ジェイソン・ステイサム

2010年10月17日

エクスペンダブルズ -

エクスペンダブルズ [DVD]
【THE EXPENDABLES】 2010/10/16公開 アメリカ R15+ 103分
監督:シルヴェスター・スタローン
出演:シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、ドルフ・ラングレン、エリック・ロバーツ、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー

消耗品という意味の“エクスペンダブルズ”と名乗る命知らずの最強傭兵軍団が軍事独裁政権と壮絶な死闘を繰り広げるアクション作品。

監督・脚本・主演を務めるシルヴェスター・スタローンをはじめ、ハリウッドのアクション映画のビッグスターが結集!!! CG全盛期の時代に身体を張って映画界に殴り込みだ〜ってな感じで、ガンガン撃ちまくりのドヒュンドヒュン爆破しまくりーのでオジサマ方が暴れまくっておりました。

いや〜凄かった!!!!
久々に本物のアクション映画を観たよ、という気分。

よくこれだけのビッグスターを集められたねと感心感激でございます。シュワちゃんとスタローンとブルースが同じシーンに映ってるんですよ!、そんなのありえんと思ってただけに感激。そして『ロッキー4/炎の友情』で戦ったドルフがいるんですよ〜再び対決?。ミッキーにジェイソン・・・あ゛あ゛〜映ってるだけでテンション上がりました。

最初から中身はないもののと考えてたし、アクションに次ぐアクションの連続、そしてこのメンバーを見てるだけでお腹がいっぱいでござりまするゥ。私のアクション映画好きはこの方々あっての私ですから〜。とにかくあれこれ考えずにアクションスター大結集を楽しむ作品ですね。

ほんのちょっとだけの出演でしたがシュワちゃん登場シーンはドキドキしましたね。かつてはライバルで火花をちらしたスターローンとの再会シーンはほんと感激。殺しておけば良かったには苦笑い、シュワちゃんの狙っているものには笑ったー。

シルヴェスター・スタローン、あのトシにしてあの身体若いわー。老体に鞭を打って、いや身体を張ってのアクションには頭が下がりまする。

ジェイソン・ステイサム、メンバー内で一番若いのに一番頭髪が無い、、、。劇中でもこの頭髪問題をつっこまれてて笑ってしまった。水陸両用飛行機で機体の先に現れるシーンはR2みたいで笑えた。スタローンの相棒という立場なのでたくさん活躍が見られて良かった。でもポエムは・・・どうよ。

ジェット・リーはやたらとチビチビ言われてましたね。でもみんなより多く動いてるんだと反撃しとりましたが(笑)。小さいながらもアクションは快調なり。

ミッキー・ロークは元エクスペンダブルズの立場だけど相談役として存在感があったし、ドルフ・ラングレンはやっぱりスタローンと対立するのかと苦笑い。同じく頭髪問題のあるブルース・ウィリスはシュワちゃんと同じくほんのちょっとでしたけどあのスリーショットは忘れられないっス。

痛快アクション映画なんですが、ただね、悪役にコレだ!!という人がいなかったのは残念ですね。もう弱すぎてもっとガツンと対等な人がいればもっと面白かったかもしれません。しかし、このメンバーこれで終わっちゃうのはもったいないのでぜひシリーズ化して欲しいですねぇ、って無理か。そん時はヴァン・ダムさんも入れてあげて欲しいな。

何のヒネリもないストレートな展開、肉弾戦に銃撃戦、カーアクション、派手な爆破がありとアクション映画にかかせない内容てんこ盛りで堪能しました。タイトルのエクスペンダブルズ=消耗品はなんとうまいタイトルだこと。

でも、彼らはまだまだ耐久品!!!



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:00|PermalinkComments(40)

2010年02月07日

デス・リベンジ [DVD] -

デス・リベンジ [DVD]
【IN THE NAME OF THE KING: A DUNGEON SIEGE TALE】
2007年劇場未公開 ドイツ/カナダ/アメリカ 127分
監督:ウーヴェ・ボル
出演:ジェイソン・ステイサム、リーリー・ソビエスキー、レイ・リオッタ、ロン・パールマン

Story:農夫のファーマーは、ある日突然現れた怪物の軍団に村を襲われ家族を失ってしまう。復讐に燃えるファーマーは仲間たちと共に怪物を殲滅すべく本拠地へ赴くが…。

ジェイソン・ステイサム主演のソードアクション。愛する家族と畑仕事をしながら幸せに暮らすファーマー。ある時、魔法に操られた怪物達が村人を襲いはじめ、ファーマーの息子は殺され妻は連れ去られてしまう。そこで仲間と共に怪獣退治と妻の救出のために立ち上がるのだ。

アドレナリン ハイ・ボルテージ』の後でなんかギャップがありすぎなんですが、こちらは真面目で家族思いの農夫という役どころ。まわりからも家族からも“ファーマー”と呼ばれています。日本語吹替ではまんま“農民”と呼ばれている、、、。

現代劇しか観たことないのでかなりの違和感があります。しかも出生の秘密とやらがありまして、これが物語の流れからするとだいたいわかるのですがこれまた似合わない秘密であります。いつものアクションを求めちゃうとおとなしめですが、ジェイソンが出てるだけでいいの・・・という人は楽しめると思います。

決してつまらなくはないのですが、この手のジャンルではありきたりのお話です。B級だけど映像的にはちゃんとつくられているので、ショボさはあまり感じませんでした。女性陣がわりとキレイ所をそろえているのも良いですね〜。

悪役にレイ・リオッタさん出てきましたよん。感じ悪さ全開でございます。俺は死なないと言ってる所に、血が出ているということは不死身じゃないのねとツッコミ入れられていて笑いましたわ。

そこそこスケールが大きいわりにラストはあっさり終わってしまった感じです。

ジェイソンはこのジャンルには向かないと思う...。
特に髪型。

応援ありがとうございますっ
↑↑
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:44|PermalinkComments(2)

2010年02月05日

アドレナリン:ハイ・ボルテージ [DVD] -

アドレナリン2 ハイ・ボルテージ  コレクターズ・エディション [DVD]
【CRANK: HIGH VOLTAGE(アドレナリン2 ハイ・ボルテージ)】 
2009/09/26公開 アメリカ(R18+)  96分
監督:ネヴェルダイン
出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、クリフトン・コリンズ・Jr、エフレン・ラミレッツ、バイ・リン、デヴィッド・キャラダイン、ドワイト・ヨーカム

充電しないと、即停止。

Story:もはや一巻の終わりと思われた殺し屋シェブ・チェリオスだったが、九死に一生を得て目を覚ます。そこは怪しげな手術室。危機を察してどうにか逃げ出すチェリオス。しかしその時すでに、彼の心臓は粗悪なバッテリー式の人工心臓にすり替えられていた。(allcinema ONLINEより)

ジェイソン・ステイサム主演の『アドレナリン』の続編。冒頭のシーンで一気に忘れてた前作のラストシーンが甦りました。すぐ続きなんですねービックリ。

前作は毒を盛られてアドレナリンを出し続けていないと死んでしまう設定でしたが、今回はそれ以上にどえらいことになってましたね。心臓取られてかわりにバッテリー式の人工心臓と交換されちゃってさぁ大変。俺の心臓返せ〜と充電しながら街中を走り回ります、、、。もはや人間じゃなくなってる。

心臓手術は局部麻酔なの??? しかも心臓取られてるのに生きてるのはなぜ。でもって本人しっかり見てるんスけど、、、。雑菌うようよな感じの所で人工心臓入れられても全然OKとは・・・さすが不死身男

あまりにも早い展開なもんで、ありえなーい!!とツッコム暇もなく過ぎていきます。相変わらずの下品さもハイボルテージ...。まさか競馬場で・・・あんなことそんなことこんなこと・・・ジェイソンさん楽しんでいやしませんか?(笑)。あっけに取られて下品さも笑い飛ばしてしまいました。

最後は『ゴースト・ライダー』状態になってましたわ。またしてもラストはもうダメか・・・と思われたのですがあの感じだと続編アリですかねぇ。

エンドロールではメイキングが流れてるんですが、恥ずかしいシーンもあるけどホントに火花散ってたのはゾッとしますね。身体張った作品でしたわ。

応援ありがとうございますっ
↑↑
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:32|PermalinkComments(11)

2009年08月15日

トランスポーター3 アンリミテッド [映画] -

トランスポーター3
原題:TRANSPORTER 3/LE TRANSPORTEUR 3
公開:2009/08/15
製作国:フランス
上映時間:103分
鑑賞日:2009/08/15

監督:オリヴィエ・メガトン
出演:ジェイソン・ステイサム、ナタリア・ルダコーワ、フランソワ・ベルレアン、ロバート・ネッパー

手首に罠、依頼品は赤い代物

+あらすじ+
運び屋のフランク・マーティンは依頼主のジョンソンに車から20メートル離れると爆破する装置の付いたブレスレットをはめられ、謎の美女、ヴァレンティーナとともにドイツを目指す。しかし、この依頼には有毒廃棄物を扱う国際廃棄物管理会社の陰謀が隠されており……。(シネマトゥデイより)

++
トランスポーターシリーズ第3弾。今回は車から20メートル離れると爆発する仕掛けのついたブレスレットをはめられてしまったフランク。謎の女性とともにえらいこっちゃです。相変わらずのハデなアクションとジェイソンの上半身裸にワクワクの103分でした。

冒頭のフランクがタルコーニ警部と釣りを楽しんでいた時にアウディ絡みの事件の電話が入った時の警部とのやりとりツボでした。私だけ笑ってて孤独、、、。始まる前に1作からの説明が流れていて初心者には優しい・・・でもいらない。知らなくても大丈夫だしね。

あーん、もう今回もジェイソンかっこ良かったぁ♪

ハゲっぷりも良いし、ワイシャツ・ストリップ・アクションもお見事。スカッとキマってたーっっ。上半身裸になってテンションも上がったわさ。同じ脱ぎっぷりのあの方よりも素敵でした♪

前回の追い詰められたフランクが良かったのですが今回は割りと余裕? いつものことながら強いし、タフなのでハラハラというよりどこか安心感がある。ヒロインのそばかすちゃんも言ってたけれども。

見所のひとつ、カーアクションもどこかで見たような感じだったけれども、これはこれで見応えがあって満足ですよ。カーチェイスはお見事だけど、今回のアウディちゃんはやるよ! 橋の上からのダイビング、そして列車に着地とメチャクチャなことしでかしてくれてます。沈んでずぶ濡れしたのに何事もなかったように走れちゃうのは凄すぎる・・・ほんとか?ドイツ車だから?? フランクもタフだがアウディちゃんもタフですなぁ。

沈んだアウディちゃんがもしかしたら潜水艇にでもなってスイスイしちゃうかも〜と期待してしまった。ネクタイ直して陸に上がってきて欲しかったなぁ(笑)

それにフランクったら自転車の腕もなかなかのもんで、奪われた車を取り戻すべくあのカッコでコギコギする姿にカッコ良いんだけど笑っちゃいました。チャリで運び屋もアリか(笑)

フランクが仕事を断ったばかりに可哀想なことになった知人のマルコム。何も家に突っ込まなくても・・・。結局はお仕事が回ってきちゃいましたが、依頼の有毒廃棄物を扱う会社の陰謀って今時の設定ですね。もっとすごいことあるかと思ったんですが印象弱かったですぅ。

フランクと同じくブレスレットをはめられた謎の女性・ヴァレンティーナ。うふふ、いかにもリュック・ベッソンの好みの女性だなーと思ってたら、どうやら一目惚れしてスカウトしたようですねー。わかりやっすい(笑)。アップになるとそばかすだらけなのが気になりました。それにうなじんとこの“安”。“安”ってどうよ・・・笑った。そんなんで彼女、とても安っぽく思えてしまいました、、、

それよりもフランクの恋愛モードいらないって。彼女に軽く嫉妬したわ。でも崖っぷちでの上空から映るシーンのフランクが後ろ姿だけどカッコよく映ってるんですよねぇ。それだけに・・・きぃーっ。シリーズ続編があるなら、これっきりのつきあいにしてくださいっっ。

MOVIXでの鑑賞でチケットを購入した時、すでに残り少なくなっていて3列目で観たこともあってド迫力ものでした。ジェイソンのアップ、でかいでかいっ。いつもより多めのように思いましたけど・・・。同じアクション映画でもジョーさんよりも好き。ああ、やっぱりリュック・ベッソン作品好き。女の子の好みはイマイチだけど、、、。

 

★よろしかったらポチッとしてくださいませ★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 18:12|PermalinkComments(27)

2009年04月02日

バンク・ジョブ [DVD] -

バンク・ジョブ デラックス版 [DVD]
原題:THE BANK JOB
公開:2008/11/22
製作国:イギリスPG-12
上映時間:110分

監督:ロジャー・ドナルドソン
出演:ジェイソン・ステイサム、サフロン・バロウズ、リチャード・リンターン、スティーヴン・キャンベル・ムーア、ダニエル・メイズ、ピーター・デ・ジャージー、デヴィッド・スーシェ

封印された英国史上最大の銀行強盗事件──これは実話である。

奪ったブツは、
キャッシュとダイヤと
王室スキャンダル。

+あらすじ+
1971年、イースト・ロンドンで中古車店を営むテリー(ジェイソン・ステイサム)は資金繰りに頭を悩ませていた。そんなある日、彼は昔なじみのマルティーヌ(サフロン・バロウズ)から銀行強盗の話を持ちかけられる。早速彼は仲間のケヴィン(スティーヴン・キャンベル・ムーア)とデイヴ(ダニエル・メイズ)に相談し、実行を決める。(シネマトゥデイより)

++
人に見られてはいけないものを貸金庫に入れたからといって安心してはいけない・・・

“ウォーキートーキー強盗”としてイギリスでは最大の強奪事件をもとにしたお話。案の定こちらでは上映がありませんでした(泣。普通の銀行強盗のお話だなーと思ってましたが、ところがどっこいイギリス中を巻き込んだトンデモ展開に発展していってなかなか面白い作品でした。

冒頭の♪Get It Onでまずご機嫌になるワタクシ。
穴掘り強盗?これはよくある古典的な銀行強盗の手口。都合よく別の通路があって地下金庫には楽勝でした。途中、連絡用の無線が傍受して事件が発覚してハラハラさせられたけれど、無事に地下金庫には到着。

しかし、なんと貸金庫には人に知られちゃいけないスキャンダルがざっくざく~。
いただいてきた品には、英国王室のスキャンダルネタが入ってるからすごい。そのほかマフィアだの政府関係や警察関係もあってえらいネタです。こりゃぁゆすれば大金ががっぽがっぽでっせー。

普通に現金を頂いてトンズラするはずだったのが、王室にマフィア、政府、警察が入り乱れて二転三転する展開。おかげであちらコチラから目を付けられてしまい命の危険まで迫ってきてドキドキしちゃいます。見られては非常に困る人たちの慌てっぷりもこれまたまた面白いです。

これって・・・実は・・・実話なんだそうですね。
どこまでホント?と思うくらい設定から展開からしても映画向けのお話なんですけどー。

ジェイソンさん、頭は薄いけど頭の回転はよろしいようで何度もピンチを切り抜けお見事でした。MI5とやらも出てきましたけどMI6に比べると地味ですなぁ。

久しぶりにスピード感あるお話でテンション上がりました~。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑ いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 09:41|PermalinkComments(12)

2008年12月04日

スナッチ -

スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション
【snatch】PG-12
2001/03/10公開
製作国:アメリカ
監督:ガイ・リッチー
出演:ブラッド・ピット、ベネチオ・デル・トロ、ビニー・ジョーンズ、デニス・ファリーナ、ジェイソン・ステイサム、アラン・フォード

アタマ使ってる?

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 11:54|PermalinkComments(6)

2008年11月29日

デス・レース -

デス・レース [DVD]
【DEATH RACE】PG-12
2008/11/29公開(11/29鑑賞)
製作国:アメリカ
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ジェイソン・ステイサム、タイリース・ギブソン、イアン・マクシェーン、ナタリー・マルティネス、ジョーン・アレン

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 15:53|PermalinkComments(14)

2008年10月20日

リボルバー -

リボルバー DTSスペシャル・エディション
【REVOLVER】PG-12
2008/06/07公開
製作国:イギリス/フランス
監督:ガイ・リッチー
製作:リュック・ベッソン
出演:ジェイソン・ステイサム、レイ・リオッタ、ヴィンセント・パストーレ、アンドレ・ベンジャミン、マーク・ストロング

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:36|PermalinkComments(4)

2008年04月11日

ミニミニ大作戦 -


【THE ITALIAN JOB】
2003/06/21公開
製作国:アメリカ
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:マーク・ウォールバーグ、エドワード・ノートン、シャーリーズ・セロン、セス・グリーン、ジェイソン・ステイサム、ドナルド・サザーランド、モス・デフ、フランキー・G

会社の郵便受けの2ケタでさえ開けられないので、金庫破りはまずムリ。配線なら得意なんだけど・・・

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 11:08|PermalinkComments(6)

2007年11月12日

アドレナリン -

アドレナリン
【CRANK】R-15
2007/07/07公開
製作国:アメリカ/イギリス
監督:ネヴェルダイン・テイラー
出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、ホセ・パブロ・カンティージョ、エフレン・ラミレッツ、ドワイト・ヨーカム

ハゲ密度が高い映画。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:43|PermalinkComments(5)

2007年10月06日

ローグ アサシン -

ローグ アサシン [DVD]
【WAR】PG-12
2007/10/06公開(10/06鑑賞)
製作国:アメリカ
監督:フィリップ・G・アトウェル
出演:ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム、ジョン・ローン、デヴォン青木、ルイス・ガスマン、石橋凌

サンフランシスコで伝説の殺し屋・ローグを追っていたFBI捜査官のジョンとトム。しかしある日、トムが彼の家族共々惨殺されてしまう。現場に駆けつけたジョンはローグが常用する弾の薬莢を発見。ローグの仕業だと直感し、復讐を誓う。その3年後、中国マフィアとヤクザの抗争にローグが姿を現した。ヤクザを次々と殺害し、その場を立ち去るローグ。そしてジョンは再び、現場であの薬莢を発見する。

人気blogランキングへ
 ↑
ポチッとすれば裏切られないかも♪続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 20:14|PermalinkComments(13)

2007年05月02日

カオス -

カオス<CHAOS> DTSスペシャル・エディション [DVD]
【CHAOS:2006/11/04】
製作国:カナダ/イギリス/アメリカ
監督:トニー・ジグリオ
出演:ジェイソン・ステイサム、ウェズリー・スナイプス、ライアン・フィリップ、ジャスティン・ワデル、ヘンリー・ツェーニー、ニコラス・リー

シアトルのグローバル銀行を強盗グループが襲撃、人質を取って立てこもる。リーダーのローレンツは、ベテラン刑事コナーズを交渉役に指名。コナーズは前の事件で問題を起こし謹慎中の身だったが、警察幹部は若手刑事デッカーを相棒につけることを条件に復帰を認める。コナーズはさっそく現場に赴きローレンツとの交渉を始めるが、事態は一向に進展せず、ついに強行突入を決断、しかしSWATの身勝手な行動が混乱を引き起こし、犯人たちを取り逃がしてしまう。ところが、金庫からはなぜか何も盗まれておらず、ローレンツの不可解な行動に謎は深まるばかりだったが…。

人気blogランキングへ
 ↑
ポチッとすると仲間に入れるかも♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:48|PermalinkComments(8)

2006年06月03日

トランスポーター2 -


THE TRANSPORTER 2
公開:2006/06/03(06/03)監督:ルイ・レテリエ
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
出演:ジェイソン・ステイサム、アレッサンドロ・ガスマン、アンバー・ヴァレッタ、ケイト・ノタ、マシュー・モディーン

危険な仕事から足を洗い、コート・ダ・ジュールからアメリカのマイアミへと移ってきたフランク・マーティン。今は、裕福なビリングス家の6歳になる一人息子ジャックの送り迎えという仕事を受け持っていた。徐々にジャックとも打ち解けていき、平凡ながらも楽しく仕事をこなすフランク。そんな矢先、思いもよらない事件が起こる。2人の前に突如冷徹な女殺し屋が現われ、ジャックが奪われてしまうのだった。しかし、ジャックと引き割かれる間際、フランクは“必ず助け出す”と固く約束するのだった…。


期待通りに面白かったです。
前作ではBMWだったけど、今回はアウディでしたねー。
砂浜を走っても、銃弾を浴びても、無茶な運転しても・・・

ぴっかぴかのアウディさん!!

特注品?アウディはみんなそうなの?(笑)
汚れない車欲しいです〜っ
冒頭で新車と言ってたから無茶な運転するたびに心配してしまった(笑)

前作よりパワーアップしてました。
今回は子守いや子供の送り迎えなんて簡単なお仕事でした。
なぞなぞとかやっちゃったりして、お子様相手もOKなんですね。
だがしかぁし、自分のルールを一つ増やしてしまってさぁ大変な事態に!

最初から最後までスピードダウンもせず、全てのアクションに文句なしでしたよ。
カーアクションも前作みたいに乗り換えるたびにしょぼくはならなかったし(笑)
愛車に取り付けられた爆弾を空中で外してしまったり、バスで逃亡している悪いヤツをジェットスキーで追いかけてみたりとフランクさんてなんでもできる人なのね〜と感心。

ジェイソン・ステイサムの腕が太くなってたー!!と思うの←blogpet風
見た目は変わらずで黒のスーツとネクタイに白いシャツ!
私にはもうたまらんね〜しかも黒い車に乗ってちゃ〜うきゃってなもんです。
敵と格闘してボロボロになっても、ちゃーんと替えが用意してある。
一体何着もっているんだろうか・・・彼のことだからかなり持っていそうだ。
前から気になってたんですが、この人の声って石橋凌の声に似てません?
吹き替えで聞いて見たいかも!

敵のボスが剣道をやっているんだが・・・あれは剣道ではないだろう!
かなり滅茶苦茶〜おかしい(´ヘ`;)

二丁拳銃をガンガン撃ちまくってたローラはカッコいい!
でも下着のような姿で打ちまくるのはどうかと思いますがね(笑)
あとねメイクもね〜イカレてる感じは出てましたけどさ。

タルコーニ警部も地味だけど活躍してました。
折角の休暇なのにね。
フランス人はあんな感じなの?(笑)
ちょっととぼけた感じで良かったです。
友達じゃあなくて、知り合い?

そういえばここでも“ポセイドン”してましたね〜
小規模ポセイドン(笑)
今年はハヤリなんでしょうか。

ターミネーターとダイハード、そして007を足して割ったようでした!
だって不死身だし、身体張ったアクションもキレがよくてかっこいいし、紳士的だし。
私の車もしょぼいけど黒なんで、雰囲気入っちゃってイケルかも!なんて思ってしまった単純バカです(笑)

今回観ていて思ったんですが、ジェイソン・ステイサムにボンドやって欲しいなと・・・
イギリス生まれなんでしょ?
あの身のこなしとかアクションとかもピッタリだと思うんですがね。
あっ髪か・・・・・・でも金髪よりはいいんじゃない?(笑)
             ↑まずは観てから文句いいます


↓フランクさんの連絡先が知りたいです…ぽちっとお願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:47|PermalinkComments(24)

2006年05月24日

トランスポーター -

トランスポーター【廉価版2500円】 
THE TRANSPORTER
公開:2003/02/01
監督:ルイ・レテリエ、コリー・ユン
製作:リュック・ベッソン、スティーヴ・チャスマン
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン   
出演: ジェイソン・ステイサム、スー・チー、マット・シュルツ、フランソワ・ベルレアン

南仏に暮らすフランクはプロの運び屋。“契約厳守”“名前は聞かない”“依頼品は開けない”という3つのルールの下、高額な報酬と引き換えにワケありの依頼品であろうが正確に目的地まで運ぶ。この日も依頼品である3人の強盗犯を愛車に乗せ、追走する警察を見事に振り切って目的地に送り届けた。そんなフランクにある組織から新たな仕事が入る。いつも通り車のトランクに依頼品のバッグを積み、目的地へと向かう。が、道中でバッグに不審を感じたフランクは、自らのルールを破ってつい開けてしまう。すると、そこには手足を縛られた中国人美女が入っていた…。


やっぱりプロの運び屋さんはどんな荷物でも開けちゃダメでしょ!!
開けてなきゃね〜(笑)
お陰で家も愛車も大変なことになっちゃったよ・・・

冒頭の強盗のお迎えには笑った。
強盗たちマスクしてる意味が無いような気がする。
殆ど顔わかるじゃん!
定員オーバーで揉めてるのはおかしいよ〜

強盗さんたちよぉ〜事前に確認を!!

フランクのドライビングテクニックはカッコいいですねぇ〜
一度乗ってみたいねぇ〜・・・袋持参で^^;
最初はBMWとスーツ姿でカッコいいんだけど、だんだん車も服装もしょぼくなってくのは笑っちゃいます。
そのせいか?前半はかなりスピード感があるんだけど、だんだん失速してったような・・・
カーアクションがメインだと思ってたからでしょーか。
途中から身体張ったアクションになってました・・・
でもそれはそれで楽しめたのでまぁいいや。
オイルまみれの戦いはカッコいいというよりもなんじゃこりゃ〜でしたが。

まさか頼まれた荷物の中身に女性が入ってるとは思わないもんねぇ。
油断したなフランク!

愛車は爆破!!

家も一斉攻撃!!

・・・ご近所の人たちからは苦情はなかったのか?

敵に乗り込んでいくぐらいだから愛車の恨みは大きいらしい。
でも折角“腕のいいプロの運び屋”の設定があるのに、それが生かされてないのはちと残念。
いつでもルール違反してそうになってしまうよ〜

配送は信用第一だよ!!

ここで妙に気になることがあった。
ライのパパの髪型が気になるーーーーーーーーーっ
あのかつらのような髪型に目がいってしまった(笑)

適度にカッコよく、適度に笑わせてくれるし、適度に面白い。
で、『2』ではまたルール違反するの〜?
だめじゃん(笑)
でも今度はどんなアクションがあるのか楽しみでもあったりして・・・


↓フランクさんに荷物一つお願いしたいのですが…その前にぽちっとお願いします♪

人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ ブログランキングくつろぐ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:41|PermalinkComments(8)

2006年02月18日

セルラー -

セルラー
2005/02/26公開
監督:デヴィッド・R・エリス
出演:キム・ベイシンガー、クリス・エヴァンス、ウィリアム・H・メイシー、ジェイソン・ステイサム、ノア・エメリッヒ

夫と息子の3人で幸せな毎日を送っていた高校の生物教師ジェシカ。だがそんなある日、いつものように息子を学校へ送り届け帰宅した彼女を、突然侵入してきた数人の男たちが乱暴に連れ去ってゆく。そのまま、どこかの家の屋根裏に監禁されるジェシカ。リーダー格の男イーサンは部屋にあった電話をハンマーで叩き壊すと、彼女を残し立ち去るのだった。男たちの正体も誘拐の目的も分からないジェシカだったが、いずれ確実に殺されると悟った彼女は理系の知識を活かして壊された電話のコードを接触させ、外への連絡を試みる。やがてそれは、ライアンという青年のケータイに繋がるのだが…。


オススメと聞いて見ましたよ〜。
なかなか面白かったです

そういえば劇場予告で見てて期待してたのに、見そびれてたのを思い出しました(笑)

同じ電話ものでも「フォーンブース」は電話から動けなかったけれど、こちらは携帯なので動きまわりすぎて散々な目にあってますね。

やっと繋がった電話が、切れたらおしまいってところでドキドキもんですね。
いきなり訳の分からない所に監禁され、部屋?にあった電話を壊され外部なんとか使えるようにしてしまうジェシカはすごいですね。
理科の先生だから?

ここでも母は強し・・・でがんばったお母さん。
もし危険な目にあったら

上腕部の動脈をやればいいんですね!

しっかり頭に入れました(笑)

たまたま出ちゃった兄ちゃんもまさかこんな目にあうとは思ってもなかっただろうなぁ。
でも助けに行く先々で間に合わないしぃ・・・
そこがハラハラするわけですが。

でもでも、そこまでお人好しな人はありえないだろー(笑)
どうみても命をかけてまでがんばっちゃう人には見えないんだけども。
いや、人は見かけで判断してはいけない

二度と俺に電話してこないで

うんうん、納得だ。
そりゃぁまっぴらゴメンだ。

やはりこういう緊張感を持続するには95分ぐらいがちょうどいいですね。
長いとダレるし…

そうそう子供の名前が笑えました♪

エンドロールも携帯の待受け画面ってことで凝ってますね。
名場面もありだし、かなり楽しめました♪

そういえば電話代はいくらかかったんだろー。

※鑑賞日:2006/01/31 ぽ


↓ふ〜ん…と思っていただけたらクリックで応援をお願いします。
人気ブログランキング にほんブログ村 映画ブログへ ブログランキングくつろぐ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:05|PermalinkComments(20)