りしのカレーとお酒と美味しい物の本棚

今までとある口コミ投稿サイトに投稿をしていたのですが、そのサイトの893なやり口にほとほと嫌気がさして、自分でブログを作って、食の記録を残す事にしました。 面白い事、書けません。 笑わせる事、できません。 淡々と、南アジアを中心としたスパイス料理と、お酒と、その他食べた物について書いていくつもりです。 イメージとしては、「読み終わった本に、読書感想文を書き込み、その本を本棚に綺麗に並べていく」という作業。 どうぞ宜しくお願いします。

先週の話です。

仙台旅行二日目、朝の7時にレンタカーを借りて、仙台市の北の端へ。

やってきのは、泉が丘という住宅街の中にあるラーメン屋さん。

DSC_1224
こちらのお店が、朝ラーやってる喜多方ラーメン屋さんという事でやってきました。
広い店内は、僕らが入った時は、他にお客さんは無し。
後で地元の友人に聞いた所、平日の朝はそんなもんだそうです。

お店に入ると入口付近に券売機があって、そこで食券を買ってから席に着きます。
朝ラーメン500円というのがあったので、僕はそれを購入。

DSC_1223
朝ラーメン500円です。
喜多方ラーメンって、基本的に醤油だと思うのですが、こちらは珍しく透明な塩ラーメン。
優しくじんわりと、されど後引く旨さのあるスープで確かに朝向きな気がする。
具のチャーシューはバラチャーシューで、とても柔らかい。

麺は喜多方ラーメンらしく、縮れの中太麺で、多加水麺。
この麺好きなんですよね~♪
全体的な量も丁度良く、美味しく完食できました。


お勧め度
7

先週の話です。

この日は仕事が終わった後、そのまま新幹線に飛び乗って仙台へ。

宿に荷物を置き、向かったのは仙台朝市の地下街にある「東屋」というお店です。

DSC_1217
宿に割引券あったんで、取り敢えず近かったから様子見に来たら、こんな晩酌セットがあったので、入る事にしました。

DSC_1218
お店の入口はこんな感じ。

入店して、晩酌セットを注文。
お酒は、新幹線の中でビールは飲んだので、最初から日本酒を頂く事に。

DSC_1221
晩酌セットのお酒、日本酒は、こちらの中の、楯野川以外の、500円以内のお酒から選ぶ事ができます。

DSC_1219
という事で、小鉢二品と墨廼江でスタート。
小鉢は味付けメンマとホタテひも中華風でした。

DSC_1220
お刺身はこちら。
カンパチ、金目、生本まぐろです。
カンパチは養殖。生本まぐろは、養殖みたいな見た目なんですが、食べると思ったよりも脂綺麗で、もしかしたら天然の線も捨てきれません。かなり美味しかった。
金目は小さいながらも身がしまっていて、こちらも美味しかったです。

DSC_1222
白子豆腐、700円ぐらい。

うーん、割と普通。

日本酒をもう二杯飲んで、サービス券使って、お会計は3000円ぐらいでした。


お勧め度
5


先週の話です。

この日はランチで、佐倉の「タージュ支店」へ。
本当は駅前の本店へ行こうかと思ったのですが、検索してもヒットしないから調べてみたら、去年末で閉店してたみたいで、仕方なくこちらに来ました。

DSC_1207
寺崎北交差点の西、ベイシアの前にあるお店です。

12時過ぎに入店すると、席は半分以上埋まっています。
その後も継続的にお客さん入ってましたし、平日だけどけっこう繁盛してるみたいです。

DSC_1208
一人用ランチメニューはこちら。
土曜日だとビリヤニもあるみたいです。
この中から、僕はDセットを注文。
カレーは日替わりのしめじキーマとマトンを、主食はナンを、ドリンクはアイスチャイを注文。

DSC_1209
ランチDセット1080円です。

ナンはパリッと感やや少なめの、ふわっともっちりタイプ。
サラダはけっこうしっかりしてるのが嬉しい。
アイスチャイはノンシュガー。茶っ葉の味がちゃんとして美味しい。

DSC_1210
カレーのアップです。
しめじキーマはホールクローブも入っています。ひき肉はチキンでした。
マトンは赤身肉使用で、それなりの辛さ。
どちらも標準以上の美味しさかとは思いますが、以前の本店の方が、もっと尖ったスパイス使いだった気がします。
DSC_1211
デザートは、インド料理店では初めて見ました。アセロラゼリーでした。
適当なヨーグルトよりは良いかも。


お勧め度
6

先々週の話です。

この日は昼過ぎから日本橋利き歩きツアーに参加し、その後秋葉原の晩杯屋で飲んで、解散。
したのですが、小岩で途中下車し、友人と二人で更に飲んでいく事に。

やってきたのは、南口からすぐの「サバン」です。
開店直後の19時過ぎに入店。

取り敢えずいつも通り、ラムベースのロングカクテルをお願いします。

DSC_1183
フランボワーズ香る、ラムベースのロングカクテル。
淡いピンクが綺麗だし、味も美味しい。フランボワーズ自体好きなんですよね。

DSC_1184
お次はラムとフランボワーズのカクテルのショート。
マスター気前良いので、1回ではギリギリ入りきらない量作ってくれるので、ちょっと飲んでから残り足してくれますw

DSC_1185
最後はまたラムベースで、綺麗なエメラルドグリーンのショートカクテル。
これも美味しくて、大体いつも飲んでます。
が、一向に名前が覚えられん(笑)

いつまでも続いてほしい、小岩の大事なお店です。


お勧め度
8

先々週の話です。

この日は友人らと5人で、日本橋飲み歩きイベントに昼過ぎから参加。
遊月亭先導の部は、ファストパス方式で待つ事無く色んな日本酒を次々と飲めたのですが、それが終わった後の自由時間は、どこのお店も長蛇の列で、並ぶのだるい・・・

って事で、そろそろ座ってゆっくりしたかったし、早い時間からやってる、秋葉原の「晩杯屋秋葉原店」で飲む事にしました。

晩杯屋は今、一軒目酒場並に色んなところにできましたが、元は武蔵小山の激安立ち飲み屋さん。
ですが、店舗によっては座って飲めて、こちら秋葉原店も座って飲めるお店なんです。

で、そのコスト増分吸収するためか、注文はタッチパネル方式のお店でした。
って事で、皆好きなシュワシュワドリンクをタッチパネルで注文し、かんぱーい♪

飲み歩きツアーでつまみも沢山出て、お腹はいっぱいだったけど、つまみもちょこちょこ注文です。

DSC_1176
ぶり刺し200円と、ポテサラ130円。
ぶりはこの値段なのに、養殖な事に驚き!(天然の方が安いです)
量は少ないけど200円なら納得。

DSC_1177
なすしょうが130円と、煮込み130円。
どちらも量少ないけど、いや、やっぱり激安。
この量、一人の人にはちょうど良いんでしょうね~。

DSC_1178
カレイのゆっけ風130円。
なんとも不思議な食べ物。

DSC_1179
揚げ塩ぎんなん150円。

DSC_1181
アジフライ110円。

DSC_1180
黒こしょうメンマ130円。

DSC_1182
平子の炙り150円。
割とクセありましたが、気にならない方ならおつまみに良さそう。

下に半分映ってるのは新玉スライス130円です。

お酒は5人で合計29杯飲んで、お会計は席料(おしぼり代)含めて8660円。
一人頭1650円ぐらい。
やっぱり激安でした。


お勧め度
6

先々週の話です。

この日は夜に、友人と二人で鎌倉の「おおはま」で飲む事に。

DSC_1156
DSC_1157
この日の料理メニュー。

DSC_1172
この日の日本酒のラインナップです。

では、取り敢えず瓶ビールでかんぱーい♪

DSC_1159
小鉢三品盛り600円×2です。
上の段左からポテトサラダ、根三つ葉のお浸し、ウドの皮入り牛蒡と人参のきんぴら。
下の段左から生きくらげ入りにら玉、ふきと油揚げの含め煮、平目の昆布〆サラダです。

この中だと、やはり出汁が利いた、根三つ葉のお浸しとふきと油揚げの含め煮が美味しいなぁ。
あと、ポテサラは、これと、もう一日かな?前に作ったのと食べ比べさせてくれたんですが、やはりちゃんと味が違うのが面白かったです。

DSC_1162
お刺身盛り合わせ。
金目、平目、石鯛、〆鯖、こういかです。
金目は脂乗ってるし鮮度も良い!
石鯛もこりっこりでたまらない食感。
〆鯖は極々浅〆で、鯖の旨味がたまらない。
どれも美味しかったな~♪

DSC_1164
魚介入りしっとりおから300円です。
本当タコだの魚だのが入っていて、とてもしっとり仕上げてあって、ちょっとおからの概念覆す一品。

DSC_1165
海老と空豆の白和え600円。

DSC_1168
アジフライ、タルタル添え700円。
タルタルが凄い量ですね(笑)
アジフライも、付け合せの茄子フライもとても美味しい。
船橋のこみやもそうですが、美味しい和食屋さんは揚げ物も上手。おおはまのフライもとても美味しいです。


いつも通り、日本酒も沢山飲みました。

DSC_1158

DSC_1160

DSC_1161

DSC_1163

DSC_1166

DSC_1169

DSC_1170
まぁ良く色々飲みましたね(笑)

これでお会計は、一人頭6000円強でした。
暖かくなって、遠出が辛くなくなったので、またそんな日を空けずに来たいなぁ。


お勧め度
10

先週の話です。

この日は昼食を中華街で取った後、少し付近を散策してから伊勢佐木町の方へ。

DSC_1150
やってきたのはこちら、伊勢崎モールの関内に近いところにある、「文明堂茶館ル・カフェ」という、文明堂が運営してる喫茶店です。

店頭では文明堂の商品が小売されてて、奥に喫茶店が併設されています。
僕もその場に入り、通された席へ。

ただ、席のテーブルはかなり低くちょいっと居心地が悪い。
周りを見渡すと、ご高齢の方ばかり。それに合わせたんでしょうかね?

ここ、SNSで知って、食べてみたい「パステル」なるメニューがあり、それとコーヒーがセットになったものを注文。

DSC_1151
パステル2枚、ドリンクAセット790円です。
パステルとは、どら焼きのあんこ無しの皮だけ部分のこと。
これが写真だと伝わり辛いのですが(僕もメニュー写真見た時点でわからず)、このパステルがかなり大きいのです。
なので、出てきた時点で少々おじけづきました(笑)

パステルはそれの付け合せを、一つづつで選ぶ事ができたので、生クリームとバターでお願い。

このパステル、普通のどら焼きの皮よりもなめらかむっちり。そして甘い。
それだけで食べると甘すぎて微妙なんですが、糖分入ってない生クリームや、有塩のバターと一緒に食べるとちょうど良い。
という訳で、なんとか全て完食しました。

次来る事があれば、おとなしくカステラいただいてみようと思います。


お勧め度
5

先週の話です。

この日は横浜橋商店街の延明で朝食を食べたあと、弘明寺に行き温泉に入り、その後お昼を食べに中華街へ。

やってきたのは中華街のはずれにある、「南粤美食」という広東料理店です。
どうも広東料理の中でも、釜飯と塩蒸し鶏に特化したお店みたいで、少し気になっていたお店。

DSC_1146
ランチメニューは左下のホワイトボード。
僕は塩蒸し鶏が気になっていたので、Bセットを注文。

DSC_1147
ランチBセット980円です。
塩蒸し鶏は、皮が黄色くなっていますが、特に何かスパイスの味がする訳ではありません。
半身分かな?骨ごと豪快にぶつ切りにされていて、骨から齧り付いて食べます。
肉は塩のせいでしょうか?しっかり身がしまっており、少し食べにくくはあるけど、塩気も良い塩梅で、かなり美味しい。
固めに炊かれ、少しパサっとしたごはんと良く合います。
スープは玉子コーンスープで、こちらもしっかりと美味しい。

DSC_1149
水餃子もセットになっており、こちらは少し経ってから熱々で運ばれてきます。
ちゅるんとした皮と、下味しっかりの餡がとても美味しい。
こちらのタレを付けても美味しかったですが、独特の香りや甘味があり、どちらかというと付けない方が好みではありました。

こんな美味しく特徴的な料理を出しているのに、立地のせいかな?お客さんが終始僕一人だったので、少々心配だけど、機会があったらまた再訪したいです。


お勧め度
8

先週の話です。

この日は夜に、友人と鎌倉で飲む予定だったので、朝から一人で横浜方面へ出かける事にしました。
最初は朝食を横浜中央卸売市場で食べようと思っていたのですが、前日飲み過ぎたためか、寝坊(笑)

って事で、少し遅めの朝食を、横浜橋商店街の「延明」で食べる事に。

お店に入り、席に付いて壁に書いてあるメニューを見ても、お目当ての物は書いてないので聞くと、あるとのことでそれを注文。

DSC_1140
豆乳100円と、豆腐スープ300円です。
豆腐スープは頼む時に「唐辛子入れる?」とカタコトの日本語で聞かれるので、勿論イエスで。
唐辛子ペーストを崩しながら、少し辛くして食べると美味しい。ベースのスープはとろみが付いています。

豆乳は「冷たいの」と言ったら無いと言われ「常温ならある」というからそれでお願いしたのですが、割と温かかったです(笑)まぁ安いからいっか。

これでお会計は400円。ご馳走様でした。


お勧め度
7

先週の話です。

この日は4人で、プルジャダイニングで飲んだあと、二軒目で「サケノマ」という日本酒バーに。

駅から地蔵通りを10分ぐらい歩いたところにあるお店です。

DSC_1132
日本酒メニューはこんな感じ。

DSC_1131
って事で、僕は一杯目は日本酒でかんぱーい♪

DSC_1130
友人二人は、こんな果実酢サワーを飲んだりしてました。
見た目綺麗ですね。

DSC_1133
お通しの海老ハンバーグ。
かなり柔らかい食感だけど、ちゃんと美味しい。

DSC_1134
ポテトサラダ。
芋は割と固めで、スモークサーモン入り。
ポテサラに燻香って合いますよね。

DSC_1135
ししゃも春巻き。
ししゃもがしっかり一匹丸ごと入ってます。

DSC_1136
豆腐ビリビリって名前だったかな?
揚げ出し豆腐にフォアジャオ利かせた様なうやつ。
少し味のインパクトに欠けるし、日本酒には合わせづらかったです。

DSC_1137
スパイスカレー。
外皮を取り除いたホールカルダモンが沢山入っていて、噛むとその香りが弾ける。
カレーとしてはけっこう美味しい。が、やはり日本酒には合わせづらい。

店主一人でやっているから仕方ない部分もあるのですが、料理の提供スピードも遅く、「次回は別のとこで良いかな」と思いました。


お勧め度
5

↑このページのトップヘ