スカーレット・ヨハンソン

2010年06月12日

アイアンマン2 -

アイアンマン2 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
【IRON MAN 2】 2010/06/11公開 アメリカ 124分
監督:ジョン・ファヴロー
出演:ロバート・ダウニー・Jr、グウィネス・パルトロー、ドン・チードル、スカーレット・ヨハンソン、サム・ロックウェル、ミッキー・ローク、サミュエル・L・ジャクソン

ヒーローになった男、トニー・スターク。
次なる試練。

自分が“アイアンマン”であることを公表し世間を騒然とさせたトニー・スターク。やがて国家問題に発展しパワード・スーツを危うく没収されそうになる。そんなトニーの報道を憎悪の目で見つめる男が! その男は“ウィップラッシュ”へと変身、そしてトニーの前へ姿を現す...。

アイアンマン』の続編。監督・主要キャストはローディ以外は前作と同じ。テレンス・ハワードが気に入ってただけに残念っ。大人の事情??
ちゃんとおさらいをしてから鑑賞♪ 前作のラストから始まるんで観といて良かった。

前作がかなり面白かったので続編も期待しちゃったんですが、今回も面白かったんですが、前作のような爽快感は少なかったかな。お話が詰め込みすぎた感がある感じ。

パワード・スーツも進化していて持ち運びができるようになってたのはすごい!! これならいつでもどこでも装着できる。でも装着ぶりを見ると軽量化コンパクト化したとしても無理のような気もするんですが...しかも金属音が重そうだし、ま、アメコミなのでツッコんではいけないな、笑。

今回はさらにローディが装着するウォーマシーンも登場し、さらに悪役のウィップラッシュやクローン戦争でも起りそうな大量生産型も出てきて楽しい。予告編でのミッキー・ロークがかなり強敵のように思われたんですが、見た目だけで最後はあっさりだったような、、、。アイアン兄弟?が相手では仕方がない。

自分がアイアンマンだと公表してしまってからは、まわりがちやほやするから開き直り状態でやりたい放題、笑。ちとやりすぎな感じもするけどチャラチャラしたトニーも憎めないのだな。ちょっとシリアスなところもあるけれど、そっちにはもっていかず結構笑えるトコも多いのがいいですね。

ハデなケンカもしてお家壊すわ、パワード・スーツ姿でお茶してる風景は笑える。トニーとペッパー・ポッツの関係はうらやましい。前作のほうがドキドキ感はあったかな。でも彼女になりたい!、笑。

途中ややダレ気味な所もあったけれど、パワーアップするアイアンマンやクライマックスのバトルはかなりテンション上がったー!! 丸から三角へ〜。

やはり予告編から気になってたスカーレット・ヨハンソンがカッコ良かったス。あまりアクション映画に出演するイメージではなかったんですが、結構ハマっていてキレのあるアクションは素敵でした。サミュエルおじさんも前作よりも出番が多くてアベンジャー計画にワクワク。しかしどうしても丹下段平、、、。

エンドロール後、何か見つけたようですが気になりますね。

最近はロバートさんを見ると妙にドキドキしてしまう。パワードスーツも良いけれど、普通のスーツ姿にサングラス、、、あ゛あ゛素敵だ。うっとり。今度はロバート一点集中鑑賞でもう一度見たいかも♪



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:48|PermalinkComments(39)

2009年10月30日

ザ・スピリット [DVD] -

ザ・スピリット [DVD]
原題:THE SPIRIT
公開:2009/06/06
製作国:アメリカ
上映時間:103分

監督:フランク・ミラー
出演:ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、エヴァ・メンデス、スカーレット・ヨハンソン、ジェイミー・キング、サラ・ポールソン

最大の敵こそ、真実。

+あらすじ+
殺害されるも奇跡的に甦った刑事デニー・コルトは、以来マスクで顔を隠しながら犯罪に立ち向かう“スピリット”として愛する街セントラル・シティを守り続けていた。しかし、彼は死同然の状態から復活出来る自身の謎について未だ分からぬまま。そんなある夜、最凶の犯罪者“オクトパス”がウォーターフロントの泥地で何やら怪しい取引に及んでいることを聞きつけ、現場へ駆けつけるスピリット。そして2人が壮絶な死闘を繰り広げる中、オクトパス腹心の部下シルケンが海底から引き揚げた謎の品2つのうちの片方を持ち去っていく。(allcinema ONLINEより)

++
アメコミの巨匠と言われるウィル・アイズナーのコミックをフランク・ミラーが実写化したアクションサスペンス。

カラーをかなり抑えてほぼモノクロな映像に部分的に赤を目立たせた映像で『シン・シティ』や『300 <スリーハンドレッド>』を思わせる感じでしたね。それはそのハズ...なんですが。映画としての面白さや盛り上がりはないので微妙な作品ではあるんですけど、映像的には、んもーーーー大好き。

一度は死んだ刑事が“スピリット”として甦り街を守るという設定、簡易マスクに女たらし?な設定も好き好き。クールに見えてちょっとおまぬけなところも良いっス♪ 何されても不死身という設定も面白い。しかしその不死身の真実が意外でした。

スピリットの宿敵オクトパスがこれまた敵ながら憎めないヤツでして、サミュエルおじさんが楽しそうに演じてるのも良いですね。ただ、猫のマフィンを溶かしたのだけはゆるせんっ。最後のちゅどーんは愉快(笑)。

元はコミックなので背景の平面さがらしいんですが、アクションものとしては迫力はないですね。お話も淡々としている。言葉にするのが難しいんですけど映画というよりセリフ付きのコミックを見ているような映画でした。夜の雰囲気はバットマンのゴッサムシティ!!

女性陣もいい女ばかりでダークな雰囲気に映えますね。スカーレット・ヨハンソンに似てる人がいるなーと思ったら本人だった、、、。あまりこういう作品に出演するイメージじゃなかったので意外でした。私が知らないだけかもしれませんケド。

『シン・シティ』や『300 <スリーハンドレッド>』のほうが面白さはあるんですがこれはこれで面白かったです。ただ・・・好みで評価がかなり分かれますよねぇコレ。個人的な評価は細かく言うと★3.8くらいかなー(笑)

★よろしかったらポチッとしてくださいませ★
人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:22|PermalinkComments(6)

2008年10月25日

ブーリン家の姉妹 -

ブーリン家の姉妹 [DVD]
【THE OTHER BOLEYN GIRL】
2008/10/25公開(10/25鑑賞)
製作国:イギリス/アメリカ
監督:ジャスティン・チャドウィック
出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、デヴィッド・モリッシー、クリスティン・スコット・トーマス、マーク・ライランス、ジム・スタージェス

最初に愛されたのは妹メアリー、王妃になったのは姉のアン。
世界を変えた華麗で激しい愛の物語。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 17:17|PermalinkComments(28)

2008年10月13日

私がクマにキレた理由(わけ) -

IMG_0006
【THE NANNY DIARIES】
2008/10/11公開(10/13鑑賞)
製作国:アメリカ
監督:シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ
出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、クリス・エヴァンス、ニコラス・リース・アート、ドナ・マーフィ、ポール・ジアマッティ

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 18:15|PermalinkComments(20)

2008年03月21日

タロットカード殺人事件 -

タロットカード殺人事件 [DVD]
【SCOOP】
2007/10/27年公開
製作国:イギリス/アメリカ
監督:ウディ・アレン
出演:スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン、ウディ・アレン、イアン・マクシェーン、チャールズ・ダンス

日本人なら英国での車の運転は心配ないね。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:16|PermalinkComments(10)

2007年06月09日

プレステージ -


【THE PRESTIGE:2007/06/09】06/09鑑賞
製作国:アメリカ
監督:クリストファー・ノーラン
原作:クリストファー・プリースト『奇術師』(早川書房刊)
出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、スカーレット・ヨハンソン、マイケル・ケイン、デヴィッド・ボウイ

19世紀末のロンドン。華麗かつ洗練されたパフォーマンスで魅せる“グレート・ダントン”ことロバート・アンジャーと、天才的なイマジネーション溢れるトリックメイカー“THE プロフェッサー”ことアルフレッド・ボーデン。このライバル関係にある2人のマジシャンは、互いを尊敬しながらイリュージョンの腕を競い合っていた。だがそんなある日、アンジャーの妻が脱出マジックに失敗して命を落とす。彼女の縄を縛ったのがボーデンだったことから、アンジャーはボーデンへの復讐に執着していく。そんな中、ボーデンはサラと出会い幸せな家庭を築く。一方のアンジャーも、美しく優秀なアシスタント、オリヴィアを得て、その華麗なステージは一層の評判を獲得していくが…。

人気blogランキングへ

ポチっとすると何かが出てくるかも♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:34|PermalinkComments(16)

2006年10月15日

ブラック・ダリア -


『THE BLACK DAHLIA』

公開:2006/10/14(10/14鑑賞)
製作国:アメリカ
監督:ブライアン・デ・パルマ
原作:ジェームズ・エルロイ 『ブラック・ダリア』(文春文庫刊)
出演:ジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク、ミア・カーシュナー

世界一有名な死体・・・私は知らなかった〜っ、、、

人気blogランキングへ ←映像の雰囲気は良かったんですけどね。ポチッとお願いしますね♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:13|PermalinkComments(28)

2005年11月28日

アイランド -

アイランド 特別版 [DVD]
とてもスピード感があるし、ストーリーもテンポが良くかなり面白かったです。
予告を見たときにどうしても気になっていたのに、「スターウォーズ」で盛り上がってしまったため気付いた時には終わってた…

最初にこの予告編を見たときに

「輝夜姫」(清水玲子さん)じゃんって思いましたから(笑)
  ↑クローンのお話で設定がかなり似てる

だって、クライアントの臓器移植のために生まれたクローンたちのお話ですもんね。
そんなわけで、めずらしくレンタル開始待ちでわくわくして見ましたよ。

しっかし、あそこまですべてを管理されていたら頭おかしくなりそうですね。
トイレにいっても健康チェック、食事制限もあり、男女でこそこそお話しててもだめ…きぃーっ

人間であって人間ではない、彼らは製品だそうですから。

2、3年でクローンが出来てしまうなんてすごいことだけど…
でも全く同じDNAなわけでしょ。
オリジナルと違う記憶を入れても、記憶って脳だけじゃないと思うからそのDNAからオリジナルの記憶も入ってくると思うけど、そのあたりは排除されてるんかな?

やはり開発途中で、リンカーン(ユアン・マクレガー)みたいな意志をもった人は出てくるだろうなぁ。

とかにく、あまり深く考えずに見る方がいいですねコレは。

クローン話についてはよく友人と盛り上がったもんだ・・・

そして目玉といえばアクション。
カーアクションあり、銃撃戦あり、殴り合いありで、物はハデに壊れるし気持ちいいくらい壊れまくってましたね。
でもなぜあの二人は死なないのか…
あんなトコから落ちたのに。
クローンとはいえ普通の人と同じハズ。

まぁそんなことはどうでもいいとして、これメインだけでも楽しめるなァ

希望としては、クローンの臓器を移植されたオリジナルの行動も見てみたかったかな。
クローンの記憶が残っていてオリジナルの身体を支配しちゃったりとか…(笑)

やっとのことで外の世界に逃げ込んだ二人だけど、知能が15、6歳程度の割にはなかなか逃げるのがお上手で。
追っ手のほうもなぜすぐに捕まえられないのか…
まさかこんなに頭いいとは思ってなかったんでしょうか。
関係ない人たちも巻き込んでるしさ。
それにしてもマヌケなことで(笑)

そして世間知らずなお二人さんがかわいいです。

果たして外の世界で生きていけるのがは疑問ですね。
まだ2、3年しか生きてないし、世間知らずだし(笑)

終わり方としてはあれはあれで良かったんでしょうけど、たくさんのクローンたちが外の世界に出てきてそれぞれオリジナルと出会ってしまったらなんだか大変なコトになりそう。
どうすんの〜ッ
・・・て、そういうのも見てみたいかも〜っ

やはり自然に逆らってはいけませんよ!

こんなに良い作品なのにいまいち盛り上がりませんでしたね。

やはり公開した時期が悪かったんでしょうか。


■鑑賞日:2005/11/27
■2005/07/23公開

生きのびろ、地上でもっともピュアな魂。
監督:マイケル・ベイ
原作:カスピアン・トレッドウェル=オーウェン
出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーブ・ブシェミ、ショーン・ビーン


↓…ぽちっとお願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:23|PermalinkComments(15)