ベン・スティラー

2011年08月16日

ミート・ザ・ペアレンツ3 -

ミート・ザ・ペアレンツ3  スペシャル・エディション [DVD]

【LITTLE FOCKERS】 2010年劇場未公開 アメリカ 98分
監督:ポール・ワイツ
出演:ロバート・デ・ニーロ、ベン・スティラー、オーウェン・ウィルソン、ブライス・ダナー、テリー・ポロ、ローラ・ダーン、ハーヴェイ・カイテル、ダスティン・ホフマン、バーブラ・ストライサンド

看護師のグレッグは美しい妻パムと、可愛い双子の娘と息子に恵まれ幸せな日々を送っている。元CIAの頑固親父で、パムとの結婚に際して最大の障壁だった義父ジャックとの関係も落ち着いてきた。そんなある日、グレッグは突然ジャックに命じられる。「一家を統率する家長の地位を君が継ぐのだ!」ところが、製薬会社の女性に勃起不全の薬の売り込みをかけられたことから誤解をうける...。続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 18:20|PermalinkComments(0)

2009年07月30日

ナイトミュージアム2 [映画] -

ナイト ミュージアム2 (特別編) [DVD]
原題:NIGHT AT THE MUSEUM: BATTLE OF THE SMITHSONIAN
公開:2009/08/13
製作国:アメリカ
上映時間:105分
鑑賞日:2009/07/30試写会

監督:ショーン・レヴィ
出演:ベン・スティラー、エイミー・アダムス、ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン、リッキー・ジャーヴェイス、クリストファー・ゲスト

+あらすじ+
警備員として夜のニューヨーク自然史博物館を平和に戻して以来、ビジネスも息子との関係も良好なラリー(ベン・スティラー)。ある日、スミソニアン博物館の展示物から、助けを求める電話が舞いこむ。何と、世界征服を企むエジプト王ファラオが、歴史上の有名戦士たちを率いて戦いを始めようとしているとのことだっだ。(シネマトゥデイより)

++
夜の博物館で展示物が動き出しちゃった『ナイト ミュージアム』の続編。監督は前作に引き続きショーン・レヴィ、主演もベン・スティラー、。お姫様から今回は女性初のパイロットになったエイミー・アダムスも参加。予告編からなにやらまたまたドタバタしそうな感じで楽しみにしてました。

今回、TOHOシネマズの試写会に初当選しまして早速観て来ちゃいました!!
ちなみに吹き替え版での鑑賞です。でも声優さんもうまい方でしたし、鈴木おさむさんの監修ということもあり面白く観られました。

またまた歴史上の人物が大暴れ!!

今回、アメリカ自然史博物館では改装のために休館することになり、展示物たちはスミソニアン博物館に保管されることに。みんなが木箱に入れられてるオープニングは用無しになっちゃったとちょっと悲しくなりましたよ。

しかし残されるはずだった石版が猿のデクスターのいたずらでスミソニアン運ばれちゃったもんだから、夜にはえらいことになっとります。規模が規模だけに前作以上の大騒動には笑った。

てなわけで、舞台は自然史博物館からスミソニアン博物館に移っての大騒動です。もう登場人物が多くて覚えるのに大変っっ。それにそれぞれコメントしたいのに多すぎて無理っ。

前回登場した人たちも勢揃いし、新たに女性初のパイロット・アメリア・イヤハートやイワン雷帝、ナポレオンに巨大リンカーン、デクスターと同じ種類の宇宙飛行をしたエイブルや、古代エジプトのファラオ・アクメンラーの兄ちゃんなどこれまた個性的な人物が加わってて楽しかったです。歴史上の人物を知ってるとより楽しめますね。

今回お猿組が可愛かった。それにとってもテキパキと動き、男性にもとても積極的なアメリアが素敵。個人的にはアクメンラーの兄ちゃんがツボでした。一応このお話では悪役なわけですが、手を組む連中が、イワン雷帝やナポレオン、アル・カポネってところがなるほどなと思う。でも折角アル・カポネ一味が銃を持ってるのに撃ちまくってくれなかったのだけはちょっと残念かな。あまりにも大物揃いでかすんじゃいましたね。

航空宇宙博物館では思わず、『トランスフォーマー・リベンジ』に出てきたあの人?を探してました〜。夜になって変形してたら笑えるな。でもどちらの作品でもメチャクチャにされてましたけど。

個人的には予告編から楽しみにしてたあの方が登場したひにゃ、テンション上がりましたよん。20世紀フォックスつながりだと思ってたんですが、『スター・ウォーズ エピソード6』の撮影に使われたダース・ベイダーのライトセーバーが所蔵されてたというのを忘れておりました。

まぁお子様向けだし展開は一緒だし、それに続編なので思ったほどの驚きはないのですが、歴史上の人物が動いてるのは面白い。派手なコスプレ大会というお祭り騒ぎな感じで楽しめました。

それと生まれ変わった自然史博物館はさらにすごいことになっていて、実際にあんな状態だったら絶対楽しいと思う!! これはこれで続編つくる気ならつくれそうですね。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ
★よかったらポチッとしてくださいませ★



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 23:03|PermalinkComments(29)

2009年04月28日

ライラにお手あげ [DVD] -

ライラにお手あげ スペシャル・エディション [DVD]
原題:THE HEARTBREAK KID
公開:2008年劇場未公開
製作国:アメリカ
上映時間:116分

監督:ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー
出演:ベン・スティラー、ミシェル・モナハン、マリン・アッカーマン、ジェリー・スティラー、ロブ・コードリー、カルロス・メンシア、スコット・ウィルソン、ダニー・マクブライド

+あらすじ+
40歳まで独身で気ままに生きてきたエディだったが、周囲のプレッシャーもきつくなり、付き合って間もないブロンド美女ライラと衝動的に結婚してしまう。ところが新婚旅行先でライラの本性を見せつけられ、早々に結婚を後悔し始めた矢先、幸か不幸かミランダという理想の女性とめぐり逢ってしまうエディだったが…。(allcinema ONLINEより)

++
ベン・スティラー主演の未公開作品。全然知らなかったんですが72年のコメディ「ふたり自身」のリメイクだそう・・・。

40年間も気ままに生きてきたんだったら結婚も焦らなくても良かったのに・・・・。
周りからのプレッシャーがあったせいか、出会って間もないライラとサッサと結婚しちゃったエディ。最初はテンション高めで楽しそうだったのに、だんだんトーンダウン。しかもライラの本性がわかってさらにトーンダウン、、、。そんな時、滞在先のホテルで理想の女性が現れちゃったもんだからさぁ大変!こんなハズじゃ・・・

ちょっと下ネタ入ってます。エディのパパが結構言う人でして、親子役を本物の親子が演じてるので息はピッタリでしたね。実際はどんな感じなんでしょうか。

そしてライラ。とにかくすごいんだもん・・・特に夜。あれじゃエディが引いちゃうのはわかる。私も引きましたわさ。きっとこれで付き合った彼氏とはダメになったのかな。それに趣味も合わないのもつらいですね。これしようあれしようと言っても、コレだめアレだめ・・・。エディに同情しちゃう。こうなると婚姻届けはハネムーンから帰ってきてからのほうが良いかもしれないですね。長く付き合ってればそんなことないんでしょうけど、衝動的はまずい。お試し期間は必要かも。

ライラが強烈なキャラで目立ってましたね。演じた女優さんはすごいと思う。自転車から勢いよく落ちるし、日焼けした顔がひどいし、鼻から牛乳じゃなくてジュースを出しちゃうし、同じく鼻から何か出てくるし・・・結構キレイな方なのにすごいなぁ。ベン・スティラーよりも目立ってましたね。コカインをやりすぎて鼻が溶けたにはゾッとしましたわ。

あ゛ーでも、新婚なのにしかもハハネムーンなのに奥さんに幻滅していった矢先に理想の女性が現れるなんてショック。相手のミランダはまさか新婚だとは知らないからお互いいい雰囲気になってしまって、バレたらどうなるんだーというちょっとしたハラハラ感が楽しめました。でもこれってエディからすれば浮気だよね? 起伏が激しいライラだけどちょっとかわいそうにも思ってしまいます。

まぁお約束の展開にはなるんですが、ここはベン・スティラー。普通にはハッピーエンドにならなかったのが面白かったです。いやアンハッピーかな、ははは(汗。でもライラのオチはすごいです。とうとうすごいトコまで行きました。まさにライラにはお手上げだぁ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑ ランキング参加してます。
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:17|PermalinkComments(4)

2008年12月23日

テネイシャスD 運命のピックをさがせ! -

テネイシャスD 運命のピックをさがせ!プレミアム・エディション [DVD]
【TENACIOUS D IN THE PICK OF DESTINY】
2008/07/26公開
製作国:アメリカ
監督:リアム・リンチ
出演:ジャック・ブラック、カイル・ガス、JR・リード、ロニー・ジェイムス・ディオ、ポール・F・トンプキンス、ティム・ロビンス、ベン・スティラー、コリン・ハンクス、エイミー・アダムス

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:03|PermalinkComments(8)

2008年11月23日

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 -

トロピック・サンダー 史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション【2枚組】 [DVD]
【TROPIC THUNDER】PG-12
2008/11/22公開(11/23鑑賞)
製作国:アメリカ
監督・制作・原案:ベン・スティラー
出演:ベン・スティラー、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニー・Jr、ブランドン・T・ジャクソン、ジェイ・バルチェル、スティーヴ・クーガン、ビル・ヘイダー、ニック・ノルティ

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:34|PermalinkComments(24)

2007年12月08日

ケーブル・ガイ -

ケーブルガイ
【THE CABLE GUY】
1996/10年公開
製作国:アメリカ
監督:ベン・スティラー
出演:ジム・キャリー、マシュー・ブロデリック、レスリー・マン、ジャック・ブラック、ジョージ・シーガル

見てるこっちもストレスが溜まるお友達づくりのお話。
どう見ても友達が欲しいようには思えませんって・・・見る前はずっとホラーだと思ってたし・・・

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 18:24|PermalinkComments(2)

2006年09月27日

隣のリッチマン -


『ENVY』
公開:2004年劇場未公開
監督:バリー・レヴィンソン
出演:ベン・スティラー、ジャック・ブラック、レイチェル・ワイズ、エイミー・ポーラー、クリストファー・ウォーケン

☆story☆
同じ工場で働き家もご近所のニックとティムは気心のしれた親友同士。しかしニックがペットのフンを消してしまうスプレーを発明、商品は瞬く間にバカ売れし、ニックはたちまち大富豪となる。ニックの投資を断ったティムは嫉妬と後悔で大パニックに。やがて妻にも別居され職まで失ったティムはニックの家庭を崩壊させようと思い立つ……。


ちょっと前に観ました、、、
ふふふっ普通にしてても笑ってしまうベン・スティラー。
いつみてもとぼけた感じがいいっすね。
そしてジャック・ブラックも同じく笑える人です。
今回は髪型が妙に気になりましたよ。
いろいろな髪型が見れた(笑)

キャストはかなり豪華なのに未公開、、、だったのか。

ニックの発明した「フンこらホイ」欲しい!
最初は思いましたよ。うちにもお腹の弱いネコがいるのでちょっと欲しいと思った。
消えてなくなっちゃうなんてね、すごい発明ですよ。
でもそのフンはどこに行くんだろうと思ってたら、ちゃんと消費者も疑問のデモ行進?がありましたよ(笑)
その後のオチで怪しいと思いましたよ。フンが消えるなんてねぇ、、、

人気blogランキングへ ←一日1回ポチッと私にスイッチ入れてくださいまし♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:55|PermalinkComments(6)

2006年08月30日

ドッジボール -


『DODGEBALL: A TRUE UNDERDOG STORY』

公開:2005/04/29
監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ヴィンス・ヴォーン、ベン・スティラー、クリスティーン・テイラー、リップ・トーン、ジャスティン・ロング 、スティーヴン・ルート、ジョエル・デヴィッド・ムーア、クリス・ウィリアムズ、アラン・テュディック

☆story☆
ピーターの経営する地域密着の零細スポーツジム“アベレージ・ジョー”は、道路を挟んだ向かい側で最新設備を擁するフィットネスジム“グロボ・ジム”に客を奪われ経営難に陥っていた。グロボの強欲経営者ホワイトは、そこにつけ込んでアベレージ・ジョーの買収に乗り出す。そしてついに、30日以内に滞納している5万ドルを支払わないとアベレージ・ジョーは潰され、グロボの駐車場に姿を変えてしまうことに。途方に暮れるピーターは、ラスヴェガスで開催されるドッジボール大会の優勝賞金5万ドルに最後の望みを託し、冴えないジムの仲間たちとドッジボール・チームを結成、往年の名選手だった老人オフーリハンに指導を仰ぎ、優勝目指して特訓を開始するが…。


ベン・スティラーっておもしろーいヽ(^。^)ノ
あまりこういうタイプの作品は観てなかったのですが、最近は好きになりました、ヘヘッ。
ちっさいし、髭へんだし、笑えるし、、、バカっぽぉ〜いッ
いちいち大げさなリアクションがいいっス。
だけどウケるかスベるかに分かれそうなキャラですな。
鍛えなくてもいいような所をシュポシュポと膨らませていたが、やはり見栄を張りたい所なんですかね。
わっかりませ〜んっ
一応悪役、悪役なんだけどあのキャラはいいっすよねぇ♪
よくあんなんで経営が成り立ってるのか、、、

人気blogランキングへ ←一日1回ポチッと私にスイッチ入れてくださいまし♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:42|PermalinkComments(22)

2006年05月25日

ミート・ザ・ペアレンツ2 -

ミート・ザ・ペアレンツ2 スペシャル・エディション 
MEET THE FOCKERS
公開:2005/11/26
監督: ジェイ・ローチ
製作: ロバート・デ・ニーロ
出演: ロバート・デ・ニーロ、ベン・スティラー、ダスティン・ホフマン、バーブラ・ストライサンド、ブライス・ダナー、テリー・ポロ

恋人パムの父親ジャックから苦難の末にようやく結婚の承諾を得たグレッグ・フォッカー。だが喜びも束の間、結婚を目前にしたグレッグに新たな試練が待ち受ける。それはジャックに自分の両親を引き合わせること。グレッグは元CIAで超堅物のジャックに、父は弁護士、母は医者と説明していた。しかし実際は、父バーニーは息子の誕生を機に休業して専業主夫となっており、一方の母ロズは医者とは言っても高齢者向けの性生活カウンセラー。おまけに2人ともあまりに開放的すぎる変わり者で、堅物のジャックとは何もかもが対照的なのだった。はたしてグレッグは、この最後にして最大の難関を無事乗り切ることができるのか?


ミート・ザ・ペアレンツ』の続編〜♪
前作もかなり面白かったけれど、今回も前作よりパワーアップしてましたね。
ダスティン・ホフマンが加わったからでしょーか。
元々観るキッカケはこのDVDでした。
ロバート・デ・ニーロとダスティン・ホフマン?
すごいじゃないすか!ってね。

今回のグレッグは最初からついてるね!!
飛行機もエコノミーからファーストクラスだし〜
前回は散々でしたからねぇ。

パムのパパ・ジャックも相変わらずです。
飛行機は危ないからと特注のキャンピングカーになってしまった。
しかもこの車は特注ですよ。しかもあのジャックの車ですよ〜ただもんじゃぁない。
周りは防弾素材、窓はロシアの潜水艦並みの厚さ、ベッドの下には秘密部屋と戦車か要塞並みなのでした。
ただグレックの両親に会いに行くだけなのになぁ。
またまたパパが全て仕切ってるし・・・面白いなぁ〜もう。

前作のジャックは元CIAで頑固で家族みんなが振り回されていたけれど、今回はグレッグパパ・バーニーはそれを上回る人でした。
今回はジャックはやられっぱなしでしたね。
ただね、息子に恥ずかしい名前を付けるような親ですよ!
やはりただモンではなかった。
明るく元気に下ネタ夫婦でした・・・ラプラブなのはいいけれど、人前ではそんな話はやめようよ〜。
オマケに息子のグレッグの過去もバラしちゃうし・・・
パムに知らなくてもいいことまで知られてかわいそう・・・
すべてお下品なお話ばかり(⌒_⌒;
でもあっけらかんとしていて嫌らしく感じなくて、むしろおもしろすぎー!!

結婚する当人たちよりもお互いの両親の方が目立ってました。
特にパパ同士の対決ですかね。
どちらも中身は似ているかも。
子供みたいにムキになっている所とかね。

ただいや〜んと思ったのは、ジャックがおっぱい付けてるとこですよ。
しかもグレックに触ってみろと強制してるしぃ。

デ・ニーロに大っきなオッパイが・・・ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!! 

そうそう、フォッカー家はエロエロ家族だが、この家のわんこもエロエロだったーっ
ぬいぐるみやバーンズ家のにゃんこのジンクスにまで迫ってるし・・・なかなかの演技でした。
ジンクスも今度はちゃんとトイレの水を流せるようになったのはすごいよ。

またまたジャックは、CIAの力をムダに使ってるし・・・
バーニーも強烈な個性の人だったし・・・
前作以上にハチャメチャでかな〜り楽しめました。

グレックもパムも大変だね・・・


↓大物対決はやっぱりスゴかった…ぽちっとお願いします♪

人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ ブログランキングくつろぐ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:53|PermalinkComments(5)

2006年05月20日

ミート・ザ・ペアレンツ -

ミート・ザ・ペアレンツ
MEET THE PARENTS
公開:2001/03/31
監督:ジェイ・ローチ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ロバート・デ・ニーロ、ベン・スティラー、テリー・ポロ
    ブライス・ダナー、ニコール・デハッフ

彼女との結婚を認めてもらうため、元CIAの頑固者の父親に気に入られようと奮闘する姿を描いたシチュエーション・コメディ。シカゴで看護士をしているグレッグは恋人のパムと今すぐにでも結婚したくてしょうがない。そんな折、パムの妹が結婚することになり、式に出席するためにパムとともにニューヨークの実家へと向かった。それは結婚を切り出す絶好のチャンスになるはずだった。しかし、彼を待っていたのはあまりにも手強すぎる相手だった。


一見、デ・ニーロにコメディは向かなさそうに見えるけど、これがまた面白過ぎです。
こういう役も好きですよ、私。
かなりの猫好きなお茶目なパパさんでした。
でも元CIAということでなにやら怪しいやつと会っていたり、昔の仕事先での写真もあったり謎のパパさんです。

パムが、グレックを家に連れてきたのがこの家の災難の始まりだった。
でもその前に、グレッグの大事な荷物が行方不明になった時から始まってた。
不運というか間が悪いというか、やることすべてが裏目に出てしまうかわいそうな男になってた。
猫が行方不明になったり、火事を起こしたり、パムの妹に鼻血を出させるし・・・最悪。
折角の妹の結婚式用のセットも台無しに・・・
でも大変な事やらかしてしまってるのに、あまり落ち込んでない(笑)
軽いというかのーてんきというか・・・

パパは元CIAなだけあって、情報網もしっかりしてるし、家の中は盗聴器あり、盗撮ありで常に監視状態。こんな家嫌だなぁ。
何だかんだと言ってもママも楽しんでるし。
今まで娘が連れてきた彼氏はきっとこれでダメになったんでしょうなぁ。
一日中監視されて覗かれてたら、何もできやしない。
夜は同じ部屋にも居させてもらえないし、うそ発見器にまでかけられるし・・・別にスパイでもなんでもないんですけどね。
結局は可愛い娘にはすばらしい男性と結婚してほしいという思いと、渡したくもない気持ちもあるんだろうけどやりすぎだよ〜。
でも、グレックがどんな目にあってもへこたれないのが良いです。

室内プールでのビーチバレー?にはニヤリ。
やはりマーヴェリックときたらアイスマンでしょ!!
何気なく『トップガン』ネタがあったのはうれしい。

グレッグの本名には、ドびっくり!!
さすがにフルネームでは呼ばれたくないだろうけど、呼びたくもないだろうね。
この恥ずかしい名前には笑わせてもらいました。

ラストの方での、グレックの“お父さんにプロポーズされちゃった”はツボ!


↓面白パパのデ・ニーロも好きさっ…さぁ、ぽちっとお願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ ブログランキングくつろぐ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 17:05|PermalinkComments(3)