琵琶一人旅

琵琶奏者 塩高和之の徒然日記 日々の想いを綴ります。

レクチャー

松庵舎講座「琵琶を知ろう」今期終了

昨日、西荻窪の松庵舎にて毎月やっている「琵琶を知ろう」という講座の今期最終回が終わりました。
オーナーの高い志と素敵な環境のおかげで、大きなカルチャーセンターには無い、クオリティーの高い充実した内容をやらせてもらってます。(ちょっとマニアックでもありますが)
小さいクラスなので、来てくれた人全員とコミュニケーションを取りながらやる講座は、私自身が楽しんでいるのかもしれません。


          松庵舎3
こんな感じでやってます。先生っぽいでしょ??


毎回レジュメを書くのですが、一番興味のある中世辺りになると、書いても書いても書き足りず、かなりの量になってしまい、もはや自分が勉強しているような状態になります。昨日も7枚ほどびっしりと書きましたが、まだ全然書き足りない・・。そのうち本でも出してやる!などと息巻きながら楽しんでやらせてもらってます。

この講座は昨年から上半期にシリーズでやっているのですが、昨年は私の演奏している曲の作詞をしてくれた森田亨先生を招いて、平家物語の各章を詳細に解説していただきました。今年は私が琵琶の渡って来た道を、シルクロードから現代まで辿り、解説させていただきました。

私の話はどうも雑学が多く、あまり学問的ではないのですが、それはそれで皆さん面白がってくれているようなので、昨日も色んなエピソードや裏話など満載でやらせていただきました。


        松庵舎2


昨日は平家物語とは何か、という一番の難関のテーマだったのですが、仏教との関わりにおける平家物語ということでやってみました。年配の方も多かったので、どういう風に受け取ってくれたか、若輩の私としてはちょっと心配ですが・・・・。最後には「壇ノ浦」もたっぷりと演奏してきました。

来年は色々な種類の琵琶そのものにスポットを当てて、楽器から見た歴史や周辺芸能のお話などを掘り下げてやろうと思ってます。来年も全6回のシリーズでやりますので、ぜひ興味のある方はお越し下さい。私は薩摩琵琶、楽琵琶に加え、平家琵琶も実演する事になりそうです。出来れば筑前琵琶の方もゲストに呼んで、解説だけで終わらない、体験型の講座をやって行く予定です。


             松庵舎1


最後は皆さんと記念写真をパチリ。

この松庵舎はギャラリーも併設していて、11月にはそのギャラリー 「蒼」で2デイズの演奏会をやります。お馴染み若手尺八奏者 田中黎山君もゲストに呼んで賑々しくやりますので、ぜひこちらにもお越しくださいませ。


松庵舎インフォメーション http://shoan-sha.cocolog-nifty.com/
ギャラリー蒼    http://homepage3.nifty.com/gallery-so/

松庵舎講座「琵琶を知ろう」始まりました

今日から全6回に渡って「琵琶を知ろう」という講座が杉並区西荻窪の松庵舎にて始まりました。第一回目は「琵琶の起源~ペルシャよりアジアへ」

shoansha

松庵舎こじんまりとしたとても良い感じの空間です。
私の講座の他、写真やいけばな、文章教室などもやっています。

いつもやっている琵琶樂人倶楽部でもレクチャーはやっているのですが、こちらはキャパが10名程度の空間ですので、もう少し楽しみながらCDをかけたりして、もっと身近な雰囲気で受講している方々の質問に答えながらやって行こうと思っています。今日はちょっと雑学風にお話ししました。

ルバーブ

これがウイグルのルバーブという楽器。今日はこれを持ち込んで音を聞いていただきました。鉄弦で乾いた感じのシルクロードの音が出ます。


私は民族楽器を演奏しているので、どうしてもその楽器が背負っている歴史や背景などを知らぬまま演奏は出来無いのです。邦楽器を全く新しい素材として、オリジナルな音楽をやる事もいいかもしれませんが、私は元々古典文学や歴史が好きなせいもあって、新しい曲を生み出すにも、どこかに「継承」ということも考えずには居られないのです。

仏教でも仏のはからいに身を任せてこそ、成仏すると説かれていますが、自分が考えて作り出したオリジナルな作品も、一度何千年という人類の辿ってきた歴史の中に身を投げ入れて、そこからもう一度この現代に戻ってくるような過程がある方が、より深いものが出てくるような気がしています。

我々現世を生きる人間は勉強すればするほど、知識も経験も多くなってくるのですが、いつしか自分が得た知識・経験だけを土台にしてものを観てしまう。実はしっかりと勉強したつもりでも、自分の得た知識や経験などたかだか数十年のほんのわずかなものに過ぎないのに、勉強してきた事に満足して(言い方を変えればおごって)自分が基本になってしまいがちです。

私は歴史を辿ることで、その奥深さを何時も感じていたいと思ってます。

ぜひこんな講座をきっかけに素晴らしい文化を育んできた日本に、歴史に興味を持ってくれると嬉しいです。魅力的なものがいっぱいあって楽しいですよ。

「松庵舎講座~琵琶を知ろう全6回」
 第一回 1月17日(日) 琵琶の起源 ~ ペルシャよりアジアへ ~
 第二回 2月14日(日) 雅楽の琵琶の世界
 第三回 3月28日(日) 中世の琵琶楽 ~ 薩摩琵琶誕生とその周辺 ~ 盲僧琵琶と平家琵琶との関わり
 第四回 4月25日(日) 近代の琵琶楽 ~ 薩摩琵琶と筑前琵琶
 第五回 5月30日(日) 現代の琵琶楽 (ゲスト:尺八 田中黎山)
 第六回 6月27日(日) 平家物語を語る ~ 壇ノ浦

■ 時  間: 13:00-15:00 
■ 参加料: 2,500円 (各回) *第5回は3,000円となります。
■ 定  員: 25名

■ ご予約/お問合せ: 松庵舎 10:00-19:00 月曜定休
               ℡ 03-5356-6606 fax 03-5941-6166
              E-mail: shoan-sha@nifty.com 













プロフィール

hakuga

月別アーカイブ