ポール・ワイツ

2011年08月16日

ミート・ザ・ペアレンツ3 -

ミート・ザ・ペアレンツ3  スペシャル・エディション [DVD]

【LITTLE FOCKERS】 2010年劇場未公開 アメリカ 98分
監督:ポール・ワイツ
出演:ロバート・デ・ニーロ、ベン・スティラー、オーウェン・ウィルソン、ブライス・ダナー、テリー・ポロ、ローラ・ダーン、ハーヴェイ・カイテル、ダスティン・ホフマン、バーブラ・ストライサンド

看護師のグレッグは美しい妻パムと、可愛い双子の娘と息子に恵まれ幸せな日々を送っている。元CIAの頑固親父で、パムとの結婚に際して最大の障壁だった義父ジャックとの関係も落ち着いてきた。そんなある日、グレッグは突然ジャックに命じられる。「一家を統率する家長の地位を君が継ぐのだ!」ところが、製薬会社の女性に勃起不全の薬の売り込みをかけられたことから誤解をうける...。続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 18:20|PermalinkComments(0)

2010年03月21日

ダレン・シャン [映画] -

ダレン・シャン~若きバンパイアと奇怪なサーカス~ [DVD]
【CIRQUEDUFREAK:THEVAMPIRE'SASSISTANT】
2010/03/19公開 アメリカ 109分
監督:ポール・ワイツ
出演:クリス・マッソグリア、ジョシュ・ハッチャーソン、ジョン・C・ライリー、ジェシカ・カールソン、渡辺謙、レイ・スティーヴンソン、パトリック・フュジット、ウィレム・デフォー、サルマ・ハエック、マイケル・セルヴェリス

Story:平凡な家庭に生まれ育ち、成績優秀で女の子にもモテモテのダレン・シャン(クリス・マッソグリア)。ある日、巨大な毒グモにかまれた親友を救うため、バンパイアと取引きした彼は半バンパイアに。風変わりな人々が集うサーカスの一座に身を寄せ、アシスタントとして雑用をこなしながら、バンパイア修行に励むことになる。(シネマトゥディより)

世界中に熱狂的なファンがいるという、ダレン・シャン原作の『ダレン・シャン』シリーズを映画化したダーク・ファンタジー。っていうことは原作者が主人公?でハーフヴァンパイアなの?(笑。監督は『アメリカン・パイ』『アバウト・ア・ボーイ』のポール・ワイツ・・・今回お初ですが、『ライラの冒険黄金の羅針盤』の製作総指揮のひとりらしい。

一足遅れて観て参りました。ヴァンパイアと聞けば何でも観たがるほど好きなので楽しみにしていたのですが・・・・・・・・・ん???、なぁんかハマれなかったですゥ(泣。ヴァンパイアものと言っても、蛇青年や細身人間、猿少女なんかもいて純粋なヴァンパイア映画ではないのですねぇ。

ひょんなことから親友を救うためハーフ・バンパイアとなり、ヴァンパイア同士の戦いに巻き込まれながらヴァンパイアとして成長していくお話。

クモがスパイダーマン色!!。親友が指されてスパイダーマンになったら面白かったかも~。ヴァンパイアvsスパイダーマンとか(笑。

渡辺謙さんも出演しているのに日本では盛り上がりがイマヒトツなような・・・。ウィレム・デフォー、サルマ・ハエックと好きな俳優さん方も出ているのに、キャラが魅力的に思えなかった。謙さんデコ広すぎ(笑。デフォーさん出番少ないし目立ってないのが残念。サルマ姐さんのお髭は笑った。それとレベッカ役のジェシカ・カールソンは可愛いかった!

吹替え版のみってトコがまたテンション下がる・・・

基本、ヴァンパイアは美しくなければいけない!ので、クレプスリーはダメだった。主人公の子もギリギリだけど好みじゃないしなー。お話も思ったほど魅力的じゃなかった。まだトワイライトシリーズのほうが好きかも。

まずダレンがハーフヴァンパイアになるきっかけが軽すぎーっ。ここはもっと辛いものなのよ。ハーフのヴァンパイアといってもダンピールとは別物なのね。期待しすきたかな。

今回は序章みたいなもので人物紹介的な感じですね。そしてヴァンパイアとヴァンパニーズの関係を説明して終わった感じです。ヒットしたら続編つくるぞーがアリアリな終わり方でした。海外では興行成績はどうだったのかが気になる、、、。追加)←悪いらしい。こりゃ続編は無理だな。

※2010/03/21、TOHOシネマズにて

応援ありがとうございますっ
↑↑
いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただけるとうれしいです



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:55|PermalinkComments(21)