クリストファー・ミンツ=プラッセ

2011年01月24日

キック・アス -

キックアス
【KICK-ASS】 2010/12/18公開 アメリカ R15+ 117分
監督:マシュー・ヴォーン
出演:アーロン・ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、マーク・ストロング、クロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジウォンテッド』の原作者マーク・ミラーのアイデアをもとに、コミックの執筆と同時進行で製作されたハードバイオレンス・アクション・コメディ。

正義の心で
悪をKILL

特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙──なりきりヒーローが世界を救う

コミックオタクの高校生が“キックアス”と名乗り、ヒーローとして活躍する?おはなし。『

MOVIX2本目はコレ! 1か月の出遅れ公開であります。なかなか評判が良かったらしいので観てきました。うんうん、わざわざ早起き遠出してきてよかったっス♪

先日観た『グリーン・ホーネット』もヒーローもの?だけど、こちらも主人公はへなちょこで同じだけど志が違う!! スパイダーマンのような全身タイツ、ただしダサすぎ。なんちゃってバットマンにロビン...とコスプレ大会みたいで楽しかったですゥ。最初はふざけた感じなのかなーと思ってたら後半はいたって真面目で本来のヒーローものだった。

ヒットガールがすげーカッコイイ♪

観る前は高校生くらいの女の子なのかと思ってたら小学生くらいの女の子でビックリしたー。こんな子供にバタフライナイフ使わせて、拳銃撃ちまくり、足蹴りに大人をバッタバッタ殺させてしまってていいの〜。しかも児童虐待ありで・・・だっ大丈夫かと心配しちゃったわさ。だけどヒットガールのカッコ良さと大人顔負けの格闘シーンにはどうでもよくなっちゃってテンション上がりましたね。

普通のニコちゃんはナチュラルな感じ(何が?)で普通のお父さんだった。しかし娘にあんなこと教えて〜ダメじゃん。最初の登場シーンでいくら防弾チョッキ着てるからといって娘に一発撃ち込んだひにゃ、ひぇ〜ってもんです。

しかしヒーロースーツを装着するとカッコ良く思えたぞ。なんちゃってバットマンなんだけど、録画された悪人成敗シーンは一番の見せ所でカッコ良かった〜。ご本人もアメコミ好きだから楽しんでやってたんでしょうね。別もので、“ビッグ・ダディ”と“ヒットガール”の親子で活躍するお話とか観てみたかったな。

今時のヒーローはコスチュームはネットで購入、活躍が話題になるのもネット。もうちょっとマシなコスチュームは売ってなかったのだろうか(笑)。パトロール中にチンピラにボコボコにされてヘコむかと思いきや、重傷で体中に金属を入れられてヴルヴァリンみたいだ〜と喜んでるのはヒーローオタクらしいね。

グリーン〜とそうだけど悪役がまたいいっすね。どう観ても悪役にしかみえないマーク・ストロングが良いっす。クールな悪人なのにな〜んか笑えてしまう所が好きです。子供ヒーロー相手に本気で戦うシーンは面白かった。でも児童虐待〜っ。

ああ〜大きなスクリーンでドーンと観られて良かった。
お客はほとんど男性なのが気になったけど。
ありがとうMOVIX!!

音楽もカッコ良かったし、テンポも良くてほんと評判通り面白かったです。おかげで1本目の『デューデート』の内容がぶっ飛びました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:00|PermalinkComments(22)

2009年08月19日

ぼくたちの奉仕活動 [DVD] -

ぼくたちの奉仕活動
原題:ROLE MODELS
公開:2008年劇場未公開
製作国:アメリカ/ドイツ
上映時間:101分

監督:デヴィッド・ウェイン
出演:ショーン・ウィリアム・スコット、ポール・ラッド、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジェーン・リンチ、ボビー・J・トンプソン、エリザベス・バンクス

+あらすじ+
何事にも後ろ向きなダニーと能天気男のホイーラーは親友同士。2人はコンビで学校を回り、栄養ドリンクの営業に勤しむ日々。そんなある日、駐車違反を強引に逃れようとして事故を起こし逮捕されてしまう。そして、刑務所行きか、問題児を相手に150時間の社会奉仕活動かの選択を迫られる。刑務所よりはと、社会奉仕活動を選ぶ2人。しかし、そんな2人を待っていたのは、ファンタジーに夢中でいつも騎士になりきっているガチガチのオタク少年オージーとおませで口の汚い小生意気少年ロニーという予想をはるかに超えた問題児2人だった。(allcinema ONLINEより)

++
ひょんなことから社会奉仕活動するハメになったダニーとホイーラー。彼らを待ち受けていたのは、ファンタジーの世界に夢中なオージーと小生意気なクソガキ・・・おっと失礼、ロニーの問題児の2人。お互い手を焼きながらも次第に絆を深めそれぞれ成長していくというおはなし。

子ども向けかと思いきや、下ネタバンバン出てきてちょっと焦る。しかも子どもがいるところでおかまいなしなのが笑えました。でもこれくらいは許せる範囲なんじゃないですかねー。エレベーターの親子が気の毒でした、、、

この奉仕・・・つまりボランティア団体を仕切るオバチャンがなかなか豪快。昔は薬漬けの日々だったそうで聞くとなかなかの壮絶人生(笑)。今は子どもたちにご奉仕中なんだそう。ここでは大人と子どもと分けるんじゃなくて、大きい人、小さい人で分けてるのはよいですね〜。

全くなつかないオッパイ好きのロニーが、オッパイ論を語るホイーラーに少しずつ心を開いていくところは笑えた。でもそんなんで・・・いいのか。そしてKISSの♪ラブガンの歌詞で意気投合する・・・のもいいのだろうか・・・てか、私彼らの音楽好きなんですけど歌詞まで熟知しておりませんでした、ハハハ(汗) ロニーは汚い言葉をバンバンしゃべってるんですが、そこがおませな感じでかわいい。

一方、ダニーが担当するオージーは某有名ファンタジーのように○○人だの、妖精がどうのとファンタージーオタク。仲間との集まりに参加して騎士として戦うらしい。最初は現実の世界に戻そうと思ってたのに、ダニーもオージーと接していくうちにいつの間にか仲間に入って戦っちゃってたー。

しまいにゃ、ローニーとホイーラーを巻き込んでの完全KISSのコスプレで“キス・アイアンティア”という国を作っちゃったのにはすごい。♪デトロイト〜でさっそうと登場する4人がカッコ良かったです。きっとここに、ジェダイの騎士がいたら私も参加したに違いないっっ(笑)。

★よろしかったらポチッとしてくださいませ★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:52|PermalinkComments(2)