長瀬智也

2009年07月19日

華麗なるスパイ [ドラマ] -

前科13犯の天才詐欺師が国家の命令に基づきテロ工作を阻止するためにスパイ活動を繰り広げるというおはなし。1つの事件を解決すれば前科を1つ減らしてくれるというもので13の事件を解決すれば晴れて無罪放免となるというもの。

ついスパイものと聞くと見てしまうワタクシですが、ドラマだし子供騙しなもんだと思いつつ、長瀬智也の変貌がおかしくて2時間見ちゃいましたよ。深キョンファンにはうれしい可愛いコスプレ姿が似合ってて良いですねー。好き。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 15:33|PermalinkComments(0)

2009年02月11日

ヘブンズ・ドア -

ヘブンズ・ドア スタンダード・エディション [DVD]
公開:2009/02/07
製作国・年度:日本、2009年
上映時間:106分
鑑賞日:2009/02/11

監督:マイケル・アリアス
出演:長瀬智也、福田麻由子、長塚圭史、大倉孝二、和田聰宏、黄川田将也、三浦友和

ふざけんな、神様

+あらすじ+
突然余命わずかだと宣告された、28歳の勝人(長瀬智也)は、やはり長くは生きられないという14歳の病弱な少女春海(福田麻由子)と出会う。幼いころから病院暮らしで海を見たことがない春海のために、勝人は「天国じゃさ、みんな海の話をするんだ」と語り、二人で海を目指すことにする。(シネマトゥデイより)

++
1997年のドイツ映画「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」のリメイク作品。

オリジナルは男性の2人組でしたが、こちらは兄と妹な感じでストーリー展開はほぼ同じなんですが全く別ものになってますね。その気がなくてもリメイクものはついオリジナルと比較しちゃいますが、この作品は比較を楽しみ?というのもアレなんですがそんな感じで観てました。先にオリジナルを観ていて良かったーっ。

余命わずかの2人が周りを巻き込んで海を目指すという展開は同じ。ちゃんと“天国じゃ、みんな海の話をするんだ”というセリフもある。このシーン好きですねぇ。

主演の2人が成人男子と少女という設定がどうなんだろーと思ってましたが、長瀬はハマり役だったし意外とこの年齢差がよかったようですんなりとお話に入っていけました。ただ期待したほどのドタバタがなかったですがね。オリジナルではギャングだったのが怪しい会社の社長とその部下になっててヤクザ屋さんの設定でもよかったなと思うんですが・・・でも大倉さんのキャラは良かったな。

たとえ洋服の値札がつきっぱなしでも長瀬はカッコイイのだ。銀行強盗?いや郵便局・・・ってやりとりがツボ。刑事さん同士の同じ会話もツボでした。なんかわかんないけど郵便局に笑えたワタクシです、、、
指名手配の長瀬の写真が胡散臭そうで笑えたー。

オリジナルに負けず劣らずな切ないラストシーンにちょっとウルッときましたねぇ。でもあのままの体勢でのエンドロールはつらそ・・・。でもとってもステキな絵になっとりました。エンドロールに流れるアンジェラ・アキの♪KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOORも最初はゲッ日本語かよっと思ったけど歌詞も良かったし映画にもあってたように思います。

先日の「堂本剛の正直しんどい」に長瀬がゲスト出演してた時、映画と同じくマセラティで走ったり海辺に2人で座ってたり楽しげだったのを見て男子2人のバージョンでも観たかったなぁ。剛くんもいいけど身長差があるのでイノッチあたりで弾けちゃってもくれてもなどと妄想しとりました、、、

監督さんは外人さんですよねぇ。よく知らないんですが、テレビで見かけて日本語がうまくてビックリしました。コーエン兄弟などいろんな監督さんとも関わってたようで何だかすごい人ですねぇ。そのせいかあまりお涙頂戴的でもなく、日本日本〜してなくて良かったかなと思います。



人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑
ポチッとランキングのドアをたたいてみよう!
ワンクリックのご協力お願いしますね



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 15:17|PermalinkComments(6)

2007年10月13日

歌姫「ドラマ」 -

なつかしい昭和な雰囲気に癒されます。

2007/10/12放送
出演:長瀬智也、相武紗季、佐藤隆太、大倉忠義、大河内奈々子、飯島ぼぼぼ、遠山景織子

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:06|PermalinkComments(3)

2006年09月17日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 最終話〈ドラマ〉 -

とうとう最終回だ、コノヤロー!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 13:25|PermalinkComments(2)

2006年09月09日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第9話〈ドラマ〉 -

展開が変わってきたぞ!もうすぐ最終回だぜこのやろうッ←マネしてみた(笑)続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:56|PermalinkComments(2)

2006年09月04日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第8話〈ドラマ〉 -

文化祭・・・高校生の時にアニメを作ったなぁ〜しみじみ。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 21:41|PermalinkComments(2)

2006年08月19日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第7話〈ドラマ〉 -

今回はマッキーどうすんのオレッ状態、、、
今の高校生って平成生まれに私しゃびっくりでしたよ^^;
そりゃそうですな、今は平成18年ですもんil||li _| ̄|○ il||li ←初めて使ってみた続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:50|PermalinkComments(2)

2006年08月14日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第6話〈ドラマ〉 -

うわっ最初を見逃してしまった(×_×;)
映画観てご飯食べて帰ってきたらありゃありゃ始まってる、、、

第一次プリンショックから見ました(笑)

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 19:58|PermalinkComments(4)

2006年08月07日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第5話〈ドラマ〉 -

リアルタイムで見てたのにすっかり忘れておりました^^;
三者面談・・・
今回はマッキーパパが良かった〜

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 11:32|PermalinkComments(0)

2006年07月29日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第4話〈ドラマ〉 -

今回は、“胸の中で小人が騒ぎ出す”大変な事態となっとりました。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 22:33|PermalinkComments(0)

2006年07月27日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第3話〈ドラマ〉 -

分数とは・・・子離れ、親離れの儀式だ!

第3話をやっと見ました。
今回は期末テストのお話。
そして、負けるな! 逃げるな!がテーマですかね。
昔マッキーはテストから逃げてお母さんを泣かせていたようだ。
でも卒業しなければ組長になれない。
頑張るマッキーなのであったーーーーーーーっ!

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 12:39|PermalinkComments(0)

2006年07月09日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第1話〈ドラマ〉 -

出演:長瀬智也(TOKIO)、手越祐也(NEWS)、田中聖(KAT-TUN)、新垣結衣、村川絵梨、香椎由宇、岩城滉一、黄川田将也、峯村リエ、中村靖日、田中要次、もたいまさこ、大杉漣、市村正親

27歳 榊真喜男。日本一ヤバイ高校生、デビュー!
「関東鋭牙会」の次代組長を目指す青年、榊真喜男。喧嘩と女と金とプリンが大好きな真喜男は、ヤクザ社会の優等生。しかし、一般社会を生きていくための知恵や常識はなく、さらに学業は「小学生レベル」。そんな彼の身を案じた父から、「組を継ぎたいなら高校卒業すること」という条件を出された真喜男は、突如セント・アグネス学園3年A組に編入することに!自分の年齢を17歳だと偽って、10歳下のクラスメイト達と机を並べて過ごす―それは真喜男にとって苦難の日々の始まりだったのです。

長瀬がまんまでの演技ですね(笑)
まさか今更高校生をやるなんて思ってもみなかったですよ〜
確かにィ・・・頭の中はそんなもんかもしれないけどねヾ(・・;)ォィォィ
だって前に、

メートルの上の2って何?

某堂○兄○でいってたもん^^;
まぁ漢字が苦手なジャーニーズですからねぇ。
なんだかうなずいちゃいましたわ。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 00:30|PermalinkComments(2)

2005年09月28日

真夜中の弥次さん喜多さん -


弥次さんと喜多さんのホモのカップルが喜多さんのヤク中を直すため、お伊勢様を目指す。
その行く途中でなんやらあやしげな人々と出会う話。

時代考証を完全無視したもので、おなじみの弥次喜多の衣裳でバイクに乗って捕まってみたり、行く先々で豪華ゲスト(というんだろうか)が出てくる出てくる・・・かなりめちゃくちゃな話。
かなりバカ笑いをしてきました。
周りの人も笑いをこらえきれず笑っていたので思う存分声に出して笑えました。

最初は、“ひげのおいらん”を見たいが為にいったようなもの。
ホントは長瀬だろと言われそうですが・・・
出演者はかなり豪華で、印象に残っているのは・・・全部。
個性ありすぎの人たちが出てますから。
特にアーサー王と茶やの“おちん”、次郎長親分はかなりお気に入り。
よくあそこまでやってくれたよっ。

一緒に仕事をしている若い子がゲテモノ好き、いや個性溢れる役者さんが好きでいつしか染まっていったためでもありまして、とても楽しめました。
見たのが終了時は11時すぎということもあり、テンションも最高潮!!
出演者の中で小池栄子さんが出てますが、意外と演技が上手だったんだと感心しました。
それから妻夫木聡くんがちょろっと出てるのがいいです。

原作は読んだことがないのでわかりませんが、映画はよくできてるなと思います。
クドカンですから、面白いだろうなぁと思って見に行きましたがさすがです。
ダメな人はダメだろうけど、ハマル人はハマル・・・私はハマリました(笑)。

なにやらアメリカ進出ですって?こりゃめでたい。
はたしてこのくだらなさはウケるんでしょうか・・・でもアメリカ人の反応が楽しみです。


■鑑賞日:2005.4.26
■2005.04.02公開


↓…ぽちっとお願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
risheehat51 at 23:50|PermalinkComments(7)