8月20日、「もの作り教室手作りサロン桜」第5回目の学習会を行いました。

シルエットアートに挑戦します
シルエットアート?素敵な響きじゃないですか?
切り絵と影絵の両方な感じかな

地区内の先生、中鉢恵子さんです。
恵子先生にお願いすると、色々とアイディアをいただけて、
楽しい内容なので、時間があっという間に過ぎてしまいます。
毎年行なっている文化祭にも、すばらしい作品を出していただいております。
DSC_0001

まずは絵に合わせて、黒い紙を専用のカッターで切り抜きます
黒いところを残します
DSC_0011

細かい仕事で・・・細心の注意をはらい・・・進めますが・・・
「あら 切りすぎちゃった
DSC_0009
でも「少しの失敗は気にしない、後で修正できますからね」と
先生から心強い励ましの言葉

館長は?うまくできました?
DSC_0013

次はライトのついた台の上で、バランスを調整しながら
切り抜いた紙の裏側から色のついたフィルムを貼り付けます
DSC_0018

一枚のフィルムを貼る方や、パーツごとに色を変える方など
個性がでるところ。こだわりをもってね。こちらはお雛様です
DSC_0019

猫の後ろ姿完成形
デザインはおなじでも、色が違うとまた雰囲気も変わります。
DSC_0022
これを窓際におくと、後ろから光が当たって
きれいな色が浮かび上がります。

猫の正面バージョンこれは細かくって切るのが大変でした。
下はアイスクリームかな。涼し気です
DSC_0023

今回のシルエットアートは、切り絵にとっても神経を使いました。
切り終わったところでまず、放心状態(私はね) 

でもその分、とても素敵な作品が出来上がりました

がんばりましたね~ホントに。
今回も達成感120%です。
皆さん、さっそく窓際に飾ってますか?
見るたびに「がんばったな~」って思い出して下さいね