ジョン・ヴォイト

2010年01月10日

プライド&グローリー [DVD] -

プライド&グローリー [DVD]
原題:PRIDE AND GLORY
公開:2008年劇場未公開
製作国:アメリカ
上映時間:130分
監督:ギャヴィン・オコナー
出演:エドワード・ノートン、コリン・ファレル、ジョン・ヴォイト、ノア・エメリッヒ、ジェニファー・エール

Story:麻薬取引の現場において、ニューヨーク市警の警官4人が銃撃される事件が発生。特別捜査班のレイ刑事が捜査に乗り出すが…。


未公開ものだけどキャストが豪華だったので観てみましたが、キャストのわりに地味なお話。ちょっと懐かしい感じの警察内部の汚職刑事もの。時代設定はいつなのかわかりませんが、リアルさがあってなかなか見応えがありました。

冒頭のアメフトの試合は何かあるのかと思ったのに特に意味がなかった、、、。麻薬取引の現場で警察官4人が銃撃される事件が起る。普通の事件捜査のお話がと思ってたのですが、この4人の事件をきっかけとして警察官たちのやりたい放題の悪事が明るみになってきます。

最初は憧れだった警察の仕事に就き、ブライドをもって仕事をしたいと思っているのに、いつの間にか悪に染まってしまった警察官たち。警察官としてここまでやってもいいのか?と思うほどのひどい脅迫はまるで拷問。お店に入れば強盗のように店員を脅して金を奪う・・・とても警察官とは思えない行動はなかなかショッキングです。

そんな彼らもいけないコトだとは思っているようで、ある警察官が記者に全てを話して反省するシーンがすごく印象に残りました。悪に染まっていても、自分の中では善と悪が常に戦っていたんでしょうね。

エドワード・ノートンとコリン・ファレルは最初はどちらも良い人なのかと思っていたら、徐々にどちらが悪役なのがわかってきます。ラストの取っ組み合いのシーンは、ケンカはしません風のエドワード・ノートンがタフでカッコ良く思えましたわ。アクションシーンはこれくらいで、カッコ良いスカッとしたラストではありませんでしたが、私はわりと好きな作品でした。

応援ありがとうございますっ
↑↑
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 15:18|PermalinkComments(2)

2008年11月19日

エネミー・オブ・アメリカ -

エネミー・オブ・アメリカ
【ENEMY OF THE STATE】
1999/04/公開
製作国:アメリカ
監督:トニー・スコット
出演:ウィル・スミス、ジーン・ハックマン、ジョン・ヴォイト、ジャック・ブラック


ジーン・ハックマンが主役でしょ?と思うくらいカッコ良いのである☆

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:47|PermalinkComments(2)

2007年12月21日

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 -

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 2-Disc・コレクターズ・エディション [DVD]
【NATIONAL TREASURE: BOOK OF SECRETS】
2007/12/21年公開(12/20鑑賞)
製作国:アメリカ
監督:ジョン・タートルトーブ
製作:ジェリー・ブラッカイマー、ジョン・タートルトーブ
出演:ニコラス・ケイジ、ジョン・ヴォイト、ハーヴェイ・カイテル、エド・ハリス、ダイアン・クルーガー、ジャスティン・バーサ、ブルース・グリーンウッド、ヘレン・ミレン

宝探しもいいけど、大統領の秘密の本の中身の方がすごく気になる・・・

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:30|PermalinkComments(18)

2007年08月04日

トランスフォーマー -

トランスフォーマー [DVD]
【TRANSFORMERS:2007/08/04公開】08/04鑑賞
製作国:アメリカ
監督:マイケル・ベイ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、マイケル・ベイ
特殊視覚効果:ILM
出演:シャイア・ラブーフ、タイリース・ギブソン、ジョシュ・デュアメル、アンソニー・アンダーソン、ミーガン・フォックス、レイチェル・テイラー、ジョン・タートゥーロ、ジョン・ヴォイト

2003年、火星にビークル2号探知機を打ち上げるが、火星に到着後NASAとの交信が途絶えてしまう。その後、アメリカ、パリ、東京、さらにはアメリカ大統領の乗るエアフォース・ワンの機内など、世界中の至るところで同時期に奇妙な現象が起きる。人間たちは、それが地球上のあらゆるテクノロジーをスキャンする知能を持つ“金属生命体”のしわざだとは知らず……。

人気blogランキングへ
 ↑
ポチっとしてトランスフォームしちゃう?

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:38|PermalinkComments(26)

2006年07月23日

ミッション:インポッシブル -

ミッション:インポッシブル
『MISSION: IMPOSSIBLE 』
公開:1996/07
監督:ブライアン・デ・パルマ
製作:トム・クルーズ
音楽:ダニー・エルフマン
出演:トム・クルーズ、ジョン・ヴォイト、エマニュエル・ベアール、ヘンリー・ツェーニー、ジャン・レノ、ヴィング・レイムス、クリスティン・スコット・トーマス、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、インゲボルガ・ダクネイト、エミリオ・エステヴェス

☆story☆
東欧で展開されたスパイ組織IMFの作戦は情報漏れのために失敗に終わる。多くの仲間を失ったイーサン・ハントは、これがIMF内の裏切者を見つけ出すための作戦だと言うことを知るが、その疑いは自分にかかっていた。真実を暴くために、死んだリーダー、ジム・フェルプスの妻クレアと連絡を取るイーサン。彼は、元CIAのクリーガーと天才ハッカーのルーサーを新たなメンバーに加え、武器商人マックスから得た情報を元に大胆不敵にもCIA本部への潜入を試みる……。


地上波で放送されてたので、久々に観ました。
「3」から逆行して観てる、、、^^;
シリーズ中、「スパイ映画」らしいのはコレですな。

フェルプス君・・・かわいそうな扱い、、、

それよりももっと情けないのは、ジャン・レノなのでした。
この作品中で一番覚えてるのはヘリのラストシーン。
大作ではチョイ役が好きなのかわからんけど、この人じゃなくてもいいんじゃないのという所でよく出てますよね〜。最近では『ダ・ヴィンチ・コード』とかね。←ジャン・レノじゃなくてもいいんじゃない(笑)
それにしてもトンネルに入っちゃうヘリは何なんでしょ〜。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:32|PermalinkComments(14)

2006年06月06日

ナショナル・トレジャー  -

ナショナル・トレジャー 特別版
NATIONAL TREASURE
公開:2005/03/19
監督:ジョン・タートルトーブ
出演:ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、ハーヴェイ・カイテル、ジョン・ヴォイト、ショーン・ビーン、ジャスティン・バーサ、クリストファー・プラマー

歴史学者にして冒険家のベン・ゲイツ。彼は何世代にも渡るゲイツ家の夢を継ぎ、ある伝説の秘宝を追い求めていた。その秘宝ははるか太古の昔より、つねに歴史上の名だたる権力と共に存在してきた。だが1779年、独立戦争の真っ只中のアメリカで忽然と消えてしまう。ベンは、合衆国独立宣言書に署名した最後の生存者がベンの先祖に残した“秘密はシャーロットが握っている”という謎の言葉を唯一の手掛かりに、相棒の天才ハッカー、ライリーとその謎を探る。やがて、それは独立戦争時に消息を絶ったある船の名前と判明するのだが…。


おおっと実にタイミングがよくWOWOWにて鑑賞〜♪
と言っても録画してたからやっと観ました。
ダヴィンチコード』のレビューでよく見かけたタイトルだったので期待してたら、思った通り面白かったです。
しかも、わかりやすい!!
そりゃぁディズニーだから?
『ダヴィンチコード』と同じく謎解きだけどあちらとは雰囲気は全然違います。
一般世間にもわかりやすいのが一番ですな。

最初に出てた僕ちゃんが、後にニコラス・ケイジになるのには軽〜いショックだった(笑)
あまりこの人好きじゃなくて避けていたんですが、最近やたらと観るハメになるのでだんだん好きになってきました←単純ッ
冒険家・・・ロマンだねぇ〜(笑)
       ↑某ギャングに影響されてます
最初は一緒にロマンを追いかけていたのに、敵味方に分かれてしまいました。

やはりね、謎解きは自分でやらないとねイアン!

結局ベンの後ばかり追ってるだけじゃんっ
切羽詰まると早く解け!とばかりにベンを脅すし。
最初からこいつはダメだなという期待を裏切らないやつだった(笑)
仲間も結構おマヌケだったりするし〜

じいちゃんと孫のベンは秘宝に乗り気だったのに対し、ベンのパパは乗る気なし。
でもゲイツ家の血が流れてるわけで、ちょこちょこ首を出してくるのはかわいいパパでした。
後半はちゃっかり?無理矢理?お宝探しに参加してるし。いやあの場合させられたのか・・・

アクションはあまり求められないけれど、ニコラス・ケイジの全力疾走には笑いました。
なんかおかしい・・・

ストーリーがうまくまとめられ過ぎにも思えたけれど、いい感じにハラハラどきどき感があって良かったです。
謎も勝手に解いていってくれるので、こっちはおぉ〜とか、ふ〜んと思いながら気楽に鑑賞です。
ラストの秘宝があるへや?に火がともされたときはおぉっ〜でしたね。
でも、秘宝は独り占めしちゃいけないねというところはディズニーらしいと思うのでした〜
そういえば、落ちてグシャとかグサっとか残酷なシーンはなかったですねぇ。

実は冒険ものとか宝探しみたいなのは『インディ・ジョーンズ』くらいしか記憶にないくらい観てないかもしれませんっ


↓ここにも秘宝が?…ぜひぽちっとお願いします♪

人気blogランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:39|PermalinkComments(13)

2006年05月12日

ヒート -


公開:1996/06
監督:マイケル・マン
出演:アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、ヴァル・キルマー、ジョン・ヴォイト

犯罪のプロフェッショナル、ニール・マッコーリー(デ・ニーロ)は、クリス(キルマー)、チェリト(サイズモア)等と現金輸送車を襲い有価証券を奪う。捜査にあたるロス市警のヴィンセント・ハナ(パチーノ)は、少ない手掛かりから次第にマッコーリー達へ近づいていく。マッコーリーは本屋の店員イーディ(ブレネマン)と出逢い、次の銀行強盗を最後に堅気の暮らしに入ろうと決意していた。やがて決行の時、タレ込みを受け現場に駆けつけたハナ達と、マッコーリー一味は、壮絶な銃撃戦を繰り広げるのだった……。


久々にテレビで観ました〜♪
昔、試写会で観ましたよ、コレ。
あの長い銃撃戦が売りで、かなりテンションあがったもんです。
ストーリーはほとんど忘れかけてましたが (^▽^;)>゛

結構豪華な出演陣です。
特に大好きなアル・パチーノとロバート・デ・ニーロが共演ですからねぇ!!
だからどっちの視点で見ればいいか悩みます(笑)
この後は共演はないからかなり貴重ですね。
ショットガンを持って現場を仕切ってるアル・パチーノがもうメチャクチャにカッコイイっす d(^^*)

ヴィンセントとニールの出会いもこんなんじゃなかったら、親友同士になってたんだろうなと思います。
イメージ的にヴィンセントは動で、ニールは静という感じ。
でも性格は似ている感じがします。
刑事と犯罪者の立場ではあるけれど、どちらも信念があってそれを貫く姿はカッコいい!
個人的には2人でコーヒーを飲みながら話をするシーンはお気に入りです!

お気に入りといえば、クリスが奥さんと会うシーン。
その奥さんがさりげなく警察がいることをダンナに教えるシーンが良かったです。

病院でのヴィンセントと奥さんの会話とかもね…う〜ん、書き出したらキリがないですなぁ。

あまり二人が絡むシーンはないんですけど、それがかえっていいのかな?
ラストにおいしい所を持って行くあたりがいいね、もうっ。
私はあのラスト30分あたりが好きです。
アル・パチーノvsロバート・デ・ニーロですよ!!
飛行場のシーンでは、飛行機のジェット音を効果音としてうまく使ってるなと思いますよ。
でも、やっぱり多少はカットされてるのかな?
もっと長かったような気がする・・・あの銃撃戦もね。

しぶ〜い男たちのお話でした。
この頃のアル・パチーノとロバート・デ・ニーロが一番カッコ良かったかな〜と思ったりする。

でも、この2人の役が逆だったらどんなだったんでしょーね。
ん〜でもデ・ニーロは悪役であって欲しいからなぁ〜

そうそう、忘れてはいけないのがナタリー・ポートマンですよ。
ほとんど出てこないけれど、やっぱりかわいいです。


↓ハードボイルド好き、そうでない人もぜひ…ぽちっとお願いします♪

人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ ブログランキングくつろぐ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:53|PermalinkComments(12)

2005年12月23日

フランダースの犬 -

フランダースの犬【劇場版】
先日テレビで放送してましたね。

アニメ「フランダースの犬」(1975)がとても大好きなので、どんなもんかと見てました。

・・・

う〜ん・・・まぁそんなもんだよね。もともと長かったし・・・

パトラッシュがくろ〜いっ。
これはアニメのほうが本物のフランダース犬とは違ってたから仕方がないけど。

ネロはとぉってもカワイイ。これは許す(笑)

アロアはかわいくなぁ〜いっ。
ネロのほうが断然かわいいって。

アロアのお父さんイメージがちが〜うっ。

あとは・・・

私としては全然ダメだわ

ストーリーはアニメでいうとかなり後半のほうがメイン。
火事やコンクールのことなど出てくるけど、なんか違う。

全然感動できないじゃないのォ〜

だがしかぁし・・・

あの朝日に光りながらルーベンスの絵が見えた時だけは泣けました。

でもでも、決して映画でじゃなくてアニメを思い出してですよ。
  ↑ここ重要

今回放送されたのは、アニメと同じラストでした。
ハッピーエンドもあるんでしょ?
見たいような見たくないような・・・いや見たくない。

あのアニメの終わり方って、確かに不幸で終わってますけどね。
でも私はある意味ハッピーエンドだと思うんですよ。
大好きなあこがれていたルーベンスの絵を見ることができたんですからね。
よかったねネロと思いましたもん。パトラッシュも一緒だったし。
あれでいいんです。私だけ?

たま〜にアニメの特集番組でこのラストシーンが流れたりしますけど、見るたびに泣いてます私。
なんでもないトコで泣けといわれたら、あのシーンを思い出せばすぐ泣ける自信あります

アニメの方が見たくなってきた〜。


■鑑賞日:2005/12/21地上波
■1999/08公開

あの感動の名作が、ハリウッドで映画化。
ネロとパトラッシュの友情に涙がとまらない。

監督:ケヴィン・ブロディ
原作:ウィーダ
出演:ジェレミー・ジェームズ・キスナー、ジェシー・ジェームズ、ファレン・モネット、ジョン・ヴォイト


↓…ぽちっとお願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 17:15|PermalinkComments(2)

2005年12月22日

トゥームレイダー -

トゥームレイダー
大ヒットしたアクションアドベンチャーゲームを基に映画化。類い希な才能を持つ美しきトレジャー・ハンター=ララ・クラフト(A・ジョリー)。ある日、彼女は20年前に失踪してしまった父の隠し部屋で謎の星座表を発見する。それは、“イルミナーティ=光の人々”という秘密結社が時空の扉を開ける鍵を見つけるためにはどうしても必要なモノだった……。


先日見た「Mr.&Mrs.スミス」でのアンジェリーナ・ジョリーが良かったので借りてみました。
見るの遅すぎですよねェ(笑)
あまり女優さんでは見ないもんですから…へへっ。

お話の元はゲームだったのか、知らんかったです^^;
なんかどこかのアトラクションぽいなぁとは思ってたんですが。
よくあるアクション映画ですけど、やはりアンジェリーナ・ジョリーはかっこよかったです。
ハムナプトラ」にちょっと似てる…

冒頭のロボットとの対戦はお見事です。かっちょええ〜っ
くらっとくるあのないすばで〜はやられましたわ(笑)

でも出てくる男たちが弱すぎっ(笑)

ララ以外、お家に侵入者がいるのに気付くのが遅すぎっ(笑)
すでに銃撃戦になってるのにさ。
彼女ひとりで戦ってたようなもんじゃんッ。

バイクに乗りながらの銃撃戦には驚きました。
このシーン一番好き。

これって、アンジェリーナ・ジョリーのプロモーションビデオ?な作品ですね。
申し訳ないけど、彼女が出てなかったらどうだろう…
ストーリーはあまりにも普通すぎた(笑)

続編てどうなんですかね?
このタイプってハズしやすそうですけど。

アンジェリーナ・ジョリー見たさに見てみるか…でもどうしよう(笑)


■鑑賞日:2005/12/20ぽ
■2001/10/06公開

世界の「謎」は私のモノ。
世界の「謎」は私のモノ。
原題:LALACROFT:TOMBRAIDER
監督:サイモン・ウエスト
製作:ローレンス・ゴードン、ロイド・レヴィン
出演:アンジェリーナ・ジョリー、ダニエル・クレイグ、レスリー・フィリップス、ジョン・ヴォイト


↓…ぽちっとお願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:18|PermalinkComments(8)