小栗旬

2011年05月08日

岳 -ガク- -

岳 -ガク-
2011/05/07公開 日本 126分
監督:片山修
出演:小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、宇梶剛士、光石研、中越典子、市毛良枝、渡部篤郎

生きる。
標高3,190m 気温-25℃
命は、命でしか救えない。

世界の巨峰を登り歩き山をこよなく愛する島崎三歩は、山岳救助ボランティアとして登山者の命を守ってきた。春、長野県警山岳救助隊に配属された椎名久美は三歩の指導のもと成長していくが、実際の現場では遭難者を救うことができず自信を失っていた。そんなある日、猛吹雪の冬山で多重遭難が発生し、久美は仲間と共に救助に向かうが...。

本文を読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:32|PermalinkComments(0)

2010年07月03日

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! -

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! スタンダード・エディション [DVD]
2010/07/03公開 日本 141分
監督:本広克行
出演:織田裕二、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、伊藤淳史、内田有紀、小泉孝太郎、北村総一朗、小野武彦、斉藤暁、佐戸井けん太、小栗旬、 柳葉敏郎

湾岸署、封鎖されちゃいました。

湾岸署を襲った連続殺人事件から7年。次々と進化していくお台場は今ではテロリストの標的となっていた。そのため湾岸署は、よりセキュリティー設備が充実した新湾岸署への引っ越しが行われることに。その引っ越しの作業を一任されたのは係長に昇進した青島刑事だった。

「踊る大捜査線」劇場版第3弾です。2から7年待っての3です♪ 今回は初日舞台挨拶が全国でも中継されるとのことで2回目のほうで観てきました。1回目も観たかったんだけど、、、。都内の人がうらやましいと思ってたのでこういう企画はどんどんやってほしいですねー。実際にその場で見てる感じがして良かったです!!

あれから7年、時代も進化していって犯罪も変わってきました。だけど湾岸署の人たちは変わってなかったのがうれしいですね。青島くんを始め、おなじみの方々が昇進して移動になったり変化はあるけれど基本変わってない。ただ和久さんが死んじゃった設定はさびしいですけど和久ノートの存在は大きい!! 

相変わらず冒頭シーンから笑わせてもらいました。真剣に会議が始まると思いきや引っ越しのための会議が捜査会議風なのがいかにも警察らしくて、指揮をとる青島くんらしくて好き。

今回は湾岸署が引っ越しということでガヤガヤした雰囲気の中で起る8つもの大小の事件。そのうち青島くんたちの拳銃が盗まれ、その拳銃で殺人事件が起り特捜本部が設置される。そんな中での開署式までの3日間を描いたお話でした。一見、複雑に絡みそうなんだけどわからなくなるということはないです。

まるで要塞化しちゃった新湾岸署。そんなにセキュリティをガチガチにしちゃったのを逆手にとられたお話でしたけど解決方法はあまりにも単純だった、笑。レインボーブリッジは封鎖できなかったのに、新湾岸署は簡単に封鎖されてしまった、、、。

予告編で青島くんに何かある?と思ってたらやっぱり・・・。今回のテーマは“生と死”だそうで、何度も青島くんは死にそうな目に会ってきましたけど今回はかなり恐怖を感じたでしょうねぇ。こんな時和久さんがいてくれれば!と思うのですが、すみれさんがその役をを担ってたように思います。後半でみんなが団結するシーンのすみれさんの言葉は泣けました。そんなこともあって、おなじみのセリフ“行きなさい”は“生きなさい”にも聞こえた。

事件、捜査、逮捕と基本変わらないんですが今やネット社会てわけで、今時らしい事件でした。だから実行犯が捕まるのもあっさり・・・黒幕もあっさり??。個人的には昔ののような事件のほうが好みなんですが、このシリーズが観られれば満足ですわ。

それにしてもこのシリーズのすごい所は、主要キャストの変更がないことですね。1997年から始まってそのままキャラクターも時間が過ぎてます。しかも今回は、新キャラに加え、昔青島くんが逮捕した犯人たちもほんのちょっとですが何人か登場してました。

今回、雪乃さんが出てなかったのが残念。設定は産休ということになってますが、、、。それと室井さんがほとんど出てなかったー残念。偉くなっちゃったからというのもあるんでしょうけどね。いつも以上に室井さん眉間に皺を寄せて耐えてました。

新湾岸署、開署式前にケチついちゃったけど、それよりも署長・・・・大丈夫なんだろうか。最初のあいさつは嬉しかったけど。雰囲気的に作ろうと思えば続編もありそうですね。

※評価は帰ってきた記念でおまけ入り。

踊る大捜査線 THEMOVIE
踊る大捜査線 THEMOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件(2012)/TVスペシャル第3弾
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012)/劇場版第4作



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 18:17|PermalinkComments(36)

2009年12月21日

東京DOGS 終 [ドラマ] -

刑事ものとしては微妙だったんですが、小栗旬と水嶋ヒロのふざけた会話がテンポよくて最後まで見ちゃいました。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:47|PermalinkComments(0)

2008年06月28日

花より男子ファイナル -

花より男子ファイナル
2008/06/28公開(06/28鑑賞)
製作国:日本
監督:石井康晴
出演:井上真央、松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力、加藤夏希、藤木直人、加賀まりこ

“ハッピーエンドは3度ない?!”

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 15:47|PermalinkComments(17)

2008年02月05日

キサラギ -

キサラギ スタンダード・エディション [DVD]
【キサラギ】
2007/06/16年公開
製作国:日本
監督:佐藤祐市
原作・脚本:古沢良太
出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之

HNは安易につけちゃだめですね。
私ももっとカッコイイのにすればよかったと後悔。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 10:32|PermalinkComments(17)

2007年01月07日

花より男子2(リターンズ)#1「ドラマ」 -

第1話「あれから1年・・・今夜遂に復活!!
今度の舞台はニューヨーク!!大波乱の恋と友情の新展開
つーかハッピーエンドじゃなかったの!?」続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:23|PermalinkComments(2)

2006年05月26日

あずみ -

あずみ スタンダード・エディション 
AZUMI
公開:2003/05/10
監督:北村龍平
原作:小山ゆう
『あずみ』(小学館『ビッグコミックスペリオール』連載)
出演:上戸彩、原田芳雄、小栗旬、成宮寛貴、小橋賢児、金子貴俊、石垣佑磨、佐野泰臣、鈴木信二、永山瑛太、山口翔悟、北村一輝、松本実、オダギリジョー、岡本綾...

“関ヶ原の戦い”を経て、覇権は豊臣家から徳川家へと移った。しかし、未だ徳川家康の天下は盤石とは言えず、反乱分子の芽は決して見過ごすことの出来ない存在だった。そこで、太平の世を願う家康の側近、南光坊天海は、爺に対して反乱を企てる危険のある者を事前に抹殺するための暗殺者集団育成を密かに命じた。それを受け爺は、少女あずみをはじめ戦乱で孤児となった幼子を集めると、過酷な修行を課して最強の戦士へと鍛え上げていく。それから10年、無事修練を終えたあずみら10人の戦士たちは、自らに課せられた尊い使命を信じ希望と闘志に燃えるのだった…。


申し訳ありませんが、内容については触れておりません!
しかもオダギリジョー話のみです(笑)

その昔、一度観て途中で挫折したままになっておりました。
どうも若い子たちが殺し合いちゅーもんは苦手でござる。
改めてキャストを見ると、有名どころがゴロゴロと出演しとりましたな。

上戸彩ちゃんはかわいい〜(゚∇^*)

とは思うけど、でもごめんね、これ以上観れないのだよ…なぜか。

だがしかし、、、
後になって、オダギリジョーがいいんだよ!という話を聞いた。
え?出てたの?
 ↑ホントに最初で観るのをやめたのがバレバレ…
でも、わざわざ借りることもないだろうとそのまま放置。
おお、いい感じにWOWOWでやってたじゃないすか!
申し訳ないが、オダギリジョーのトコだけ見ました^^;

最上美女丸、最高じゃ!!

ちょいカマっぽくていいじゃないすか。
相手をじわじわぁ〜と殺すのがお好きなのね。
でも仲間に先にトドメを刺されてしまってイジヤケてたのがかわいいぞ。
 ※いじやける←北関東某県の方言です。いじける+いらいらする+ヤケになる?を足したようなもの
しっかし、美女丸って…なんて名前^^;
真っ白いお衣装がステキです。
バッサバッサ斬ってもひとつも返り血を浴びないのが不思議。
バリアでもかかっているんだろうか…すばらしい。
こんなおいしい映像があったなんて…我慢してみとけば良かった…

最後はなんなんすか?アレ?
大爆笑しちまいましたよ〜

オダギリジョーファンは必見ですな。
そうじゃなくても、お子様映画と思ってた人も彼だけでも観る価値はありそうじゃ〜。


↓美女丸さいこ〜(笑)…ぽちっとお願いしますの♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ ブログランキングくつろぐ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:59|PermalinkComments(2)