ブルース・ウィリス

2011年01月29日

RED/レッド -

RED レッド
【RED】 2011/01/29公開 アメリカ 111分
監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、カール・アーバン、メアリー=ルイーズ・パーカー、ブライアン・コックス、ジュリアン・マクマホン、リチャード・ドレイファス

それは、アメリカが最も恐れた危険なオヤジたち…

ブルース・ウィリスにモーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンと豪華キャストが集結した引退した超一流のスパイたちの活躍を描いたスパイ・アクション・ムービー。

引退生活を送る元CIAのエージェントがある襲撃事件をきっかけに、かつての仲間たちを集め伝説のチームを再結成させる。監督は『フライトプラン』『きみがぼくを見つけた日』のロベルト・シュヴェンケ。

エクスペンダブルズ』もそうだけど“若いもんにはまだまだ負けねえ”とばかりに、こちらもお年寄りたち(失礼なっ)がガンバル、ガンバル!!
しかもこの4人が一つの映画で観られちゃうのはお得感っ。
なんか生き生きとしてて、きっと楽しんで撮影をしてたんだろうなぁと思われます。

ブルース・ウィリスは、電話で年金係のサラと話すのが楽しみの日々。
モーガン・フリーマンは、癌を煩い老人ホームで余生を送る。で、エロジジイ(笑)。
ジョン・マルコビッチは、隠れ家に住んでいる。過去に洗脳の被験者にされたことがありちょっとイカれていて..。
ヘレン・ミレンは元イギリスの元MI6諜報部員で素敵な洋館で静かに暮らす。

もう身体がなまってそうないいトシのオジサンオバサンが自分たちを狙う敵に、突如変貌してバズーカやロケットランチャーをぶっ放したり、ハデな銃撃戦を繰り返すところは観ていて気持ちが良かったです。ダテにトシくってはいない、若いもんより強いのなんのって(笑)

元MI6のヘレン・ミレンが愛した旧ソ連のスパイ(ブライアン・コックス)だったという所はニヤリ。
バレて相手に3発ぶち込んだというのがカッコイイな。だけど生きていて再会して軽いロマンスがあるのもニヤリ。
マシンガンをガンガン撃ちまくる所も憧れるな。

ちょっとイカレたマルコビッチじいさんは個人的ツボでした。
イカレっぷりも楽しかったし、ピンクのブタさんのぬいぐるみにはロケットランチャーが入ってたのには笑った。

お話はドタバタっぽいものを想像してたんですが、思ってたよりマジメでクールでしたね。
ちょっと粗さもあるんですが、こんな素敵なオジサンたちが頑張ってることもあって楽しめました。

★★★.7



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:23|PermalinkComments(26)

2011年01月05日

コップ・アウト刑事(デカ)した奴ら -

コップ・アウト刑事(デカ)した奴ら
【COP OUT】 2010/09/04公開 アメリカ PG12 107分
監督:ケヴィン・スミス
出演:ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン、アダム・ブロディ、ケヴィン・ポラック、ギレルモ・ディアス、ショーン・ウィリアム・スコット、アナ・デ・ラ・レゲラ

ニューヨーク市警の迷?コンビがとんでも事件に巻き込まれながらとんでも捜査を繰り広げるアクション・コメディ。監督は『恋するポルノ・グラフィティ』のケヴィン・スミス。

ベテラン刑事ジム・モンローと相棒のポール・ホッジスは、捜査中の失敗で1か月の停職処分。そんな中、ジムは娘の結婚式の費用を自分で払おうと超レア物のベースボールカードを売ることにするが換金前に強奪されてしまう。一方、相方のポールは思い込みでの妻の浮気疑惑で仕事が手に着かない始末。二人はカードの行方を追っていると、あるギャングのボスの手に渡っていたのだ!!

2010年12月下旬に観ました・・・細かい(笑)

ブルース・ウィリスとトレイシー・モーガンの一昔前っぽい、いや二昔っぽいドタバタなお話でした。白人とちとうるさい黒人のコンビはちょっと懐かしい雰囲気。

ふふふ、ブルース・ウィリスは離婚歴のある刑事役とか似合いますなぁ。いつも子供は娘のような気がする、しかも美人。とんでもアクションは全然なくて、奪われたベースボールカードを必死に探してる姿はちょっとオマヌケさん。しかし、このカードが結婚式の費用をまかなえるほど超レア物なのは驚き(笑)

ジムとポールのいろんな映画ネタの掛け合いは楽しかったけど、内容的にはごくごくごくー普通の刑事ものでしたね。途中に乱入?してくる強盗が面白い・・・んだけど、ちょっとくどかったかな。特に人の言うことを延々とマネをする所はおいおいって感じ、、、。

しばらくすると内容忘れちゃいそうなお話ですね。気軽に観るには良さそうです。こういうお話は日本語吹替えのほうが少しは面白いかも!!



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 13:26|PermalinkComments(8)

2010年01月22日

サロゲート [映画] -

サロゲート [DVD]
原題:SURROGATES
公開:2010/01/22
製作国:アメリカ
上映時間:分
監督:ジョナサン・モストウ
出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ボリス・コジョー、ジェームズ・フランシス・ギンティ、ヴィング・レイムス、ジェームズ・クロムウェル

ロボットがすべてを代行する社会。
それは、ユートピアのはずだった…。

Story:代行ロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアルな世界に身を置くことはなくなった。ある日、あるサロゲートが襲われ、使用者本人も死亡する事件が起こる。FBI捜査官のグリアー(ブルース・ウィリス)は、サロゲートを開発したVSI社と事件とのかかわりを捜査するが……。(シネマトゥディより)


ブルース・ウィリス版アバター。

人間が自宅でロボットをコントロールして、すべての社会生活を代行してくれるという近未来のお話。ロボット=サロゲートが事故にあっても殺されても、持ち主の人間は安全装置が働くのでダイジョウブ。街をあるくのはサロゲートだらけのオモチャの街状態、、、。

ところが、サロゲートが何者かに破壊され持ち主の人間も死んでしまうという事件が発生。FBI捜査官のグリアーはサロゲートを開発したVSI社と事件の関連性を捜査することに・・・。

若くて金髪フサフサのFBI捜査官のグリアーを演じるブルース・ウィリス。自分の分身のサロゲートなんですが、持ち主のほうが登場すると何だかホッとするワタクシ。金髪フサのブルースさんはハンサムさんでした。ずっとこのままかーと思ったんですがさすがにそれはなかったデスね。

監督は『ターミネーター3』のジョナサン・モストウ、あはは。そのせいか、サロゲートのブルースさんが、ヘリが墜落しても腕がもげても鉄筋にぶつかってもへっちゃら。相手をしつこく追いかける姿はまるでターミネーター、ダダンダンダダン・・・。ひとりでクスク笑っておりました。

サロゲートを演じる役者さんたちのぎこちない演技はどこか笑えます。特にオフになった時が笑える。一斉に停止した時はお見事でしたわ。お話も近未来の設定なのにどこかなつかしさを感じます。

高所作業や危険を伴う作業などはサロゲートシステムも良いと思うのですが、日常生活に取り入れるのはご勘弁。所詮ロボット同士で恋愛しても・・・意味ないように思えるし、持ち主が動かないってことは体力もなくなって早死にしそう、、、。

結局は♪にんげんっていいな〜ですね。

帰りのショッピングモール内を歩いてたら、みんなサロゲートに思えてきた。 ←結構影響されるタイプ

※2010/01/22、TOHOシネマズにて
TOHO cinemas free pass port #6

応援ありがとうございますっ
↑↑
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:18|PermalinkComments(32)

2008年10月28日

ビリーバスゲイト -

ビリー・バスゲイト
【BILLY BATHGATE】
1992年公開
製作国:アメリカ
監督:ロバート・ベントン
出演:ダスティン・ホフマン、ニコール・キッドマン、ローレン・ディーン、ブルース・ウィリス

少年はヒーローを探していた。
そして、ニューヨークを動かす男に会った……。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 15:10|PermalinkComments(0)

2008年09月17日

ファーストフード・ネイション -


【FAST FOOD NATION】
2008/02/16公開
製作国:イギリス/アメリカ
監督:リチャード・リンクレイター
出演:グレッグ・キニア、イーサン・ホーク、パトリシア・アークエット、アヴリル・ラヴィーン、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ブルース・ウィリス

世の中には、
知らないほうが幸せなことが
たくさんあるんだよ。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 11:50|PermalinkComments(6)

2008年09月12日

ジャッカル -


【THE JACKAL】
1998/06/公開
製作国:アメリカ
監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ
出演:ブルース・ウィリス、リチャード・ギア、シドニー・ポワチエ、ダイアン・ヴェノーラ、マチルダ・メイ、J・K・シモンズ、ジャック・ブラック

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:50|PermalinkComments(4)

2008年04月02日

フィフス・エレメント -

フィフス・エレメント [DVD]
【THE FIFTH ELEMENT】
1997/09公開
製作国:フランス/アメリカ
監督:リュック・ベッソン
出演:ブルース・ウィリス、ゲイリー・オールドマン、イアン・ホルム、ミラ・ジョヴォヴィッチ、クリス・タッカー

愛は地球を救う!

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 13:16|PermalinkComments(0)

2007年09月29日

パーフェクト・ストレンジャー -

パーフェクト・ストレンジャー [DVD]
【PERFECT STRANGER】
2007/09/29公開(09/29鑑賞)PG-12
製作国:アメリカ
監督:ジェームズ・フォーリー
出演:ハル・ベリー、ブルース・ウィリス、ジョヴァンニ・リビシ、ゲイリー・ドゥーダン

議員のスクープを握りつぶされて会社を辞めた元新聞記者のロウィーナ。彼女はある夜、幼馴染のグレースから広告業界の大物ハリソン・ヒルの不倫スキャンダルの話を聞いた。その数日後、グレースは変死体となって発見されてしまう。死の真相がハリソンの口封じではないかと疑ったロウィーナは、大スクープを得るべく独自の調査を開始。元同僚のマイルズの力を借り、偽名でハリソンの会社にもぐりこむことに成功するが…。

人気blogランキングへ

 ↑
ポチッとするとブルースの甘い囁きが・・・♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:22|PermalinkComments(12)

2007年09月22日

プラネット・テラーinグラインドハウス -

プラネット・テラー プレミアム・エディション [DVD]
【Robert Rodriguez's Planet Terror】R-15
2007/09/22公開(09/22鑑賞)
製作国:アメリカ
監督・製作・脚本・撮影・編集・音楽:ロバート・ロドリゲス
出演:ローズ・マッゴーワン、ブルース・ウィリス、フレディ・ロドリゲス、ジョシュ・ブローリン、マーリー・シェルトン、ジェフ・フェイヒー、ステイシー・ファーガソン、ナヴィーン・アンドリュース、マイケル・ビーン、レベル・ロドリゲス、ジュリオ・オスカー・メチョソ、ニッキー・カット、クエンティン・タランティーノ

テキサスの田舎町、軍事基地で極秘に実験が行われていた生物化学兵器が流れ、そのガスを浴びた人々が次々と凶暴なゾンビになってしまう。一方、ゴーゴーダンサーをしていたチェリーは、ゾンビ化した人間に右脚を喰いちぎられてしまう。彼女は元カレ、レイの助けを借りて、木製テーブルの脚を義足代わりにして逃げ延びる。やがてチェリーは失われた脚にマシンガンを装着、次々と襲いかかるゾンビや兵士に向けて怒りの弾丸をブッ放すのだったぁ!!

人気blogランキングへ
 ↑
ポチッとするとゾンビは来ないかも♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 16:48|PermalinkComments(16)

2007年07月03日

ダイ・ハード3 -

ダイ・ハード3
【DIE HARD:WITH AVENGEANCE:1995/07】
製作国:アメリカ
監督:ジョン・マクティアナン
出演:ブルース・ウィリス、ジェレミー・アイアンズ、サミュエル・L・ジャクソン、コリーン・キャンプ、グレアム・グリーン

N.Y.の5番街。朝の買い物客で賑わうデパートが突然爆破された!サイモンと名乗る爆弾テロリストが爆破場所を地下鉄、小学校と次々に指定し、N.Y.市民を巻き込んだ爆破計画を敢行する。その予告爆破を阻止すべく、またまた“あの男”が立ちあがった!

人気blogランキングへ
 ↑
爆弾解除するにはポチッと!

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:31|PermalinkComments(9)

2007年06月23日

ダイ・ハード4.0 -

ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)
【LIVE FREE OR DIE HARD:2007/06/29】06/23先行鑑賞
製作国:アメリカ
監督:レン・ワイズマン
出演:ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、ティモシー・オリファント、クリフ・カーティス、マギー・Q

アメリカ独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に、何者かが全米のあらゆるインフラを監視するシステムにハッキングを仕掛けてきたとの情報が入り、ブラックリストに載るハッカーたちの一斉捜査が開始される。一方その頃、ニューヨーク市警統合テロ対策班のジョン・マクレーン警部補は、久しく顔を見ていない娘ルーシーに会うため、ニュージャージー州の大学に立ち寄っていた。しかし、意に反してルーシーの冷たい対応に気落ちするマクレーン。おまけに、たまたまそこにいたばかりに、上司から、近くに住むマットというハッカーをFBI本部まで連行せよ、とのヤボ用まで仰せつかるハメに。不承不承マットのアパートへと向かうマクレーンだったが、それは、またや始まる不運の序章にすぎなかった…。

人気blogランキングへ
 ↑
ポチッとするとバージョンアップするかも♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:47|PermalinkComments(31)

2007年02月06日

16ブロック -


『16 BLOCKS』
公開:2006/10/14
製作国:アメリカ
監督:リチャード・ドナー
出演:ブルース・ウィリス、モス・デフ、デヴィッド・モース、ジェナ・スターン

ちょっと落ちぶれかかったダイハード男。お腹はつくりもん?

人気blogランキングへ
 ↑
落ちぶれたブルース・ウィリスでもいいんじゃーと思う方はぜひポチッと♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:48|PermalinkComments(15)

2007年01月13日

ラッキーナンバー7 -

スマイルBEST ラッキーナンバー7 DTSエディション
『LUCKY NUMBER SLEVIN』
公開:2007/01/13(01/13鑑賞)
製作国:アメリカ
監督:ポール・マクギガン
出演:ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス、ルーシー・リュー、モーガン・フリーマン、ベン・キングズレー、スタンリー・トゥッチ

素敵なおっさん大集合!!
おっさん好きは必見ッス!
もしかしてR-15はジョシュ・ハートネットのあの姿?なわけないね。

人気blogランキングへ
 ↑
シブいおっさん大好きな私にポチッと♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 16:08|PermalinkComments(22)

2006年10月17日

ジャスティス -


HART'S WAR
公開:2002/09/28
製作国:アメリカ
監督:グレゴリー・ホブリット
出演:ブルース・ウィリス、コリン・ファレル

正義とは、信念とは?

人気blogランキングへ ←すっかりアップするのを忘れたケド、ポチッとしてね♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:45|PermalinkComments(0)

2006年06月27日

シン・シティ -

シン・シティ スタンダード・エディション 
SIN CITY
公開:2005/10/01
監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ
原作:フランク・ミラー
出演:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ... 

<EPISODE 1>――その屈強な肉体と醜い容姿から誰も近づこうとしない仮出所中のマーヴ。彼は、一夜の愛をくれた高級娼婦ゴールディを何者かに殺され、復讐に立ち上がる…。<EPISODE 2>――罪から逃れるため過去を捨てシン・シティに身を潜めるドワイト。ある時、昔の恋人ゲイルが仕切る娼婦街で警察官が殺されるトラブルが起こる。発覚すれば警察との協定は破棄され、娼婦たちは窮地に陥る。彼女たちを救おうと一肌脱ぐドワイトだが…。<EPISODE 3>――街の実力者の息子を相手に正義を貫くハーティガン刑事。しかし、相棒の裏切りに遭い無実の罪で投獄される。8年後、出所した彼はかつて救い出した少女ナンシーに再び危機が迫っていることを知り、最後の戦いへと向かう…。


か、かっちょええーーーーー!!

モノクロの映像に印象的なカラーが入っててもろ好み!!

じゃないのも面白い。

原作者も現場に関わってるし、ロバート・ロドリゲスにクエンティン・タランティーノ・・・最強ですな。
映画大好きの父親が観にいってて殺しばっかりでつまらないと聞いていたので期待してなかったんですよねぇ。好みじゃなかったのかも。
でも実際観てみると、メチャクチャ懲りまくった映像だし、ちょっと変わったラブストーリーにも思える。
そして復讐!殺しのシーンもグロいはずなのにグロく見せてない!かっこいいッス!!
カラーの使い方がうまいなぁ。いいねぇ。
元はコミックらしいけど2次元の雰囲気もある3次元に見える。
ホントにコミックのキャラが出てきたような感じ。でもコミックは知らないけどね^^;
私はあの雨の降り方がなんか印象的。

語りが多くてコミックを読んでもらってるみたい。でもなぜか飽きない。
個人のエピソードがそれぞれ紹介されてるだけかと思ってたけれど、ちゃんと後半では関わってる。直接じゃなくてもみんな繋がってる!!

個人的にはブルース・ウィリスがかっこよかったなぁ。
最初に出てきてその後出てこないからあれだけかいっと思ってたら、後半にちゃんといいとこ残してあるし。
若いおねえちゃんとのいい雰囲気もあっておいしい?
ラストもカッコいいし…ハデなアクションはないけれどシブくて私は良かったと思う。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:49|PermalinkComments(24)

2006年02月26日

ラスト・ボーイスカウト -

ラスト・ボーイスカウト
公開:1991/12
監督:トニー・スコット
出演:ブルース・ウィリス、デイモン・ウェイアンズ、ハリー・ベリー、チェルシー・フィールド、ノーブル・ウィリンガム、テイラー・ネグロン

かつてはシークレットサービスだった経験もある私立探偵ジョー(ウィリス)。今はしがない私立探偵で、妻子から軽蔑されるほど落ちぶれていた。だが、ある日警護していたダンサーを目の前で殺害されてしまう。事件の陰には、プロフットボール界に潜む巨大な犯罪の匂いが…。ダンサーの恋人で、元フットボール選手のジミーとともに、独自の捜査を開始する。


冒頭のフットボールの試合での事件は、そりゃないでしょー。
選手も向かってくるヤツが拳銃所持して試合に出てくるなんて想定外ですよね。(←古い?)
画面に向かい、おいおいっをつっこませていただきました(笑)

この作品のブルース・ウィリスは好きです。
ジョーとジミーのコンビもなかなか良いです。
ジミーの赤い帽子をかぶってた時の感じがかっこよかったぞ。

しっかし、ダンナが探偵というもの何かと不都合なことがあり…
奥さんが寄りによってジョーの友人と浮気。
まぁ、見るところお互い好きなのに不器用だからさ(笑)
はっきりいって、友人よりダンナの方がマシなんじゃありませんか?
  ↑見た目なんかも…

すんません。そこが妙にひっかかったのです。

ジョーの娘も、親に似たのかなかなか気も強いが度胸もある。
父親にもう言いたい放題言い放つ娘。
でも父親の最大のピンチの時に、冷静にフォローするところは素晴らしい!
やっぱり 探偵の子は違うね。
なんだかんだいっても、ちゃんと小さい頃から見てるから状況をよくわかっとる。
でも、いろんな所で殺しの現場見せてていいんですかね。

元フットボール選手・ジミーの恋人はあっさり殺されてしまいましたねぇ。

それにやたらと車は爆発するし(笑)
怖くてキーもさせませんな…
車が崖から落ちていくシーンは、すごいというかなんというか…
落ちるといえば、ジミーも橋から落とされて平気だったりする。
鍛えてる?元だろうがスポーツ選手は平気なのか。

カーチェイスもあり銃撃戦もあり爆発ありでいいぞ!
ストーリーはこの際どうでもいいです(笑)

BOM…

ポーランド語で“死ね”だ

って、そりゃ撃たれるよ〜防弾ガラスでよかったね。

フットボール試合中のヘリのシーンはぎょえっ。
人がお・ち・る…ということは…
わかっちゃいるけどぎょえっです。
しかも観衆の前…お客さん引いてるよ〜(笑)

その後のダンスはう〜ん…

車をキーできぃーーーっと一本線をひいたのは、やってみたいけどできない。
私はやられたよー(泣)
知ってる人にやられたからまた腹立つよ、もうっ。
でも高い車ほど気持ちよさそう〜。


最後は最後で、しまったーなお屋敷爆発ですっきりしたーっ


↓あっそう…と思っていただけたらクリックで応援をお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村 映画ブログへ ブログランキングくつろぐ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 14:40|PermalinkComments(0)

2006年01月25日

アンブレイカブル -

アンブレイカブル
2001/02/10公開
監督:M・ナイト・シャマラン
製作:M・ナイト・シャマラン
脚本:M・ナイト・シャマラン
出演:ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン、ロビン・ライト=ペン、スペンサー・トリート・クラーク

フィラデルフィア。ある日、乗客、乗員131名が死亡するという悲惨な列車追突事故が発生する。かつて有望なフットボールの選手だったデヴィッド・ダンは、その列車事故の唯一の生存者だった。しかも傷一つ負わなかったのである。“なぜ自分だけが奇跡的に助かったのか”と悩むデヴィッドのもとに、ある奇妙なメッセージが届く……。


列車事故でただ一人の生存者…というのにひかれて見たんですけど…
見たいのが貸し出し中で悩んだあげくに借りたもんだから、何の先入観もなく見れたのは良かったかな?

見終わった感想としては…

そっかーーーーふ〜ん・・・

この監督の作品は難しい。
すごく面白かったというわけでもなく、そうかといってつまらなかったわけでもなく…
いつも見終わったあとちょっと考えさせられるところはあります。
結局のところ…あれがこうで、これがあれで?

だから、コメントしづらいんだって…

監督が誰かなんて気にしてなかったもので・・・
最後の種明かしよりもシャマラン監督の名前を見たときの方が驚きましたもん(笑)
この人なら仕方ないか、みたいな…ね(笑)

あのどきどき感とか映像とかは好きです♪

しかも列車事故はただの主人公のエピソードのひとつで最初で終わってんじゃんっ
それ期待して見てたのにな。

一番緊張したのは、子供が父親に向かって銃を向けるシーン。
パパは死なないと思ってる。
いくら今まで不死身だったからって、撃たれたら無理だってっ。
ひ〜こぇ〜っ

謎の男、ガラスの男イライジャ。
自分の求める人間を見つけるために…
自分はガラスのような人間だから正反対の人間を見てみたかったんですかね。
不死身なヒーロー捜し?
不死身のヒーローをアメリカンコミックの世界で語りきってるところはスゴイっ。
ある意味オタク(笑)
説得力のあるお話はおもしろかったかな…う〜ん。
特に印象に残るというか威圧感のあるキャラクターでしたな。

肝心のブルース・ウィリスは、怪我ない、ケガない…毛がない。
まさかこれか?
  ↑ごめんなさいッッッっ

※鑑賞日:2006/01/17 ぽ


↓ふ〜ん…と思っていただけましたらクリックで応援をお願いします♪
人気ブログランキング にほんブログ村 映画ブログへ ブログランキングくつろぐ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:37|PermalinkComments(4)

2006年01月13日

ホステージ -

ホステージ
2005/06/04公開
監督:フローラン=エミリオ・シリ
原作:ロバート・クレイス
出演:ブルース・ウィリス、ケヴィン・ポラック、ジョナサン・タッカー、ジミー・ベネット

交渉人として人質事件解決に当たる男が、自らの家族も人質に取られてしまい、同時にふたつの人質事件に立ち向かわなければならない極限状況に追い込まれるサスペンス・アクション。


ブルース・ウィリスのアクションものか!と思ったら、身体を張ったアクションものではなかったですねーっ

まぁ普通・・・に面白かったかな?

冒頭…過去の人質事件での交渉失敗で、子供が犠牲になってしまったのはちょっと辛いですね。
もうちょっとで助けらけれたのに…

その時のブルース・ウィリス好きなんだけどな。
髪の毛がいっぱいあって(笑)
現在になったら毛がなくなってたーっ(笑)

交渉人として失敗して、今は小さな町の警察署長さんとなってしまった・・・

またまたお金持ちの家で人質事件が!!
車を盗むだけだったのに、大事件にまで発展してしまった

こういう事件って時間がたつにつれて仲間割れしてくるもんなんですね。
早くここから脱出したい焦りもあるだろうし。

でもでも、豪邸がだんだんメチャクチャになってくる…
もう直しても住めないよね、きっと。
しかも、豪邸ゆえにセキュリティがすごすぎるっ。
あそこまですごいと要塞と化してる(笑)
やはりスミス氏の闇の取引のせい?

同じくして署長(ブルース)さんは偽FBIに家族を人質にとられて、どうすんのよオレッ状態。
DVDをもってこいとのお達し。
偽FBIは、偽ものなのか本物なのかわからかなったんですけど。
本物なのかもね、意外と。

一番活躍をしたのは、人質となっていた姉弟の弟・トミーだと思う。
勇敢に署長さん(ブルース)と電話のやりとり、お姉ちゃんも守ったしえらいえらいっ。
まだちっこいのによくがんばった!
こういう時に携帯電話は役に立つもんですね。
そしてマナーモードは忘れずに!

犯人3人のうちのひとり、マースはなんだか暗い過去がありそうな人でしたね。
最後のほうで姉弟が彼に追われ逃げるところは、ドキドキでした。

二つの人質事件が同じ家、人物に関係しているのは面白いと思います。

しかし、う〜ん…
署長さん…タリーって交渉人としてホントにすごい人だったのかというところが疑問です(笑)

※鑑賞日:2006/01/10


↓ふ〜ん…と思っていただけたらクリックで応援をお願いします。
人気ブログランキング にほんブログ村 映画ブログへ ブログランキングくつろぐ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:49|PermalinkComments(16)