ソン・スンホン

2010年11月13日

ゴースト もういちど抱きしめたい -

ゴースト もういちど抱きしめたい<豪華版> [DVD]
2010/11/13公開日本116分
監督:大谷太郎
出演:松嶋菜々子、ソン・スンホン、鈴木砂羽、橋本さとし、嶋田久作、樹木希林

見えなくても
触れられなくても
あなたをずっと想いつづける

1990年に公開された『ゴースト/ニューヨークの幻』を舞台を日本に移して描いた切ないラヴストーリー。

オリジナルのほうは思い出すだけで泣けるほど思い出深い作品。そのリメイク、しかも日本ときちゃあまり気が進まなかったのですが試写で観た方が意外と良かったとおっしゃってたのでイッチョ観てみるかーということで観てきました。普段はラヴストーリーなんてスルーなんスけどね、今週観たいのが無かった(泣)。

会社の経営者の七海はある晩、陶芸家志望の韓国人ジュノと出会い運命的な恋に落ちる。そして新しい生活がスタートしたのもつかの間、ある事件に巻き込まれて七海は命を落としてしまう。しかし彼女の魂は天国へ行かず地上でゴーストとなってジュノのそばにとどまるがジュノは七海の存在に気づかない。そして事件はジュノも巻き込もうとしていた・・・七海は霊媒師の力を借りて危険を知らせようとする....というお話。

うんうん、思ってたより良かったです。ちゃんと日本らしくアレンジされてて良いのではないかと思います。でもなんで相手が韓国人なんでしょ。韓国との合作でもなさそうだし、それとも日本の男子では客が呼べないとか?。でも松嶋菜々子さんとソン・スンホンさんのカップルは素敵ではありましたが、ロマンス的な所はあまりにもくさすぎて私ダメだ(笑)。

やはりゴーストといえば霊媒師。ウーピー・ゴールドバーグの日本版は誰か・・・もう樹木希林さんしかいないでしょーってくらいにハマってました。切ないお話なのにしんみり静着ないところが良いですね。ココ本当は感動するトコ!なのについ笑ってしまう何だか不思議な状態に・・・。

一応良かったと思うけれどオリジナルのようには泣けなかった。所々ジーンとする良いシーンもあったんですがオリジナルのようにグッとくるシーンがなかったデス。

やはり霊媒師・樹木希林のインパクトのせいかもしれない、、、。


商店街・・・思いっきり地元でビックリー。オリオン通り(笑)
前もって知ってたらちゃんと見てたのにーっ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:56|PermalinkComments(14)

2006年08月11日

クローサー -


『SO CLOSE 夕陽天使 』

公開:2003/03/29
監督:コリー・ユン
出演:スー・チー、ヴィッキー・チャオ、カレン・モク、倉田保昭、ソン・スンホン、マイケル・ワイ、ベン・ラム、ワン・シュウルン、セク・サウ

☆story☆
ある日、アジア最大のIT会社のコンピュータがウィルスに侵された。だが、間もなく“電脳天使”と名乗る者によってウィルスは駆除される。社長は礼を述べるため電脳天使を社長室に招き入れる。だがそれは殺し屋として生きる美しい姉妹リンとクワンによる罠だった。そして、2人は何者かによって依頼された社長暗殺を鮮やかに実行するのだった。さっそく犯行現場に現われたのは刑事課に配属されたばかりの新人女性刑事コン。手際よく捜査を開始するコンの姿を、リンとクワンは仕掛けたカメラで監視し、彼女に強い興味を抱くのだった…。


たまたま冒頭部分をみてしまってなんかおもしろいぞっということで観てしまいました。
スー・チー?はて?どこかでと思ったら『トランスポーター』に出てたんですよね。
あの時はこれほどすごいアクションできる人だと思ってませんでした^^;
  ↑あまり知らないもので、、、
いやぁかっこよかったですよ。

ストーリーは、、、もうこの際どうでもいいです、ハハハっ。
とにかく3人の美女?のアクションが滅茶苦茶カッコイイので、それでいいです。
だから気にしちゃいけませんね。

人気blogランキングへ ←一日1回ポチッと私にスイッチ入れてくださいまし♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:45|PermalinkComments(8)