23:30|PermalinkComments(0)

2011年05月04日

アンダードッグ -

アンダードッグ [DVD]
【THE UNDERDOG KNIGHT/硬漢】 2008年劇場未公開 香港/中国 99分
監督:ディン・シェン
出演:リウ・イエ、アンソニー・ウォン、ユウ・ヨン、スン・ホンレイ

訓練中の事故で脳に損傷を負って退役した老三は、子供のような知能になりながらも悪人を倒すため町へ繰り出す毎日を送っていた。そんなある日、老三は警察に拘束されてしまい...。

本分を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 17:08|PermalinkComments(0)

2011年04月27日

パリ・エキスプレス -

パリ・エキスプレス [DVD]
【COURSIER/PARIS EXPRESS】 2008年劇場未公開 フランス 88分
監督:エルヴェ・ルノー
出演:ミカエル・ユーン、ジェラルディン・ナカシュ、ジミー・ジャン=ルイ、カタリーナ・ドゥニ、ディディエ・フラマン

バイク宅配会社のドライバー・サムは、ある日ロキという人物宛ての荷物を届ける依頼を受けたことをきっかけに何者かに命を狙われるが...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:52|PermalinkComments(0)

2011年04月25日

シャッフル2 エクスチェンジ -

シャッフル2 −エクスチェンジー [DVD]
【POSSESSION】 2011/01/08公開 アメリカ 85分
監督:ジョエル・ベルクヴァール
出演:サラ・ミシェル・ゲラー、リー・ペイス、マイケル・ランデス

弁護士のジェスは、愛する夫ライアンと幸せな毎日を送っていた。唯一の不満は、夫と対照的な粗野な弟ローマンが同居していること。そんなある日、兄弟は交通事故に遭い、2人とも昏睡状態に。ところがある日突然、ローマンだけが奇跡的に意識を取り戻す...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 13:29|PermalinkComments(0)

2011年04月22日

ドクターズ・ハイ -

ドクターズ・ハイ [DVD]
【PATHOLOGY】 2008年劇場未公開 アメリカ 95分
監督:マーク・ショーラーマン
出演:マイロ・ヴィンティミリア、マイケル・ウェストン、アリッサ・ミラノ、ローレン・リー・スミス、ジョニー・ホイットワース、メイ・メランコン、キーア・オドネル、アラン・ブルーメンフェルド

ハーバードの医学部を首席で卒業したテッド。将来を嘱望された彼は、インターンとして全米のエリートが集まる医療センターに赴任し、一流のドクターを目指すことに。しかし、テッドの所属したチームは自分たちの医学知識を競わせるため、秘密裡に誰かを殺してはその死因を当てていくという“ゲーム”に興じていた...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 13:18|PermalinkComments(0)

2011年04月12日

6ix [シックス] -

6ix[シックス] [DVD]
【DIE】 2010年劇場未公開 カナダ/イタリア 91分
監督:ドミニク・ジェームズ
出演:ジョン・パイパー=ファーガソン、エミリー・ハンプシャー、イライアス・コティーズ、カテリーナ・ムリーノ、パトリシア・マッケンジー

謎の部屋に集められた男女。サイコロを振って目の数だけ銃に弾を込め、椅子に縛り付けられた男へ発砲するよう謎の声が命じる。悲鳴と嗚咽の中で銃声が響いた6分後、また別のひとりが椅子へと導かれる…。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:24|PermalinkComments(0)

2011年03月31日

トゥルー・グリット -

トゥルー・グリット スペシャル・エディション [DVD]
【TRUE GRIT】 2011/03/18公開 アメリカ PG12 110分
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、バリー・ペッパー、ヘイリー・スタインフェルド

天罰なんか待ってられない

父親を殺された14歳の少女マティは、真の勇気を持つといわれる保安官のコグバーンに犯人の追跡を依頼。テキサス・レンジャーのラビーフも加わり、かたきのチェイニーを追うことになる...。

1969年のジョン・ウェイン主演の西部劇「勇気ある追跡」の原作ともなったチャールズ・ポーティスの同名小説を再映画化した作品。父親を殺された少女が保安官とテキサス・レンジャー2と共に、父親殺しの犯人を追う復讐もの。

ジェフ・ブリッジスとマット・デイモンが出てるけど、あまり好まない西部劇だし初日を逃したのでスルーするつもりが、会社の同僚が見逃したナルニアを観に行くんだけど『トゥルー・グリット』と同じ時間に終わるから帰り送ってくよ〜というので観に行ってしまいました。フリーパスだし寝てもOK...なんて思ってたら前半1時間本当に寝てしまいました、、、。

やはり合わなかったかー。はっきり言って前半はよく覚えてないです。でも大筋はわかってるので後半1時間だけでもちゃんと観た気分でした(笑)
それにしても父の仇討ちといってもまだ14歳の女の子、無謀っちゃ無謀ですな。でも亡き父親のため、家族のためにもやらねばならぬという勇気は素晴らしい。

マティ役の女の子の声が意外に低音なので大人っぽかったな。おっちゃん俳優たち相手に堂々とした演技は良かったかも。先日のアカデミー賞の助演女優にもノミネートされてましたもんね。

マット・デイモンはずっとマット・デイモンに似てる人だと思ってた(笑)。どこまで舌が切れてたのかが気になる、、、。今回アイタターな役どころですな。
お目当てのジェフ・ブリッジスは後半はカッコ良かったっす。それまではちょっと酔っ払ったおっさんな感じだった。この二人の男が勇気ある少女のために頑張っちゃうところは良かったけれども、やはり私には西部劇は合わなかったー(泣)

★★.8

※TOHO cinemas free passport #4

*こちらの記事へのトラックバック・コメントはお手数ですが
 [トゥルー・グリット]へお願いいたします*



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:44|PermalinkComments(10)

2011年03月28日

アベンジャーズ -

アベンジャーズ [DVD]
【THE AVENGERS】 1998/10公開 アメリカ 89分
監督:ジェレマイア・チェチック
出演:レイフ・ファインズ、ユマ・サーマン、ショーン・コネリー、パトリック・マクニー、ジム・ブロードベント、フィオナ・ショウ

スタイリッシュが地球を救う!
UK発=おしゃれ(秘)探偵

イギリスは豪雪や猛暑の極端な異常気象に見舞われ混乱に陥る。そして、何者かが極秘研究中の気象シールドを破壊する事件が発生する。イギリス政府の極秘諜報機関ミニストリー・オブ・シークレット・サービスのエージェントであるジョン・スティードはその調査を依頼され、さっそくかつて気象シールドを開発した気象学博士のエマ・ピールに連絡を取る。しかし、彼女に犯行の容疑がかけられたため、エマ・ピールとスティードは協力して真犯人を捜し出そうとするが...。

60年代のイギリスのテレビシリーズ「おしゃれ(秘)探偵」を映画化した作品。BS録画したのを観ました。キャストは豪華、内容は微妙...。時々睡魔がやってきたりして、、、。

気候を操作したり買ったり売ったりする設定は面白いと思います。それにレイフ・ファインズのボンドとホームズ(NHKで放送してたような)を足して割ったような紳士的な雰囲気とアクションもバッチリ。ユマ姐さんもカッコ良くてアクションも決まってる。ショーン・コネリーの悪役もなかなか良かった...のに何か足りない。もったいない。

どうやらラズベリー賞にも多数ノミネートされてたようで(笑)
キャストで楽しむしかない作品ですなー。
せっかく傘を持ってるんだから、レイフ・ファインズに♪雨に唄えばでも唄ってほしかった・・・か?

ずっとイギリス製作だと思ってたらアメリカだった。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:51|PermalinkComments(0)

2011年03月16日

SHOT/ショット -

SHOT/ショット [DVD]
【LA CASA MUDA】2010/00/0公開ウルグアイ86分
監督:グスタフ・ヘルナンデス
出演:フロレンシア・コルッチ、アベル・トリパルディ、グスタヴォ・アロンゾ、マリア・サラザール

人里離れた山奥の家に泊まることになった親子のウィルソンとローラ。深夜、ローラが大きな音がした2階の様子を見に行くと、その間にウィルソンが殺害されてしまう...。

ウルグアイで実際に起こった実話にもとづいた、全編ワンカットで描いたサスペンスホラー。

ウルグアイ映画なんて初めて観たかも。2階で物音がしたので父親を起こし様子を見に行かせたら、早々に父親は殺されてしまう。そして今度は娘ローラが恐る恐るランプを持って家中を肝試し。

POV手法、ワンカットと言えば『85ミニッツ』というのがありましたが、確かにワンカットで撮られてるとなるとNGが出やしないかヒヤヒヤしながら観てしまいます。ちゃんとできたから作品になってるんだっけ(笑)。

手持ちカメラでの撮影のせいかブレるブレる。2階に何がいるのかわからないけど何かいる!という所が『REC』のドキドキ感と似てる。いきなり何かがローラを襲ってくるんだけど、そこまでが長いし、その先も思わせぶりが多いですね。

しかし、後半の急展開にはびっくりこきました。まさかの展開、ちょっと強引な気もしますが、一応実話にもとづいてるんですよねぇ。どこまで??

『85ミニッツ』よりは面白かったけれど、やはりカット割りというものは必要だと思いますねー。無駄なシーンが多いと思います。

※2月25日鑑賞・感想



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 13:00|PermalinkComments(2)

2011年02月24日

映画 クロサギ -

映画 クロサギ「毎度あり」エディション [DVD]
2008/03/08公開 日本 120分
監督:石井康晴
出演:山下智久、堀北真希、加藤浩次、市川由衣、田山涼成、奥貫薫、岸部シロー、大地真央、竹中直人、飯島直子、笑福亭鶴瓶、石橋蓮司、峰岸徹、哀川翔、山崎努

悲しみも喰らって、生きろ。

かつて詐欺の被害に遭い、家族を失った青年・黒崎。復讐のために詐欺師を狙う詐欺師“クロサギ”となった彼は、詐欺師業界の大物・桂木の情報でレイコという女性からの依頼を受ける。新たなターゲットとなった詐欺師・石垣に関する調べを進めると、知能犯係の刑事・神志名や大企業のみを標的にする詐欺師・白石もまた、石垣を追っていることが分かってくる。そこへ、石垣の過去を知るというさくらが現われ、黒崎に衝撃の事実を告げる。(allcinema ONLINEより)

山下智久主演のテレビドラマの映画版。
先日、ドラマが再放送してたんで全部見てなかったなーと思ってつい見てしまったら・・・面白くて映画DVDそっちのけで見てしまった(笑)。実は本放送の時に2話まで見てて感想載せてたみたい、、、。あの頃は見たかったんだけど毎日更新のために諦めたんだよなー。

で、今さらながらもついでに映画版まで観ました。

んー、これはドラマだけでとどめて欲しかったかも。山Pの映画初出演はめでたいんだけど、テレビドラマのほうが面白かった。それになんでドラマの映画化になると妙にシリアスになっちゃうんだろう。映画だから気合い入った物語にするのはわかるけど、ドラマの持ち味が活かされてなかったように思いますね。

黒崎と氷柱のやりとりが好きだったのに、氷柱はだたのゲスト状態。もともと明るいお話じゃないけど、テンポ良かったし笑えたし山Pの様々人物なりきりが楽しめたのに、なんか中途半端で残念。やはり内容がシリアスだから仕方ないのかな。でも山Pのカッコ良さはわかるけど、、、。

たぶんドラマ終わってしばらくしてから映画化だから、帰ってきたクロサギという感じで良かったのかも。私みたいに一気観しちゃうといまひとつになってしまうのかもね。映画だけは観に行こうと思ってて結局見そびれてしまったんだけど、DVDで十分でした、、、。アマゾンの内容紹介によると、大ヒット・・・そうなんだ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:00|PermalinkComments(0)

2011年02月07日

サブリミナル -

サブリミナル [DVD]
【FRANKLYN】 2008年劇場未公開 イギリス/フランス 98分
監督:ジェラルド・マクモロー
出演:ライアン・フィリップ、エヴァ・グリーン、サム・ライリー、バーナード・ヒル、リチャード・コイル、ジェームズ・フォークナー

仮想現実世界のミーンワイル・シティでのマスクを被った男のお話と、現実世界で自殺未遂を繰り返すエミリア、婚約破棄されたマイロ、息子を捜し続けるピーター、ある男の暗殺を企てるデヴィッドの4人の心の闇をそれぞれ交互に描かれていて、最終的にひとつの運命に結びついていく...というお話。

何ともまぁ不思議なお話でございましたよ。
映像や仮想世界のダークな雰囲気は好きです。

仮想現実世界と現実世界は後半までずっと交互に描かれていて特に接点もなく進むんです。全く何なのかわからず後半へ...。
後半の最後のほうでやっと仮想現実の世界を作った者の正体がわかってきて、仮想と現実のつながりがいきなりわかるというもの。

仮想世界では常に夜のイメージ。
ここでは何かの宗教に入ってなければいけなくて、この世界での主人公の男は無宗教のため“教会”から狙われている...という設定は面白いです。
でも現実世界と絡んで何をしようとするのかがよくわかりませんでした。

でも、マイロとエミリア目線で観ればラストはちょっとロマンス的な感じもしましたけどねー。
不思議な雰囲気を醸し出すエヴァ・グリーンが良かったかな。
睡魔に襲われることはなかったけれど、これはなんなのーという境界線で戦っておりました、、、。
これは現実逃避っぽいお話なのかなーと。
ジャンルはSF/サスペンス/アクションとあるけど、どれにも当てはまらないような気もします、、、。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:44|PermalinkComments(2)

2011年01月05日

コップ・アウト刑事(デカ)した奴ら -

コップ・アウト刑事(デカ)した奴ら
【COP OUT】 2010/09/04公開 アメリカ PG12 107分
監督:ケヴィン・スミス
出演:ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン、アダム・ブロディ、ケヴィン・ポラック、ギレルモ・ディアス、ショーン・ウィリアム・スコット、アナ・デ・ラ・レゲラ

ニューヨーク市警の迷?コンビがとんでも事件に巻き込まれながらとんでも捜査を繰り広げるアクション・コメディ。監督は『恋するポルノ・グラフィティ』のケヴィン・スミス。

ベテラン刑事ジム・モンローと相棒のポール・ホッジスは、捜査中の失敗で1か月の停職処分。そんな中、ジムは娘の結婚式の費用を自分で払おうと超レア物のベースボールカードを売ることにするが換金前に強奪されてしまう。一方、相方のポールは思い込みでの妻の浮気疑惑で仕事が手に着かない始末。二人はカードの行方を追っていると、あるギャングのボスの手に渡っていたのだ!!

2010年12月下旬に観ました・・・細かい(笑)

ブルース・ウィリスとトレイシー・モーガンの一昔前っぽい、いや二昔っぽいドタバタなお話でした。白人とちとうるさい黒人のコンビはちょっと懐かしい雰囲気。

ふふふ、ブルース・ウィリスは離婚歴のある刑事役とか似合いますなぁ。いつも子供は娘のような気がする、しかも美人。とんでもアクションは全然なくて、奪われたベースボールカードを必死に探してる姿はちょっとオマヌケさん。しかし、このカードが結婚式の費用をまかなえるほど超レア物なのは驚き(笑)

ジムとポールのいろんな映画ネタの掛け合いは楽しかったけど、内容的にはごくごくごくー普通の刑事ものでしたね。途中に乱入?してくる強盗が面白い・・・んだけど、ちょっとくどかったかな。特に人の言うことを延々とマネをする所はおいおいって感じ、、、。

しばらくすると内容忘れちゃいそうなお話ですね。気軽に観るには良さそうです。こういうお話は日本語吹替えのほうが少しは面白いかも!!



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 13:26|PermalinkComments(8)

2010年12月08日

心霊探偵ホーンテッド -

マシュー・フォックス/心霊探偵 ホーンテッド I [DVD]
【HAUNTED】 2002年TVM アメリカ 79分
監督:マイケル・ライマー
出演:マシュー・フォックス、ラッセル・ホーンズビー、リン・コリンズ、ジョン・マン、マイケル・アービー、ロバート・ネッパー

海外ドラマ『LOST』シリーズのマシュー・フォックス主演によるサスペンススリラー。

『LOST』シリーズは未見なのですがこのシリーズに出演する前の作品。元刑事の私立探偵フランクはある事件で瀕死の重傷を負い臨死体験によって霊視能力が身につき、目の前に現れる霊たちによって事件解決の糸口をみつける...というお話。

実はコレ、単発ものとして借りたのにどうやらシリーズものらしい。1とか2とか全く表記されてなかったし、見始めて初めて前後編だと知った。しかし前後編ではなく完全に1話完結ものを2話収録でした。

しかも、打ち切りになったドラマ...。

シリーズものならちゃんと表記せいっ・・・ムカッ!

主人公のフランク、2年前に部屋から忽然と消えてしまった息子を探している設定があるので、いろいろな事件を解決しながら息子への手がかりを見つけていくというものなのでしょう。お話は、フランクの周りに霊が現れてそれに導かれて事件を解決していくというごくごく普通すぎるものでした。まぁ打ち切りになるのも無理はないかー。

み、見たいけど基本的に海外ドラマなどのシリーズものは泣く泣くスルーしているので、この2本目が出るようなんですがスルーしちゃうと思います。マシュー・フォックスさんファンの方なら楽しめると思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:45|PermalinkComments(4)

2010年12月01日

ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション -

ユニバーサル・ソルジャー リジェネレーション ブルーレイ&DVDコンボ [Blu-ray]
【UNIVERSAL SOLDIER: REGENERATION】 2010/06/26公開 アメリカ R15+ 97分
監督:ジョン・ハイアムズ
出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ドルフ・ラングレン、アンドレイ・“ザ・ピットブル”・アルロフスキー、ザハリーバハロフ、マイク・パイル

ロシア首相の子供たちが誘拐される事件が発生する。実行犯は、新世代のユニソル“NGU”(ネクスト・ジェネレーション・ユニバーサル・ソルジャー)だった。アメリカから旧世代のユニソルが送り込まれるが新世代ユニソルには歯が立たず、普通の生活を送るためにリハビリ中だったリュックが呼び戻される...というお話。

『ユニバーサル・ソルジャー』シリーズ第3弾。監督はピーター・ハイアムズ監督の息子のジョン・ハイアムズ。パパは製作と撮影監督で息子をサポートしとります。

前作『ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン』から10年...そこまでしてシリーズ作っちゃう? リターンではすっかり普通の生活をしていて結婚して娘までいたハズなのに・・・どうしちゃったの?娘は???と思ったら、どうやら1作目の続編というやつらしい。わりと2作目は好きだったのにな。

チェチェンの過激派がロシア首相の子供を誘拐しチェルノブイリ原発跡地を占拠、仲間の解放と独立を要求するというものなんですが、なんだからダラダラしてた感じでいまひとつ面白くなかったです。

結局はジャン=クロード・ヴァン・ダムvsドルフ・ラングレンを目玉に作りたかったというのがアリアリっぽい。でも肝心のお二人は最後の方でやっとバトルを繰り広げるだけでお話の中心ではなかったのが残念でした。しかもドルフ、“ちょっとまて・・・”と何か言いたげだったのに聞いてあげないヴァン・ダムさん、ひどいわ。

残念ながら3本一気観なので懐かしくも何ともないのであった、、、

続編にありがちな旧タイプに頼るお話。なんでいつも古いのが最強なんでしょうね。改良されて進化してるハズなのに(笑)。

目玉のお二人より、NGUのアンドレイ・“ザ・ピットブル”・アルロフスキーさんのほうが目立ってたしインパクトありました。本物の格闘家の方なのですね。お姿キマってましたなー。

あの終わり方だと・・・次も作るつもり?


ユニバーサル・ソルジャー
ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 10:27|PermalinkComments(2)

2010年11月25日

リミッツ・オブ・コントロール -

リミッツ・オブ・コントロール スペシャル・エディション [DVD]
【THE LIMITS OF CONTROL】 2009/09/19公開 スペイン/アメリカ/日本 PG-12 115分
監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
出演:イザック・ド・バンコレ、工藤夕貴、ガエル・ガルシア・ベルナル、ジャン=フランソワ・ステヴナン、ジョン・ハート、ティルダ・スウィントン、アレックス・デスカス、ルイス・トサル、アレックス・デスカス、ヒアム・アッバス、パス・デ・ラ・ウエルタ

殺し屋と思われる主人公が、スペイン中をめぐりながら淡々と任務をこなしていくという何だかミステリアスな一般ウケしなさそうな作品。

殺し屋と言っても殺しの現場は描かれていないので、あくまでも殺し屋と思われる主人公。依頼主からは“自分が最も偉いと思っている男を墓場に送れ”と任務を与えられる。一人、行く先々でコードネームで呼ばれる仲間たちと会いマッチ箱を交換。その中には暗号が書かれていて...。

とっても不思議な作品、主人公が無表情でスペイン中を旅する。いつもカフェでエスプレッソをカップで2つ注文、これは絶対。そして、次々と現れる仲間たち、これがとても豪華なキャスト、しかもほんのちょびっとの出演がにくいねー。かならず“スペイン語は話すか?”と主人公に聞いてくる。しばらく話をすると去っていく、これの繰り返しなのだ、、、。

絶対寝ちゃいそうな展開なのにどうオチがつくのが気になって眠くならないのが不思議。しかし冒頭で“物事はすべてが主観だ。主観的に判断しろ”というセリフがあります。この作品もこのセリフのように観ろ!!ということなのでしょうね。

ロード・ムービーという感じで主人公が行く先々の景色や建物が素敵でした。移動も車だったり列車だったりするのでちょっとした旅気分で見られますね。

主演のイザック・ド・バンコレさんのアップが多く、鼻の穴ばかりが印象に残ります、、、。

★★.8



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:54|PermalinkComments(2)

2010年10月26日

REAL -

REAL
【SNARVEIEN/DETOUR】 2009年劇場未公開 ノルウェー 74分
監督:セヴラン・エスケランド
出演:マルテ・クリステンセン、ソンドレ・ラーセン、イェンス・ハルテン、ヨハン・ヘンデンバーグ

殺人の動画をネットで販売していたという実話をもとにしたノルウェー産のシチュエーションスリラーです。

北欧の森林地帯で車のトラブルに遭い、夜の闇を彷徨うリナとマルティン。ふたりは森の奥に佇む1軒の家にたどり着くが、そこで謎の家族に監禁されてしまう...というおはなし。

うーん、普通、定番もの。
設定のわりにグロい所はなし。

本題に入るまでがヒジョーに長いです。何かある!と思わせる効果音と不気味な影はドキドキさせてくれるのですが、長いとそのうちダレできちゃいますね。カップルの乗った車が夜の林道でパンクしてしまい、その後に何かくる、くるっと待ってたのに肩透かし~。

雰囲気づくりにえらく時間を掛けて、ある一軒家にたどり着いてからが本題です。しかし本題に入ったというのに残り時間が少ない。監禁されたリナとマルティン、拷問されるかとおもいきや目の前には監禁した張本人がいないのなんで?。ただ繋がれてるだけ(笑)

犯人が脱出しようとしたリナを襲うのはハラハラする所があるのですが、リナのほうが強くて殴られたりケリを入れられて簡単に倒れて一瞬気を失ってしまう所はつい笑ってしまいましたよ。弱っ(笑)。しかも何度かあるんで全く怖くなくなってしまった、、、。

しかし、実話にもとづいたお話ということではゾッとしますね。

ノルウェー語って変にクセがないので聞きやすいかな。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 10:43|PermalinkComments(4)

2010年10月23日

72時間 (2008) -

72時間 [DVD]
【THE CANDIDATE/KANDIDATEN】 2008年劇場未公開 デンマーク 95分
監督:カスパー・バーフォード
出演:ニコライ・リー・コス、ウルフ・ピルガード、ラウラ・エリザベット・クリステンセン、ツヴァ・ノヴォトニー、デヴィッド・デンシック、キム・ボドゥニア

不審な死を遂げた父親の死の真相を追う弁護士のヨナスが何者かによって罠にはめられてしまう...お話。

96時間』に便乗した作品だと思うのですが全く似てるトコもないお話でした。72時間というのでタイムリミット付きのお話なのかと思うとそうでもなかった。どうやらなんやかんやしてて72時間がたったということかな。

主人公のヨナスがある朝目を覚ますとそこはホテル。そして、昨夜知り合った女性の死体、でも自分は何も覚えていない。慌てて指紋をふいて家に逃げ帰るとDVDが届いていて、自分らしき男が女性を殺している映像だった。

すると、お金を要求され指定された場所に全財産を持って行く、しかし・・・。このヨナスっておマヌケさん? 相手を確かめないで渡すなんてどうよ。案の定、金は持ってきたか?という人が登場。その後、しかも死んだはずの女性が目の前に現れたりして、予想通りのパターンで苦笑。

DVDの映像もはっきり映ってないし、計画的に録画されたものだし胡散臭いなーとは思ったけれど予想通り。黒幕も最初から怪しげな人がやっぱりそうだったし、主人公が振り回される所もあまりハラハラドキドキとはいきませんでした。

でも、ヨナスのラストにとった行動には、ひえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ、そうきちゃう???とビックリ、というかすごくガッカリ〜、と思わせておいてどんでん返しありでちょっとホッとした。

一番のビックリはハリウッドでリメイクするらしいです。リメイクするほどのもんじゃないと思うのですが・・・。というか、ハリウッドでも似たようなお話あったような気がする、、、。お暇ならどうぞという作品です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 18:18|PermalinkComments(5)

2010年10月19日

30デイズ・ナイト -

30デイズ・ナイト プレミアム・エディション [DVD]
【30 DAYS OF NIGHT】 2009/08/22公開 アメリカ R15+ 113分
監督:デヴィッド・スレイド
出演:ジョシュ・ハートネット、メリッサ・ジョージ、ダニー・ヒューストン、ベン・フォスター、マーク・ブーン・ジュニア、マーク・レンドール

生き抜いてみせる――

サム・ライミプロデュース、グラフィック・ノベルで活躍するスティーヴ・ナイルズのコミックを映画化したサバイバルホラー。

アラスカの小さなな町を舞台にした太陽が沈んだ状態が30日間続く“極夜”にいきなり現れたヴァンパイアたちに襲われる住民たちの死闘を描いたお話。

極夜といえば、スウェーデン産の『フロストバイト』も極夜でヴァンパイアたちが大暴れしてましたね〜ちょっと被る。でも内容は全然違うし、血の吸い方がなっとらん!! ガツガツすぎる〜もっと上品に吸いなされ〜ってな感じでございます。同じ極夜を舞台にした設定では『フロストバイト』のほうが好きかな、と。

ずっとレンタルを待たされたんですがなぜでしょう。やはり子供に斧を振り下ろすシーンがあるからでしょうか。それ意外にも、モロシーンはないとしてもかなり残虐なシーンありましたけどね。どこか修正されてる所でもあるのかな。

丸一日真っ暗の夜なことをいいことに全く美しくないヴァンパイアたちが住民たちを襲ってきます。襲われるとヴァンパイアになってしまうので殺すしかない。生き残るためには夜明けまで隠れてるか戦うかないわけで、人間vsヴァンパイア戦は最後まで緊張感がありましたが、殺(や)るか殺(や)られるかだけなのでよくある展開になっちゃったのはちと残念かも。

しかしジョシュくん、最後の決断にはちとジーンときましたよ。そうくるか!!ラストシーンもストレートに終わってくれたのは好みです。切なかったけれどもね。でもこれってヴァンパイア映画といのとはちょっと違う気がする...。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:54|PermalinkComments(12)

2010年10月16日

インシテミル 7日間のデス・ゲーム -

インシテミル 7日間のデス・ゲーム [DVD]
2010/10/16公開 日本 107分
監督:中田秀夫
出演:藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、武田真治、平山あや、石井正則、大野拓朗、片平なぎさ、北大路欣也

死ぬか、稼ぐか。

時給11万2000円という謎の心理学実験に参加した10人の男女が、想像を超える過酷な心理ゲームにパニックに陥っていくようすを描いたサスペンス。『リング』『L change the WorLd』の中田秀夫監督による米澤穂信原作の同名小説を映画化した作品。

まず時給が11万2000円ってかなり胡散臭すぎる。時給2000円ならあるけれどケタが違う。ま、1回2000円の学校中のごみ集めが1時間で終わっちゃうというもんですが、、、。そんなおいしい話裏があるに決まってます、ハイ決まってましたというお話。

24時間監視のもと、無事に7日間経過するか生存者が2名になるまで暗鬼館からは出られない。そして参加者のそれぞれの部屋には異なる凶器が置かれていて、就寝時間外に廊下に出ると排除という名のえらい目に合うというもの。夜はおとなしくしてればラクチンなのかと思いきや、次の日死者が出てしまいみんなは疑心暗鬼に陥っていきます・・・。

ゲームづいてる藤原竜也くん・・・最初は『カイジ 人生逆転ゲーム』の続編かと思っちゃいましたわ。彼が悪いんじゃないけどこういうゲーム系はもういいかなーとも思ってしまう。それに生き残るのはわかってるし、安心して観てしまうところがありますしね。

最初の殺人がキッカケでみんなが疑心暗鬼になる展開はいいんですが、鈍くさい私でも犯人分かっちゃうのがいまひとつでした。ちゃんと変な人形が説明してましたしね。でも心理学実験ということなので最初の死者が出てからの登場人物たちの心理状態はこう展開するのかーと興味深くは観られましたケド。

中の様子がモニターされていて映像が携帯電話で配信されていたけれど、あまり重要性はなかったような・・・。

キャストは豪華なのになんか物足りない・・・そんな作品でした。

北大路欣也様は相変わらずエエ声、片平なぎささんは光の加減でホラー顔で怖かった。個人的には武田真治サンのイカレっぷりが良かったです♪



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 18:04|PermalinkComments(18)

2010年10月06日

フェーズ6 -

フェーズ6 [DVD]
【CARRIERS】 2010/04/24公開 アメリカ 85分
監督:アレックス・パストール、ダビ・パストール
出演:クリス・パイン、ルー・テイラー・プッチ、パイパー・ペラーボ、エミリー・ヴァンキャンプ

致死率100%全世界感染
生き残ることに、意味はあるのか──

致死率100%の謎のウイルスが蔓延した世界を舞台に4人の男女が希望の宛がない道を行く...というお話。感染者との接触を避けながら車でひたすら走りつづけ、ウイルスの死滅を待つという宛のない旅。

フェーズ6とは、
世界保健機関(WHO)が定めた最高度の感染警戒レベル。世界的なパンデミック状態。

どうしてもウルイス感染して・・・というとゾンビが襲ってくる気がしてならない(汗)

しかし、この作品はゾンビ化して襲ってくるわけでもないし、死んでいるか死にそうな状態の人がいるだけです。でも実際にワクチンもなければ何の対策もされてない状況だったら、こんな感じなんだろうなという世界を描いてるんですね。

もし仲間が感染したら・・・生きるか死ぬかの世界でどう行動をとるか、同情は自分の死へつながるわけだし、途中、感染した親子に出会うんですが、彼らのとった行動は良いとも悪いともいえないし難しいですね。

仲間が一人ずつ感染していく恐怖感はありましたが、致死率100%だというウイルスなのに手袋とマスクと消毒液だけというのはどうなんだろ、、、。感染者を乗せた車もビニールで仕切をしただけ・・・怖すぎる。

結局、ウルイスが何なのか、どうして発生したのかはわからず。折角、人間の心理をうまく描いていたのに、この辺の説明がなかったのはちょっと残念ですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:49|PermalinkComments(6)

2010年09月27日

レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙(刑事グラハム/凍りついた欲望) -

レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙 [MGMライオン・キャンペーン] [DVD]
【MANHUNTER/RED DRAGON: THE PURSUIT OF HANNIBAL LECTER [米・TV]】
1988/10公開 アメリカ 120分
監督:マイケル・マン
出演:ウィリアム・L・ピーターセン、キム・グライスト、トム・ヌーナン、ジョーン・アレン、ブライアン・コックス、デニス・ファリナ

サイコキラーの心理に、自らのそれをシンクロさせて事件を解決するFBI捜査官ウイル・グラハム(ピーターゼン)。その捜査方法は、自己を崩壊させかねない危険なものだった。家族とマイアミで静かに暮らす彼に、FBIから出動要請が。普通の捜査官の手に負えないシリアルキラーが現れた...。(allcinema ONLINEより)

『ハンニバル』まで観たのでシリーズは全部観るかーと思ってた所、WOWOWでうまいこと放送されてたので録画して・・・観たら・・・

いつまでたってもアンソニー・ホプキンスのレクター博士が出てこない!!!

どうやら違うレクター違いだったみたい。もともとは、『刑事グラハム/凍りついた欲望』というタイトルで劇場公開されていて、『羊たちの沈黙』がヒットしたんでビデオ発売の時にタイトルを『レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙』に変えたらしい・・・ああ〜まぎらわしいなぁ、もうっ。でもこの作品が原作の1作目となるんですね。

ずっとレクター=アンソニー・ホプキンスで観てたこともあって、いつ出てくるか、ここにいるレクターは回想?それとも???で頭の中が????状態でした。お話もいまひとつ乗り切れなかったし、グラハム刑事が謎を解くのがあっさりしすぎー。ま、ブライアン・コックス演じるハンニバル・レクターも悪くはなかったけど。

音楽が喜多郎さんだった。

羊たちの沈黙
ハンニバル
ハンニバル・ライジング



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:56|PermalinkComments(4)

2010年07月30日

バッド・ルーテナント -

バッド・ルーテナント [DVD]
【THE BAD LIEUTENANT: PORT OF CALL NEW ORLEANS】 2010/02/27公開 アメリカ 122分
監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
出演:ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ヴァル・キルマー、アルヴィン・“イグジビット”・ジョイナー、フェアルーザ・バーク

正気か、狂気か。

荒廃した街
ニューオリンズ。
最悪な男が、
躍動する。

ハリケーン・カトリーナの直撃のニューオーリンズ、浸水した刑務所から逃げ遅れた囚人を助け出したことで表彰され“警部補(ルーテナント)”に昇格した刑事テレンス・マクドノー。しかし、救出の際に負傷した腰の痛みのためドラッグが手放せなくなっていた...。

1992年に製作されたアベル・フェラーラ監督の『バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト』のリメイク作品。

ニコラス刑事、うーん、私にはちと退屈でした。ニコちゃん作品はあまり面白いと思ったことがないんですよね。ルーテナントに昇格はしたけれど、裏の顔はドラッグと賭博にどっぷりつかった刑事。それがあの表彰シーン・・・ちょっと警察だまされんなよ〜。ボロは出なかったんかいっ!

それにニコラス刑事の悪徳警官、狂気とかがそれほど伝わってこなかった。まぁお婆さんの酸素注入の装置をはずして脅すところはムカッときたけれども。あのワニいやイグアナ?は幻覚なのか??? つくりもんのような動きしてて思わず笑ってしまいました。

ヴァル・キルマーも大して活躍してなかったような・・・。

どうせなら悪徳っぷりをガンガンいってもらって、あのラストだったら結構衝撃的だったと思いますね。ラストの水族館もあまりインパクトのない終わり方で私にはいまひとつでした。ニコちゃんとは相性が悪いのかな、、、

でも最初に助けた囚人が最後に出てきた時はちょっとホッとした。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:47|PermalinkComments(6)

2010年07月10日

バウンティー・ハンター -

バウンティー・ハンター [DVD]
【THE BOUNTY HUNTER】 2010/07/10公開 アメリカ 110分
監督:アンディ・テナント
出演:ジェニファー・アニストン、ジェラルド・バトラー、クリスティーン・バランスキー、ジョエル・マーシュ・ガーランド、マット・マロイ、ジェイソン・コロトゥーロス

元妻を刑務所にブチこむ?
その仕事、のった!

借金まみれのマイロは返済金を稼ぐため、ひょんなことから多額の懸賞金が懸けられた元妻ニコールを追うバウンティー・ハンター(賞金稼ぎ)になる。妻に捨てられた恨みを晴らそうとしつこく追う元夫と、その追跡をあの手この手でかわす元妻。やがて組織がらみの陰謀に巻き込まれてしまう...。

今週は『プレデターズ』しかないかーイマイチ気が進まんと思ってたらMOVIXでこちらを発見、懸賞金がかけられた元妻を追う賞金稼ぎの夫という設定が面白そうだったので観てきました。

賞金稼ぎと言ってもハデなドンパチがあるわけでもなく、夫と元妻の普通のドタバタ劇という感じでした。ジェニファー・アニストンもジェラルド・バトラーも好きなんで普通に楽しめましたけど、もっとドタバタして欲しかったかな。

胸を強調した黒のタンクトップにミニのタイト姿のジェニファー・アニストンは女性から見ても胸と美脚に目がいってしまう〜。軽いノリのジェラルド・バトラーはちょっとやぼったい(笑)

離婚しても結局お互い好きなんじゃん!ってのがありありで先が読めてしまう。これがラブコメ?ロマコメ?どっちだかわからないけど、私があまり観ないジャンル(笑)。でもベタベタするんじゃなくて痴話喧嘩なんでこれはOK。プライベートでも仲がよいらしい二人なのでごちそうさまという所でしょーか。

どうせ刑務所にブチこむなら、妻は詐欺師とかのほうが面白かったかなー。懸賞金がかけられる理由のインパクトが弱かった。とにかくジェニファーが目立ってた作品でした。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:56|PermalinkComments(12)

2010年06月15日

プリズン・ヴァンパイア -

プリズン・ヴァンパイア [DVD]
【THE INSATIABLE】 2006年劇場未公開 アメリカ 103分
監督:チャック・コンツェルマン
出演:ショーン・パトリック・フラナリー、マイケル・ビーン、シャーロット・アヤナ、ジョシュ・ホプキンス、ボイド・ケストナー

ハリーはある夜、美しいヴァンパイアが人間を襲う現場を目撃してしまう。警察に訴えても信じてもらえない。そこでヴァンパイア・ハンターに助けを求める。そしてヴァンパイアの居所を突き止め、とどめを刺すチャンスを手にした・・・はずが、彼女の美しさに心を奪われてしまいとどめを刺せず、彼女を地下室に檻を作り監禁してしまう。

カッコ良いショーンを期待したのですが、気の弱い頼りない役どころでした、、、。まぁたまにはこういうのもいいかーと期待せずに観た。確かに期待しないで観てよかったかも。お話はいまいちパッとしない。ヴァンパイアハンターも出てくるのに諸事情であまり出番なし。

自分の命が危ないから殺しに行ったのに、美しいヴァンパイアに惚れちゃって殺せないからせめて地下に監禁して生かしとこうとは笑ってしまいます。運悪く地下室にやってきた人が犠牲になり、ハリーは仕方なく後始末をすることに。お食事は人間はダメだからせめて動物を!ということでペットショップに仕入れに出掛けたり、輸血用の血液も奮発したりと彼女のために至れり尽くせり、、、。

目の前にレスタト張りのヴァンパイアが現れたら・・・
気持ちはわからなくもないケド(笑)

ヴァンパイアの彼女のお食事シーンは結構グロいのに、後始末シーンは軽快な音楽が流れたりして全く怖くはありません(笑)。というか、普通ヴァンパイアは血はいただいても殺すまではしないでしょー。しかしこのヴァンパイアは殺人鬼でした。

ショーンが全然カッコ良くない男を演じてるのがおかしくて仕方がないっ。しかし、ラストではビシッとキメたショーンが登場するので頑張って観た甲斐はあった!! でも、そんなことができるなら最初からそうすりゃ良かったのにと思う。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:41|PermalinkComments(2)

2010年05月30日

クリミナル・サイト -運命の暗殺者- -

クリミナル・サイト ~運命の暗殺者~ 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD]
【The Merry Gentleman】 2008年劇場未公開 アメリカ 96分
監督:マイケル・キートン
出演:マイケル・キートン、ケリー・マクドナルド、トム・バストウンズ、ボビー・カナヴェイル

男には秘密の仕事があった。女には秘密の過去があった…。

Story:夫の暴力から逃れ、シカゴに移り住んだケイトは、新しい仕事を始めるも周囲に溶け込めずにいた。そんなある日、彼女はマンションでひとりの男性・ローガンと出会い、彼に惹かれるが…。

1989年公開の『バットマン』のマイケル・キートン初監督によるサスペンスです。バットマン...観たけどあまり印象が薄い方ですなぁ。

ある男性が射殺される。そのビルの下の事務所に努めるケイトは仕事を終えて外に出ると雪が舞っていた。空を見上げると、向いのビルの屋上に今にも飛び降りそうな男性が立っていたため思わず叫んでしまう。その男性はビルの内側に倒れ込み、警察が駆けつけた時には忽然と消えてしまう。その男性が気になるケイトだが...。

暗殺者というサブタイトルがついているので、ケイトに姿を見られたために監視をするために彼女に近づく。そして彼女はやがて気づいて狙われる・・・というお話なのかと思ったんですが違ってました。まぁ最初はそんな感じだったんだろうと思いますが、実は出会って好きになっちゃってというちょっと切ないラヴストーリー的な感じですかねぇ。

超スローテンポです。普通にいけば60分くらいで片付くんじゃないかと思う。その分ケイトと暗殺者ローガンの惹かれ具合を丁寧に演出したんだと思うのですが・・・。

ケイトが何とも守ってあげたい感じの可愛らしい人なので男性は惹かれてしまうのかな。捜査に来た刑事さんも惚れてしまうし、暗殺者も惚れてしまうし、、、。刑事さんのほうは仕事で聞き込みにきての一目惚れだな。仕事を理由に食事に誘うのは警察官としてどうなの〜。ローガンはビルの屋上から狙ってた時に彼女を見て固まってたからあの時かも、、、。そうかといってケイト争奪戦になることはないです(笑。

ローガンは暗殺者という秘密があり、ケイトには夫の暴力を受け家出をしたという秘密がある。そんな人に言えない秘密を持つ二人が惹かれ合うのは運命ーというお話ですね。まぁ危険な恋ねぇ〜と、ロマンチック風に描かれているので雰囲気は悪くないんですが、面白いかと聞かれると微妙です、、、。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 18:18|PermalinkComments(2)

2010年05月27日

目には目、歯には歯 -

目には目、歯には歯 [DVD]
【EYE FOR AN EYE】 2008年劇場未公開 韓国 100分
監督:クァク・キョンテク、アン・クォンテ
出演:ハン・ソッキュ、チャ・スンウォン、ソン・ビョンウク、キム・ジソク、ソン・ヨンチャン

白昼、ソウル市内で現金輸送車の強奪事件が発生。犯人は敏腕刑事ペク・ソンチャンの名を語ります。それを聞いたペク刑事は、辞職を考えていたのですが一旦保留にして捜査に乗り出します...。監督は『ドクターK』『友へ チング』『タイフーン TYPOON』のクァク・キョンテク。

韓国映画だけどハリウッド映画っぽさがある作品でしたね。登場人物が多い(泣)。でも紹介する字幕が出てきたりして親切ではあるんですが・・・みんな同じような人に見えて刑事と犯人がよくわからなくなってしまいました、とほほ。雰囲気的には好みなんですけどね。

冒頭の現金輸送車強奪やその後の密輸金塊の事件も、財閥トップのキム・ヒョンテのもので、事件の裏には何やら目的が隠されているという内容。犯人たちは、ペク刑事たちを煙に巻きながら完全犯罪を成功させる・・・という展開はなかなか面白かった...と言いたい。

韓国映画というとドロドロジメジメ血ドビュー死ぬまで傷めつけてやれ〜的な感じが多いんですがそうでもなかった。音楽も軽快でちょっと『オーシャンズ』シリーズを思い出しました。

とにかく登場人物が多いのがノリ切れなかった原因かも、、、。
やっぱり韓国映画は暗くて血ダラダラ系が好きです!!



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:42|PermalinkComments(0)

2010年05月25日

ワイルドバンチ -

ディレクターズカット ワイルドバンチ スペシャル・エディション [DVD]
【THE WILD BUNCH】 1969/08公開 アメリカ 177分
監督:サム・ペキンパー
出演:ウィリアム・ホールデン、アーネスト・ボーグナイン、ロバート・ライアン、ウォーレン・オーツ、ベン・ジョンソン

1913年のメキシコ。パイクをリーダーとする5人のアウトローたちが、革命派の将軍マパッチから、米政府の輸送列車の襲撃を依頼される。パイクたちは見事、列車から武器弾薬の強奪に成功するが、マパッチは約束の金の代わりにパイクたちに襲いかかる。

「午前十時の映画祭」16週目はあまり得意としない西部劇です。ほんっと西部劇ファンの方には申し訳ないのですが・・・名作なのでとりあえず観た!ということになります。

初っぱなからの銃撃戦は迫力があってスゲッと思いますしたね。冒頭のは近くの人を盾にしたり、馬がハデに倒れたりのスローモーション。小さい男の子と女の子が手を取り合って動けずにいる所が印象に残りました。

クライマックスも、まずパイクたちが行くぞ!と並んで歩く姿はカッコ良いと思ったし、銃撃戦が始まる前の無音の間はうまいっと思いましたね。その後のマシンガンの乱射でたくさんの人がバタバタ倒れていく姿は圧巻でした。

西部劇って女性は出てきてもちょっと華を添えるだけの印象があって男臭い映画だと思うのですが、そういう男臭い映画が好きなのに・・・なんで興味がわかないのかが不思議。でも西部劇には欠かせない馬たちの演技はすごいですね。倒れるシーンは毎度心配してしまう。

ウィリアム・ホールデンはちょい前に観た『戦場にかける橋』のシアーズ、1967年製作の『カジノ・ロワイヤル』『タワーリング・インフェルノ』で4本目。意外と見てましたわ。アーネスト・ボーグナインは『ポセイドン・アドベンチャー』で2本目。

私が観たDVDはディレクターズカットで177分もあったのでものすごく長く感じてしまいました。しかも途中でside-A終了で画面が真っ暗・・・???と思ってたら、ひっくり返してside-Bを再生するDVDでした、、、。ひっくり返す作業するなんて初めてかも。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 13:55|PermalinkComments(2)

2010年05月21日

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない -

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない [DVD]
2009/11/21公開 日本 101分
監督:佐藤祐市
出演:小池徹平、マイコ、池田鉄洋、田中圭、品川祐、森本レオ、田辺誠一

みんながいるから、
頑張れる…のか!?

崖っぷちの今に最高の元気を贈る、実話から生まれたワーキング・エンタテインメント

Story:高校を中退し、8年間もひきこもりをしていたマ男は、母の死をきっかけに就職活動を開始する。何社も落ちた末にようやく就職したのは小さなIT企業“黒井システム株式会社”。しかし喜びも束の間、そこは想像を絶する“ブラック会社”だった。(allcinema ONLINEより)

“ブラック会社”と呼ばれる過酷な職場で働くことになった元ニートの青年が、数々の困難を乗り越えて成長していく姿を描いた作品。監督は『キサラギ』の佐藤祐市。原作は同名タイトルの黒井勇人。

最初から不愉快な出だしでイラつきながら観てました。社長さんは情に弱い人でいい人には見えるんですが・・・。“バカっバカっ”言ってるリーダーが頭にくるっ。思わずお前が“バカ”だよっと一発殴ってやりたいっと思わせる品川さんうまかったー。

定時で帰れるのは都市伝説と言い切っちゃうのは確かにわかる。ものすごいサービス残業に徹夜は当たり前、常識は全く通じないというとんでも会社。常識が通じないのはある部分ではうちも同じだけど、、、。そんな常識が通用しない社員の中に、田辺さん演じる藤田さんの存在が怒りを静めてくれてました。

実際にこんな会社あるんだろうかと思ってたら、これってネットの掲示板から生まれたお話なんだそうですね。知らなかったー。ということはあるんですねこんな会社、、、。

8年間も引きこもりしてた主人公が何とか変わろうとして就職して頑張る姿はとっても良いのですが、なーんかうまくまとまりすぎるお話のように思いました。

不満をぶつけたあたりからの急展開、そんなに変われるのか???

ニート、差別、使い捨て等など現代の社会問題をうまく使ったお話なのですが、これで終わりなの?と何か足りない感じもしましたが、前向きなかたちで終わったので後味が悪くならなくて良かった〜。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:33|PermalinkComments(9)

2010年04月23日

俺たちヒップホップ・ゴルファー -

俺たちヒップホップ・ゴルファー [DVD]
【WHO 'S YOUR CADDY?】 2007年劇場未公開  アメリカ  91分
監督:ドン・マイケル・ポール
出演:ビッグ・ボーイ、フェイゾン・ラブ、ジェフリー・ジョーンズ、トニー・コックス、リル・ウェイン、スーザンウォード、シェリー・シェパード

Story:クリストファー・”Cノート”・ホーキンス(ビッグ・ボーイ)は、超売れっ子ラッパーで音楽レーベル「キラー・インク」を立ち上げ大成功を収めたヒップホップの立役者。そんな彼が実家近くにある由緒正しい名門カントリー・クラブ「キャロライナ・パインズ」の会員権を取得するため、クラブの代表であるカミングス(ジェフリー・ジョーンズ)の元を訪れる。しかしカミングスは、若いラッパーましてや黒人が会員権を持つことを頑なに拒みつっぱねる。

TSUTAYA独占レンタルです。“俺たち〜”をつけりゃいいってもんじゃないけどシリーズでもなんでもないです。名門カントリー・クラブを舞台にしたドタバタなお話なんですが、個人的にはイマヒトツかなぁ〜と。つまらなくはないんですが、ゴルフとラップ、軽い下品さがどうもしっくりきませんでした、、、。しかも太めな人の裸体の後ろ姿は見たくなかったー(泣。

でも後半にはちゃんとしたゴルフシーンがあるんですが、バトルというわりに普通で特にハラハラもないし、トントン拍子に進んでいってしまう。Cノートの父親とこのキャロライナ・パインズの関係にはちょっと良い話があったくらいですかね。

カミングス役のジェフリー・ジョーンズがちょっと憎たらしいけど憎めないキャラで良かったかなーというところです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:46|PermalinkComments(2)

2010年04月14日

クヒオ大佐 -

クヒオ大佐 [DVD]
2009/10/10公開日本112分
監督:吉田大八
出演:堺雅人、松雪泰子、満島ひかり、中村優子、新井浩文、児嶋一哉、安藤サクラ、内野聖陽

嘘のない
恋愛なんて、
退屈でしょう?

実在した結婚サギ師。滑稽だけど、なぜか切ない。

Story:いつも軍服を着ている自称36歳のアメリカ人、ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐。父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこ、現在は米軍特殊部隊ジェットパイロットという華麗な経歴の持ち主。しかし、その正体はデタラメな経歴とベタな変装で女性たちを騙しては金を貢がせる結婚詐欺師だった。(allcinema ONLINEより)

父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこ、自分はアメリカ人パイロット“ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐”と名乗り、何人もの女性を騙した実在の結婚詐欺師のお話。監督は『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の吉田大八。原作は吉田和正『結婚詐欺師クヒオ大佐』。

前に「アンビリーバボー」で見てとてもインパクトがあったので、映画化を楽しみにしてたんですがタイミングが合わずDVDにて。でもDVDで良かったかなー。番組で見たテンポ良さと面白さがなかったのは残念。詐欺師のお話なので、もうちょっとテンポよくコミカルな感じでつくって欲しかったです。笑っちゃう人物設定のわりに思ってたよりもシリアスなお話でした。

でも、クヒオ大佐を演じた堺雅人さんは良かったですね。堺さんが真面目に怪しげなカタコト日本語をしゃべるのがおかしい。バレてヤバッ!と思う表情がまたおかしいんです。お弁当屋さんの女性の弟との電話のやりとりがかなり好き。あまりにもバカバカしくて笑っちゃう。

冷静に考えればお金の話が出た時点で“怪しい”と思うもんですが、クヒオ大佐は騙された女性たちにとって何か魅力的な所があったんでしょうねぇ。それにしても常に軍服を着て出歩くのはアリなのか、今○○(海外?)にいる・・・って電話できないでしょー(笑。騙された女性には申し訳ないが、すべてにツッコミ入れたくなる彼の行動になぜ気づかなかった?

とにかく堺さんのヘンテコアメリカ人は良かった! 実際に外国の方が日本語を話すアクセントも自分のものにしてたし、表情が良かったですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:42|PermalinkComments(7)

2010年04月07日

ザ・ウォール -

ザ・ウォール
【Walled In】 2009年未公開? アメリカ 91分
監督:ジル・パケ=ブランネール
出演:ミーシャ・バートン、キャメロン・ブライト、デボラ・カーラ・アンガー、パスカル・グレゴリー

Story:天才建築家が建立した巨大な建造物の解体を依頼されたサム。設計図にない隠し部屋を発見した彼女は、調査を進めるうちに何者かによって監禁されてしまう。

ミーシャ・バートン主演の出口のない密室に監禁される恐怖を描いたサイコスリラーです。これって劇場公開作品なのかTVMなのかわかりません。

ミーシャ・バートン演じる大学の建築学科を卒業したサムは、父親の建物の爆破解体する仕事を継ぎ、初めての仕事を任されます。そこは外は古びたアパートなんですが、中は建築家らしい凝った内装だったりします。

近くに宿泊施設がないのでこの建物に寝泊まりをして調査を始めるのですが、この建物はかつてコンクリートに生き埋めにされた死体が出てきた曰く付きの建物なのです。管理人の夫も犠牲者のひとりであり、建物の建築を手がけた建築家も犠牲になったという・・・

手元にある設計書と実際の設計が違っていたり、謎の声が聞こえたり、悪夢にうなされたり・・・そのうち隠し部屋を見つけたら監禁されちゃったというもの。スリラーなホラーさが漂う好きなタイプの雰囲気ではあったんですが、それほど怖くはないしイマヒトツお話が盛りあがらずに終わってしまいました、、、。建物の不気味な雰囲気も良かったし、役者さんも良かったんですが、演出が良くなかったんですかねぇ、残念。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:41|PermalinkComments(0)

2010年03月21日

ダレン・シャン [映画] -

ダレン・シャン~若きバンパイアと奇怪なサーカス~ [DVD]
【CIRQUEDUFREAK:THEVAMPIRE'SASSISTANT】
2010/03/19公開 アメリカ 109分
監督:ポール・ワイツ
出演:クリス・マッソグリア、ジョシュ・ハッチャーソン、ジョン・C・ライリー、ジェシカ・カールソン、渡辺謙、レイ・スティーヴンソン、パトリック・フュジット、ウィレム・デフォー、サルマ・ハエック、マイケル・セルヴェリス

Story:平凡な家庭に生まれ育ち、成績優秀で女の子にもモテモテのダレン・シャン(クリス・マッソグリア)。ある日、巨大な毒グモにかまれた親友を救うため、バンパイアと取引きした彼は半バンパイアに。風変わりな人々が集うサーカスの一座に身を寄せ、アシスタントとして雑用をこなしながら、バンパイア修行に励むことになる。(シネマトゥディより)

世界中に熱狂的なファンがいるという、ダレン・シャン原作の『ダレン・シャン』シリーズを映画化したダーク・ファンタジー。っていうことは原作者が主人公?でハーフヴァンパイアなの?(笑。監督は『アメリカン・パイ』『アバウト・ア・ボーイ』のポール・ワイツ・・・今回お初ですが、『ライラの冒険黄金の羅針盤』の製作総指揮のひとりらしい。

一足遅れて観て参りました。ヴァンパイアと聞けば何でも観たがるほど好きなので楽しみにしていたのですが・・・・・・・・・ん???、なぁんかハマれなかったですゥ(泣。ヴァンパイアものと言っても、蛇青年や細身人間、猿少女なんかもいて純粋なヴァンパイア映画ではないのですねぇ。

ひょんなことから親友を救うためハーフ・バンパイアとなり、ヴァンパイア同士の戦いに巻き込まれながらヴァンパイアとして成長していくお話。

クモがスパイダーマン色!!。親友が指されてスパイダーマンになったら面白かったかも~。ヴァンパイアvsスパイダーマンとか(笑。

渡辺謙さんも出演しているのに日本では盛り上がりがイマヒトツなような・・・。ウィレム・デフォー、サルマ・ハエックと好きな俳優さん方も出ているのに、キャラが魅力的に思えなかった。謙さんデコ広すぎ(笑。デフォーさん出番少ないし目立ってないのが残念。サルマ姐さんのお髭は笑った。それとレベッカ役のジェシカ・カールソンは可愛いかった!

吹替え版のみってトコがまたテンション下がる・・・

基本、ヴァンパイアは美しくなければいけない!ので、クレプスリーはダメだった。主人公の子もギリギリだけど好みじゃないしなー。お話も思ったほど魅力的じゃなかった。まだトワイライトシリーズのほうが好きかも。

まずダレンがハーフヴァンパイアになるきっかけが軽すぎーっ。ここはもっと辛いものなのよ。ハーフのヴァンパイアといってもダンピールとは別物なのね。期待しすきたかな。

今回は序章みたいなもので人物紹介的な感じですね。そしてヴァンパイアとヴァンパニーズの関係を説明して終わった感じです。ヒットしたら続編つくるぞーがアリアリな終わり方でした。海外では興行成績はどうだったのかが気になる、、、。追加)←悪いらしい。こりゃ続編は無理だな。

※2010/03/21、TOHOシネマズにて

応援ありがとうございますっ
↑↑
いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:55|PermalinkComments(21)

2010年03月11日

アザーマン -もう一人の男- -

アザーマン ―もう一人の男― [DVD]
【THE OTHER MAN】 2008年劇場未公開 アメリカ/イギリス 87分
監督:リチャード・エアー
出演:リーアム・ニーソン、アントニオ・バンデラス、ローラ・リニー、ロモーラ・ガライ

Story:ロンドン郊外でIT企業を経営するピーターは、妻が浮気をしていることを知る。素性を隠して相手の男に接触した彼は、チェスをしながら虎視眈々と復讐の機会を狙うが…。

ベルンハルト・シュリンク原作「もう一人の男」を『あるスキャンダルの覚え書き』のリチャード・エアー監督により映画化されたサスペンス。

リーアム・ニーソン、アントニオ・バンデラス共演ということで観てみました。マスター・ニーソンの妻の不倫相手がバンデラスなんですが・・・。妻がいなくなってから不倫に気づき、素性を隠して不倫相手に接触し復讐の機会を狙うというお話です。

妻のパソコンで不倫の事実を知った時のピーターのショックな表情がとても印象に残りました。その後、秘密のファイルに保存されてる画像たちには観てるこちらも複雑な心境・・・。

長年連れ添ってきた妻のすべてを理解するのが、もう一人の男によって知ることになるとは・・・妻のもうひとつの顔、女ってこわいわぁ〜っ。

不倫相手の男の居場所を探してミラノに乗り込んでいくのですが、表面は冷静なんだけど心の中では復讐心でいっぱいなのが怖い・・・。殺してやる!と息巻いていたからいつ?いつ?どうするの?とドキドキして観てたんですが、妻の真相がハッキリしたらちょっとテンションおちました。

その妻とやらが消えた後、もしかして?と思ってたのがその通りだったーっ。そう思いつつ、いやいや不倫男とどこかで会うんかなーと思ってたのでちょっと騙された(笑。

どうせだったら何も知らないままだったら、複雑な心境にならずに終わってたのに・・・。でも妻の全てを理解したわけだし・・・難しい問題ですね。

うーん、私にはあのラストは理解できないです・・・

応援ありがとうございますっ
↑↑
ポチッとしていただけるとうれしいですありがとうございますっ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:58|PermalinkComments(8)

2010年03月09日

ファイナル・ミッション -

ファイナル・ミッション [DVD]
【COLUMBUS DAY】 2008年劇場未公開 アメリカ 90分
監督:チャールズ・バーマイスター
出演:ヴァル・キルマー、マージ・ヘルゲンバーガー、ウィルマー・バルデラマ、ボビー・J・トンプソン、アシュレイ・ジョンソン

人生最後のヤマは完璧なはずだった・・・

Story:天才強盗犯のジョンは、今回の仕事を最後に足を洗い、疎遠になっていた元妻や娘とヨリを戻し、フロリダで平穏な暮らしを手に入れようと考えていた。裏社会のボス・エスピノーサから奪った上物のヤクを手に、10万ドルもの大金をかけて取引を開始するジョンであったが、仲間の1人レナードの裏切りにより、綿密に練られた計画がもろくも崩れ去ってゆく。

ケヴィン・スペイシー製作、ヴァル・キルマー主演の裏切りと駆け引きが交差するクライムアクション。共演は『CSI:科学捜査班』シリーズのマージ・ヘルゲンバーガー、『ぼくたちの奉仕活動』のボビー・J・トンプソン。

強盗犯のジョンは今回の仕事で足を洗い、元妻と娘とヨリを戻してフロリダで静かに暮らそうと考えていたのですが、最後の仕事で躓いてマフィアに追われ、警察の捜査が迫ってくる・・・というお話。

緊張感があるかと思えばそうではなく、公園で黒人の少年と出会い心を通わせていくという良い話になってみたり、娘や元妻に足が着きそうな電話をしまくってヨリを戻そうと必死・・・期待してた内容とは違ってました。ヴァルさんはほとんど公園かその電話ボックス、または秘密基地ぐらいしか行動範囲がありません、、、。

ジャンル的にはアクションになってますが、それを期待して観ちゃうとガッカリすると思います。犯罪者が少年と出会い人生を見つめ直すというものなのでちょっとしたドラマが展開されます。なので最後はちょっとジンワリきちゃいました。パッケージの写真はウソです(笑。

応援ありがとうございますっ
↑↑
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 13:11|PermalinkComments(0)

2010年03月01日

マイ・ネーム・イズ・モデスティ -

マイ・ネーム・イズ・モデスティ [DVD]
【MY NAME IS MODESTY: A MODESTY BLAISE ADVENTURE】
2004年劇場未公開 アメリカ 78分
監督:スコット・スピーゲル
出演:アレクサンドラ・スターデン、ニコライ・コスターワルドー、ニコライ・コスター・ワルドー、レイモンド・クルーズ、フレッド・ピアソン

Story:モデスティが女用心棒ディーラーとして働くカジノが強盗に襲われ、従業員が人質となる。金庫の開け方を知るマネージャーを待つ間、モデスティは強盗とあるゲームをすることに…。

クエンティン・タランティーノ製作につられて観てみました。が、しかしレディースアクションというわりにそういうシーンがなく、最後の最後でやっとアクションという感じですかねぇ。お話も思ってた内容と全然違っててとてもクールな内容でした。

主人公モデスティの女性が働くカジノにいきなり強盗が現れ、モデスティを含め従業員が人質となります。その後、金庫の開け方を要求するのですが、開け方を知るオーナーはすでに強盗に殺されいて・・・、後はここにはいないマネージャーのみ。先に聞きだしておけばよかったのにおバカな強盗さん。

唯一知るマネージャーとやらを待つ間、モデスティと強盗のボスはゲームをすることになります。そんな悠長なぁ・・・。しかし、ゲームよりもモデイティの生い立ちを話のほうが長い。いったい聞いてどうするよ・・・。

ほとんど過酷な少女時代から、ひょんなことで一緒に逃げたおじさんとの生活を延々と話します。ラストでのアクションシーンを考えるとこの生い立ち話は必要なんかもしれませんがナガスギー。

主人公を含む人質と強盗たちの頭脳戦みたいなのが観られるのかと思いきや、自分の人生は自分で選択できる、それがどういう方向にいくかはわからない・・・みたいなお話なのでした。人生の選択を誤ったほうが負けという点ではゲームのようなもんですけどね。

応援ありがとうございますっ
↑↑
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:35|PermalinkComments(5)

2010年02月16日

ホースメン [DVD] -

ホースメン
【HORSEMEN】 2009/10/24公開 カナダ/アメリカ 90分
監督:ジョナス・アカーランド
出演:デニス・クエイド、チャン・ツィイー、ルー・テイラー・プッチ、クリフトン・コリンズ・Jr 、パトリック・フュジット、ピーター・ストーメア、バリー・シャバカ・ヘンリー、

美しき殺人鬼の罠に、世界が堕ちる

Story:妻に先立たれたベテラン刑事エイダン・ブレスリンは、仕事に追われるあまり溝の出来てしまった2人の息子との関係に悩んでいた。そんなある日、銀のトレーに生きたままペンチで抜かれたと思われる大量の歯が置かれた死体なき殺人事件が発生する。(allcinema ONLINEより)

チャン・ツィイーが猟奇殺人犯を演じるサスペンススリラーです。と言っても実際に殺してる現場ないし、事件のヒント与えてるだけだしーで期待してたのとちょっと違ってました。でも、純粋そうな可愛い顔して猟奇殺人を告白するあたりは不気味さがあって良かったかも。

聖書をなぞったお話は好きです。やっぱり出てきちゃう『セブン』ぽい雰囲気。でも大体最後は設定は良かったのに〜で終わるんですが、これもそんな感じですかねぇ。聖書の予言にある黙示録の四騎士をなぞった殺人事件、そこにはメッセージが秘められていて、“四騎士”と“4人の被害者”・・・面白い設定だったんだけど、最後は中途半端な感じでしたね。

せっかくチャン・ツィイーが殺人鬼なんだから、もっとイカレて欲しかったですぅ。なんだか『踊る大捜査線 THE MOVIE』の小泉今日子を思い出しちゃったー。

関係ないけどアレックス役のルー・テイラー・プッチくんがちょっと好み^^。

応援ありがとうございますっ
↑↑
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:39|PermalinkComments(12)

2010年02月14日

L project [DVD] -

L project
【THE LAZARUS PROJECT】 2008年劇場未公開 アメリカ 98分
監督・脚本:ジョン・グレン
出演:ポール・ウォーカー、パイパー・ペラーボ、ランベール・ウィルソン、ボブ・ガントン

Story:犯罪から足を洗い、突然解雇を言い渡されたことから強盗の誘いに乗ってしまったベンは、死刑を執行される。だが、目覚めると第二の人生を与えられていて…。

ポール・ウォーカー主演のスリラー。犯罪から足を洗ったハズのベン、つい強盗の誘いに乗ったのが運の尽き。強盗に入った先で仲間と人質が何者かに殺されてしまいます。濡れ衣なのにベンは殺人の罪で死刑の宣告受けます。そして執行の日が・・・しかし、気がつくとなぜか生きていた・・・。

第二の人生が始まる。

タイトル通り胡散臭いプロジェクトの香りプンプン。いくつか不自然なことが多く、夢か現実かといったところで謎が謎呼ぶミステリアスな展開。死刑宣告をうけて薬を注射され死んだハズなのに、生かされてたという訳は・・・あらあら最近観たコチラの作品と同じようなプロジェクトでした、、、。

イケメンの苦悩する姿・・・は好き。

しかし死刑宣告まで受けた人間のあのラストはどうなんでしょ。もともと濡れ衣だったしイケメンだからあれでヨシなのかー。

応援ありがとうございますっ
↑↑
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:56|PermalinkComments(2)

2010年01月13日

キルショット [DVD] -

キルショット
原題:KILLSHOT
公開:2008年
製作国:アメリカ
上映時間:95分
監督:ジョン・マッデン
出演:ミッキー・ローク、ダイアン・レイン、トーマス・ジェーン、ジョセフ・ゴードン=レビット、ロザリオ・ドーソン

Story:冷静沈着な殺し屋アーマンド(ミッキー・ローク)とアメリカ全州で銀行を襲うことが念願のリッチー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、ある不動産屋から金を脅し取る計画を立てている。その不動産屋に勤務するカーメン(ダイアン・レイン)は、鉄骨工の夫ウェイン(トーマス・ジェーン)とオフィスにいる時に、恐喝しに来たアーマンドたちと鉢合わせになるがウェインがこれを追い払う。


ごく普通の夫婦がひょんなことから殺し屋に追われるというお話。

TSUTAYA独占ということで他のレンタルショップでは借りられないみたいですね。未公開ながら豪華キャストなんですが・・・えっと、いまひとつかなぁという感じデス。

殺し屋の顔を見てしまったために殺されかける夫婦。政府の”証人保護プログラム”を受けることになるのですが、これがなんだか中途半端でした。名前も住む場所も変えても殺し屋さんたちは追ってくるのですが、政府は提供しただけで最後まで守ってはくれないし出てきやしない。

ミッキー・ローク演じるアーマンドはネイティブ・アメリカンの殺し屋で、長い髪を編んでいていかにもな感じです。自分のルールを説明しているのに実は守ってない、、、。クールな殺し屋のはずがへんなトコで情がある殺し屋だったりとキャラが中途半端でした。

アーマンドの相棒になったチンピラのリッチーは、ちゃらちゃらしてて落ち着きがない。標的をみごとにはずして逃げられるしで使えない男。ちょっとしゃべりすぎ。だからあんなことになるんだわ。

ミッキー・ロークの殺し屋は良さげだったのに、せっかくダイアン・レインが下着一枚にまでなったのに脚本が演出が悪いのかハラハラドキドキも何もなくちょっと残念な結果となりました。

応援ありがとうございますっ
↑↑
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 11:34|PermalinkComments(4)

2009年11月30日

ライフ・ドア 黄昏のウォール街 [DVD] -

ライフ・ドア 黄昏のウォール街 [DVD]
原題:AUGUST
公開:2008年劇場未公開
製作国:アメリカ
上映時間:88分

監督:オースティン・チック
出演:ジョシュ・ハートネット、ナオミ・ハリス、アダム・スコット、ロビン・タニー、アンドレ・ロヨ、エマニュエル・シュリーキー、デヴィッド・ボウイ、リップ・トーン

+あらすじ+
IT企業のCEOとして成功を収めたトムは、家庭を顧みず仕事一筋で生きていた。そんな折、自社の株が突如暴落し…。

++
ジョシュ・ハートネット、製作・出演のすべてを失った男が人生を見つめ直す姿を描いた作品。

ライブドアではありません、まぁIT企業のお話ではあるけれど。デヴィッド・ボウイの名前もあったので気になって観てみたんですが、あまり面白い話ではありませんでした。ただ、実際にあり得る、あるだろうお話なのでそこんとこは興味ありましたが、映画としての面白さはいまひとつ。

弟と立ち上げた会社はウォール街でもトップランクにまで登りつめた。しかしIT企業の突然の株の暴落によって、トムの会社の株も暴落、会社を持続させるのも困難になる状況にまで陥ってしまいます。ある時、昔の彼女と再会して、今までのトムの自己中ぶりを聞かされます。

トムの自己中ぶりが直接の原因とまではいかなくても、IT企業トップから一気に落ちることも最近の状況を考えるとリアルなお話ですね。よくある、失って初めて失ったものの大切さを知る・・・というもの。

キャストも豪華ではあったんですが、なんせ盛り上がりに欠ける内容でして最後まで淡々としてました。眠くなることはなかったんですが、最終的には弟の優しい気持ちを受け入れることもできるようになったし、今までの自分を見つめ直すことができたということでめでたしめでたしなお話でした。

★よろしかったらポチッとしてくださいませ★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:42|PermalinkComments(7)